カテゴリ:いい人
2018年6月18日

2歳くらいの頃の私公園で派手に転んでしまった→私(痛い、、)涙目で転んでるとベンチに座ってたオバちゃんが目の前にやってきて私(抱っこしてくれる!)と思ったのに気合の入った声で一言!!!!

192 :名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金) 11:21:21 ID:6Ss
私が2歳くらいの時の話。
公園で走り回っていて、何かに躓いて転んだ。
けっこうな勢いで転んだのでそりゃもう痛かった。
そういう時、子供って泣く直前に数秒タメるじゃん?
私もそうだったんだけど、その数秒の間に
目の前のベンチに座っていた優しそうなおばちゃんが立ち上がって、転がってる私の前にしゃがんだのよ。
あ、助け起こしてくれるのかな、痛いの痛いのとんでけってしてくれるのかな、って子供心に思ったんだけど
次の瞬間、おばちゃんは両手をグーにして私の目をまっすぐ見て
修造ばりの力強い声で「頑張れッ!!」て言ったのよ。

それがあまりにも衝撃的だったもんだから涙が引っ込んじゃって
そうするといつまでも地面に転がってるわけにもいかないから
おずおず自力で立ち上がったら、おばちゃんは
自分で立てたね~えらいね~って褒めてくれた。
それまでは私が転ぶと親や通りすがりの人が「大丈夫!?痛くなかった!?」って助け起こしてくれるのが普通だったんだけど
そうか、自分で立ち上がればいいんじゃん!って目から鱗が落ちた。

一部始終を見ていた母(少し離れた所で私が遊んでるのを見守ってて、
転んだのを見て駆け寄ってくる途中だった)も何か思うところがあったらしく
それからは私が転んでもすぐに手を貸さずに
私が起き上がるのを待ってからヨシヨシしてくれるようになった。
後になって聞いてみたら
「それまで過保護なつもりはなかったけど、何もできなかった赤ん坊の頃から育ててるからその延長でいつも手を出してた。初めての子供で勝手もわからなかったし。
でもあの一件で、もう赤ん坊じゃないんだ、もっと手を離していいんだ!って気付かされた」
と言ってた。
母子ともども、ちょっと成長できた体験でした。

2018年6月18日

小学生の頃は祖母宅で過ごしてた→大学生になり久々に祖母宅を訪ねたら月極め駐車場に俺(変わっちまったな、、)ボーとしてたらおばさん『何かしら?』→結果

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 22:45:47
今日は特別な日なので長くなるけど書いてみます

小学生だったころ夏休みや冬休みになると母方の田舎に帰省していた
母はすぐに家に戻り俺だけ祖母に預けられる
長い時は2週間程は預けられていた

見知らぬ土地で友達がいない、ぼっちだった俺は近所の『お宮』に行き、独りで遊ぶのが日課だった
お宮と言ってもそんな大層な神社ではない、何十段もある石段の頂上に古ぼけたお社がポツンとあるだけだった

いつの頃か正確には覚えていないが、お宮で地元の女の子と遊ぶようになった
それが今の嫁である

自然に毎年のように交流を繰り返していたが、俺が小5のときに祖母と同居することになり、嫁との交流は一旦なくなる

だが祖父の墓があったので、田舎へは墓参りの度に訪れていた

2018年6月16日

【感動】姪っ子と出かけてると『お茶が欲しい』と言うので自動販売機で買ってあげた→姪『コレどうぞ』と姪は公園にいたホームレスにさしだした。ホームレス『いいのかい?こんなゴミに、、、』姪『おじちゃんはゴミなんかじゃないよ?』ホームレスは泣きながらお礼をいい姿を消した→その後・・・

