カテゴリ:いい話
2018年2月13日

父には古からの友人がいたが父が左手を事故で失った時その友人は『はい、マジックハンドw』といって父に渡した→俺(なんだこんな奴!!)怒りでそれ以来俺は会わないようにしてた→俺が成人し母が色々話してくれた母『あの人はね・・・』結果→トンデモナイ事実が判明した

437 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/12(火) 01:55:53 ID:AZYc1jtI
俺が幼い頃から知っているおじさんの話。
そのおじさんは俺の父親の友人だという。と言っても数年に1回、会うか会わないか。
なぜそのおじさんが幼い頃から記憶に残っているかというと、
彼は半身麻痺で車イスに乗っていたのでインパクトが強かったのだと思う。

俺が中学2年の時、父親が工場の機械に手を挟まれ左手を失った。
父親が入院中、彼がお見舞いにやってきた。
そして彼が紙袋から取り出したのはオモチャのマジックハンド。
冗談だとしても、子供ながらに「なんて不謹慎な」とムカついたのを覚えている。
しかし父親は「結局右手がふさがるじゃねぇかwww」と、楽しそうに彼と話を続けていた。
俺は呆れて病室から出た。それ以来、彼と会っていない。と言うか会わないようにした。

俺が高校に入学した頃、父親が亡くなった。膵臓癌で発覚からタヒまではあっという間だった。
通夜の晩にまた彼を目にした。
しかし俺はあの時の事を根に持っていたのか軽く会釈をしただけで話す事はなかった。
彼が車イスから這い降りて父親の棺に抱きつき号泣していたのは驚いたが、
結局葬儀でも彼とは話をしなかった。

今年俺は成人式を迎えた。
高校に入りDQNになった俺は母親と話す事もなくなっていた。
昨日の晩、久しぶりに母親と色々と話をした。そして彼の話をしてくれた。
父親と彼は中学生からの友人という事。
父親の工場の経営が悪化した時、彼が持家や土地を売って助けてくれた事。
彼は結婚をして子供が産まれたが難産の後、奥さんが亡くなってしまった事。
彼は男手一つで子供を育てていたが、勤務中に車の事故で2ヵ月程の昏睡の後、半身麻痺になってしまった事。
その時1歳だった子供というのが俺だった事。

今日、彼に会いに行って来た。
家には俺が赤ちゃんの時から中学卒業するまでの写真が壁にたくさん貼られていた。
俺は上手く話せなかったが、これからまだ時間はたっぷりとある。
父さんと呼べるまで時間はかからないと思うけど。

2018年2月10日

コトメ12歳が嫌がるのに夫は『いいから来なさい!w』と散々連れ回し、夫『いいから食べなさい!w』とドンドン食べさせ→夫『もう帰らせないからな!w』と我が家に収監した!!結果コトメは→

324 :名無しさん@HOME 2009/05/22(金) 01:01:02 0
12歳のコトメが行きたくないと言ってるのに、夫と無理やりネズミの国へ連行した
散々歩かせまくって体力を消耗させた上にコース料理をガンガン食べさせたへっへっへ
仕上げに我が家へ収監だゴルァ!


そんなコトメももう23歳
糞トメの虐待の痕も、もうすっかり薄くなったね
ガリガリだった体も今では健康と若さでピチピチ。うらやましいぞゴルァ!
花嫁姿のコトメのスピーチで、夫と一緒に泣きました

2018年2月9日

【感動】母がゾンビみたいな子猫を拾ってきた母『あのまま放っておいたらこの子死んじゃう!』と獣医に連れて行き付きっきりの看病が始まった。俺『母さんよく嫌な顔せずに汚いのに世話できるね』母『なーに言ってんのよw今更、、』母は強しだったのに結果→

