カテゴリ:おかしな人達
2017年3月26日

先祖の墓参りに行ったら長男という事で江戸時代から時が止まったような集落に監禁されそうになって逃げた来たwww

249 :名無しさん@おーぷん
父方の先祖の墓参りに行ったとき、墓守をやってる家に一方的に跡継ぎに決めつけられ、そのまま監禁されそうになったのが修羅場。

その家は「先祖代々の土地がー」「ご先祖様のお墓がー」と一歩たりとも土地を離れようとしないっていう典型的なアレで、山に面する巨大な墓園の真向いの集落にあり、いつでもお墓が見える建てられてる。
江戸時代から時間が止まったような家で、実際、時代劇に出てくるような、やたら玄関が広い1ルームのボロい長屋。
錆だらけの漁具の山の先に、囲炉裏を囲んで4畳半の環境に3〜4人が寿司詰めで暮らしており、台所は男子禁制。冷蔵庫や調理器具に触れるのも厳禁。


土地から離れないというのは比喩じゃなくて物理的にそのままの意味。
ご先祖のお墓が見える場所、自宅の近隣から一生出てはならないという意味で、実際その通りに何代も暮らしてきてるらしい。

家の見た目だけじゃなくて住人も江戸時代から時間が止まったかのよう。
お墓を見守ること以外には一切の興味関心を持たず、小学生レベルの社会知識すらない。
未だに天皇を崇拝してて、法律や一般常識、新しい知識や技術は全て神様が決めて天皇に宣託し、それを元に天皇が法律を作ることで広まっているらしい。
テレビがカラーになったのは天皇が会社に命令したから、台所が男子禁制なのも、法律で決まってるんだそうだ。

人権感覚はゼロで人を完全に物扱い。人格そのものを「意味が無い」と一蹴。
うまく表現する言葉が見当たらないのだけど、個人の人格をシミやニキビのように思ってて、消してあげることが相手にとっても幸福だと思ってるというか、
本気でお墓を護ることだけが人間の全てで、それ以外の欲求や関心を病気だと思ってるというか・・・。
こういうと俺の方がメンヘラだったんじゃ?みたいに思われそうだけど、その家の人たちは心の存在そのものが心の病気だと認識してる感じだった。

世間知らずとか田舎者だとかそういう生易しいレベルじゃなくて、もはや異次元人とか宇宙人とか表現していいぐらいに一般常識が通じず、会話が成立しない人たちだった。
本気でもう、同じ日本語を話してる同士なのに、地球上にあんなに話が通じない生き物がいるのが信じられなかった。

俺が墓参りに来た時は、俺が長男だから、当然そのまま家に居着いて墓守になりのきたものと思ってたらしい。
交通が不便なド僻地だから親戚のマイカーで連れてこられたのだけど、親戚も俺を置いてく気満々。
「仕事が〜、家が〜、俺にはやりたいことが〜」と何を言っても「墓守には必要ない」「住めば都」で片付けられ、話にならなかった。
警察に通報しようにも携帯の電源が切れる寸前で通話まで持ちそうになかった。


結局、墓守になるまでの準備期間という形で解放され、以後10年以上頑なに連絡を絶ってる。
向こうから出向いてくることは無いので無視を決め込めばこのままでよかったのだけど、最近祖父がタヒんでまたぶり返してきたので戦々恐々としてる。

もっと具体的なことを思い出して書くべきなんだろうけど、詳細に思い出そうとすると当時の心境を思い出して狂いそうなんだ、すまん。

2017年3月25日

いい雰囲気になった会社の先輩とカラオケへ行くことに。普段裸眼だけど字見る時は眼鏡の私。カラオケへだから眼鏡かけて待ち合わせ場所へ→先輩『ないわwww河童だよwwwみなさ~んここに河童がいますよwww』と訳のわからない叫びを通行人に言って回る、あげくにシモの事まで言うとは、、マジキチ男だわ

589 :名無しさん@おーぷん
流れ豚切りすみません、思い出したらイライラしてきたのでちょいと愚痴投下させて下さい。
今から数年前、二個上の職場の先輩のことが好きだった私。
周りの先輩が皆けっこう年が離れていたので自然と仲良くなりよく二人で遊びに行ってました。
問題の日も先輩と遊ぶ約束をしていたのですが、その日はいつもかけないメガネをかけ待ち合わせ場所に行きました。
(普段遊ぶ時はかけていないけどカラオケとか文字を読む場所?に行く時はかける)

