カテゴリ:いじめ
2017年11月28日

近所のママA『自転車にぶつかって。。。警察に知り合いいるでしょ?見逃してもらえるか頼んで』私『おKww』→私『あ、実は近所の・・・・・ww』よっしゃwwww

538 :名無しの心子知らず 2010/06/07(月) 17:14:41 ID:qJB6h4eB
もう随分前の話だけど。
私は仕事柄警察とか弁護士とかに知り合いが多い。
それを何処かで聞いたらしい近所のママAに相談された。
「○日に×の道で車で自転車にぶつけちゃって…警察の人に言って見逃してもらえるように頼んでくれない?」
との事。
調べてみると確かにAの言った日言った場所で轢き逃げが有った、被害者は農作業帰りのお爺さんで足を骨折。
「私も何処迄協力出来るか分からないけど、管轄署に知り合いがいるから話してみるね☆」
と言ったらAはとても喜んでいた。
旦那はお堅い職業のとても真面目な人だし、子供も小さいから警察沙汰は困る、ありがとうとか。

知り合いに電話して、犯人がいますよと通報しておいた。
その日の夜に覆面パトらしき車がAの家に来て、それからAを見ていない。

2017年11月26日

嫁は一人っ子で母子家庭と聞いてたのに結婚式の当日に妹が居た事が判明!!その妹はなんと俺が好みだといった画像の女の子だった・・・・こんな事ってwwwww

12 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/17(金) 15:57:17 ID:U0aR6T/0
当方男
趣味で知り合った彼女と3年付き合って結婚
前々から嫁母(母子家庭)には挨拶してたし
双方特に問題無し。なのに結婚式で微妙な空気。
なんだろうと思ってたら嫁に妹がいた。
生きてるのに完全に居ない事にされてた。
一人っ子って聞いてたし写真も見た事無い。
嫁の妹は十代でアート系の撮影モデルをやってて
俺は付き合い初めの頃、そうとは知らずに
好みの女性としてその妹の画像を嫁に見せてた。
(嫁の方から聞かれたんだ、好み教えてって)
その妹は多分ネットでは有名で、俺も誰だかは知らんが
超可愛いなって思って保存してただけ
それが嫁と嫁母になんかのスイッチを入れたらしい。
元々妹を仲間外れっぽくしていたそうだ。
自慢げに言われたよ。
あの子はメンヘラだから良いのって。

2017年11月9日

小5の時に新築に引っ越し『新しい家!自分の部屋!』とウキウキ気分→叔父『ちょっと泊まるわ~』と叔父が居候・・・・そのまま半年が過ぎ叔父の事が嫌になった私は結果→

277 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/16(木) 21:24:34 ID:AiUUAHC+
初カキコです。スレチだったらすみません。
私が小学5年生のときの話。

両親が家を購入し、ずっと夢だった一軒家に引っ越しました。
山の近くで虫がたくさん出るアパートに住んでいたため、綺麗な新築にウキウキ。自分の部屋ももらい夢のようでした。

引っ越して2週間、叔父(当時45歳)が家にやってきました。
「少し泊まるわ」と言い4カ月。
最初は仲良くしていたのですが、出ていく様子もなく、
それどころか一番風呂は叔父、物音で叔父が眠れないので20時を過ぎるとテレビ禁止、リビングで喋るの禁止(リビングの隣にある客間で寝ていた)
客間は汚すし、私や妹のお菓子は勝手に食べるわ最悪でした。

私はだんだん嫌になり、嫌がらせをするように。
当時ダイエット中だったので叔父が寝る頃を見計らいリビングでビリーのDVD、ルームランナー。
叔父は激怒して家を飛び出すものの、数時間したら帰ってくるので毎日繰り返し、
嫌がらせを続けて2か月、半年居候を続け、私と叔父の仲はすっかり嫌悪になりやっと出ていくことになりました。

