カテゴリ:お別れ
2019年2月13日

5年前に俺のプロポーズを『23の時言って欲しかった。今仕事楽しいから。あと、そういう目で見れへんわ』と断った元カノ。その後すぐ着信拒否して3日後転勤した。ところが今になり

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 11:42:32 ID:4skUY4QMM.net
独身街道爆進だそうだ
断られたその日に元カノを着信拒否設定して
三日後に遠方に俺が引越した

最近共通の知り合いと飲んだら「そろそろ着信拒否くらい外してやってもいいのでは?」と言ってきたけど5年前なのになんでや??

2019年2月11日

姑の猛反対を押し切り入籍した私と夫。入籍半年後、自分の戸籍謄本の写しを取ろうとしたらなぜか「取得できません」と言われてしまい・・・

278 :名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木) 19:45:36 ID:veb
もう20年くらい前の体験談なんだけど、最近似たような話を身近で聞いたので書きに来た

私と夫は交際3年で入籍したんだけど、姑に結婚をものすごく反対されてた
理由は私のほうが身長が高い、年齢が上(2歳上)だから
半年反対され続けたけど、舅に癌が見つかって「息子の晴れ姿をみたい」と舅が姑に懇願したので
しかたなく許されて入籍、挙式したという流れでした
舅は手術が成功して今もピンピンしてるらしいけど当時は今にもタヒにそうだったので
姑も根負けしちゃったんだろうね

ところが入籍して半年くらいたった頃に、自分の実家でごたごたが起きて(身バレするから詳細は伏せます)
その流れで自分の戸籍謄本の写しを取ろうとしてみたところ、本籍地になっているはずの現住所の役所で
取得ができませんって言われたのね
それはおかしいって押し問答して住民票をとってみたら、住民票もありませんっていうわけ
おかしいということで実親に連絡して、親のほうで戸籍謄本を確認してもらったら
なんと親と同じ戸籍に私がいる、つまり結婚前の状態になってた

これはただごとではないということで、実家のごたごたのときに頼んでた弁護士さんをまた呼んで
夫を実家に召還して事情を聞いたら、実はまだ籍を入れてなかったことが判明した
夫(正確には彼氏?)は姑があんまり反対するから可哀想になって、婚姻届を処分しちゃってたらしい
婚姻届は夫ひとりで提出しに行ってて、入籍できましたよって通知が来る地域じゃなかったこともあり
それに夫の扶養に入ってからもらった保険証はきちんと夫の姓になっていたから、まったく気づきませんでした
聞くところによると、結婚したから扶養に入れるよという書類を提出するだけで
戸籍や住民票の写しも要らないんだってね
私は当時仕事もしてなくて免許もなくて、唯一名義変更をした○○信金の口座の保険証だけでOKだった
今の時代はそうじゃないんだろうけど、当時はゆるゆるでした

夫とはすぐに別居して、結婚詐欺だから訴える!と弁護士さんを通じて夫に連絡したら
「バレちゃったならしかたない、じゃあ改めて籍を入れようよ」とのんきな回答w
そういう問題じゃないよと懇々と言い聞かせ、裁判沙汰を嫌った舅の一声で慰謝料をもらって
離婚しました(まあ籍は入ってないんだけど体裁的に)
そのあと夫は妻を扶養に入れたってことで減額されてた税金やら、組合の制度でもらった祝い金やらを
返すように会社に言われて、元妻に慰謝料を払ったから払えませんとやらかし、かなり揉めたらしい
返さないと首にすると脅されて、私の実家まできて「というわけだからお金返して」をやらかしたので
父と一緒に買い置きの塩を2袋もあけてぶちまけてやった
結局最後はまた舅が尻拭いをしたらしくて、どうしようもないやつだなーと心底呆れたよ

2019年2月10日

【冷めた】彼『おふくろのより…』『おふくろの方が…』やたらなんでも自分の母親と比べてくる彼に冷めた。冷め始めてるのを勘付いた彼はやたらとカラダの相性の事を言ってきたが…