301 :名無しさん@おーぷん 2018/02/01(木) 00:46:44 ID:tXN
10年ほど前、母がゾンビみたいな子猫を拾ってきて色々と大変だった
ある日大学から帰宅したら台所に大きなケージがあって、そこから異臭が漂ってて、小動物の腐乱タヒ体のようなものがタオルにくるまれてそこにいた
よく見るとそれは毛が抜けて皮膚が膿み、顔も目ヤニや膿だらけでがりがりに痩せこけたゾンビじみた子猫だった
唖然としてたらそばにいた母が「可愛いでしょ?」とニコニコしながら言ってきた
なにこれと聞いたら買い物に行った帰りに車道に子猫が寝てて、そのままだと危ないなと思って
拾ってみたところ、病気みたいだったから獣医さんのところに連れて行き、さらに飼育器具一式を買ってきて連れて帰ったとのこと
飼うのかと聞くと「しょうがないじゃない!ほっといたらこの子タヒんじゃうわよ絶対!」とのこと
すでにタヒんでるんじゃないの?と思ったけどよく見ると胸が上下してるし、話声が聞こえたのかわずかに顔を動かして
痙攣しながら口を小さく広げた(鳴き声を上げようとしたんだと思うけど全然音は出なかった)
それからが大変だった
獣医さんによると寄生虫に寄生され、皮膚病やその他の病気にも感染してる
しかし現状では栄養失調で体力がないために薬を与えると副作用で確実にタヒぬ
皮膚が膿だらけだけど体を濡らすのも厳禁なので洗うこともできない
できることは栄養剤をスポイトで飲ませつつ体温が下がらないように保温し続けるしかない
なので電気アンカをタオルで巻いてその上に子猫を寝かせてさらに上物のタオルを布団にして、
温度が下がったり上がりすぎないように温度計を一緒に入れて保温しつつ、水や栄養剤を飲ませて
下半身にはペーパータオルを巻いてウンチやおしっこをしたら交換して、タオルも膿で汚れるから定期的に交換して、
というのをずっと続けることになった
恥ずかしながらそれまでは家事は多少の手伝いはしてたもののほぼ母にまかせっきりの一家だったけど
そうなると猫の面倒が見れないということで俺や兄弟(休日は父も)で家事をやったり猫の世話も手伝ったりした
ずっと母が猫を見てると夜眠れなくて母が体調を崩すだろうからと夜は若い俺や兄が交代で様子を見たりした

2018年2月8日

嫁が浮気して二人の子供の親権は俺が貰った→俺『見てろよ!親子三人幸せになってやる!再婚もしてやる』毎日忙しい日々の中『見返してやる!』という気持ちだけで頑張ってた結果→

917 :名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水) 18:55:24 ID:YRC
では長文吐き出し

7年以上前、嫁が一回りも下の独身男と浮気をし、離婚となった。
子供は長男と長女の2人で当時7歳と5歳かな?この子らの親権は俺がほぼ争う事なくもらった。
妻は子供には愛情はあったかと思うが、色々な理由でいつでも会えると思い込んでいた。なので慰謝料も養育費も払おうとしなかった。この辺は詳細は省く。
俺は出て行った妻に「今に見てろ!絶対親子3人で幸せになって再婚もして見返してやる!周囲に自分を認めさせてざまみろと言ってやる」と復讐を誓った。
俺は親戚たちの協力の中、親子3人の暮らしをスタートさせた。

2018年2月4日

待ちをブラブラしてたら人ごみの中から幼児の泣き声が聞こえた。自分でもビックリするぐらい反射的に声をかけた→コミュ障で人見知りの私がこんなことできるなんて!

