カテゴリ:ご近所トラブル
2017年3月21日

中学のときに関西の片田舎に引越した。クラスには典型的なジャイアンがいたwwお前の物は俺の物のごとく珍しい物は取られてた。ある日兄貴のガスガンを取られて兄貴に相談したら『俺に任せとけ!』と893の真似をしジャイアン宅に電話したらそこから話が半泣き状態に陥った・・・

83 :名無しさん@おーぷん
小学校卒業と同時に
関西の片田舎に親の仕事の都合で
引っ越した。
中学には勿論知り合いなんかいない。でもノリが良くてすぐに打ち解けることが出来た。

40人くらいのクラスだったけど、番長として君臨していたのが絵に書いた様なジャイアン。
ガタイは良いし喧嘩っ早い。
野球好きの、永久借用がデフォルト。
珍しい物を見つけたら「それ貸せよ」。やりたくもない野球して、エラーをしたらぶん殴る。

中学1年にして
ヤンチャのカリスマみたいな奴だった。
ある日、学校でエアーガンが流行っていた時のこと。
皆は球を一発一発入れては打つというお子様エアーガンに対して、自分は兄貴の持ってるホップアップ機能の付いたガスガンを持っていった。
学校の裏山でサバゲーばりに遊んでいたら何度も負けるジャイアンがキレた。

「おい、そのガスガン貸せ。」
「嫌だ!兄貴のだから嫌だ!」
「うるせぇ!都会出身だからって調子乗りやがって!ゴッチーン!」

ガスガン奪われてしまった。
悔しくて悔しくて家に帰って兄貴に泣きながら相談したら、兄貴が

「よし、任せろ!」

とある作戦を立てた。

2017年3月15日

近所に毒親がいた。そいつは後妻にネグレクトされてた。前妻はしっかりした人だったからそいつも近所からは慕われてた。中学になると追い出されるように家を出て、、うちの婆ちゃんにありがとうを言いに来た(涙)近所の連中が集まり餞別を渡した、、、数年後年賀状がきてそこにはあいつの笑顔が、、、

88 :名無しさん@おーぷん
もう20年以上前の話。
うちの近所でも子どもにお金を掛けない親がいたな。
母親がタヒんで後妻に微妙にネグレクトされてた。
父親もいつも酒飲んでパチンコやってるやなオヤジだった。

いわゆる放置児って奴だったけど、タヒんだ母親はしっかりと近所つきあいしてたし
本人もそれなりに賢くて礼儀正しい奴だったから、
うちのばあちゃんの年代の人にはかわいがられてた。
親は向こうの親と関わり合いになりたくなかったため距離を取ってたし、
そいつも同じ年代の子どもがいる家には行かないようにしてた。

オレは共働きの親が帰ってくるまでばあちゃんちに
預けられることがあったからちょっと知ってた。
そいつ、オレより3つくらい上だったかな。

じいちゃんばあちゃんのちょっとした用事を手伝っては
100円とか200円もらって食いもんとか文房具とか買ってたって聞いた。

そいつは中卒で追い出されるようにして家を出た。
家を出るとき、うちのばあちゃんに今までありがとうって礼を言いにきた。
オレその時、ばあちゃんちにいたんだよね。

ばあちゃん「ちょっとまっとき!」って近所の人呼びに行った。

わらわらと近所のじいちゃんばあちゃんが集まってきて
みんなポチ袋やティッシュにくるんだお札を渡してた。
「少ないけどな。これでうまいもん食え。ひもじいのだけはあかんからな」
「はよいけ。見つかったら金取られるから、隠して持っとけ」

2017年3月14日

近所でよく遭遇する車のマナーにイライラ!タバコの灰を車外に捨てる!俺の正義感が燃えてきたww証拠を掴んでチラシをまこうと思った矢先にマナーが直った。良かったけど、俺の正義感がキチへと発展していってるwww

