カテゴリ:その他
2017年7月8日

親の反対を押し切り結婚した→とんでもないエネ夫wwトメには奴隷扱いされフラフラ、私だけ除け者で寿司を食べてる、泣きながら1人寿司屋へ、、結果→神様のような女将の一言で事態は急変wwww

462 :名無しさん@HOME 2009/09/11(金) 17:27:49 O
昔語りをしたくなったので投下

若かった頃、世間知らずで馬鹿だった
親の反対を押しきって結婚した相手は、外面だけはいいエネ夫でウトメは嫁は奴隷だ。な人達だった
当時、車で二時間くらいの義実家に呼び出されてはこきつかわれていた
一生懸命に尽くせば報われると思って頑張っていたが、どんどん扱いは悪くなるばかり
そして三年目のお盆の里帰りで限界を越えた

お昼を用意してるから昼前に来いとトメから連絡が有り義実家に行くと、私だけ中に入れてもらえず
庭の草むしりを命じられた。田舎なので庭が広くかなり時間がかかった。終わると犬の散歩
散歩が終わると犬の餌の買い出し。一袋8キロの餌を五袋も買って来いと命じられた

用事を終える頃には暗くなり、ようやく義実家に入るとウトメ達はお寿司を食べてた
勿論私の分は無い。トメに、ご飯いらないと思った~。いらないでいいんでしょ?と言われて
黙って義実家を出た。そんで義実家の近所のお寿司屋さんに食べに行った

2017年7月8日

夫リストラで求職中、切り詰めてやってきたけど→夫『俺の母親に金だせないのかぁ!!俺は実家に帰るから、頭冷やせ』→結果、もう帰ってくんな、乙!!!

25 :名無しさん@HOME 2009/03/04(水) 18:44:21 0
夫が1年前にリストラにあった。
私も仕事してるし、何とかなるからそれは今の所大丈夫。
でも夫には田舎に両母がいて、
ウトはもうすぐ定年、
トメは腰が悪くて働けないし、働けた所で田舎なので就職先もない。
一人っ子だしウトメの仕送りは夫の親だから、と納得していた。
夫もハロワ通いしてるし、いつかこの苦労も報われると思ってた。
生活費も切り詰め切り詰め来たけど、
夫がトメの誕生日に実家に帰ると言ってきた。
しかも私も仕事休んで一緒に行けと。
来月に控えるトメのヘルニア手術の為に元気付けたり慰めたりしたいんだって。
夫実家は約200キロ離れてて飛行機の距離、帰るだけで数万円が飛ぶ。
夫は私が何を言っても
「これはもう決まった事だ!!」とわめき、部屋にこもってドアを開けない。
なので泣きながら夫に手紙を書いた。
資格もないただの事務員の私の給料は手取り17万。
それで二人で暮らし、来月のトメのヘルニア手術の金も私が出す。
その後のヘルパーさんも私が出す。
そのために私は休日も出勤してるのは知ってるだろう。
そんな金も出せないのも知ってるだろう、と…
夫がこもってる部屋の前にその手紙を置いた。
朝起きたらいきなり夫にビンタくらった。
「俺の母親の為にそんな金も出せないのか!」だって。
リストラ当時は家事をこなし、私のお弁当も作っていたのに、
今じゃ帰ったら洗濯物は山積み、夕飯はおざなり。
それに不満があったので言えば「お前だってして無いだろう」「俺は求職活動で忙しいのに、
お前は全部俺にやらせっぱなしだ!!」
んで、「お前が反省するまで俺は実家に行く!女だったら誰でもすることだろう!!
その間お前がお袋に対してどれだけ酷い事をしようとしていたのか考えて反省しろ!」
と、出て行ってしまった。
口の中切ったから診断書書いてもらったよ…あ~あ…

2017年7月7日

『元気か?お前が幸せなら俺も幸せだ。何かあったら遠慮なく連絡くれ』って趣旨の年賀状を元カノに送ってる・・・ロミオはもうやめれぇぇ(恥)wwwwwwww

740 :妹 ◆Gck9.GskN6 2011/12/19(月) 13:39:59 0
スレの趣旨とちょっと違うかもですが、兄がロミオだった話。

兄は学生時代から長~く付き合ってた彼女がいたんだけど、結婚話が出るたびグズグズ先延ばし。
あげくに二股、浮気相手に子どもができて、そちらに押し切られて結婚した。
そして結婚後も、元カノに年賀状を出し続けてきた。
その文面が、「元気か?独りで寂しい思いをしているんじゃないかと心配している」
とか、「君が幸せになってくれないと、俺も幸せになれない。何かあったら遠慮なく連絡してくれ」とか
それって彼女にも奥さんにも失礼じゃないの?という内容
(私は毎年家族中の年賀状の宛名印刷を押し付けられていたので、つい文面を読んでしまった)