872 :おさかなくわえた名無しさん 2019/01/25(金) 09:28:44 ID:qK/Q3WdZ.net
若干スレチかもしれないけど
当時同棲していた2つ上の元カレ
私は社会人2年目で元カレは大学生
就職先も決まってない、家でゴロゴロ
家事はほぼ私
以降元カレ語録
・おふくろより美味しくない
・おふくろの方が家事の要領良いよ?教えてもらったら?
・俺たち(カラダの)相性.良いもんな
・おふくろより俺の事分かってくれてる←これで冷めた
元カレのお母さんと比べられてもなー
ベテランと比べられたら手も足も出るわけないじゃん
なんて思ってた
冷め始めてるのがわかったのか、やたらとカラダの相性.のことを言われはじめて(いや、そこまでじゃねーよ?正直当たらないし)とか思ってたけど、
男のプライドずたずたにするつもりはないから言わなかったけど冷めに拍車をかけた
トドメが最後のセリフ
私は第二のお母さんになるつもりはないので、元カレが友人とスキー旅行とやらに行ってる間に荷物をまとめて隣市の実家に着払いで送り、ラインで別れを告げた
数日ビジホに泊まりつつ仕事した
冗談だと思ってたのか、ウチまで来てドアを叩きまくっていたらしい
両隣と下の階の人のポストにお騒がせするかもしれないと手紙を入れておいて良かった
無事警察に通報されかけたらしい
ちなみにすぐに携帯の番号は変えず新しく契約し、元のは最低料金プランにして、部屋は引っ越した

2019年1月27日

年に一度ある大好きなアーティストのライブにモラ彼が『俺も一緒に行きたい』と言い出した。そして当日、ライブの時間が近づいても起きない。放って行くとキレられるので待ってると…

37 :おさかなくわえた名無しさん 2018/11/09(金) 04:12:42 ID:W/nrIkmJ.net
今思えばモラハラだった元カレ。
色々と振り回されてたけど、付き合いが長くて情もあり、なかなか別れようとはならなかった。
私には大好きなアーティストがいて、年一ぐらいのペースで行くライブをすごく楽しみにしてた。
ある時のライブで、元カレも一緒に行きたいと言ったので約束してたんだけど、ライブの時間が近付いても全っ然起きない。
放って行こうかと思ったんだけど、勝手に行ったら絶対ブチギレる人だったので、起きるまで待ってたら開演一時間前に起きてきた。(現地までは一時間半はかかる)
慌てるでもなく「行くかー」と言ってきたけど、もう間に合わないと私のテンションはだだ下がり。
しかも、「道が混むから電車で行こう」と何ヶ月も前から散々言ってたのに、「人混みが嫌だ」「電車なら行かない」とかなんとか言って車で行くことになってた。
当然、現地近くでは渋滞に巻き込まれ、「運転に疲れたから休憩したい」と言う彼に「間に合わないから早く行こう」と言うと、「お前は座ってるだけだろ!俺はライブに付き合ってやってるのに!」とキレる。
来てくれなんて言ってなくて、元カレが「俺も行く」って言ってきたのに。
他にも色々あって始終元カレがブチギレの状態でライブ会場に入った。
とりあえずライブは楽しもうと気を取り直したんだけど、終わって開口一番「俺がキレてるのによくあんなにライブ楽しめるもんだな!」
ライブより俺の機嫌をとれということらしい。
さすがの私もキレて大喧嘩。終いには、終電間近だったのにも関わらず「一人で帰れ!」と放置された。
この一件でサーっと冷めてしまい、別れた。
今でもこの時のライブDVD観ると嫌な思い出が蘇ってくる。

2019年1月26日

私が学生の時、母が不倫相手の子供を妊娠して両親が離婚。普段は怖い父親がわんわん泣いているのを見て胸が苦しかったものの、なんだかんだで「母親だし」と同情していたのだが・・・

51 :名無しさん@おーぷん 2017/09/19(火) 21:42:41 ID:oNJ
私が中2、姉が高2の時両親が離婚
理由は母親のプリン、腹には間男との子もいた
普段恐ろしい父親が「お前等には申し訳ない事をした」とわんわん泣いてるのを見て苦しかった。
そこから父、姉と3人で何とか生活し、無事成人出来た。

