カテゴリ:その他
2017年10月12日

アフォ女『彼氏が浮気した!刺してやる』・・・『けど可哀想だし、あっそうだ!キャピ』→夫『うぉぉほぉww』夫の腹血まみれwwww→アフォ女『お腹出てるから刺しても平気だよね☆』

514 :名無しさん@HOME 2013/01/25(金) 10:27:37 0
なんか昨日から特定職業を批判できるカシコイアテクシ!を演出したいアフォがいるなあ
その人達も努力してるんだよね、その職業内のダニが嫌い(キリッとか言っても全体を叩いてるし、アフォとアフィはどうしようもないね

と言いつつ修羅場、夫が刺された時の話
いきなり買い物途中の夫をカッターで刺して、店員や夫本人に取り押さえられたら自分が被害者であると主張したアホ女
お腹に血が滲んでるのを見た時が最大の修羅場、ポッコリお腹で止まってくれたのが不幸中の幸いだった
ちなみに刺した原因は、彼氏が浮気した(妄想)→彼氏が許せないから刺そう→直前で可哀想になったから止めるけど怒りのはけ口がない&今後のために釘を刺さなきゃ→あ、太ったオッサンがいる→あれぐらい太ってたら刺されても平気だよねミ☆
だそうな、当然彼氏は夫ではないし、謝罪に来た彼氏に確認したら浮気の事実自体が妄想だった

ついでに加害者であるアホ女の両親から、お前の夫が痛がるからムチュメタンに前科がついた、謝罪しろ賠償しろと玄関前で喚かれたので通報してお持ち帰りいただいた
傷害の時点で前科がつくでしょうがと

なんか別でまた事件起こしたらしく、加害者一家が地元から去ったのでカキコ

2017年10月7日

給料半分差し押さえられた。食費抑えたいのに→素麺にキャベツの浅漬に餃子・・・何でキャベツなの??

405 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 13:16:07 ID:vDH4Lkux0.net
差し押さえられて給与半分なくなった
なので就活しはじめた
食費切り詰め、貴金属売り払い
昨日食事作ってもらった

素麺にキャベツの漬物、餃子

なんでストックの浅漬の元開けるかな?キュウリなら分かるけど、キャベツ漬けるか?金ないのに
んで浅漬のもと、今から開けて使う機会ないだろ
冷蔵庫にものを増やすな
しかも見たら、キャベツ少々に、2倍の分量使ってるし
どうりで食えないくらい辛いはずだわ…
メモリ見間違えたんだと
分量間違い指摘したら全然謝らないどころか逆ギレ
ミスを認めれないってどうなってんの?
挙句、差し押さえられたのは俺のせいじゃない!って(笑)
お前が「俺がやる」って言ってた税金忘れてて滞納して差し押さえっていう流れだろ

とにかくなんでミス認めれないのかほんと謎すぎ

2017年9月29日

タンスを勝手に漁り私のパンツを頭にかぶる→旦那に言っても信じないだろうな、、よし、動画とるか!!結果→そこにはwwww

628 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 17:48:09 ID:O4BpCvoJ0.net
人のタンス勝手に漁って人のパンツシュシュ代わりに使う姑。
もう嫌だ。

2017年9月8日

先代の社長はやり手のビジネスマン→一人息子に代を譲ると→『ボクチンより優秀な人は駄目~』

661 :名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土) 04:46:49 ID:9YD
前にいた会社の話。
創業者の先代社長は一人で全国に顧客を開拓したやり手だったんだが
高齢で引退、一人息子に社長の座を譲った。
この二代目社長が、当時40代半ばで独身ネトゲ中毒。
ボクチンより頭のいい社員は全部クビ!(というか、逃げられた)
ボクチンは立派なパパンの息子!だからボクチンも立派!
だから得意先もどんどん発注してくれるべき!
ボクチンのお仕事はネトゲしながら「じゃ●りこ」を食べること!
(デスクの周りは空のカップが積んである)
ボクチンに尽くすため社員のサービス残業は当然!