でも兄は、「返事はこないけど、受け取ってはいるんだから、嫌がってはいない。
1年に1度だけでも繋がりを持つのは、彼女のためなんだ」と言って聞かなかった

2017年7月7日

トメと折が合わず、ってか憎まれてるしww結果→旦那逃亡wwww捜索しても見つからない、どーするか・・・

23 :名無しさん@HOME 2008/07/03(木) 14:28:11 O
夫が逃亡しました。
姑と私の間に挟まるのが耐えられなかったみたい。
乳飲み子抱えてどうしろと?捜索願いは出したけど、このまま見付からなかったらどうなるんだろ…
夫本人がいない以上、離婚はできないし、仲が悪いを通り越して憎まれてる姑も背負っていくの?
人生お先真っ暗って感じ。
せめて姑だけでもどうにかしたい。

2017年7月7日

『待てーー!!』と男を追いかける男→『よし!』と俺も捕まえる どうやら痴漢らしいww警察官がワラワラ現れて『警察署へ』結果→まぁぁ、こんな事になるとはww犯人が憎い

958 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 00:00:16 ID:x0b765+o.net
近頃、痴漢冤罪というものが問題になっているが、自分が捕まえたのはガチの痴漢だった。とは言っても、俺は目撃はしていない。

ところは都内某所、時は十年ちょい前のある日曜の夜。俺は友達の家で遊んだ後、寝る前に軽く晩酌でもと、最寄り駅のコンビニでビールとつまみを買って家路を辿っていた。
すると背後から「待てー!」という大声。何事かと振り返ると、メガネで小太りの男が目の前を走ってゆく。その後を別の男が「待てー!」と叫びながら追いかけてゆく。

これは犯罪がらみかと思った俺も追跡に加わり、ほどなくしてメガネの男を捕まえた。
しかし、俺はそいつが何をしたのか知らないので、「で、こいつ、何やったんですか」と追っていた男に訊いたが、興奮状態なのか答えない。
二人してメガネを引きずってゆくと、とあるマンションの前に到着。マンションの前では若い女性が泣きながら待っていた。
そこでようやく事情が判明。なんでもその女性が自宅マンションに入ろうとキーを解除していたところ、メガネがお尻を触ったという。その悲鳴を聞いてマンションを駆け出して
きたメガネを男の人が追いかけ、途中で俺も加わったという次第。

女性から警察に通報したのだが、せいぜい来てチャリンコのお巡りさんが二人ぐらいだろうと思っていた俺は仰天。パトカーがサイレン鳴らして三台もやってきた。
警察が来るまで二人でがっちりホールドしていたメガネ(以下、痴漢)はずっと「やってない、やってない」をくり返していたが、駆けつけた警察官の多さにびびったのか、
「すみません、やりました」と自供。

その後痴漢がどうなったか知らないが、あとで刑事から聞いたところによると、家はまったくの別方向。帰宅途中で見かけた女性があまりにも好みだったため、電車を
乗り換えてまであとを着け、最終的にケツを触ったとのことだった。痴漢には仕事もあり、家には年老いた母親と妹がいるという。痴漢は断罪されるべきだが、母親と
妹が不憫でならない。そんな後先を考えないなんて、やっぱ痴漢って病気なんだなと思った。

最終的に痴漢がどうなったのかは知らないが、そこまでは痴漢の修羅場。
そしてここからは俺と男性の修羅場。


続きます。

2017年7月7日

嫁が仕事の都合でたまに社員寮に泊まってる・・・っていうのは真っ赤な嘘wwww どうやら間男がいるらしい、、どうしたら地獄に落とせるかな?wwww

899 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/01(水) 11:02:54
嫁が最近仕事を変えて勤務場所が遠いから社員寮にたまに泊まっています。

それが嘘で女房の名義で部屋借りて間男とそこで密会しているらしい。

前の職場で知り合った間男の転勤と一緒に自分ま で転勤したのです。
付き合ってる期間は1年以上。
間男は医者で嫁の上司。私は離婚は心に決めているが、なんとか双方を地獄に落としたい。
嫁の名義のマンションなら俺がマンションの管理会社に言ったら合鍵くれますかね?
嫁と間男かやってるところをおさえたいんです。
また、子供は四人いるが俺は子供のことをなによりも大切に思っているので親権はとりたい。
部屋の住所と間男の名前はわかっています。弁護士とか探偵に頼むか、自分で部屋の前を張って、乗り込むか、迷ってます。
結婚15年での発覚で精神的にも今、非常に辛いのですがなんとか一矢報いたい気持ちでいっぱいです。
可能であれば、住宅ローンもたくさん残っているので、取れるだけ慰謝料を取り、病院と間男の嫁とその両親、また職場にもぶちまけたいです。


皆様のお知恵など頂ければ幸いです。

2017年7月7日

彼女から電話 俺(もしもーし!あれ、間違いか?)応答なから切ろうと思ったら・・・男女の声がするww結果→ホ、ホ、ホテルぅーー!!!

