カテゴリ:お別れ
2018年12月1日

俺の幼馴染を彼女に紹介すると、彼女は不機嫌に。美人彼女「幼馴染だけあなたをみんなと違うあだ名で呼んでたのが気に食わない」→結果

553 :名無しさん@おーぷん 2017/08/04(金) 17:36:46 ID:OUB
人生で初めて出来た彼女にふられた

とにかくすべて何でも出来る美人で俺にはもったいないような人だった
2年付き合って、地元で行われる花火大会には親戚の集まりにも挨拶してくれてたんだ
その2年目、俺の幼なじみが集まりに顔を出した
これ俺の幼なじみ、親友なんだと紹介して世間話してたらそいつが俺のこと皆と違うあだ名で呼んでたのが気に入らないと不機嫌になった
例えばタカノリって名前なら、彼女や皆はタカちゃんで幼なじみはカノと呼ぶみたいなものと思ってください
それと小さい頃の失敗談とか色んなことを知ってるのも面白くないって
今まで怒ったことない人だから俺すごい慌てたし驚いた
そんなことじゃなく他になにかしたんじゃないかって思ったから聞いてみたけど無いって
幼なじみは男だし、親戚の従姉妹なんかとも小さい頃の話してんのはニコニコ聞いてたのにおかしくない?と言ったけど
わからないならいいわって先に帰られてそれっきり
もうじき別れて一年、何が悪かったのかわからないのは俺がバカなのか
幼なじみが皆と違うあだ名で呼んだだけで怒って別れる彼女の神経がわからない





2018年11月22日

一緒に初詣に行った彼氏「同級生のとこいくからバイバイ!」彼氏の希望で着物を着た私「!?」→大嫌いになりCOしたら、彼氏からとんでもないメッセージが届くようになり・・・

750 :名無しさん@おーぷん 2017/01/05(木) 22:20:09 ID:HoS
毎年お正月になると思い出すんだけど、社会人になって上京して、初めて出来た彼氏に初詣に誘われた。
彼氏の希望で着物も着た。
場所は明治神宮で恐ろしいほど広くて恐ろしいほど人がいた。
参拝直後に、彼氏の高校だかの同級生だとか言う人達と遭遇し、彼氏は上機嫌で私を置いて行った。
スマホもない時代で、私は人に訊きまくって何とか家路に着いた。

置いてきぼりに心底落ち込んだ私は、彼氏が大嫌いになってCOした。
その後4年は彼氏からの「あんなことで怒るなんて君は東京に向いてない、早く田舎に帰れ」
という謎のメッセージが会社宛や共通の知人を介してやら届いたが、今はもう流石に来ない。
今はまた地方に越したんだけど、東京の人はああいう時本当に怒らないのかは多少気になってる。

2018年11月21日

同世代のすごく綺麗な、知的障害のある男性とメアド交換して友達に。二人でちょこちょこ遊びに行っているうちに付き合う事になったが、突然音信不通になってしまい・・・

249 :名無しさん@おーぷん 2017/06/23(金) 17:03:04 ID:MAW
大学のときに実習で知的障害者の人の作業所に行った
同世代のすごく綺麗な男性がいて見とれてたら、向こうもこちらに興味を持ってくれて
休憩時間に話したら、軽度の知的障害がある人だったけど普通に話せた
重度の知的障害の人しか身近にいなかったから、この人のどこに障害があるんだろう?
ちょっと空気が読めないだけじゃんって思って、友達になろうよってメアド交換して
2人でちょこちょこ遊びに出た

最初は正直彼の顔しか見てなかったけど、素直でちょっと束縛しいな性格も好きになった
障害のせいで理解できないことや変なこだわりもだいぶあったけど
大学で勉強したことをこういうところで生かさないとと思って頑張って対応してたら
そのうちお互いに慣れてきて、困るようなこともなくなってきた
力加減ができないタイプでもないから、私が痛いって言えばちゃんとやめてくれた
そのうちあっちから私のことを彼女って言い始めて、私もそれでいいかなって思ったから
ちゃんと告白して付き合うようになった
結婚しようねって約束して、お互いにお金を出し合って安いけどペアの指輪も買った
あっちの家族に紹介してもらったら「息子に彼女ができるなんて」と驚いてた