これで利益の出る会社があったら教えてほしい。
ここまでが前提。

私は製作部のいくつかある班のうち、1つの班のチーフだったので
社長を引きずって得意先に商談に行った。
遠方の会社を複数回るので、泊りがけの出張になった。
ビジネスホテルのシングルを2部屋取った。
が、私が女なので、何か勘違いしたらしい。
夜、自分の部屋にいると、社長が内線電話で、
明日の商談のために企画書を書いたので見てくれと言う。
明日拝見しますと答えると、いやぜひ今夜のうちに、と。
その企画書とやらが本当なら、たしかに今夜のうちに見ておいた方がいい。
社長の部屋へ向かった。

案の定、ドアをノックすると、
ドアを開けた社長は、風呂から出たてのほやほやで、ホテルの浴衣一枚のお姿。
じゃ●りこで膨らんだ腹から湯気が立っている。
「じゃ入って。打ち合わせをしよう」
はいそうしましょうとなるわけないだろうが。
シロートドーテイのくせに。(←男性社員の噂話による)
だいたい、私は社長と同い年だ。
陰で私をババアと呼んでるのも知っている。(←男性社員の噂話による)
女ならババアでも何でもいいのかよ。
ドアの外側に立ったまま「企画書を見せてください」と言うと、
「いやまだできてなくて、話し合いながら書こうと…」
「じゃ、明日拝見します」さっくり早足で逃げた。
当時2ちゃんは知らなかったが、ポケットにICレコーダーは忍ばせていたけどね。
続く。

2017年8月23日

アパート住人の独身ババァ半日しかパートしてないらしくてカツカツの生活みたい→家賃払えなくなったら『なによ?!半日しかパートしてないんだから!払えないわよ』逆ギレってwwwwwwww

876 :おさかなくわえた名無しさん 2012/05/16(水) 14:52:15 ID:AGEzIZG4
うちが持ってるアパートの住人のババァ。
いい歳こいて独身で、かつ半日しかパートもしてないらしく、いつもギリギリの生活らしいんだが。
そいつが2ヶ月も家賃滞納しやがった。
以前からちょくちょくそういう事があって、そのたびに注意だけして、なんとか待ってあげてたんだが…
さすがに頻繁すぎるので、うちの親が注意しに行った。そうしたら、
「半日しかパートしてないんだから仕方ないでしょ!!そんなに家賃ほしいなら保証人のうちの親に取り立てに行けばいいじゃない!」
って逆ギレして怒鳴ってきやがった
半日しかパートしてなかったら家賃払わなくていいのか??キチガイすぎる

2017年7月28日

大学の授業に韓国人がいた→教授が説明してると 韓国人『それは違います!』と言ってくる、もちろん韓国に対しての突っ込みwwww

120 :おさかなくわえた名無しさん 2012/03/24(土) 22:08:18 ID:PW4JtvcU
大学で史学科を専攻してたのだが、どうしようもない韓国人が居た。
まず人の話を聞かず、教授があれこれ説明していると
「それは違うんです!」と、ありもしない語りを始める。
もちろん突っ込みを入れるのは朝鮮に関わりのある話だが

例としては「唐辛子は朝鮮が日本に伝えた」等。

そして第二次世界大戦の授業になった際、こいつは恐ろしいまでに発狂した。
教授が説明を始めると、いきなり「はい!!」と手を挙げ、教授の返事を待たずに起立。
「まず最初にみなさんに言っておきたいのは、みなさんは私に謝罪しなければいけないということです」
と、始まってみんなアチャーな雰囲気が流れてて、アメリカの留学生も失笑してたんだが
「慰安婦問題は、日本人が攻撃的である証明」
「われら誇り高き朝鮮民族はそんな日本人からの弾圧に耐え、戦勝国となった」
などとまくしたてる。教授は
「いいから座りなさい」と制止しようとするが、韓国人は無視し、
「今、日本を韓流が席巻している。いま、韓国が日本を越えようとしてるのです!」
と、声高らかに叫んで着席。満足そうな顔をして腕組みしている韓国人。
シーンと静まりかえる教室内で、アメリカ人がそっと挙手。
「マイケル君(仮名)、どうぞ」
そこでマイケル君が起立