111 :なごみ 2011/08/07(日) 17:04:59 ID:mEG6ZopwO
少し前の書き込みだけど、まだ貼られていないようなので。
子供注意



212:おさかなくわえた名無しさんsage2011/06/11(土) 18:57:34.44 ID:QPCiOJxr
十数年前姉が病タヒ、姪っ子は私達の母親の養子になった。
そんな姪っ子は当時幼稚園児。
両親は自営業だった為、事実上私が母親代わりになり、
仕事を辞め姪っ子のケアに専念。
そんなある日、姪っ子の誕生日プレゼントを買いに出掛けた。
しかしふと足を止め、お茶が欲しいと言い出した。
夏でとても暑い日だったので、喉乾いたのかな?と
思い、自販機でお茶を買い姪っ子に渡すと走り出してしまった。
慌てて追いかけると、姪っ子はある人の前に行き、
『どうぞ』とお茶を差し出してた。
最近この辺に居るようになった、40代と思われるホームレス。
元々ホームレス自体少ない地域だったので、姪っ子は気になってたようで
いつも座ってるホームレスが喉乾いてると思ったらしい。
ホームレスは戸惑い『貰っていいのかい?』と私の方に問い掛けてきた。
姪っ子はホームレスにあげたいからお茶を欲しがったので、
『良ければ貰ってください』と答えるとホームレスは泣いてしまった。
『こんなゴミに優しくしてくれるなんて…』泣きながらお茶を受け取ってくれた。

2018年6月11日

16歳の飼い猫がもうダメって時仕事以外は猫につきっきりで彼氏とも会う時間もなかった→猫は亡くなってしまい彼氏は猫に会った事なかったのに・・・・・

959 :恋人は名無しさん 2017/05/05(金) 23:29:54 ID:1PAS3Iwm0.net
去年、16歳の飼い猫がもうダメかもって時に数ヶ月間仕事以外は猫につきっきりで彼氏と会う時間を作れなかった
その猫は亡くなってしまったけど、彼氏は飼い猫に会ったことすら無かったのに亡骸を撫でてくれて仕事の合間を縫って火葬もお骨拾いも一緒にやってくれた
悲しさから抜け出せない私にしばらくは俺の家で暮らそうと言ってくれて、猫のお骨も一緒に置いてくれた
ここまでしてくれるなんて思ってなくて正直びっくりしてる
動物好きな人に悪い人はいないって本当なんだなと思えた
今もまだ寂しくてお骨は部屋に置いてあるから落ち着いたら彼と2人で納骨しに行こうと思う

2018年6月4日

クラスのA君が模試の最中に倒れた!B『てんかんの発作だ!こいつ小学生の時にも同じことがあったんだよ!』とBの指示で救急車を呼ぶ→先生『Aの意識が戻ったみたいだ』と連絡ありBはたちまちヒーローに→翌日A君がクラスにやってくると衝撃的なことが!!!!!

771 :名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土) 02:15:43 ID:iGM
携帯電話のなかった、大昔の高校生の話。

高校生のとき、模試の最中に
同じクラスのA君が突然震えだしたかと思うと、泡ふいて倒れた。
監督の先生もびっくりしていると、近くの席にいた
A君と同じ小学校だったというB君が「てんかんの発作だ」
と立ち上がり、てきぱきと周囲の机をどかしてAを横にすると
持っていたハンカチを噛ませて
「こいつ小学校の時にも同じことがあったんだよ。A!A!わかるか!」
と声をかけるがA君は反応しなくて、
「先生、救急車呼んできて!」
と、先生を走らせた。
すぐに救急車が来てA君は運ばれていったので、皆模試を続けた。
模試が全部終わった後、担任からA君は意識が回復したと伝えられ
B君はヒーローのように皆に凄い凄いと言われてたけど
照れくさいのか、さっさと帰ってしまった。

衝撃だったのは翌日。
A君は遅刻して2限目の途中で「おはようございます!」と元気よく教室に入ってきた。
頭にラグビー部の部室からかっぱらってきたヘッドギアつけてた。※A君はテニス部
笑っていいのかどうすればいいのかわからなかったんだけど
A君は授業もそっちのけで「B、ごめんな。ありがとう!」とB君に握手を求めた。
「皆も心配させてごめんなー!模試の邪魔してホントにゴメン!!」
とクラスの一人一人に謝ろうとしてきた。先生に怒られてやめたけど。
ラグビー部のC君にも「パクるな!」と怒られていた。