待ち合わせ場所に到着、先輩と合流して少し歩き出したら何がそんなにおかしかったのか先輩に大笑いされた。
本当にいきなり笑い出すからビックリ、多分我慢してたけどこらえきれなかったんだろうね。
とにかく大声で、笑い泣きするんじゃないかってくらいの勢いだった。

言われた内容一言一句は覚えてないけどザックリ書くと
「めwwwがwwwねwwwないわwメガネとか河童(?)じゃんwww」
「みなさーん!ここに河童がいますよー!www」
「みなさーん!この河童、河童のくせに人間が好きなんですよーwww人間に股開くんすよーwwwブフォッwww」
こんな感じの内容を私に指さしながら先輩は叫ぶ叫ぶ。
ちなみに私は先輩に股を開いたことはない。
むしろ職場の男性誰にも開いたことはない。
先輩の大声のお陰で通行人にガン見されまくり(半分くらいは哀れみの眼差し)
最初は叫んでるだけだったから必タヒに止めた。
だけど叫ぶのやめたかと思ったら今度はわざわざ通り過ぎる人を捕まえて「こいつ河童なんですwwwメガネかけてるでしょwwwブフゥッwww」と笑う先輩を見て唖然。
いくら止めても黙ってくれないし私は恥ずかしさとメガネかけてる姿を笑われた悔しさで泣いてしまい…。
泣いてる私を見た先輩はなぜかブチ切れ「河童うぜー!」と言ってどこかに消えてしまいました。
以降ギクシャクしてそのまま。

暫くメガネをかけるのがトラウマになったけど友達や数年後知り合った今の彼氏にメガネかけてる姿も可愛いと言われなんとか立ち直りつつあります。
それでも人前ではなるべくかけないようにしてるけど。
私が河童に似ているならまだしも先輩いわく河童に似てるんじゃなくてメガネ=河童という発想。
そこも謎だし、何より街中で「股開く」とかシモな話を叫んだりわざわざ見知らぬ人を呼び止めてまで人の悪口を叫ぶ先輩の神経がワカラン。

2017年3月23日

主人の母が外国人なので挨拶のハグ&キッスは日常。親族の集まりに初参加の兄嫁がキッスを見たら小声で『キモッ』って言ってたのが聴こえてモヤモヤ

276 :名無しさん@おーぷん
我が家は主人がハーフだからって事もあるんだろうけど挨拶としてキスをする家庭。
いってらっしゃいでキスするしありがとうおはようおやすみでキスするし子供達に愛してるよー!と愛情表現としてもキスする。
子供達(小5/小4/年少)も習慣になってるようで嫌がったりする事もない。
もちろん、そういう事に慣れてないとか拒否感がある子や家庭もある事をわかってるから子供達には「やっていいのはパパママとじっちゃ達(主人両親)にだけだからね。」と教え込んでます。
一昨日久しぶりに主人実家主催で我が家、私実家を誘ってくれてBBQをやった。
(結婚後不定期で主人両親、私実家、我が家がなんとなく持ち回り的にBBQとかクリスマス会とか旅行を企画して集まってる。)
兄は今までも参加してたんだけど、今回は去年結婚した義姉が初参加。
全家族が集合し、お久しぶりです〜なご挨拶タイム。
うちの子達もじーちゃん達(私両親)おひさ〜おいちゃんとみさちゃん(私兄と義姉)も久しぶり〜と挨拶して回ってた。
そして子供達はじっちゃ達も久しぶり〜といつも通りほっぺにちゅ。
じっちゃ達も子供達にちゅ。
それ見た義姉がちっちゃい声で「え、キモ…」。
兄が小声で「おい!」と義姉に注意して、あ、ごめん…とシュンとしてた。
BBQ自体は問題なく楽しく終わった。
ほんとにちっちゃい声だったからとなりにいた私と兄にしか聞こえてないと思うからいいけど次回から兄夫婦は誘いたくないな。

2017年3月21日

綺麗な素敵な人なのに40代でまだ独身のA。男性を紹介したが男性は『重いんだよな、、』の一言、私??→Aさんと出掛ける機会があり一緒に食事する事に、、なるほどwww男性陣の重いの一言がわかった。疲労困憊だわwww

