カテゴリ:いい話
2018年10月8日

【いい話】義妹には二人の子供がいて、義両親の遺産はこの二人に相続される予定だったのだが私が高齢出産で双子を産んだことによって状況が変わった。すると義妹の嫌がらせが始まり…

56 :名無しさん@HOME 2012/07/25(水) 09:08:05 0
私は40歳で結婚し、旦那の両親同居、旦那の妹は近くに住んでいて、よく金の無心に来ていた。
義妹夫婦には中学生と小学生の男の子(当時は手のつけられないような悪ガキ)がいたので
義両親の遺産はこの二人に相続されることになっていたらしい。
しかし、その後私が高齢出産で双子の男の子と女の子を出産。この頃から義妹の嫌がらせが
始まった。
私にしか聞こえないように言ってくるので誰にも信じて貰えなかった。
そんな中、寝たきりだった旦那の父方の祖母が亡くなり葬儀が行われることに。
自分の双子は保育士の妹に預けて私も出席したのだが、義妹の長男がお葬式なのに
髪を金髪にし、中学生なのに咥え煙草で出席、案の定義妹は頭ごなしにブチ切れ。
その後も親戚中からの冷たい視線に義妹は耐えられなかったのか酒を浴びるほど飲み泥酔。
その後義妹は「私は我慢して二匹もガキを育てたのにこの女(私)のせいで何もかも
無くなって・・・何のために産んだと思ってるんだよ!」と支離滅裂な事を絶叫。
すると姑が義妹の顔面をグーで殴り
「てめぇがこんなんだから何の罪もない子供たちが非行に走るんだよ!
私の方こそなんでお前なんか産んだかわかんねーよ!今すぐここから出でけ!
そして帰ってくるなバカ娘!」と説教。
普段はおしとやかな姑があんな風になったのは驚きだが、その後は先述の
私の疑いも晴れてスッキリした。

2018年10月6日

【超感動】俺には生まれる前に流れてしまった兄がいたらしい。ことあるごとに兄の事を持ち出されてうざかった俺は典型的なDQNになり・・・

553 :本当にあった怖い名無し 2010/02/01(月) 16:29:16 ID:eXQVYWj50
長い上にとりとめない話なんだが
流れ読まずに投下していいかな

2018年10月3日

岡山旅行へ行った際、果物が好きな母の為に実家に桃を送った。帰ってしばらくしてからきた母からのメール「桃おいしかったよ、ありがとう。でもね・・・」

94 :本当にあった怖い名無し 2007/09/26(水) 17:14:57 ID:N/ZTPGSd0
今年の夏、岡山に旅行に行った。
母は果物が好きだから実家に桃を送ってやった。
旅行から帰ってきて、しばらくして母から「桃届いたよ。ありがとう」というメールが入った。
実家には祖父もいるから分けてあげてねと返事した。
それから2日後くらいに母から電話がかかってきた。
「桃おいしかったよ。でもおばあちゃんの仏壇にお供えした桃だけ、
身が真っ黒でグジュグジュになって食べられなかった」という内容だった。
祖母は今年の4月に他界している。三人いる孫の中で一番俺をかわいがってくれていた。
盆は明けていたがきっとおいしく桃を食べてくれたんだと思う。

2018年9月25日

【いい話】交際期間4年、マンネリ化していた彼氏とちょっといいレストランへ。彼「車に携帯忘れたから取ってきて」私(はぁ?何で私が!テメェで行けよ…携帯叩きつけて別れよ)別れを決心し外に出るとそこには…