母は子を産み間男と幸せに過ごすのかと思いきや、
義母が孫と息子(間男)、母の金品を取り逃亡。
結局弁護士を雇われ無理矢理離婚された。

私は母を恨んだが、境遇に同情し時々ご飯を食べに一緒に行っていた。
しかし、その時期母は彼氏でも無い男と行為を重ねており、
私に「排卵日なのに中●しされちゃった。」と言い出した。
元々イカれてたのは分かっていたが流石にドン引き。
子供が出来たら可哀想、また前みたいに不幸な子供が産まれちゃうよと伝えたら、
「あの時は狙って作ったんだもん。」と。

その時の私の心中が修羅場だった。
誰にも言えず、ずっと胸糞悪かった。

2019年1月18日

私が難病で入院することになったときも「俺に迷惑をかけるな」と怒鳴ってきたモラハラ夫。あっさり離婚できたけど、実は誰にも言っていない事実があり・・・

576 :名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月) 21:28:51 ID:6Nv
どこにも書けないし誰にも言えないのでここに書かせてください。

現在29歳女です。25歳で結婚し、27歳で離婚しました。
元旦那は結婚してから徐々に本性を見せ始めました。いわゆる、モラルハラスメントというやつでした。
家に帰って「おかえり」と声をかけても無視され、日常の何気ない会話も「お前の話は退屈だから会話したくない」と睨み返される日々でした。
これくらいならかわいいもので、ここには書けないような暴言を受け続けました。
私もその時は「自分の発言や態度が彼を怒らせている」と思っていたので、必タヒに怒らせないように気をつける日々でした。

離婚の大きな理由となったのは、私が原因不明の難病になって仕事をやめ、入院することになったことです。
治療のため会社を辞めることが決まると、「俺にどれだけ迷惑をかけるつもりなんだ」「自分でなんとかしろ」と何時間も怒鳴られ続けました。
それまで正社員で働いていたので貯金もいくらかはありました。
なのでお金も入退院の準備や治療のすべて、日常の家事なども一人でこなしました。
入退院の費用はもとから自分で払うつもりでしたが、旦那は折半だった生活費の負担すら減らすことも許しませんでした。
その時に、気づいたのです。
非常時に助け合うことすらできない旦那って、必要ないんじゃないかと、、、。

そこからは展開が早く、元旦那の複数との不貞も調べ上げ、離婚の準備を始めました。
復讐の方法は色々あったと思います。
やろうと思えば、彼の仕事(自営業)を奪うことも可能な状況でした。

けれど、どこか虚しさを感じて何も目に見える復讐はしなかったのです。
自分が相手との相性をしっかりと見極めなかったことも、反省しないといけないとも思ってもいました。
元旦那に大したお金があるわけではないのも知っていたので、慰謝料の請求もしませんでした。
元旦那は、「私のことを愛しているのになぜ離婚しなければならないのか」と周囲に嘆いていたようですが、私には「家を出て行くのはかまわないが、家賃は契約が終わるまで払ってもらう」と言っておりました。
もちろん、「バカなの?」と返して払いませんでした。
そんなことよりも、新しく始めた仕事が楽しくて早くそちらに集中したく、元旦那とのゴタゴタを最速で終わらせたかったのです。

離婚はあっさりと成立しました。

ただ私には離婚の際、誰にも言わなかったことが一つありました。

2019年1月17日

嫁が妊娠初期に流産。全然実感のない俺「残念だったね」同じく実感のないらしい嫁「そうだね」母「ちっとも悲しくないのね。今時の人はドライだねー」→すると嫁が号泣しはじめ・・・

635 :名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土) 10:14:34 ID:ETT
少し前に嫁が流産したのよ。
初期も初期だったから全然実感なくて、嫁も同じだったらしくリアクションなくて
「残念だったねー」みたいな感じで終わった。
で、盆休みに俺実家に行った時
かあちゃんが「子供が流れたのにちっとも悲しくないんだねー今時の人はドライだね」とポロっと言った。
そしたら嫁、ダバーっと号泣。声は全然出てないのに涙だけダバーっと出した。
急いで寝かせて、三泊の予定を一泊で切り上げて帰ってきた。
なんか反省したわ。
リアクションなかったし、俺が悲しくなかったから嫁もそうだと思ってた。
嫁があんな泣き方するの初めて見たよ。
扱い方に困るっていうか、下手なこと言えなくなった。また泣きそうで。
いつもは結構深刻なことでもギャグにする奴なんだけどな。
そういえば流産のことはギャグにしなかったな。
なんか話しかけづらいわ。昨日もおとといも話してねーし家の中お通夜状態。