それまでA君は、共学の男子高校生にありがちな、男だけで固まって
女子とは口もきかないような硬派な感じだったので、突然のキャラ変更に
皆戸惑ってしまった。やがて馴染んで、クラスのムードメーカーになったけど。
それからA君は発作も起こすことはなく、無事に高校を卒業していった。

この前同窓会があって、B君が来ていた。
A君のことがあったからかどうかはわからないけど、B君は看護師をしているらしい。
A君は来ていないのかと思ったらホテル(同窓会の会場)の黒服に肩叩かれて、
よく見るとA君だった。A君の特権でかなり安く借りられたそうだ。(ただし本人は出勤)
A君は今も車の通勤は危ないからって、ホテルから歩いて通える場所に住んでいる。
当然あの模試の話になって盛り上がったけど、その後のキャラ変については
「まわりの男子に合わせて硬派を気取っていたけど本当は明るいキャラになりたかった。
皆に心配させたし腫れ物扱いされるのも嫌だから、ふっきれることにした。
Bには感謝しかない」
と言っていた。

でも救急車で運ばれた翌日、ヘッドギアつけて教室に入ってきたA君を見たとき
「昨日の発作で頭がおかしくなったのか…
でも本人はそれに気づいていないのかもしれないから、合わせておこう」
って、各自の判断でA君を腫れ物扱いしていたことは、ついに言い出せなかった。
それまでのA君は顔もいかつくて一部女子には怖がられていたから。

おわり。

2018年5月23日

変な体育教師がいて授業を昼休みの終わりまで延長し飯が食えなくなる事態になることがよくあった→午後一の授業でお爺ちゃん先生『どうした?ぐったりしてるじゃないか?』生徒『実は・・・・』爺ちゃん先生『そうかそうかww』と・・・

174 :おさかなくわえた名無しさん 2011/08/17(水) 19:26:42 ID:GwldI6eb
ずいぶんと前の話だけど
高校の時、ちょっと変な体育教師が居た。
昼休み前の授業だと、昼休みの終わりまで授業を延長しちゃう教師。
当然、みんな昼飯なんて食えない。

あるとき、いつもの様に昼休みを潰されて、午後イチの授業でみんなグッタリしてた。
飯は食えないし、水泳の授業で延長だったから、いつもより更にグッタリ。

その時の午後イチの授業は世界史で、先生は非常勤のお爺ちゃん先生だったんだけど、
あまりにグッタリしてるみんなを見て訳を聞いて来た。
誰かが素直に話すと、お爺ちゃん先生は頷いて、
「よし解った。みんな飯を食え」
と言い、がつがつと弁当を食うみんなを見てニコニコしてた。

後でお礼を言うと、お爺ちゃん先生は戦後のシベリア抑留の経験を少しだけ話し、
空腹の辛さは良く分かる、お前ら若いのにあんな思いはさせられん、と笑っていた。
お爺ちゃん先生が何かしたのか、以来、体育教師の昼休み潰しも無くなった。

2018年4月14日

トメ無口で近所付き合いもなく友達もいない。いつも縁側でぼーっとしてる。私(なんとかしなきゃ!几帳面なトメだからこれならw)私『トメさんwジグソーパズル一緒にやりませんか?』トメに進めるとビンゴ!見事にハマっていき・・・・結果プロ野球にまで発展し、、、→