722 :彼氏いない歴774年 2011/11/03(木) 04:37:21 ID:ZNEn2sAt
迷子を拾った。
街をブラブラしてたら突然幼児の泣き声が聞こえて人垣の中心にポツンと三歳くらいの女の子。
自分でもびっくりするくらい反射的に声をかけた。
案の定お母さんとはぐれたようなのでしばらく待ってみるも待ち人来らず。交番に連れて行くことに。
私自身あんまりその土地に詳しくなかったから、その辺にいたチラシ配りのお兄さんに聞いて交番をめざした。
道すがら、泣き続ける女児をなんとか安心させようと「いぬのおまわりさん」を歌うと、やっとかわいい笑顔を見せてくれた。

ちょうどその時前から巡回中のお巡りさんが来たので、事情説明したりしてあとはお任せすることに。
別れ際わたしの指をぎゅっとにぎって泣き出した迷子ちゃん。無事お母さんと会えたかな。
コミュ障人見知り赤面症の私でもこんなことできるんだって嬉しくなったよ。
迷子ちゃんありがとうね。

2018年1月29日

ミスが許されない事務職で働きはじめた→教えてくれる先輩は優しくて『自由がモットーの部署だからマイペースでね!』私(そんなこと言っても怒るでしょ・・)→猫被るのもしんどくなったのでマイペースで仕事してると・・・・マ、マジか?!wwwwwwwww

141 :名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木) 22:09:32 ID:7W9
先月中旬から転職先で働き始めた。
ミスが許されない事務の仕事で、処理は三重四重チェックを毎日実施。
私は入ったばかりだから、更に先輩が私専属でチェックしてくれてる。
この先輩がとても優しくて
「うちの部署は自由をモットーにしてるから、私ちゃんもマイペースにやってね!無理したら疲れちゃうから」
て入社初日に言われた。でも
「そんなこと言って、実際は自由にやったら怒るんでしょ?」
て最初の1週間は猫被って過ごしたけど、先輩が気まま過ぎて猫被ってるのがバカらしくなった。

私も猫被りやめてマイペースにやってたら
「私ちゃん、いいねー!そのまんま気ままにやったらいいよ!」
て本当にゆるっと働かせてくれてる。
だから私は仕事を教わって、メモを見ながら処理を伸び伸びとしてた。
「私ちゃんミスないね!いいねー!」
て先輩が言ってくれるから、きちんとチェックが入っているんだと信じて伸び伸びやってた。

のに、今日先輩から
「え?チェック?もうしてないよー!個別にしなくても、毎日何回もチェックしてるからwミスがあればそこで分かるしw」
て言われた。
知らぬ間に独り立ちさせられててビックリした。

何より自分が今のところ、ミス0で仕事をしていたことが衝撃だった。
新人期間って、細々としたミスをちょこちょこしながら成長するはずなのに……。
やっぱりプレッシャーやストレスがミスを呼ぶのかな?
今のところ毎日楽しく仕事させてもらってる。
もちろん、働きたくはないけど。働きたくはないけど、仕事は楽しい。
ニート気質の私がこんな風に思う日が来るなんて……これも衝撃的かも。

2018年1月25日

マンションの階段で子供が落ちた→子の親『この人(夫)に突き飛ばされた!』→夫『迷惑かけれないから離婚してくれ』私『・・・』裁判沙汰になる修羅場だか結果→トンデモナイ事実が判明し

745 :名無しさん@HOME 2016/10/01(土) 21:13:35 0.net
夫が同じマンションの子どもを階段から突き飛ばして怪我をさせて懲役→
夫が会社をクビ→
離婚→
子どもがいじめられて転校→
夫の無実がわかり相手から謝罪

までの3年間が一番の修羅場

2018年1月23日

結婚三年目俺『愛してる』妻『浮気したか。なんか欲しいものあるの』俺『もういい金輪際いわない』あれから数十年どうしても吐き出したくて『愛してる。これからもずっと』と妻に言ったら結果→