今では私の名前を聞くのも嫌らしく、それ以来一度も顔を合わせていません。

叔父はただ新しい家に住みたかっただけみたいです。
もうすぐ姉の結婚式で会うので思い出しカキコ。

2017年11月1日

親族の結婚式に家族で出席し子供たちもドレスアップ『可愛い』と親族からも評判→上に娘がいないのに気づく(あれ??)探すと『おかぁさ~ん』とカーテンの裏から声が!!そこには・・・・・

17 :名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土) 19:12:05 ID:???
姪の結婚式に出た。
私の親類は少ないので、もちろん家族全員で。
親類が少ないので結婚式に出る機会も少ない。
子供たちもオシャレさせましたとも。ジジババも大喜び。
娘たちはブルーのお揃いドレス、弟の息子はタキシード。
そりゃあもう、小さいカップルみたいで可愛かったですよ。
結婚式で娘たちが花嫁のヴェールを持つ係りをやった。
ブーケトスにも参加して、上の娘がブーケもらって来た。
未婚の女性参加者はほとんど結婚が決まっていて、あとは結婚願望のないキャリア志向のお友達。
娘がブーケをもらったので場が和んだ。

親族の写真撮影の時になって、上の娘が見当たらない。
夫と探し回ったけど見当たらない。トイレにもいない。
そうしたら甥が「お姉ちゃんは学校のお姉ちゃんとあっち行ったよ」だって。
学校のお姉ちゃん?で思い浮かぶのは、新郎の従妹の中学生で、制服を着て来ていた子だけ。
仲良くなって探検にでも出たのか?と思いつつ、時間がないので探しに行ったら、
使われていないホールの分厚いカーテンの裏から「おかあさーん」と泣き声が聞こえる。
娘、下着だけだった。
張り切って盛った髪の毛もボロボロでグズグス。クラブママの友人から借りた髪飾りは折れてた。
ビックリして「どうしたの」と聞くと、制服の子にやられたと…。
とりあえず私のチュニックタイプの上着を着せて、式場の人に相談して、子供ドレスをレンタル。
髪の毛も美容室で整えてもらった。
披露宴の時にどうしたの、と沢山の人に尋ねられたけど、汚しちゃったの、と言っておいた。
写真は撮れなかったけど、すごく楽しみにしていた結婚式に出られたので娘の機嫌も直った。
結婚式に出るな、と脅されていたそうで、もとのドレスより派手なお色直しをした娘は
わざと中学生の前を通ったりして挑発。うわっ、性格悪い…と内心思ったけど仕方ないよね。


2017年10月30日

中学にあがってすぐにイジメにあった。根暗の俺は何もできずに誰にも言えなかった→いじめっ子が俺の母が作った弁当を地面に叩きつけ爆笑→俺の中で何かはじけた・・・・

469 :本当にあった怖い名無し 2011/08/09(火) 16:20:13 ID:2rOZuQPo0
小学校では仲良かった奴らに中学に上がった瞬間からいじめられた。
いじめの原因は簡単で、最初にいじめられてた女の子を庇った事からだった。
その子が掃除時間に気分が悪くなり、吐いてしまったんだけど、それを茶化す中
で俺が保健室に連れて行ったのがそいつら
にとって気に入らなかったらしい。
無視や悪口、果ては階段から突き落としてくるなんて事もされたが、根暗の俺は
何も出来ず誰にも言い出せないままだった。
唯一、昔から続けてた剣道と部活での剣道両方を必タヒにやる事でその時だけはい
じめの事を忘れる事が出来た。
そんなある日、母に作ってもらった弁当を持っていつものように学校に登校し、
昼休みの時間。俺の隣に座っていたいじめっこ
が俺がカバンから取り出した弁当を突然取上げ、地面にたたきつけた挙句仲間と
爆笑。


