カテゴリ:いい話
2020年3月27日

夫「結婚しても俺は変わらねえぞ~」いざ結婚したらとても優しかった夫。そんな夫と大喧嘩。夫「お前なんか愛してない!慰謝料やるから離婚しろ!」心にもない事を言う夫。実は…

288 :可愛い奥様 2005/03/09(水) 03:58:20 ID:O9ms4f17
男の人は結婚すると、性.格が変わるとか聞きましたが
「結婚しても、俺は変わらねぇ。お前が知ってる、俺が本当の俺だ。」と言ってましたが
それは嘘でした。本当はもっともっと優しい人でした。
疲れているのに、掃除や洗濯を手伝ってくれたり、時にはご飯作ってくれたり。「疲れてるんだから寝てなよ」って言っても
「気を使うんじゃね~よ」って感じでした。
毎日が幸せで、この人に出会た事を、神様に感謝!
でも、旦那はもういません。先日 癌で亡くなりました。まだ32歳でした。
亡くなる1週間前に大ゲンカしました。(旦那だけが一方的に怒ってたのですが)
「本当はお前の事なんて愛してない!結婚したのも後悔してる!慰謝料やるから離婚しろ!」
それが、本心じゃないのが分かるから、尚更悲しかったです。
息をひきとる時、私の手を握って「ゴメンナ。愛してる」って、言ってくれました。
なんかテレビみたいですね
今、私の前の小さな骨壺に入ってます。
あなたと話がしたい
あなたに触れたい
あなたに触れてほしい
あなたにあいたい
私もタヒねばあなたに逢えますか?毎日が辛いです
スレ違いすいませんでした。みなさんが幸せそうで羨ましいかったもので‥みなさん、旦那さんを大切にして下さいね。

2020年3月20日

単身赴任から帰ったら嫁がキスハグを嫌がるようになったので、男かと思ってた。嫁「洗いっこしよ!」→一緒に入った風呂で嫁に丸洗いされて気づいた!俺が脱いだ服が実は…

375 :おさかなくわえた名無しさん 2017/12/27(水) 19:46:48 ID:O1qSZITS.net
空気読まず投下
単身赴任から帰ったら嫁がキスハグを嫌がるようになったので、男でもできたのかと疑っていたら自分が臭かったこと
一緒にお風呂に入った時に「洗いっこしよー」と嫁に丸洗いされて脱衣場、脱いだ下着の激臭に気付いた
歯茎が下がるのが怖くて柔らかい歯ブラシで毛先が開いても使い続けてたため、口も臭かった
嫁に全身ゴシゴシ洗われて、新品の歯ブラシ歯間ブラシリステリンを用意されるまで本当にわからなかった

2020年2月23日

一人暮らしなんだけど、1年ぐらい前からなんとなく作っておいた食べ物が減ってる気がしてモヤモヤ。私「飼い犬か彼氏かなぁ…?」→ある日私が寝ている間にやってきたのは…

851 :名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火) 12:43:46 ID:o4D
私は独身で実家近くのマンションで一人暮らししている。
1年くらい前から食べ物がなんとなくなくなるようになった。
食べ物と言っても、自分用に作り置いた雑料理などで、
しかも「なんとなく減ってる」程度。
騒ぐものでないけど、気持ち悪いし気になっていた。
飼ってる犬や彼氏が食べたのかなぁ…でもなぁ…と。

先日犯人が分かった。小4の姪っ子(兄子)だった。
兄夫婦は最近実家近くに戻ってきて家を建てた。
兄とは年が離れているしそんなに親しくはないけど、
10数年ぶりに付き合いを再開した。
実家は自営で忙しく、兄夫婦は共働き。
なので、姪っ子は日中かなりの時間一人留守番になる。
姪は読書・海外ドラマ好きで、私宅にはその手の物が多い。
なので、両親兄・夫婦に頼まれて話し合って、
私の留守中に姪が私部屋で過ごしてもいい事にした。
ちゃんと躾られた良い子だし。私が一緒の時もあるし。