846 :名無しさん@おーぷん 2015/11/03(火) 18:44:10 ID:D0o
私の中では黒い過去。
四年付き合っていた年上の彼氏がいて、なんかセッ◯スもマンネリしてたし、結婚も考えてなさそうだし、潮時かな~と思ってた20代前半の頃の話。
夕飯をちょっといいレストランに食べに行って、デザートに差し掛かった時のこと。彼がいきなり、「携帯電話を車に忘れてきたようだから取りに行って。」
と私に言ってきた。真冬だったし、正直、(はぁ?なんで私が?寒いのにおめーがいけよカス。とってきてやるけど携帯叩きつけて別れよう。)
と、別れを決心した。ところが私がレストランの外に出た途端、パァッとイルミネーションが光り輝いて、両脇からディズニーランドのようなダンサーたちがおどりでて、
ポカーンとしてしばらくポーっとミュージカルを見ていたところ、後ろから彼が肩をポンと叩いて登場。途端に膝ま付き、
指輪の入った小箱を開け、結婚してくださいとプロポーズ。なんか勢いというか雰囲気にまけ、号泣しながら頷く私w
そんな成り行きで結婚してしまった私だけど、今年結婚15年で3人目がもうすぐ生まれます。別れようと思ってた矢先のプロポーズ受け入れが、
墓場まで持っていくことになります。

2018年9月14日

元夫「子供要らないから引き取って」私「(前妻の子だけど・・・仕方ない、二十歳になったら本当のことを打ち明けよう)」→結果

348 :名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金) 17:26:08 ID:VFI
娘が去年お嫁に行った。
娘は元夫の先妻さんが産んだ子で、私とは血がつながっていない。
元夫とは見合いで結婚した。当時娘2歳。
6年後離婚。元夫がいらないと言うので私が引き取って養子にした。

本当は二十歳の誕生日、「実の娘じゃないのよ」と打ち明ける予定だった。
でも忘れてた。
忘れるか?!と思うだろうけど、誕生祝いとか成人式の振袖の手配等で浮かれまくって忘却の彼方だった。
成人式当日は写真館に行ったり、会館に送っていったりでやっぱり浮かれていて忘れた。

一週間後くらいに思い出した。
「お嫁に行く時こそ忘れずに言おう」と決心した。
でもやっぱり忘れた。
式の手配とか色々バタバタしてて、明日嫁ぎます、という実家最後の日は
「お疲れー!」「マジお疲れー!」というテンションになってしまい
まったく思い出さなかった。

オチとしては、娘は大学生の時戸籍を取り寄せる用事があったとかで
その時養子縁組の記載を見たらしい。
私と同じく何かの節目に「実は見たの…」とやるつもりだったらしいが
やはり忘れた、との事。
血はつながってないのに、長年いっしょに暮らすと似ていくものです。

余談だけどなぜか元夫から、今年になって
「娘の花嫁姿が見たい」「せめて写真だけでも」という葉書が私の実家に届いた。
一応結婚するって決まった時連絡したんだけどな。
でも「金なら出さない。俺の人生に関わってくるな」って返事だった。
あの後何があったんだろう。
いやな予感しかしないから無視しますw

2018年9月13日

私「これの価値が私には分からないな・・・オークションにでも出すか」→とんでもない人物から連絡が来てしまった・・・

697 :彼氏いない歴774年 2012/03/28(水) 01:48:22 ID:vdab7h9V
長文&チラ裏みたいなもんなのでスルーおk

1年前だけど
価値が分からず何となくヤフオクに出してみた商品の落札者が高額になった
落札者が新規だったのでガクブルしながら連絡を取ったら
相手は、昔ファンクラブに入ってたほど好きな芸能人だった
マニアの間では超レア物らしく、何年も探し続けてたらしい
この為だけにヤフオク登録したので落札出来て嬉しいと言ってた
嫌がられるかもと迷ったけど、こんなチャンス滅多にないので
自分がファンクラブに入ってたことを話したら驚いてた
(全盛期を過ぎたからか、現在はファンクラブ自体が消滅)
落札者がいなければ再出品するつもりなかった物だし
取引キャンセルすれば落札手数料も発生しないし
大好きな人からお金なんて取れないのでお金は要りませんって伝えたら、
いやそんなわけにはいかないとか色々攻防があって
じゃあ代わりに何か欲しい物をって聞かれた
メル友になって欲しいとか図々しいことはとても言えず
サインと写真が欲しいって言ってみたら、そんなのでいいの?って驚かれた
着払いでいいって言ってくれたので事務所に商品を着払いで送ったら
一週間後、私の名前入りのサイン色紙と
ドラマや雑誌の撮影時の合間に撮ったと思われるものや
プライベート時に撮ったと思われるポラロイドが20枚ほど速達で送られてきた
メアドが書かれてたのでお礼メールしたら写メ付きでこちらこそ返信してくれた
しつこいファンと思われたくなかったので
その後はメールのやり取りすることもなく1年経過