大学の卒業式には行くねって言ってくれてたんだけど、いつまで待っても来ないし連絡もつかない
彼の実家に電話してみても誰も出ない
不安になって家に行ったけど、夜9時くらいだったのに誰もいなかった
帰宅して自分の親から、あっちの家族から引越すって連絡があったって聞かされた
どういうことかわかんなかったけど、何度彼の家に行っても誰に会うこともできなくて
連絡も全然つかなくて、作業所にも聞いてみたけどやめたとしか教えてもらえなかった

私は彼が忘れられなくて三十路超えるまで彼氏も作らずに独り身だったけど
転勤先で出会った人と不思議と意気投合して結婚した
実家を出る前に親と酒でも飲むかと誘ったら、父親が泥酔して色々暴露した
彼の一家が引越したのは、私の父親が色々と嫌がらせしたかららしい
「娘の将来を思うなら別れろ」と迫って金を投げつけたら引越したと誇らしげに言ってた
本気で許せなくて、結婚式終わってから実家と縁を切った
夫には離婚覚悟で正直に打ち明けたら「親の気持ちもわかるけど、それは本人が納得しなきゃ
意味のないことだから」って理解してくれた

2018年11月19日

婚約者と破談が決まった理由がほんとくだらなくて泣ける。

144 :名無しさん@おーぷん 2017/06/09(金) 11:57:30 ID:42v
婚約者と破談が決まった理由がほんとくだらなくて泣ける。
まあ理由は「性格の不一致」なんだけどさ。
私は子供の頃から家業の手伝いをしていたから、人よりはお裁縫ができる。でも嫌い。
できることならやりたくない。買って済ませられるならそれが一番と思ってる。
婚約者には家業について話していたが、手伝いしていたことは特に言ってなかった。
お裁縫が趣味なわけでもないし、むしろ嫌いだし。
しかし両家集まった婚約の席で、親が私ageのつもりで彼にしゃべってしまった。
「小さい頃から手伝いするいい子だった」とか
「家庭科で賞をとったことがある」と言い賞状まで出してきて自慢した。
婚約者は帰りの道中ずっと「そんな特技があるなんて知らなかった」
「今度俺にも作って」「マフラー編んで」などなど言われた。
その場で「嫌々やっていただけ」「できる=好き。やりたいではない」
「裁縫と編み物は違う。編み物できない」と言ったのに、婚約者は右から左へで聞いてなかった。
婚約者の「あれ作って」は最初はひかえめだったけど
段々頻度が増していった。
決定的だったのは、婚約者の会社の同僚とやらの幼稚園のバッグとか何とかを
「内職の仕事とってきてあげたよ♪作ってあげて」
って安請け合いして布を押し付けてきたこと。
「内職なんかやりたくないし頼んでない!フルタイム働いて疲れて帰ってきてなんで
好きでもない裁縫しなくちゃいけないんじゃ!」
ってキレて大喧嘩。
最終的に「ドケチ女」の烙印を押されましたわ。ドケチで結構ー!

2018年11月15日

彼女「私より上のランクの女とはもう一生付き合えないよ?」俺「(別れよう。でもどうせなら・・・)」→俺は我慢を重ね、●年後ついに・・・

1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 17:56:15 ID:gCer1FEs.net
もう別れようと心に決めたのが
10年前 どうせなら可能な限り引っ張ってやろうと41になるまで我慢を重ね
常に気を使い、笑顔を絶やさず、度重なる結婚のアプローチを交わし、透かし、明言を避け続けて
ずーと追いかけているフリをして来ましたがこの度振ってやろうと思います。

ダメージ与えたいからアイデア下さい

2018年11月13日

彼『引っ越しするから片付け手伝って欲しい』私「わかった」家に行ってみるとめちゃくちゃ汚い…テレビで見るゴミ屋敷そのまんまだった。私(最悪…)

108 :恋人は名無しさん 2018/09/19(水) 03:23:57 ID:qzSdLCg+0.net
引っ越しをするから片付けを手伝ってほしいと頼まれて家に行ったらめちゃくちゃ汚かった
コバエは飛んでるし足の踏み場もないし布団はカビだらけ
テレビでやってるゴミ屋敷そのまんま
頼んできたくせに自分は私が掃除して綺麗にした場所でぐーぐー寝るしありがとうの一言もない
こんな汚いやつに触られてたって思うとほんとに吐き気する
ち〇こ臭いしお金にだらしないし不潔だから無理って今までの不満全部ぶちまけてブロ削して別れました。