…で、ある時、寝室で私が寝ているのに気付かず姪が来た。
しばらくウトウトしていたけど、本を読んでる気配がない。
起きて探してみたら、キッチンで私の朝食残り物を掻き込んでた。
鍋に入った味噌煮込みうどんの残りで、吹きこぼしちゃったから
お鍋も汚くなってる。起きたら洗おうと放置してた。
それを夢中で食べていた。冷蔵庫の卵焼きも素手で摘んでた。

2020年1月20日

身だしなみがなってない同僚(女)「私なんかが身綺麗にしても…」誰が注意しても改めなかったのだが、新人「開き直って女装したらいいじゃないですか」皆「え」同僚「…」→結果

390 :おさかなくわえた名無しさん 2018/01/27(土) 23:44:42 ID:Hi4xi54w.net
身だしなみがなってない女性.同僚が居たんだが、誰に注意されても直さなかった
曰く「私なんかが身奇麗にしても痛いだけ」と
それを聞いた新人が「身奇麗にしてもしなくても痛いならもう開き直って女装して過ごせばいいじゃないですか」と言った
女性.に対して女装しろって発言にもビックリしたけど、何かの琴線に触れたらしくそれ以来同僚はちゃんとするようになった
何でも「綺麗な女性.に近付こうとするから苦しかったけど、綺麗なオカマになろうと思ったら心が軽くなった」だそうだ
自分がオカマと同じ枠だと思えば綺麗と言う褒め言葉もお前なんかがっていう悪口もどっちも受け止められるようになったんだと
何が人の心を動かすか分からんもんだなぁと衝撃

2019年11月12日

昨夜、夫から「一緒にいてくれてありがとう、これからも一緒にいてね」と言われて、夫が寝てからちょっと泣いた。私と結婚するまで、クソウトメに搾取され続けてた夫は今・・・

418 :名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木) 16:04:37 ID:SAs
旦那に昨夜
「一緒にいてくれてありがとう、これからも一緒にいてね」って言われて「万が一嫌だと言われても一緒にいる、嫁と家は逃げないから大丈夫!」と言って旦那が寝てからちょっと泣いてしまった

糞ウトメに金稼ぎマシーン扱いされて付き合い出した頃は心がタヒんでたのかずっと無表情だった
私と結婚するまでお疲れ様の一言も言われずもっと働けと言われ続けてたらしい

長生きして欲しいから献立や塩分量も気をつけて激務で疲れた身体をマッサージしたり出来る事はやってる
糞ウトメを恨む気力も勿体ない
旦那が気を緩めて笑ってくれて最近笑い皺が出来て本当に嬉しい
旦那のいない世界は考えたくないから長生きして欲しい

2019年9月20日

嫁に「こんな食材があるけどAとBどっちが食べたい?」と聞かれるだけで幸せ。俺母がメシマズとダラのコンボだったから、待たされた挙句俺の食うメシといえばいつも・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/15(日) 10:02:41
大したことじゃないんだが、
「こんな食材があるけどAとBどっちが食べたい?」と聞かれる時
うちは母がメシマズとダラのコンボで、いつもすごく待たされて
やっと出てきたごった煮を黙ってかきこんでおしまい、という食事だったから
嫁の作るきちんとした食事がすごく嬉しい

一昨日、テレビでみた冷たい茶碗蒸しが美味しそうだな~と何気なく言ったら
昨日の夕食に冷たい茶碗蒸しが出てきた
今朝は「最近あんまりご飯が進まないみたいだから」といって
紫蘇とゴマの混ぜご飯が出てきた
結婚してから、夕食はなんだろうな~と考えるようになった
俺の胃袋は完全に嫁に支配されてる
幸せ

2019年9月13日

母は私を連れて離婚。世間体を気にする母の親族からは絶縁された→15歳の冬、母が入院することになり、母の従兄弟の男性宅へ一時預けられることになった→そして男性に一つ質問された…

18 :名無しさん@おーぷん 2018/09/07(金) 01:38:40 ID:po9
私の実父は昔碌でもないことを仕出かし、母は私を連れて離婚
しかし母方の親戚は世間体をものすごく重視するので、母と私は親族から絶縁された
母の親族は皆子どもたちを迷わず私立の学校に入れるくらいには裕福らしく、私の従兄弟たちは皆、お嬢様やお坊っちゃんばかり
生活保護ギリギリの私はかなりバカにされながら育った