2019年1月16日

妹が子供を亡くしたショックから奇行に走るようになってしまい、教師を退職。それからも一日中我が子の遺影を眺め続ける妹を見て妹旦那は一大決心をした。

308 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 14:27:01 ID:EvM1qdzF.net
妹が子供を病気で亡くした。
教師をしていた妹はたびたび学校で不意に泣きながら
生徒を抱きしめる行為をして教師を退職した。

教師を辞めた妹は1日家に籠りタヒんだ子供の遺影を眺め続け
同じく教師をしていた旦那さんは一大決心をして親の反対を押し切り
妹を連れてド田舎に引っ越す。
生徒数がわずかに30人足らずの小中同時教育の学校で旦那さんは
教師を続ける。

妹は心療内科に通いながら全生徒数30人の学校にたまに顔を出し
子供と触れ合っていた。
旦那さんが校長・保護者に事情を説明し土下座する勢いで頼み許可を
貰ったらしい。
都会の大きな学校だと人数が多くて説得が大変だと思ったと後に聞いた。

これが30年前の話。
今の妹には孫もいる。

旦那さんは笑い話にしてるけど妹が旦那を見つめる目は数十年経った今でも
愛情がタップリ詰まってると感じる。
きっと自分が知らない所でも旦那さんは妹に尽くしてきたんだう。

私ですか?ええもうすぐ60代になりますが独身です。

2019年1月15日

夫「俺が稼いだ金なのになんで嫁に使わせないといけないんだ?」「嫁が金を管理するなんてとんでもない、なんで通帳を渡さなきゃいけないんだ」私「」→結果

719 :名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金) 19:28:59 ID:sb1
長いの嫌な人は悪いけど飛ばして。

とっくに離婚済だけど、元旦那は浪費が趣味の買い物大好き人間だった。
なので私がお金を管理するだなんてとんでもない、働いてるのは俺なのになぜ嫁に通帳渡さねばならんのか、なぜ嫁に自由を与えないとならないんだと最後まで吠えてた。
何が一番嫌だったって、私の物まで勝手に何でも買ってくること。
服でも何でも。
子供の幼稚園で保護者同伴の田植え体験があるから長靴が必要なんだけどと言えば一万近くする某ブランドの長靴を勝手に買われた。
使う用途は田植えだし、汚れるのがわかってたからホムセンのワゴンに入ってるので十分だったのに。
「なぜ使う本人である私に一言聞かないの?」
「せっかくいいもの買ってやったのに!仏心を出してやった人間に何を言いやがる!」
話にならなかった。
結婚当初、キッチン用品や食器類に至るまで全部元旦那が勝手に買ってきてしまった。
よく水を吸い取る布巾とかいう割高なやつ、今思い返してもいらない。
当時はこの行為を協力的な旦那だと思ってしまった私は本当に大馬鹿としか言いようがない。

子供の服だって私に選ぶ権利はなかった。
選びたいと言っても俺の給料だしでおしまい。
安い物しか買えないにしてもTシャツの一枚くらい選びたかった。
私の下着を新調しなければならないタイミングが来た時は嬉しかった。
上下で1500円くらいのものだけどさすがに自分で選べると思ったから。
でも元旦那は普通に下着売場までついてきた。
「こっちにショーツ4枚で千円のあるよ^^」
って満面の笑みで言われた時は心底気持ち悪くなった。
この瞬間、元旦那への興味や愛情はマイナスになってしまった。
その間も元旦那は自分が欲しいと思った物への投資は惜しまなかったと思われる。
順調に物が溢れかえってたし。
下着事件あたりを境に、元旦那は私と子供たちにお金を出すことを渋り出した。
ある時、元旦那はもう着れなくなった肌着の山を私に手渡し
「生理ナプキンの代わりに古着の布を切って使って節約してる人いるんだって^^だから使っていいよ!」
リアルに吐いた。
ナプキンを使う量は月に換算してもせいぜい100円程度、自分は自由にジャカジャカお金を使う癖に私には必要以上の節約を強いるのはおかしいと大喧嘩。
こんな喧嘩をする夫婦はウチくらいだと情けなく、絶望した。
離婚したくてたまらなかったけど、客観的に見て材料として強いかと言われたらそうじゃない、解決を見込めると言われそうで踏み出せなかった。