続く

2017年10月29日

実の母親が『もうお母さんやら無いから!お母さんってよばないで』と幼稚園卒業した日に言われた→我が家からお母さんが消えた日だった・・・完全な毒親だった

248 :名無しさん@おーぷん 2017/10/19(木) 14:15:38 ID:1U3
私は母親に「お母さん」と呼ぶなと言われ育った。
幼稚園の卒園式後に、「もう”お母さん”やらないからお母さんと呼ぶな」と言われたのを、三十路になった今も覚えてる。
姉達もそう言われていたそうで、私が卒園した日から我が家から「お母さん」という声は消えた。母を○(名前)ちゃんと呼ぶように言われた。
とっさにお母さんと呼んでしまうと「もう”お母さん”辞めたんだから!」と不機嫌になるので、怖くて割とすぐに呼び慣れた。
ただ、外でもそうなので、他の保護者や友達の前とかではかなり恥ずかしかった。
PTAや行事なんかの保護者としての仕事はしていた。家では放置に近かったけど。
甘えた時に「こっち来ないで・くっつかないで」と突き放されたり、「好きで産んだんじゃない、(父)に土下座で頼まれたから仕方なく産んでやったんだ」みたいな事を普通の会話で言われるようになった。
「あんたは拾い子」系の冗談も何度も泣くまで言われた。
父の暴力からも守ってもくれないし、学用品購入もウンザリな口調で文句をいわれ「金食い虫」呼ばわりだった。
食事も手抜きに。親達が刺身盛り合わせ・肉・おつまみで、子供はエノキの出汁煮だけとか。
姉が既婚者と不倫をした時、中絶した時、バカみたいに応援して協力していたのを見た時は、本当に親を辞めてたんだな~と思った。
保護者ではあったけど、親子という関係を嫌っていた。

そんなお母さんアレルギーの母が、
・叔母(母妹)の火葬直後に従姉妹達に向かって、「これからは私をお母さんだと思ってね・お母さんだと思って甘えてね」と無神経にデカい声で宣言した事
・母が発言した瞬間に、スタンド?で固定されていた葬儀用のデカい花飾りが突然バターン!と倒れた事
・そして(亡くなった叔母さんが怒った!頑張って母を祟って!)と瞬時に祈った自分に衝撃だった。

2017年10月23日

月二回嫁の実家で夕食をご馳走になってるが→姑『さあどうぞ。食べてね』あからさまに嫌いな食材を使ってのメニュー・・・辛い

202 :名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水) 18:42:13 ID:Xh6
平均で月2回妻の実家に訪問し、夕食を頂いている。
それ自体は大変有難いんだが、姑が毎回俺の苦手な食材をふんだんに使ったメニューを作る。
アレルギーとかでは無く単なる好き嫌いなので、強く断れない。
好き嫌いが無いに越したことはないし、克服出来るならした方がよいに決まってる。が、むしろ苦手になってる気がする。
例えるなら、ポテトサラダに入ってるきゅうりなら我慢出来るけど妻実家では太めの野菜スティックが出てくる、みたいな。
逃げ道として俺の好きなメニューも出してくれるので、単なるイビりでは無い。むしろ厚意。だからこそ辛い。

2017年10月23日

ママ友『この大型室内イベント行かない?』とママ友グループでイベに行く事に→とあるママ『なんか微妙なイベみたいでお金払ってまでの価値ないみたい』と文句いうのに参加ww当日は・・・・モヤモヤする~

934 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 16:12:46 ID:z8625Ydt.net
グループで子供向け大型室内イベに行こうと企画したんだけど、とあるママに「他のママから、微妙だしお金払って行くとこじゃないって聞いた」と反対された。

貴方が嫌なら行かないで良いのに同グループの他ママが乗ってきたので、その人も参加意思。

開催日時ギリギリの日に予定していたら、前日の天気予報で大雨。
そして「中止だよね、当日グダるの嫌だし中止にしよう!」と例のママ。

大雨で中止は仕方ないけど、後々から他の参加ママ達に「イベントが如何に糞で行く必要がない」と言い中止の流れに持っていこうとしていたと聞いた。なんなのこいつ

2017年10月20日

【悲痛】8歳下の妹に『ジュース買ってこいや!!』→夜になっても帰ってこない俺『帰ってきたらしばいたるww』夜7時になって帰ってきた→俺『どこ、、、行って、、、た???!、、、』妹『ごめんな、、さ、、い』泣きじゃくるボロボロの妹が・・・・