この前サイン会があったので行って
サインをして貰う時に名前を言ったら覚えててくれた
帰ろうとしたらマネージャーさんから呼び止められて待つように言われて
サイン会終了後に控え室で少しお喋り&一緒に写真撮ってくれた
珍しい名前なので学生時代バカにされたこともあったけど
この時ばかりは飛び上がるほど嬉しかった
一生分の幸運を使い果たしたと思う
自分でも嘘みたいだと思う話なので信じてもらえなくてもおkおk

2018年9月10日

ウトが急タヒ。トメもその何年か前に亡くなっていた。一人息子の旦那は『遺産が葬式代上回るといいなぁw無理かww』なんて言ってたんだけど、まさかの額の貯金が。でも旦那は激落ち込み。その理由は…

924 :名無しさん@おーぷん 2014/12/19(金) 23:01:13 ID:???
金の話の流れで思い出したんだが、この前義父が鬼籍に入ったんだよね。
卒中で急タヒ。
義母はその数年前にガンで他界。
で、旦那は一人息子なので遺産はみんな旦那に来た。

北関東の過疎化した商店街で洋品店をやってて、「(動産の)遺産が葬式代上回るといいなあw無理かなw」と笑ってたら、
実はうちの家ローン2、3回返せるぐらい貯金持ってた。

通帳やら色々調べた結果、義母がガンを発病する少し前、宝くじで大金を当ててたらしい。
遠方でも年に数回会ってたし、疎遠ではなかったんだけど、全然そんな話は知らなかった。

「なんで知らせないかな~俺真面目に働いて家族養って、親孝行もしてるつもりだったのに、信用なかったんだな・・・」
と、遺産のお蔭でローン返せたのに、旦那激落ち込み。

でも思えば、大金が当たったの、旦那と結婚した一年後なんだよね。
お祝いはもう貰ってたし、これから家庭を作っていく若い二人にそれ以上のお金は要らない、
と思ったのかなあ、とも想像したりした。

義両親は大金当て、一時店を閉めて(地元の老人ぐらいしか来ない商店街だから全然問題ない)
2週間の船旅に行って、帰って来て、また店開けて、義母の発病・入院でまた店閉めて、義母のタヒ後しばらくして
また開けて、そして義父も亡くなった。

あれだけの大金があったら(当たったお金は、船旅代にしか使ってなかった。義母は保険入ってた)、
店なんて閉めても全く暮らしに困らないのに、いくらでもタヒぬまで遊べたのに、
何考えてたのかなあと思う。
義母も義父も良い人だったけど、あまり自分から喋らない口数少ない、謎の人だった。

宝くじ当てた人って、他の人もそんな感じなのかね。

2018年9月4日

学生時代からDQNだった弟が「公衆便所」というあだ名がつくようなDQNと結婚した。俺「(すぐ離婚だろうなw)」 → 数年後、久々に再会した弟夫婦はとんでもないことになっていて・・・

 

274 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/18(木) 04:40:46 ID:0QjNNbKK.net

学生時代からトラブルを起こす、女は取っ替え引っ替え、卒業後も定職にも就かずぶらぶらしてた弟が、地元では相当有名な公衆便所とあだ名のつくようなDQNと結婚した
正直すぐ離婚だろうだと思ってたが、数年後久々に再会したら見事なまでにまともになってた
弟は正社員になり髪も短く、言葉を知らないことはあっても言葉使いはまとも、物凄い数つけてたピアスも外し猫背が直ってた
弟嫁は結婚の挨拶にジャージとサンダルで来てたのが、今回はジーンズにTシャツを着て出迎えられ「こんな格好でごめんなさい」
いつの間にか産まれてた子供には意味も字も綺麗な名前をつけ、まだ3歳なのに自分の名前が漢字で書ける子供は今そろばんに興味津々らしい
弟は「俺そろばんなんてマラカスにして遊んだことしかないからやり方覚えなきゃ」と言っている