131 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/05(金) 10:26:57
さっき言ってきた
十数年ぶりに
忘れもしない結婚三年目のある日に
本当になんとなく夕食を食べながら愛してると言った
だが妻は
「浮気でもしたか?」「欲しい物があるのか?」
と疑い、そうじゃなくただ言いたかっただけと言っても
「怒らないから正直に言ってみろ」と譲らない
まず疑うことから入った妻に腹が立ち、呆れ果てた私は
「もういい。俺が何を言っても疑うだけなら
もう金輪際絶対に愛してるなんて言わない」
と宣言した
それから十数年、誕生日も結婚記念日もクリスマスも
本当にその台詞を使わなかった
意地になってたんだろうな
そうこうしてる内にあの宣言をした時には
まだ小さかった娘が来週高校入学かと考えていたら
何だか無性にあの台詞が吐きたくなった
本当に「言いたい」ではなく「吐き出したい」というような感覚だった
だから朝食を食べ終わり
食器を台所で洗物をしている妻へ持っていった時にすれ違いざまに
「愛してる。今までも、これからも。」
とだけ言って食器を置き、脇目も振らずに着替えに行った
少しの後、妻が私に飛びついてきて
ありがとう、ごめんなさいだけを繰り返してた
今日はいつに無く妻の機嫌が良い
天気も良い
花見に行き、コーヒーでも飲んでくる

2018年1月16日

友達とバス停で待ってたらおっさんがポテチをバリバリくってたww友達がじーと見てたらおっさん『んっ!』と友達にポテチ差し出すww友達『うす塩って物足りないですよね』おっさん『俺は好きだよ』結果→ほのぼーのwwwwwwwwww

927 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 20:54:21 ID:KNiCmaIs.net
友達とバスセンターのベンチでバスを待っていたんだが
バリバリと音をさせながらポテトチップスを食べているおっさんがいた
俺は無視してたんだが友達は音に反応してそっちをじっと見てた
そのうちおっさんも友達が見ているのに気付き、こっちに近づいてきて
黙ったまま友達にポテトチップス(うす塩)の袋を差し出した
友達はちょっと会釈して一枚食べて、
「うす塩ってなんか物足りないですよね。」
おっさんは
「俺は好きなんだよ。」
おっさんと友達はその後しばらくポテトチップスを無言で食べていた
バスが来たら「じゃあ。」と互いに手を振って別れていた
バスに乗ってからあのおっさんと知り合い?って聞いたら
「いや、知らんけど。」と言われた
見ず知らずの人の菓子にけち付けるとは図々しいやつだなと思う以前に
エイリアンみたいなやつだなと思った

2018年1月16日

小3娘がクリスマスなのに浮かない顔『友達がサンタはいないって・・・』→塾から帰ってくると顔がはればれww『あのね!サンタはね』いい話だなぁぁ

888 :名無しさん@おーぷん 2017/12/30(土) 11:02:44 ID:Wpv
小学3年生のうちの娘はまだサンタを信じている
ところが先日のクリスマス前に学校で友達に「サンタはいない、あれはお父さんやお母さんだ」と言われたらしい
それを本当かどうか私たち親には言わず子どもなりに悩んでいたみたいで、ここしばらくなんだか浮かない顔をしていてクリスマス当日もプレゼントに喜んではいたけれどなんとなく変だった
けれど昨日何かスッキリした顔で塾から帰ってきた
何か良いことあった?と聞いたら上記のことを話した上で
「あのね、先生がね、サンタさんはいるよ?って!
今は煙突がないお家が多いからね、玄関の前にサンタさんプレゼント置いておくんだって
それでね、それをパパとママがお家に持って入ってツリーの下とか枕のとことかに置いてくれるんだって!
だからね、サンタさんはお父さんやお母さんだって言ってる人はそれを見ちゃったんじゃないかなって言ってた!」
とニコニコしながら話してくれた
元から優しくて面白い先生だって娘が懐いてるし、勉強が苦手な娘へも丁寧で根気強く教えてくれる先生で好感度が高かったんだけどこの一件でますますいい先生だなと思うようになりました
それにしてもまだ20代前半くらいだと思うんだけど、娘の話を聞く限り子どもへの対応にすごく慣れてて娘の突拍子もない質問にもしっかり納得できるように答えてくれてるみたいですごい
どうやればそんな技術が身につくんだろうかと不思議に思ってる