993 :名無しさん@おーぷん
埋めがてらに長々と書いてみた

朝出勤時に良く前後になる車の運転手が煙草の灰を車外に捨てたり吸い殻をポイ捨てする。
窓を開けて後続を走っていると灰が車内に入りそうだし
入らなくても車体が濡れていたら灰が付きそうなので迷惑だなと思っていた。
その車は同じ町内で合流する=家が近いのでそのうち近所を散歩して家を特定してやろう、
家を突き止めた暁には社外へポイ捨てする瞬間を写真に撮って
出勤経路の各自治体がポイ捨て禁止を掲げている旨を
チラシにしてソイツの家に投函してやろうと
通勤ライフを自宅を出てすぐに邪魔されている恨みでネチっこく考えた。

通勤経路が分かれる信号でうまいこと横に止められたときに
灰を外に落としている現場写真を撮ろうと何度か頑張ってみた。
けれどうまく撮れなかったので写真は諦めてチラシだけにしようかなーと考えていたら
向こうが出勤時間をずらしたらしく合わなくなった。
迷惑を被らなくなったので家の特定をすることもやめた。
これが数か月前の話。

最近また同じ車と前後になることが増えた。
煙草は吸っているようだけど、車外に灰を捨てたり吸い殻をポイ捨てすることもしなくなった。
交差点で横になったときに観察していたら、煙草は吸っていたが車内灰皿を使っていた。
何か直接にした訳じゃないけどマナー改善されて喜ばしいと思う反面
マナーが良くなった原因が気になるところ。
もしかして気付かれてたんだろうか。
問題は解決したけど、最近通勤時間外でもすれ違うことが結構あることに気が付いた。
本当に近所のようなので家の特定だけはしてやろうかと考え中。
我ながらキチ入ってるなーと思うけど、ポイ捨てのような迷惑行為をして
キチの意識を向けさせたヤツが悪いよねw

2017年3月12日

近所の奥さんになぜか嫌われてる?私。わけのわからないまま暴言を吐かれるしまつ。。ある日その奥さんの家の前を通ると声が『私さん私さん!!』私『えっ、ま~た~ね~♪』