1 :241988@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 14:14:20 ID:1F/3sP+u.net
間違い電話っぽくて応答なし、切ろうと思ったら話し声が聞こえてきて男といることが分かった

2017年7月7日

家電が鳴り出ると『〇〇さん(姉)居ますか?』と優しい口調の男の人 私『いません、仕事です』→男『なんだとぉぉ!ゴラァ!居るんだろがぁぁ!!』結果→私『居ないって言ってんだろがゴラァぁぁぁぁ!!!』修羅場wwww

591 :名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:34:44 0
10年前の話し。
当時高校生だった私は、一人で留守番をしてると家の電話がなった
出てみると物腰柔らかそうなオジサンが「○○さん(姉)居ますか?」と聞いてきたので
「仕事に行ってます」と答えると「本当に?」「居るんじゃないの?」などしつこく聞いてきて「じゃあ職場の電話番号教えて」など最初は優しい声だったのに
私が「居ません」「分かりません」と答えると態度が豹変!
「出せやゴラァァァア!!」「本当は知ってんだろぉぉお?!」など怒鳴りだし
ビックリして「居ねぇっつってんだろぉぉおがぁ!!」「自分で調べろやボケェェェエ!!」とこっちも怒鳴りだしたら
学校にいれなくしてやる、イジメにあわせてやる等脅されたが
「やってみろやゴラァァア!!」と負けじと大声で怒鳴り返してたら
「な…生意気な小娘め!」と言われたのがツボってしまい
ブッ!!と吹き出して電話を切ってしまった。
その後も電話はかかってきてたのですが、母が帰ってきて鳴り響く電話と
事情を説明しながら怖くなって泣いてる私を見て静かにキレながら
「この電話は録音させてもらっています。警察に恐喝で届けますね」と言ったらかかってこなくなった。
原因は、姉が某金融から借りたお金の返済が滞っていたせい。
初めて人に怒鳴られて、それから家の電話が苦手になった私の修羅場。

2017年7月7日

彼の浮気で破局し、新しい彼と付き合い始めた→家に元彼現れて『この浮気女がぁ!!』っと殴り合いの修羅場ww、ちょ、別れたのに浮気って??元彼の脳内ヤバス

987 :恋人は名無しさん 2010/05/22(土) 02:02:26 ID:13AgU2gj0
では私も梅がてらに小話を。

彼氏の浮気が発覚し、私が切り捨てられる形で強制終了になった。
浮気するやつなんざ願い下げだから未練もなく日々過ごしていた所、
私が破局したのとほぼ同時期に彼女に振られた同じ学科のN川と仲良くなり、付き合うことになった。

順調にN川とのお付き合いが続き、ある日N川と私の家(一人暮らし)でまったりしてるところに元彼が来た。
N川を見るなり、元彼は「お前浮気してんじゃねえよ尻軽!!!」と叫び、私を殴ってN川に掴みかかった。
二人は殴りあいとなったらしいが、元彼に殴られた拍子に壁に頭をぶつけて気絶してた私は記憶が朦朧で、お隣さんが警察を呼んだため
事態は収拾したらしい。(このとき私は病院のベッドの上)

その後、学科の中で私は浮気していて性病餅のビッ●という噂が立った。
噂の発信源を突き止めると、予想通り発信源は元彼だった。(元彼は学部は同じだけど違う学科)
もう名誉棄損もいいとこだし殴られたことの被害届も下げてなかったので、私+私父+私弁護士+N川+元彼+元彼親で話し合う場を設けた。

元彼曰く、
「こいつ(私)とは別れたけど、それは恋人として。こいつはまだ俺のことに未練がありそうだから
浮気相手としてキープしといてやろうと思ってたのに、他の男(N川)と付き合ってやがった。
浮気(?)してやがったから制裁を加えただけ。てか浮気する女なんてイラネ。性病餅が。」

浮気相手が浮気(?)してたから殴っただけで、もうこんな女要らない……だ…と?(  ゜Д゜)

まあ、殴られた怪我(&後遺症)の治療代と名誉棄損に対する慰謝料を請求。
田舎のボンボンなんで即行で元彼親が払ってくれました。
慰謝料を払ってもらったことで元彼が悪いってことが広まり、私の性病餅ビッ●噂は消えました。

やっと就職も決まって落ち着き、まだ続いているN川と「こんなこともあったね~」と笑いあったので、投下。

2017年7月7日

トメ『昔は洗濯は手洗いよ、昔は、昔は云々』私(そんなに昔がいいなら、ww)結果→米も昔ながらで苦労してねwwwwwwww

87 :名無しさん@HOME 2009/09/08(火) 07:41:32 O
半年目の超プチ逆襲。ウト空気、トメウザい、夫国外単身赴任中。
昨夜、昔語りが好きなウトメ世帯のキッチンにあった無洗米を稲穂についたままの米にすり替えた。
結婚と同時に完全二世帯同居になったのは許すけど、口出しはされたくない。
子世帯の洗濯機がドラム式だったり、キッチンがIHだったりするのが気に食わないらしいけど、
だからといって「昔は手で洗濯したのよ」とか「料理の火加減も見られないようじゃ駄目よ」とか
言われる筋合いはない。
苦労好きなようだから、昔ながらの米をプレゼントした。
昔は無洗米なんてなかったし、せいぜい頑張って脱穀するんだな。