失礼ながら頭の中で「マイマイがプラって習ったよなぁ」と思ってしまった
それくらい衝撃的だった

2018年9月2日

猫好きの母が亡くなった。私「(猫も通夜に参加させたいけど、弔問客もいるし私の部屋で大人しくしててね・・・)」→お経を上げるとき、閉じ込めていたはずの猫が出てきて・・・

606 :本当にあった怖い名無し 2010/02/14(日) 02:12:16 ID:fMuc/zga0
心霊じゃないんだけど、うちの猫の話。

4年前に母親が亡くなった。
入院のとき家族の写真は持っていかないのに、猫の写真は持っていくくらい猫好きだった。
で、生前の母の希望で通夜と告別式は自宅でやったんだ。

私は猫も通夜に参加させたかったんだけど、少ないながらも弔問客が居たので
猫用トイレとご飯を持ち込んで、猫を私の部屋に閉じ込めていた。

お坊さんが来てお経を読み始めたら、いつの間にか猫が出てきて、母のそばに座った。
そして顔をぺしぺしし始めた。
「なんで出てきてるの?」と思いつつ、さすがに顔ぺしはマズイと判断して席を立って猫を部屋へ連れて行った。
猫は私の部屋の扉を開けたことがないので、きちんと閉まってなかったんだな、と思った。
だけど次の日の告別式でも同じことが起こった。
お坊さんがお経を読み始めたら、猫が母のそばに座った。
今日は開かないように、と扉はきちんと閉めてあった。
それなのに。
母の親友のおばさんが「この子も一緒に見送りたかったんだね」と言って、なんだか納得した。

うちの子は今9歳、扉を自分で開けたのはあのときだけ。
やっぱり見送りたかったんだね。

2018年8月30日

【奇跡】友達のライブを見に行った帰りに財布を落とした事に気づいた。友達にも手伝ってもらい、フロア中を探したけど結局財布はでてこず…諦めて帰ろうとしたら雪の中に携帯電話が落ちていた。それを警察に届けた結果…

201 :名無しさん@自治スレ参加募集中 2004/09/11(土) 01:23:35 ID:VSx3ivQj
もう五年位前高校生のころ、友達のライブを見終わって帰る途中、財布を落としたのに気づいた。
慌てて道を引き返して探したが全然見つからず、
ライブハウスに残ってた友達にも手伝ってもらってフロア中を探した。
おっかなそうなお兄さんたちも来てたしもしかしたら・・・。
と、恥ずかしながら人間不信気味な発想までしたりして探すが結局見つからずじまい。
しょんぼりしてる俺に、無一文では帰れないだろと友達が千円貸してくれた。
本当に友達のありがたさを感じながら時間も遅かったこともありとりあえず帰ることに。

季節は真冬で外には雪がこんもり積もってた。
さっきと同じ道をもう一度じっくり探しながら駅に向かっていると雪の中に携帯電話が落ちてるのに気づいた。
俺みたいに落とした人は困ってるんだろうなと、自然に足は交番へと向かっていた。
お巡りさんに色々説明しながら自分自身もさっき財布を落としたと言うと、
どんな財布?と聞いてきたので自分の財布の特徴を細かく説明すると、
なんとお巡りさんは俺の財布を奥から出してきてくれた。
ついさっき届けられたよとお巡りさん。
まさか落し物を届けた先で自分の落し物が見つかるとは思わず奇跡だと思った。
しかも届けた人は名乗りもせずに去っていったらしい。

人生で一番人間の優しさに触れた一日でした。

ちなみに財布の中身は五百円くらいでしたw
あと友達にはお金を返して帰りました。
長文駄文失礼。