2018年11月7日

遠距離恋愛の彼女が音信不通に!2か月後、彼女親「娘に会いに来て!」俺「!?」彼女「なんで来たの!」→結果・・・

21 :名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水) 02:51:23 ID:???
修羅場か…。
もう7年経つからカキコ。

高校の時に付き合っていた彼女がいた。
俺は難聴でその頃まで「めんどくさい」とか「カラオケ行けないじゃん」とかで振られたりすることが多く恋愛はしたくないって思ってたんだ。
だから、彼女が出来て凄く楽しかった。もう毎日毎日一緒にいたよ。
彼女は俺の為に手話を覚えてくれたり、筆談する為に常にメモ帳とペンを携帯してくれてた。
やってくれと言わなくても察してくれて気遣いがあり、俺なんかにはもったいないと思ってた。
カラオケも音痴だけど採点見ながら一緒に歌った。音痴なのに、笑わなかった。バカにしなかった。

やがて俺は高卒で就職し、彼女は進学も就職もせず地元にいると言った。
就職してから半年後、彼女はいきなり神奈川に引越す事になると言った。
遠距離は辛いから別れようと言われた。
俺は遠距離でもいい。仕事頑張って休みに会いに行くと約束し、交際は続けていた。
当時は北海道にいて、仕事は引越作業だったから休みは不定期で決まった休みはない。前日にいきなり休みが分かる感じ。
それでも、仕事で移動中や休みはメールして、毎日「おはよう」「お休み」ってやり取りしてたんだ。
そのまま神奈川に行く事も出来なかったけど、彼女から元気な様子や笑顔の写メを毎月貰い見て頑張ってた。

別れてから1年後、いきなり連絡が来なくなった。
何故だ?どうして?と思ったけど場所が分からないし、仕事も簡単に休みは貰えない。
連絡取れなくなって2ヶ月後、彼女の名前でメールが来た。彼女の母親だった。
内容は、

????(彼女の名前)の母親です。俺さんで合っていますか?娘は今危ない状態で、短くて2ヶ月、長くても半年しか生きられません。
どうか会いに来てやって下さい。忙しいのは百も承知ですし、それでも貴方にだけは会いに来て欲しいと思います。

俺は良く分からなかった。
いきなり連絡取れなくなって、いきなり危ないって?え?って。

仕事は私情を挟む場ではない。
でもそんなこと言ってられない。
上司に有給を頂ける様伝えたけど拒否された。

どうしようか迷ったけど、本当に最低だとは思うけど、わざと物損事故を起こして関東ブロックの研修に行くようにした。
物損事故の金額が10万など高額であれば研修と称して本社や地方に行く事が出来る。
幸い俺が行く研修場所が神奈川にあるのを知っていた為に出来た。
お客様には本当に申し訳ないけど、大理石のテーブルを荷台から落とした。
約15万。この物損をした後すぐに取り寄せお客様には謝罪、支社の人間から責められたけど俺にとっては正直どうでも良かった。

研修に行き、1週間しかいられない…。場所は事前に聞いてはいたが道が解らず調べていたけど研修と現場の仕事で疲れてしまった。
焦りもあるし本当に情けなかった。
なにも出来ず、北海道に帰る羽目になる。

帰社後、すぐにブロック長に土下座して「神奈川にある支社に行かせて下さい。どうしても行かねばならないんです!」と頼み込んだ。
ブロック長は「ふざけるな!お前1人の為に会社は回ってない!」と叫び、殴って来た。
と、同時に「そんなに行きたいなら行け!今から電話してやる!」と言われ、すぐに相手から来ても良いと言う返事が来た。
その日は仕事帰りに自分の荷物を全て纏め次の日の夜にトラックに詰め込む。
そして、自分は飛行機に乗り荷物は後日混載便で届けてもらう様になった。

2018年11月6日

実家が恋しくなり、久々に実家に帰った。家族全員でお昼を食べたあと昼寝したが、父はそのまま目を覚ますことは無かった。

133 :本当にあった怖い名無し 2010/08/04(水) 10:24:28 ID:qhNIrQT9P
いい話なのかは判らないけど投下
長文スマソ

自分が成人式を終えた年。
高校を卒業してすぐに一人暮らしをして働いていた自分はふと実家が
恋しくなり、その週末は実家に帰ることにした。
週末はいつも昼過ぎまで寝ている姉が珍しく朝から起きていて、
久し振りに家族全員が揃ってお昼ご飯を食べた土曜日、リビングで昼寝を
していた父は心筋梗塞でそのまま目を覚ますことなくポックリ逝った。