155 :名無しさん@おーぷん
知人Aさん。
しっかりしてるし良い人だしけっこう綺麗なのに、40歳までご縁がない。
本人も悩んでいて、私も一人男性を紹介したんだけどまとまらなかった。
その男性曰く「上手く言えないんだが重い」。
Aさん自身も「真面目過ぎるとよく言われる」と言ってたから
ふーん、真面目過ぎて重いなんて贅沢な断り文句だなぁ、と思ってた。

そんなAさんがとある食べ物にハマった。私も同じものが好きだと言った。
すると、良いお店があるから一緒に行こうと誘われた。了承した。
その日の夜、いきなり10軒くらいの店のサイトをラインしてきた。
どの店も遠い。一日掛かりで行くような場所。そして高い。やんわり断った。
すると、電車で一時間半ほどの有名観光地にあるお店を指定してきた。
そのくらいなら行けますよー、と返信。日程の相談に入ったら、
お互い空いているのが12/25の夕方以降だけだった。
観光地だからカップルだらけだろうし、年明けにしましょうかーと返信したら
「私はその日でいい。クリスマスに私ちゃんと一緒なんて幸せ」と返信がきた。
一回り以上年上で、そこまで懇意に付き合っていない人と長時間お出掛けかあ…
と、若干不安だったけど、とにかくそういうお約束をした。

当日、約束の時間に約束の場所に行くと、車に乗ってむっちゃオシャレしたAさん。
え、く、車??とビビッたら、「折角素敵な観光地だからドライブしましょ」と。
別に車が必要な観光地ではない。
ドレスアップにフルメイクなAさんの素敵な車でドライブする仕事上がりの私。
Aさんはその観光地が大好きでたくさんの思い出があるそうで、
それを聞かされながら、Aさんが編集した洋楽が流れる車内で二時間徘徊。
待望のお店に入り、食事。普通のカフェなんでみんなカジュアル。Aさん浮く。
しかも予約してあった。メニューも選んであった。会計はもちろん割り勘。
食後帰ろうとしたら、近くの人気施設でイベントやってるから寄ろうと。
そこへ行ったら、Aさんはすでにチケットを用意していて、私はチケット代を払う。
帰りは自宅まで送るというAさんにお礼を言って、電車で帰った。
車内で「今日はありがとう楽しかった」ラインが10分置きに五通きた。

楽しくなかった訳じゃないし、Aさんの話はそれなりに面白かったし
お店もイベントも観光地も音楽も車もファッションも、センスが良くて素敵だった。
でも、二度と一緒に出掛けたくないと思った。疲労困ぱいな1日だった。
男性陣の言う「重い」がよく分かった。本当に重かった。

2017年3月21日

同じ職場の同じ部署の重量女子にダイエット法が悪い、騙されたと叫ぶ。。俺色々アドバイスしたらなぜかダイエット勝負に、しかもすべて俺が不利な条件付で→結果俺勝利したのに同じ部署の女子社員から追い出され違う部署に移動したww

886 :名無しさん@おーぷん
昔、職場に重量級女子がいていろんなダイエットに挑戦しては失敗して当たり散らしてた。
とにかく行動がおかしくて、そんなんでダイエットなんて無理だろうって感じだった。
食事の前にリンゴを食べると良いと聞いて、3食毎回りんごを1個”追加”で食べて痩せないって騒いで
野菜を先に食べると良いと聞いて、サラダを”追加”で食べるようにして、しかもドレッシングだぼだぼで
「御嬢さん、ドレッシングはサラダに掛けるものであって、サラダを浸けるものではないですよ」と言いたくなる感じ。
どう考えても本人に問題があるのに、このダイエット法は駄目だ。騙されたって。
で、あんまりにも痩せないおかしい、どうしてだ。って騒ぐから

「コーヒーとかジュースを止めて緑茶とかウーロン茶にするだけでだいぶ違うよ。」と教えてあげたんだが

1ヶ月続けてもまったく効果がないってキレられた。
会社にいる間だけでも、毎日ペットボトル3本飲んでるし、確かに緑茶やウーロン茶にしてるのに効果ないとか
よっぽど痩せにくい体質なのかと思ってたんだけど、ある朝、ちょうどその子が出勤してきたところに居合わせて
見てたら、コンビニの袋から緑茶のペットボトルを取り出して、蓋を開けて、机の引き出しからスティックシュガー取り出して、
シャーってでかいの丸々1本入れてシャカシャカ振りだした。

「なんで砂糖入れるの?!」って聞いたら「えっ? 普通入れるでしょ? だって、コレ、甘くないんだよ?」って

やせるわけないだろう!