「僕は両親の勧めでニホンに留学したが、ニホンに来るの正直怖かった、ヒロシマとナガサキに爆弾を落として、日本人をたくさんこ○したアメリカが悪くて、申し訳ない気持ちだった。
だけどニホンに来て右も左も解らず道を聞いたらみんな、嫌な顔せずに教えてくれた。日本語ろくに喋れない僕に、一生懸命身振り手振りしてくれた」

彼は日本語を学び始めているが、翻訳はできても自分で文章を作って喋るのは苦手だ。それでも一生懸命、言葉にして喋っている。
韓国人、ふてぶてしい態度を見せるが黙ってる。マイケル君が続ける。

「僕が日本にきてから、戦争のことで責められたことは今まで一度もない。そればかりか、一人でニホンに来た僕をみんなが助けてくれた。
友達になってくれた、日本語教えてくれた。日本人は解ってるんだ、憎しみを持ち続けても、それは悪いものしか作らないって」

2017年7月19日

大晦日 息子『友達と神社で集まる』私『夜9時までには帰ってくるのよ!』→LINEや電話を無視する息子ww正月は家族と過ごすもんでしょ!イライラ

732 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 05:24:16.94 ID:08fbWd0K0.net
明けましておめでとうございます。
今年は奥様方に幸多かれ。

スレ違いならすみません。
うちのバカ息子(高校生・18歳)が昼過ぎに仲間と神社に行くと言って出てからまだ帰ってこない。
そもそも大晦日に集合なんて年越しと初詣前提なのはわかってるのですが、まだ高校生なので夜9時位までには帰って来る条件付きで了解すると、せめて年越しだの他の子の家はいいって言ってるだの文句を言った後に渋々わかったと言って出ました。
約束した時間過ぎても帰ってこないのでLINEや電話で何度連絡しても完全スルー
年が明けてから”終電乗り遅れたのでしょうがないからこのまま初日の出見てから帰る。朝か昼になる”と白々しいLINEしてきた。
電車はあるから帰るようLINE送った後電話したらまたまた完全スルー
罰の意味で玄関の鍵をかけたけど、やっぱり開けようかな…寒いのに閉め出すのは…でもまだ未成年の子が親の許可なくあんなやり方で外泊するのを許してはいけないし。
私が年末年始は家族と過ごすべきと思っているから余計に腹が立つのかもしれません。

2017年7月9日

娘のクラスメートの男の子がついてきた→放置子?らしくとりあえずトマトジュースを出した→後日放置子ママ『トマトジュースなんて信じられない』 オメーが信じられないわ!!wwwwwwww

309 :名無しの心子知らず 2012/09/27(木) 22:32:09 ID:VAE58R40
小学校の娘がいる私とあまり親しくないクラスメイトの母親の話です。

夕方娘が帰ってきた時にクラスメイトのキチ男君がついてきていました。
キチ男の家に誰も居なくて入れないので連れてきたらしい。
小学校を暗くなった外に放置するわけにはいかないのでとりあえず家に入れて学校に電話を入れました。

2017年7月8日

デッドヒートww田舎道を制限速度で走るヤバ目車wwその車の後ろを走る私→その後ろから私とヤバ目の車の2台抜きをしてこようとした車が!!私(ちょ、ちょ、気付けよww)結果→2台が猛スピードで走り去っていったwwwwwwww