15歳の高校一年生の冬、母が倒れて入院することになった
貧しい私達が住む団地は訳有の人がそれなりにいて、全12世帯が入ってるんだけど、知的障/害者の人たちがやけに多かった
そのうち知的障/害の子供三人抱えた老夫婦のところの長男(40過ぎ)がかなり色キチ
私は1人で大丈夫だと言いはったんだけど、母の従兄弟だったか、独身男性.の家に預けられることとなった
母の親戚だけあって、その男性.の家は屋敷と言えるほどの大きさだった
男性.は母より10歳は上で、寡黙で、私も元々寡黙だったから会話はほぼ無し、挨拶だけの毎日
私が食事の度に手を合わせていただきます、ごちそうさま、と言うと、無言で頷いていたのをよく覚えている
通いの家政婦さんとの方が100倍くらい話してたと思う
私は朝6時に家を出て、帰るのが20時過ぎ、寝るのが23時、土曜日も学校があったので、預け先でゆっくりできたのは日曜日だけ
それでも日曜日は宿題やテスト勉強に忙しく、与えられた部屋にこもっているか、気分転換にテラスで延々と英語のCDを聞いて発音や構文を詰め込んでた
母は2週間ちょっとで退院できることとなった
退院の日が近づいた時、男性.が変なことを聞いてきた
「この家の中にあるもので何でも一つ与えると言ったら何が欲しい」
なんかそんなことを言われた
断ろうと思ったけど、何か断り難い、硬い空気で、わたしはおずおずと、辞書を探すために入った書庫で見つけた一冊の絵本をあげた
海外の絵本で何が書いてあるのかわからなかったけど、絵が綺麗で一目惚れしたものだった
油絵で描かれていて、夜景が描かれた絵の青と紺の色合いが鮮やかで、絵本のあるところだけ違う世界が広がっているようだった
そんなことを辿々しく説明していると、男性.がその本を私に差し出した
だけど私の家は本当にボロくて、そんなきれいな絵本を持って帰っても、傷めてしまうと思った
それに書庫の雰囲気はその絵本の魅力を引き立たせていると感じた
だからそれも伝えて辞退した
その時男性.と色々と話したんだけど、私は本が好きだけど、本は高いから買えないこと
小・中と学校に図書室がなく、図書館も遠くて、2週間に1回くる移動図書が楽しみだったこと
高校には図書室があるけど、勉強が忙しくてあまり読めないこと
アルバイトで好きな作家の本を買ったけど、家に本の置き場所が無いこと
いつか父の作った借金を返し終え、引っ越すことができたなら、小さな書庫を持って、そこに好きな本を少しずつ貯めていきたいことを話した
それが私の目下の生きる意味で目的だとも
日記を見返すまで忘れてたほどの遠い記憶

そんな会話をしてから15年、男性.が遺書で私にあの屋敷と本を残すとの遺言を残して逝ってしまわれた
母方の親族とは一切交流がなかったが、やいのやいのと騒いでくる
だけど現実味がなくて、なんだか夢を見てるみたいで、今でもフワフワしてる
屋敷を見に行ったけど、中はもう殆ど空っぽで、書庫だけが当時のままだった
男性.は私が好きだと言った絵本のページを開いて書庫の机に置いて眺めていたらしく
ライトのせいか、そのページだけ、記憶より少し色あせていた

男性.が逝ってしまわれたことも全然実感がわかないけど、あの書庫と屋敷があなたのものだと言われたのはもっと現実味がない
ひとまず専門家を挟まないと何がなんだかわからないので、今はあえて考えないようにしている
たった2週間と少しお世話になった男性.が、なぜ私に残そうと思ったのか
可能ならば男性.にもう一度会ってじっくり話したかった

2019年9月2日

幼稚園ぐらいの娘さん「おにぎりおいしかったね!」お疲れ気味なお母さん「ふーんそう…」娘「お母さんのおにぎりがいちばん好き!お母さんはもっと好き!」母「…!」→その結果

988 :なごみ 2012/05/13(日) 20:19:49 ID:+9RsI8Bn0
同じ方向で前を歩いてた親子の会話
幼稚園くらいの娘さんと、お母さんちょっとお疲れモード
娘さんは幼稚園の話を元気に話してたけど、お母さんは生返事ばっかりで
ちょっと娘さんが可哀想だなって思ってた。
それで少し会話が途切れた後に、娘さんが大きな声で言った