突然のことに母は呆然としてしまい、葬儀屋とのやり取りや役所や
銀行などの届け出は姉と自分が走り回った。
自分自身、何かに没頭しないとへなへなになると内心思っていたからか、
お通夜から初七日までとにかく走り回って「悲しい」という感情が
無くなったように涙ひとつ流れなかった。
仏壇の父の遺影を見ても実感が湧かないし、姉と「もうちょっと
痩せていた頃の写真使った方が良かったかなw」と話していたくらい。

で、翌日に四十九日を控えた日の夜、夢に父が出てきた。
母と姉と自分はお昼ご飯を食べ終えて、仏壇のある和室でゴロゴロ
していたら「ただいまー」と父が普通に帰ってきた。
夢の中の仏壇にも父の遺影は飾ってあるのになぁーと思いつつ、自分は
父が帰ってきたことがすごく嬉しくて喜んだ。
お腹が空いたと言うので自分の残した冷食のエビピラフがあるよと
言ったら嫌がられたw
自分たちは真夏の格好なのに、父は何故かセーターを着ていた。
母からプレゼントされたセーターだと、生前の父に聞いたことがある。

2018年11月4日

元カレは呑み方が下手で二日酔いになるのが当たり前。ドタキャンされて悲しいと伝えても改善されず、楽しみにしていた予定すら・・・

877 :名無しさん@おーぷん 2017/07/26(水) 05:13:48 ID:teH
初カキコなので目が滑ってしまったら申し訳ない。
数ヶ月前に別れた同い年(20代半ば)の元カレ。

元カレは飲み会が好きで、よく学生時代の友人達と飲んでいたのだが、飲み方がまぁ下手というか。
二日酔いになるまで飲むのが当たり前だった。
二日酔いで動けないだとかまだ友人達と一緒にいるだとかで約束をドタキャンされるのは一度や二度ではなかった。
その度に悲しいという事を伝えていたのだが、一向に直らない。
飲むのは別に構わない、わたしも飲むのが好きだし楽しいのはわかる。
が、翌日に予定があるのにも関わらずそんな飲み方をしているのには呆れていた。
長いがここまでが前提。

1月、開催発表された時から、わたしが好きでたまらないイルミネーションの開催最終日に一緒に行こうと約束していたのだが、初めは約束の時間を遅らせて欲しいという連絡が入り、その数時間後には結局二日酔いが理由でキャンセルの連絡が入った。
この年で酒の飲み方がなっていないのも、わたしが楽しみで仕方なかったのはわかっていたはずなのに二日酔いが理由というのに、
わたしの事は考えてくれていないのかーと思いっきり冷めた。

翌日に、実は二日酔いではなく飲んだ日に財布を失くしそれを探し回っていた為のドタキャン、それを言ったら私子が怒ると思って…という嘘をつかれていたのも冷めた。子供かよ。

2018年10月31日

不倫旅行で温泉に行ったら旦那と鉢合わせ。私「・・・なんで?」旦那「・・・」女「(旦那)くん!」間男「(私)ちゃん!」私&旦那「あっ・・・」

452 :名無しさん@おーぷん 2014/09/04(木) 02:57:19 ID:qVijhRTI9
スポーツ選手じゃないけどゾーンに入った話

私と元がつく旦那は中学の同級生
中学の卒業式から付き合い始めて10年目に結婚した

周りからは10年愛だのなんだの散々盛り上げられ、憧れられていた
でも実際は長すぎた春で10年愛でもなんでもなく
半年間のラブラブ期間と9年半の倦怠期
ラブラブとはかけ離れた中高年夫婦みたいな状態だった

私達が25歳の時、それぞれ親に呼び出され
呼び出された料亭に行くと2家族が揃ってた
母親同士がとても仲良しだった為、強引に婚約させられたけど
お互い嫌でもなく、両親に流されるまま無抵抗に結婚した

スイートルームに泊まれるオプションのついたホテルで結婚式を挙げたので
ぶっちゃけ式の日の夜だけ1回したけど
実は23歳くらいからレスだった

お互い地元の大学を出て地元の企業に就職し
25で結婚、27で旦那が転勤になり東京に引っ越した

旦那は仕事が忙しく
東京に友達もいなくてヒマを持て余していた私は派遣で働き始めた