チャンスは突然やってきた。
元旦那が
「もうクレカの支払いができない。お前の親に頼めないかな^^」
と言ってきたので、五万握らせてその場は収め、翌日元旦那が仕事に行ってる間に家を出た。
なぜ離婚になるのかわからないって喚いてたけど、そのうち「ご飯は一日一食ね」とでも言ってきそうな勢い、私が働いたところでその収入に対しても1円の自由もなかっただろうで押しきった。

今は貧乏なりに子供に衣食住をなんとか与えられていて幸せを感じられるようになった。
元旦那との面会にかかる費用をを養育費から出せと面白いラインが来たから愚痴を垂れ流し。
つか離婚してから一度も面会してないんだけどね。

たぶん借金あるんだろうなーとは思ってたけど、問い詰めたり話し合うのも面倒臭かったので知らん顔してた。
借金も共有財産だの吠えてたけど「お前名義だしプッ」でスルー。
子供のオモチャどうするんだって今でもライン来る。
子供が欲しがってるわけでもないのに勝手に買いまくったのお前だろ。
処分するなり売るなりしろよ。

2019年1月13日

オタク私「この作品アニメ化するんだ!10代の頃めちゃくちゃ好きだったんだよ~懐かし~!」オタク彼氏「いい歳してよくこんな中二臭いの見れるよなwww」→結果

704 :名無しさん@おーぷん 2017/09/15(金) 00:29:31 ID:dr0
オタク同士のしょうもない話だけれども。

10代の頃ハマっていた漫画が再アニメ化した。

すごく嬉しくって、疎遠になっていたその頃の友人達に、「見てる?」と連絡したところ返事がきて、交流も復活。
感想を語り合ったりするのが楽しくて、中高生に戻ったみたいにワクワクしていた。

そしたら、家に遊びに来ていた彼が、私と友人とのやり取りを覗き見ておちょくってきた。

彼「腐女子キモっ!ていうか、いい年してよくこんな中二臭いの見れるよなw」
私「好きなんだからしょうがないでしょ。誰にも迷惑もかけてないのだからいいでしょ」
彼「ていうか、まだ続いてたのこれ?いい加減完結させろよ、引き伸ばし?風呂敷畳めないの?ww」
私「違うよ、作者が病気だったから休載してたの」
彼「ハイハイ、どうせメンヘラでしょw」
私「違うよ、作者はかなり大きな病気をして…」
彼「あー、ハイハイどうせ言い訳でしょーww」

一方的に馬鹿にしてくる姿勢に腹が立ったので言い返した。

「そんなこと言うなら、あなたが信奉している某アニメも、映画はいつまで経っても完結しないよね。
あなたが大好きな某漫画だって休載してばっかじゃん(ファンの方御免なさい)」

すると彼は激怒。人の好きなものを馬鹿にするなんて信じられない、作品のスケールからして全然違うのに同列に語るな!!
…等怒鳴って、物に当たって、そのまま出て行ってしまった。

あれからもう2週間近く連絡取り合っていない。
なんかもう、このままダメになってしまう気もする。だけど、いいや。
お互い30近くて、婚約こそしていないけれども、結婚も視野に入れた付き合いだった。
周りは、そんなくだらないことで!と言うけれど、普段から私の仕事や、言動を小ばかにしてくるところがあって、
無意識にストレスが溜まってたみたい。会わなくなってから体調が良くなっているw
共通の知人によれば、人の好きなものをけなす女とは結婚したくないと憤慨しているみたい。

どの口が言うんだろう。