49 :名無しさん@おーぷん 2018/03/17(土) 17:59:15 ID:VmJ
トメは今でいうならコミュ障で、無口で友達もいなかったし、ご近所や親戚とのつきあいもしてなかった
ものすごく几帳面で、家の中はいつも塵一つ落ちてなくて、こまごましたものの置き場所も一つ一つ決まっていた
こだわりが強くて、例えば靴下みたいな小さなものを買いに行っても
気に入ったものが見つかるまでスーパーやデパートを1日かけて巡り、結局買ってこないこともよくあった
基本的に他人に興味がなく、ウトや子供(夫と義妹)とも必要最低限の会話しかしないらしい
孫である義妹の子にも自分からは触ろうとせず、私にも嫁いびり的なことはなかったというか、関わってこなかった
完璧に家事をこなした後は、趣味もなくテレビも見ず本も読まず、縁側に出した椅子に座って庭を見つめていた

ところで私はトメとは正反対で、がさつでおしゃべりでおせっかい(と夫は言っている)
トメが何もしないでじっとしているのが我慢できなくなった
私は妊娠して産休に入って時間ができたので、近所のトメ宅に毎日のように凸した
トメはほとんど表情を変えない人ながら、迷惑そうだったwww
しかし私には秘密兵器があった
友達が骨折して家で静養していた時、退屈しのぎにジグソーパズルをやっていたという話を聞き、これだ!と思った
まず500ピースくらいの小さいものを持っていき、
「お腹が大きいから動けなくて、退屈しのぎにって友達がくれたんですけど、一緒にやりましょう」と誘った
トメはそもそもジグソーパズルを知らなかったが、チマチマした几帳面なことが好きなので、一発ではまった
すぐにもっとピースの多いものを欲しがり
「出来上がりの絵がわかっているとつまらないから、お金を渡すから(私)さんが買ってきて
絵が見えないようにして持ってきて」とのお達し
小箱をいっぱい用意して、同じ色系統のものを分け、その中でも1辺が直線のものとか形が似ているものとか
数日かけて分類するところから取りかかる
早々に私が手を引き、トメ一人でやるようになったことは気がついてないようだった
私に娘が生まれ、よちよち歩くようになる頃には、トメは仕上がりが畳サイズの大作に取り組んでいた
こうなると、トメの部屋の床はパズルで占められ、足にピースを引っかけて壊したり失くしたりするかもしれないと
ウトすら出入り禁止になったww もちろん赤ん坊なんてとんでもないwww
大作は値段も高いのでそうそう買えないが、トメは一度作ったものをまたバラバラにして、
今度は裏返しにして、無地のパズルを純粋にピースの形だけで組んでいく遊びを生み出していた

この辺りで、私は次の手を考えた
私やウトや夫はプロ野球が好きだ
私達がテレビで野球観戦していても、トメは自分の部屋でジグソーしていた
私は適当な試合を録画し、昼間トメに見せながら
「投手が内角に投げますよね、そうすると打たれたボールはこっちに飛ぶでしょ」といきなり技術論から入った
野球は数字に支配されているスポーツだ
この投手が140キロの速度で外角低めに投げたらこの打者は3割の確率で打ち返して、という理屈にトメははまった
そしてウトがビール片手に「原、打てよー」「桑田がんばれ」(そういう時代でした)と言っている脇で
トメはスコアブックをつけながら、併杀殳の6-4-3と4-6-3について考察していた
お気に入りの選手もできて、「今年は篠塚がいいのよ」とか「辻の守備機会がね」とかしゃべるようになった
遊びに来た義妹が「お母さんが野球見てる!しかも語ってる!」と驚いていた
夏の夜、縁側の戸を開け放して風を入れ、茶の間に集まって、ビールに枝豆、みんなで野球を見ていた
ごひいきが違うから、私や夫や子供たち、ウト、トメが歓声を上げる場面がそれぞれに違うのが可笑しかった
楽しかった

今はもう、ウトは逝き、トメは認知症で、元々無口なのがほとんどしゃべらなくなった
子ども向けの簡単なパズルさえ、やる気はあるがうまくできなくなってしまった
今どきの野球選手も覚えられない
さびしい

2018年3月17日

後輩の好きな芸能人が私の地元らしい。後輩『どんな所なんですか?住み心地は?住んでみたいな』私『そんなに不便でもないよ。住めたらいいね』と軽くいつも話してたのに。後輩は別の同僚にトンデモナイ発言をしてたみたいだ!!ドン引きーーーー!!!!!!!