725 :名無しさん@HOME 2013/02/18(月) 18:03:11 0
10年以上昔の修羅場だけど。

職場から家まで、ずっと片側一車線のマイカー通勤。
その日は、見たかったドラマに間に合うかなと走っていたら、前の車が制限速度ギリギリで走ってた。
基本的に、制限速度+5~8km(10kmにはならない)が田舎ルールだったので、「制限速度遵守か、ギリギリだな」と
判断して適当に車間距離を詰めたら、ナンバーが「1」だった。まだ希望ナンバー選択制ではなかった時代。
「…1?」とちょっと不安になり、そろそろと距離を取りながら車種を確認したら、疎い私でもわかるPRESIDENT様。
しかも白、リアガラスはフルスモーク、どう考えても(ryだったので、車間距離はきっちり取って走ってた。

そしたら、追い越し可区間に入った途端、後方からガンガン後続車両を抜いている車が来た。
ミラーで確認しながら、「PRESIDENTの車種とナンバーに気づいてくれよ…」と祈っていた。
対向車が来たためか一旦私の後ろに入ってきた。そのまま少し走って、信号待ちの時に見たら黒のセリカだった。
信号が青になった途端、セリカが私とPRESIDENTをまとめ抜きにかかった(それまでにもやってたっぽい)

「抜くんかい!」と思わずツッコミそうになったら、対向車のライトが見えた。
私は「ここに入れ」とPRESIDENTとの車間を空けたんだけど、セリカはPRESIDENTの前に無理矢理入った。
PRESIDENT、急ブレーキ。私と後続車両は車間距離があったので、ブレーキで済んだ。
その直後、猛スピードで走るセリカを追うPRESIDENT。あっという間に、2台とも見えなくなった。確実に100kmいってた。
道の駅みたいなとこを通りかかったら、そこに白い車から降りたらしい男の人達が、黒い車の運転席と助手席に
片腕をついて威嚇してるっぽい光景が見えた。
Kを呼ぶべきかと思ったけど、怖くて何も見なかったことにしてそのまま走った。
後続車両も3台くらいいたが、止まってなかった。

あの時のセリカはどうなったんだろうと、時々思い出す。
田舎のDQNとはいえ、調子に乗ってやっていいことと悪いことがあるよな…と思う。あの割り込み方は、
PRESIDENTでなくてもブチ切れる入り方だったし。

2017年7月8日

電車内にて、ジジィ『最近の若モンは席も譲らんのか!寝たフリもせんと堂々としとるのぉ~』と大きい声で嫌味wwww→前に座ってた男性が『あのさ~、、』GJwwwwwwww

65 :おさかなくわえた名無しさん 2009/07/19(日) 10:32:15 ID:k0Rd+Jib
電車の座席はほぼ埋まり、車内には立っている人がちらほらいる程度。
私の向かい側座席の前には男性1人、女性2人のハイキング帰りらしい高齢者が立っていた。
私に背中を向けているから時たま見える横顔で判断するしかないが、60代半ばぐらいか。
彼らの目の前の座席には若者2人と50代ぐらいの女性1人が座っている。
若者は2人とも茶髪、1人はサングラスをしていた。

この人たちに気づいたのは、この高齢者組の男性が
「最近の若い者は年寄りを立たせても平気なんだから」
「ちょっと前は罪悪感からか寝たふりをしたもんだが、最近じゃ寝たフリもしないからふてぶてしい」
などと、かなり大きな声で話しているのが耳に入ってきたからだ。
どうも自分の前にいる若者に席を譲らせて女性2人を座らせたかったらしい。

ここまで嫌味っぽく言われると、まったく関係ない第三者の私だってちょっと気分が悪い。
すっかり眠気が覚めてしまった。
反対側にいる私が席を譲れば、もう1人ぐらい誰か立ってくれるだろうと思って腰を浮かせかかった瞬間、サングラスの若者が口を開いた。

「あんたたちさぁ、山は歩けるのに電車では立てないの? それっておかしくない? 遊んできたんだろ? 
こっちはこれから仕事に行くところなんだよ。
だいたいさぁ、俺みたいなヤツが土曜日も働いてあんたたちの年金を作ってやってるんだって分かってる? 
俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、優雅に山登りなんてやっていられないんだよ。
とにかく座りたかったらシルバーシートに行けよ」