622 :名無しさん@おーぷん
うちの近所に日曜大工が趣味だという器用な奥さんがいた。
庭なんて自分でレンガを積んで花壇を作ったり、竹を割って垣根を作ったり。
釘ひとつ真っ直ぐ打てない不器用な私は素直に凄いと思うし尊敬していた。
ある時、その人の家の前を通ったら犬小屋作ってる所で、目が合ったので挨拶したあと
「本当に器用ですね。凄いな。私もそういう才能欲しいわ」って言ったら
「こんなの簡単だよ。やる気があるかないかだけ」って言われて
謙遜だと思った私は「いやいや、やる気だけでは出来ないよ。才能だと思うよ」って言った。他意はなかった。
そしたら「でもあなたんちは金があるから買っちゃうんでしょ?金が無い人がこういうの作るのよ」って言われて
「うーん、私も器用だったら作ると思うなぁ。作れないから買うしかないって感じかな」って言ったら
「金持ちの謙遜は見苦しいから止めといたほうがいいよ」って言われた。
とてもトゲのある言い方で、あれ?私何か失礼なこと言ったんだろうかとちょっとビビった。
声掛けない方が良かったのかなと思って「じゃあまたね」って言って別れた。
その後いくら考えても、そんなに失礼なこと言った覚えもないし
それ以前は挨拶程度の付き合いだったけど普通の近所付き合いだったと思うから余計わからない。
ちなみにうちはごく普通のサラリーマン家庭。
謙遜ではなく、金持ちでもなんでもない。
で、それから何ヶ月か経って、そんなことはすっかり忘れてたんだけど、
町内会の夏祭りの準備をしてて、男性陣に交じってその奥さんが何かを組み立ててた。
それを何気に見ていたら「ちょっと!ぼうっと立ってないで、ここ押えとくから四隅に釘打って!」って言われて
「え、私出来ないよ。私持ってるから○○さん、釘の方お願い」って言ったら、チッ!って舌打ちして
「釘打つだけだよ。そんくらい出来るっしょ。早くやって!」って急かされて、仕方なく1本目を打った。
幸いちゃんと真っ直ぐ打てたのでホッとして、2本目、隣の角に打とうとしたら「バッカ!違うじゃん!」って。
意味分からなくて釘と金槌持って固まってたら「2本目は対角なんて常識だよ?そんなことも知らないの?」って言われたけど
そんなこと初めて聞いた。知らなかった。でもそんな言い方しなくてもいいじゃない。
ムカッとしたけど、せっかくみんな楽しそうに準備してたから「じゃあ教えて」って歩み寄ったら
「もう、邪魔だからあっち行って!」って言われちゃったw
その事があってから、なんかこの人に嫌われてるみたいだし、理由を聞きたいとももう思わなかったし
挨拶だけでそれ以外は避けてた。
それから又しばらく経ったある日の昼間のこと。
そこの家の前を通ったら「私さん!私さん!!」って声が聞こえた。聞きたくないあの人の声。
警戒しながら声の方向を見ると、その奥さんが屋根に上って何か作業をしていた。
「梯子が倒れちゃったの!立ててくれない!?」って叫んでいたので「え?なーにー?」って聞いてあげた。
「だーかーらーーー、梯子が倒れちゃったのーーー!」「えーーーー?なにーーーー?」
「降りられないのよーーーー」「娘の学校に行く所なのーーーー」
「そうじゃなくてえー!はーしーごーーーー!」「まーーたーーねーーーーー」
と、聞こえてたのにすっとぼけてやった。
この辺りは平日昼間はあまり人が通らないんだよなぁ。

2017年3月10日

近所に住むおばさんに『あんたがお嫁さんだったらいいのに』とストーカーまがい→結果、私実家に帰り、夫の浮気相手に『メンタル弱すぎwww』・・なんで?

945 :名無しさん@おーぷん
元夫の転勤で引っ越した先で、近所のおばさんにやたら気に入られて粘着された。
「あなたがうちの子のお嫁さんだったらよかったのに〜」って
毎日顔を合わせるたび言われ、人の出入りをチェックされ
スーパーへ出かけるにもいちいち付いて来られ、
買い物してる最中べったりくっつかれて「あれ買え、これは買うな」と指示された。
おばさんの息子は既婚で本物のお嫁さんがおり、同居でした。
でも本物のお嫁さんのことは気に入らなかったみたいで
「あなたの方がいい、うちの子のお嫁さんになって」連発。
たぶん嫁いびりの一環というか、私はあてつけのための道具だったんだと思う。
お嫁さんに比べて特に私の方が優れている点はなかったし。
でもお嫁さんに恨まれて睨まれるし
おばさんの粘着は迷惑でしかなかったし
おばさんの息子が、おばさんに影響されたか馴れ馴れしく話しかけてきたりして
本当に嫌だった。
元夫はあてにならなかった。
私がおばさんの息子とどうこうっていうのは全く疑わないでいてくれたけど
「俺にそういう話をされても何もできないし、迷惑」とはっきり言われた。
おばさんの付きまといがエスカレートして交番のお世話になった時は
おまわりさんが帰ったあと、
ため息つかれて「なんでお前は俺に迷惑ばかりかけるの?そういうことして楽しい?」
と言われた。
最終的に私はノイローゼっぽくなって実家に帰った。
1週間くらいして夫の浮気相手から「メンタル弱すぎw妻失格w」と電話が来た。
今は離婚してその町を離れて
粘着おばさんとも夫とも縁が切れたけど
不幸に片足を突っ込むと色んな不幸が一気に襲ってくるって
ああいう状態のことを言うんだろうなあと今になって思う。