845 :名無しさん@おーぷん 2018/01/14(日) 14:44:37 ID:jme
職場の後輩の好きな芸能人が私の地元出身らしい。
現在は別のところに住んでいるらしいが実家がまだあるらしく、地元の地名などを口にすることがあるらしい。
とはいっても後輩のが口に出す地名を総括すると厳密には私の住んでいるところの隣の地区で、
『地元』と呼んで支障はないけど生活圏内ではないのでそこまで詳しくはないレベルのところだった。

ゆくゆくはその土地に住みたいと思っているそうで、後輩が住みやすさについて聞かれることが多くなった。
昔からの住宅街なので大型ショッピング施設や娯楽施設があるわけではないが
スーパーも病院も徒歩や自転車で移動できる範囲に複数あり、普通に日常生活を送るだけなら不便はない。
治安もそんなに悪くないし独り暮らしできるような物件もそこそこある。
そんな話を繰り返し繰り返し何度も何度もさせられた。
それでも繰り返し聞かれるので面倒になって「グーグルアースで見てみれば」と突っぱねるようになったんだけど
同僚から驚くべき話を聞かされた。

私と違い同僚はその芸能人のことを多少知っていて後輩と話題にすることもあったそうだ。
何度も同じ質問をして同じ答えを返されたことについて後輩が
「そろそろ『そんなに気になるならうちに下宿してみる?』くらいのこと言ってくれてもいいですよね。
気が利かないというかなんというか……」と愚痴っていたらしい。
図々しいこと言うなと注意してくれたらしいけどあまり懲りてないらしく、「今度遊びに行くので案内してください☆」とか言われた。
地元まで自転車で来るならいいよと言ったら「ご家族の分の自転車貸してください」と言われたので
「じゃあなかったことで」と突っぱねたのに「友達も行きたいと言ってて」とメールがまだ来る。
勝手にすればいい。もう知らない。

2018年2月26日

私『子供の為に♪』とパート代から貯金しコツコツためてきた→私『さあ、いざ使いましょ!』旦那『だめ。そのお金は自分の為に使いなさい』もやもやもや・・

316 :名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日) 22:51:18 ID:y7F
子供の入学とか七五三とか、ちゃんとしたものを準備してお祝いしてあげたいと思って、それらの予定ごとにパート代からコツコツ数ヶ月~数年とかでお金を貯めている。
いざ入学準備になってメインのランドセルを買う時にこの日のために用意しておいたお金を持って行くのだけど、私がこの日のために準備してたお金だからと言っても、「いいからいいから、そのお金は自分(私)が欲しいもの買いな」と言って夫がお金を出してしまう。七五三もそう。
どんなにこの日のために貯めたお金なんだから使わせてと言っても、そんなに頑張って貯めたお金なら尚更自分のために使いなとか言われて伝わらない。
使う機会を失ってしまったお金は子供名義の通帳に入れているので、それはそれで子供のためになっているんだけど、それまでの頑張ってきた時間や気持ちが無駄になっているような気がしていつもモヤモヤしてしまう。

2018年2月5日

上司がチョコボールを食べてたので俺(イタズラしちゃおw)→上司『あれっ?!あたった、、た??んんんー?!』俺『wwww当たりましたぁ??』

173 :名無しさん@おーぷん 2015/03/02(月) 23:01:40 ID:cYr
別に相手を嫌ってるわけでもなく復讐でもない軽いイタズラだけど。
うちの職場は机仕事がメインで仕事中にお菓子とか食べながら仕事しても良いんだけど
上司がチョコボール食べながらパソコンいじってて、ふと手を止めて
「ん…おぉ!あああ当たっ…あれ?んー?おおい(俺)!これお前やったろ!!」と絶叫した。
確かに上司が離席中に俺がやったけどそんな驚くとは思わなかったよ。
子供の頃から缶詰欲しかったんだってさ。