2017年3月18日

同僚の結婚式に呼ばれて出席。そこは披露宴ではなかったwwwパリピの集まりだった。いきなりのパイ投げ、全員参加の風船割り、たまらず帰るとノリが悪いと怒られた

703 :■忍法帖【Lv=2,しびれくらげ,NpB】
同僚同士の結婚式に出たら披露宴で例のフラッシュモブも目じゃないプログラムが組まれてた
まず新婦による新郎へのクリームたっぷりのパイ投げ
新郎の好きなとこへどうぞ?なんて司会者に言われて新婦はニッコニコ狼狽える新郎の顔にパイを押し付けた
面喰いwとかさすが新婦ちゃん!とか囃されて新婦は顔だけじゃなくタキシードまでクリームまみれの新郎の腕に抱き付いてご満悦
ついでに新郎はお祝いと称して友人の人たちにまでパイを投げられてクリームが飛び散って客の服にまで掛かってた
それでも式は終わらず次は余興で風船割り大会が開始
2人一組になってお尻で挟みあった風船をたくさん割るゲームだったんだけどドレスの女性同士でやるとスカートが際どいとこまでずり上がる
見本を見せてた新婦友人がパンツ見えてた時点でやりたくないと伝えたら女性は全員参加だってやらされた
がんばれ〜!パンツ見えちゃうよ〜!ってキャーキャー野次られるし気合い入ってる人に真面目にやれって文句言われるしもう散々
耐えきれなくて二次会は急遽断って一人逃げたら今日新婦にノリが悪かったとかドタキャン最悪とか文句を言われた
こんなんよりフラッシュモブの方が汚れないしパンツ見られないし幾らかはマシだと思う

2017年3月17日

【馬鹿】ネット上の知人が自然災害に会った人を『引っ越さないのがバカww』などと罵ってた奴が自分が台風の被害にあったら、俺可哀想ムード炸裂。意志の素通だろう皆が1行づつキレイに罵ったwwwバカはお前だよ


996 :名無しさん@おーぷん
埋め草に

ネット上の付きあいしかないやつだけど
雪害で困っている人に「雪が降ることなんて何十年も前からわかってるんだから引っ越せばいいだけだろ」
土砂崩れで困っている人に「崩れやすいとわかってたのに引っ越さなかったお前がバカ」
と災害のたび煽って来るコテハンがいた
あの未曽有の津波のときも同様で、家族が亡くなった人もいるのに
「引っ越さないお前らがバカw 引っ越さずにタヒんだバカの極みw バカは地獄行き」
と煽っていた
さすがにそのコテハンの相手をするやつはいなくなった
みな無言スルーするようになった

去年そのコテハンの住む地域が台風被害にあった
「こんなにひどい被害にあった、家がガタガタ、道路最悪、俺かわいそう」
と長文アピールするコテハンに
「台風が来るなんてわかってただろ、引っ越せよ」
「ニュースで言ってただろ、なんで引っ越さなかったの」
「引っ越さないお前がバカ」
と皆しめしあわせたのか?って位きれいに一行ずつレスしていた
コテハン大発狂
ニートで実家住まいだし、引っ越せるわけないもんな…
発狂しすぎて脅迫まがいの書き込みをし、管理人に通報されてアク禁になった
誰か通報もしたらしいが、アク禁になったのでその後のことはわからじ

2017年3月17日

何十年ぶりかの中学の同窓会に行った。地味だったA子は美人になっててチヤホヤ→当時の中心グループ達B子が『あれ、絶対整形ww』『中学の時意地悪してやった』とか昔の武勇伝で盛上がる。俺(たかが中学3年間の武勇伝語っても今は〇〇じゃんww)長い人生卒業してからが勝負だよ!