娘「おにぎりおいしかったね!」
母「おにぎり?」
娘「うん!おべんとうのおにぎりね、すっごくおいしかったの!」
母「え……あぁ、そうなの……」(( ´_ゝ`)フーンって感じ)
娘「○○ね、お母さんのおにぎりがいちばん好きなの!」
母「……」(ハッって感じでちょっと固まってた)
娘「今日のおにぎりも、とーってもおいしかった!お母さんのおにぎりがいちばんおいしいんだよ!
○○ね、お母さんのおにぎりだーい好き!」
母「じゃ……じゃあ、また作ってあげるね」(狼狽えてる)
娘「ほんと?!やったー!○○、お母さんのおにぎり大好きだけど、
お母さんはもっともっと大好き!!」
母「お母さんも○○ちゃん、大好きだよ」(涙声)

最後は二人でニコニコしながら、繋いだ手を揺らしながら歩いていった
娘さんよかったね~~って心の中で喜んでしまった

2019年6月21日

いい感じのレストランだなーと何気なく入ったら超高級店だった!バックパッカー丸出しの自分「しょ食事できますか…?」店員「どうぞこちらへ^^」→夢のような経験に・・・!

461 :なご ◆g0A3JSu6AE 2008/03/29(土) 00:30:48 ID:LZ5cLx4M0
他のとこから見つけたやつだけど。

—————————————————-

先日、定食屋だと思って入ったら、一番安い料理でも3千円はする高級和食店だった。
悩んだ挙句、顔を真っ赤にしながら正直に「予算が足りないので失礼します」と伝えたら、
店主は状況を察して「ご予算はいかほどでしょう?」と言い返してきた。
顔から火が出そうになりながら「千円では無理ですよね?」と言ったら、
笑顔で「天丼はいかがでしょう?」と勧めてくれて、余った高級食材らしきものを
集めてかき揚げ丼を作ってもらった。感動して泣きそうになった。
本当の高級店とはこういう店をいうんだなとしみじみ感じた。

2019年5月30日

職場の同期が新人に告白され、俺「可愛い子だし付き合えばよかったのに」と言ったら、同期「人間界に来たての妖精みたいでヤダ」俺「?!」→2年後、結婚したそいつの相手がなんと…

834 :名無しさん@おーぷん 2015/08/07(金) 21:02:16 ID:yh6
個人的にすごく感心した思い出書く。
職場の同期入社の男が新人の教育係になったんだけど、その子から告白されて断ったって噂になった。
昼休みになんとなくその話を振ったら、告白されたことも事実だし、振ったのも事実とのこと。かわいい子だし付き合えば良かったのにって言ったけど、ああいう子は嫌って言われた。
「入社して半年経たない内に社内恋愛しようとするのも嫌だし、今30で意味深刻な年齢だし、軽はずみなことはできない」
て、最初はそんな感じの言い分だったんだけど、その後のボロクソ言いっぷりがひどかった。
「あの子ちっちゃい弁当に温野菜とかいっぱい入ってそうでヤダ(茶色いドカベンが好みらしい)」とか、
「休日にカップケーキ焼いてそうでヤダ(お菓子は素人の手作りより買ったほうが美味いって言い分だった)」とか言いはじめて、
最終的には「人間界に来たての妖精みたいでヤダ」「花の蜜とか吸ってそうでヤダ」とかただの言いがかりじゃねえかみたいな感じになった。
まあ生活感がないからノーサンキューってことなんだろうな、って思ったけども、そこまで言わなくてもって当時は感じた。

そっから2年後くらいに同期は結婚したんだけど、「嫁さんがまったく女っぽくなくて最高」って言ってた。
お金にしっかりしてるし、なによりお互いにビシビシ文句言い合えるのが良いんだってさ。
結婚して5年経つけど子供も出来て幸せそうだよ。
で、新人だった子は去年社内不倫の末に慰謝料で火達磨になって退職していった。
ああいうのが見る目があるっていうのかなぁ、ってふと思った。偏見が上手く作用しただけかも知れない。