241 :おさかなくわえた名無しさん 2004/02/28(土) 18:10:00 ID:hyduMO8m
私は小さい頃8歳年下の妹を苛めていた。
殴る蹴るの暴行をしたり、妹に辛い仕打ちをしていた。
いつも頼ってくる妹が大嫌いだった。

ある日喉が乾いたので小1の妹に
「おい、何か飲み物買ってこいや!」と命令した。

妹は出かけたが待ってもなかなか帰ってこない。
どうせどこかで道草食ってんだろう、買ってきたらしばきまわしてやる!と思っていた。

とうとう夜になるまで帰ってこず、やっと7時に帰ってきた
ドアを開けるとびしょぬれで両膝にすりむいた跡のある妹が立っていた。
どうしたか聞くと
「おかね、、おとした、おかね、、、おとした、、こけて、、
 お金おとした、、、探したけど、、 みつからんかってん、、
 ごめんなさい、、ごめんなさい、、、」
ひっくひっくとびしょぬれの体で泣く妹がそこにはいた。

外は夕方から酷い嵐でその大雨と台風の中、
妹はずっとこけてドブに落とした100円玉を探していたという。
「なんで、お金なんかどうでもええやん、なんでこんな時間まで・・」
と言うと
「おこられる、、お金、おかねおとしたらおこられる・・ごめんなさい、、ごめんなさい」
とぶるぶると震えていた。

私は今までどれだけ妹に酷いことをしてきたか気づいた。

妹にとって私はそれだけ怖い存在だったんだと気づいて自分で自分が嫌になった。

ぎゅーっと抱きしめたら冷たかった。
それから二度と妹に対して手を挙げることはなくなった。

2017年10月18日

義両親と夫に義実家への里帰りをすすめられる私〔トメはそんなに嫌な人じゃないし大丈夫か甘えたほうがいいかな?〕そっからが地獄の始まりだった・・・・

419 : ◆NyauiXKN/6 2016/06/04(土) 23:39:39 0.net
長いけど、決意表明として書かせて。

義両親と夫に、義実家への里帰りを勧められた。
義母はちょっとイヤミが多くてソリが合わなかったけど、定番の「悪気はない」で済まされていた。
テンプレほど酷かったわけでもないし、私も諦めていた。

実家には片手が不自由で介助の要る祖母がいて、自宅で頑張るにも夫は激務。
そんな理由で、義母は苦手だけれど、この場合は甘えた方がいいのかも? と思った。
孫が生まれたら関係が変わるかもという期待もあった。

そして迎えた里帰りの日、義実家に着いたら何故か義妹がいた。
上の子2人だけでなく、新生児と一緒に。
義妹とはほとんど会ったことがない。
名前と年齢と現在の家族構成が、知ってる全てだった。
出産はおろか、妊娠していたことも知らなかった。

義妹には「里帰りしてる娘がいる家に、他人のくせに来るな! なんで私のお母さんに嫁子が甘えるわけ?」的なことを言われ、目覚まし時計を投げられた。
義父は「まあまあ、嫁子さんも大変なんだし」と、それを宥めていた。
実家でゆったり休んでいるところに義姉が来たら嫌だろう、物は投げないで欲しかったが怒るのは仕方ないと思った。

夫に、義妹の里帰りを知っていたのか、そして知っていたのなら私にそれを告げなかったのは何故かと尋ねた。
夫が言うには「そんな予定はなかったけれど押しかけてきたらしいんだよね。でもデリケートな時期だから責めないでやってくれ、お互い様なんだから」だそうだ。

「何がお互い様? どう考えても、義妹と、義妹の子達の世話を義母がすると私の子まで手が回らないでしょう?
熱心にここへの里帰りを勧めてくれたけど、そのあたりの負担はどう考えてたの?」
そういうと義母も夫も「まあまあ、大丈夫だから、ねっ!」とか言い出す。