449 :名無しさん@おーぷん
先月末、中学時代の同窓会だった。
卒業した年の倍+αになり初めての同窓会だった。
中学時代、大人しかった女子Aが凄い美人になっていて結構注目を集めていた。
それを見た中学時代に中心的グループだった女Bは
「アレ、整形だよね。バレバレ」
(そんなことはない。元々Aは綺麗な顔立ちだった)
「さっき何か私たちと話たそうだったけれど無視してやったの」
(Aの周囲には男どもと先生たちが寄っていたので別に話相手になってほしそうでもなかった)
とやたら見下していた。
Bはひたすら中学時代は良かったとか昔のアイツはダサかったとかそんな話ばかり。
今は何しているのかと聞くと未婚で実家住みのフリーターだった。

2017年3月16日

【全てが謎】一人旅中、妹が一人暮らししてる近くを通るから泊めてもらった。妹が風呂に入ってる時にくつろいでたら玄関で音がしスコープ覗くと若い男が数人立ってた!!俺は有り金で鍵を変えさせた

908 :名無しさん@おーぷん
夏休みなので一人旅を計画し、妹が一人暮らししている県も通りかかったので
その晩は妹のアパートに泊めてもらった。
妹はちょっと変わっていて、何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。
妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。
ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。スコープを覗くと若い男が数人いた。
いやな予感がして、音をたてないようチェーンをかけた。
かけ終わってほんの数秒後、ドアがいきなり開いた。
ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。どっちもしばらく呆然としてた。
俺「……誰?」男「あ、いや、間違えました」
ドアが閉まった。
何かゴチャゴチャ話している音がして、一回ドアを思い切り蹴られた。
混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、とりあえずまたテレビを観出したが
ぜんぜん頭に入ってこなかった。
妹が風呂から上がってきて、妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。
たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…
妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
妹はまったく知らないと言う。
なぜ合鍵を持っていたのかも謎。
朝一番で大家に連絡し、俺の持ち金で鍵を変えさせた。
おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、俺がいて本当に運がよかったと思う。
帰ってすぐ親に報告。親父が真っ青になり
「金は出すからすぐ引っ越せ!」と妹に電話していた。

2017年3月11日

エレベーターでおっさんと遭遇。お『そこをどきなさい』私『はい?』お『常識だろ!』→おっさんwwwビビリすぎだろwww

98 :名無しさん@おーぷん
エレベーター内で絡まれた話。

朝家を出て自宅マンションのエレベーターホールに向かうと
同じフロアに住んでいるのであろう知らないオッサンが一人エレベーター待ちをしていた。
そこに下りエレベーターが来たのでオッサンが先に乗り込み、後から自分が乗り込もうとしたら
オッサンがやたらドアに近い場所に立っていて、中に人が入りにくいようにしている。
「何なんだろう…」と思いつつ軽く会釈して乗り込むと、入った順番的に
ボタン側がオッサンで、エレベータードアにいちばん近い場所が私の立ち位置になった。
そこからエレベーターが1階まで下って行ったんだけど

オッサン「そこをどきなさい」
私「はい?」
オッサン「どけと言っているんだ。最初に入った人が最初に降りるのが常識だろう」
私「そんな常識初めて聞きましたけど」
オッサン「じゃあ今知ったんだからどきなさい」
私「嫌です〜」

そこまで話したところでオッサンは諦めたのか私の後ろに立った。
エレベーターが1階についたところで文句らしきことを後ろでボソリと言われた(内容はよく聞こえなかった)ので
「はい?何ですか?」と振り返ってわりかし大きな声で聞き返したら、オッサンは思いっきり目を逸らしてた。
イラついていたので「自分の中だけの勝手な常識を他人に押し付けないでくださいね」と言い放ち、そのままエレベーターから出た。
オッサンは相変わらずエレベーターの壁に貼ってる掲示物を見ているふりをして目を逸らしてた。

「お前は自分が最初に乗り込んだ満員のエレベーターの中でも乗客全員にそんなこと主張するのか!?」と
相手の目を見て問い詰めたくて仕方がなかったけど、仕事に遅刻しそうだったので諦めざるを得なかったのが少し心残り。


そしてそれから半月ほど経った頃。
朝エレベーターに乗り込もうとしたときに知らないオッサンが歩いてきた。
乗り込むのかな?と思いながら「開」ボタンに手を伸ばしかけたんだけど
そのオッサンは思いっきり私から目を逸らしてるし、なんなら体の向きもUターンしてる。
これってあのときの自分ルール押し付けおじさんじゃん!!!とそこで初めて気付いたので
そのままスッと「閉」ボタンを押して1階まで下りてそのまま出勤した。

正直なところ、オッサンの言動だけが心に刻まれていて顔の方はほとんど覚えてなかったから
今回向こうが挙動不審だったことで逆にどんな顔立ちなのか覚えてしまったw
言い返されてビビるくらいなら最初から絡むなよ〜と思った話でした。