カテゴリ:いい人
2019年2月14日

A「私の戸籍に”養子”って書いてあった!親と血が繋がってないなんて・・・」私「親に確認してみたら?」A「そんなの怖い!」→Aの悩みを聞いた後、自宅に帰った私は・・・

331 :名無しさん@おーぷん 2015/08/19(水) 19:20:29 ID:5rM
小さな武勇伝ですが…

私は親友Aに相談を受けていました
内容は、親と血がつながっていない事…
とある手続きで戸籍が必要になって取得したところ
ばっちり「養子」の文字があったそうです
親には言えない、でもこのままにはできない…と
大学に入ったばかりの小娘二人で頭を悩ませていました
確認したら、とは思うけど本人はこわい、と言うのに他人の私が
気軽にあれこれ言う事もできないし…という感じでもだもだしていたんです

話は変わりますが、ある日、Aの悩みを聞いた後に自宅に帰った私は
冷蔵庫の中の物で夕飯を作ることにしました
たまごと豚肉と玉ねぎがあったので他人丼を作る事に決めました
(鶏肉以外で作る親子丼です。開化丼ともいうらしい…)
一人飯なのでちゃっちゃと適当に作ったのですが、驚くことに
最高に美味しい他人丼ができてしまったのです
ネットで探した親子丼レシピの肉を入れ替えて、足りない調味料あったので
適当に調整した結果、奇跡とも言えるほど美味しい物ができあがりました

あまりにテンション上がった私は近くで同じく一人暮らしをしているAに
電話して在宅を確認するとどんぶりと箸を持って駆けつけました(徒歩5分)
「A!これ食べて!いいから食べて!!」
強引に食べさせて、Aも美味しさにびっくりした顔になった所で
「これね!他人丼なの!親子じゃない!でも美味しくない?!すごいよね!
もう親子じゃなくてもよくない?絶対親子じゃなきゃって事ないよ!」
正確には憶えていませんがこういう事を捲くし立てました
Aはいつのまにか泣き出し、泣きながらも丼をもりもり食べてました
私も何だか涙が出て、食べてるAを見ながら泣きました
Aはその週末に実家に帰り、自分が養子である事を知った事を両親に告げました
両親は二十歳になったら話すつもりだった、といろいろな事情を話したそうです
自分の話ではないので詳細控えますが、誰も傷つく事のない結果でした

Aは今でも西濃運輸のコピペ見ると(私)ちゃんを思い出すわwと笑います
あれからもう何年も過ぎて何度も何度も他人丼を作っているのですが
あれほど美味しい物は一度も作れた事がありません
宗教には興味ないのですが、あの奇跡だけは通りがかりの神様がAのために
手伝ってくれたのかな?と思ってます

2019年2月11日

なかなか子供が出来ない私に嫌味を言うトメ。ある日トメと買い物に行くと数人の孫に手を引っ張られるおばあちゃんが。トメ『ま~いいわね。どうやったら妊娠するのかしらね~』すると…

755 :名無しさん@HOME 2008/12/26(金) 22:44:15 0
絶縁するほど何かひどい仕打ちを受けたわけじゃないけど、チクッとイヤミを言ったり
私たち夫婦になかなか子供が出来ないのを私一人のせいだと思い込んだりと地味に
ストレスのたまる相手だったトメに、見知らぬおばあちゃんが。
トメと私たち夫婦でショッピングセンターに買い物に行ったとき、数人の孫に手を
引っ張られてウフフアハハと歩くおばあちゃんがいました。近くには娘?嫁?というくらい
仲良し~な雰囲気の女性.が2人。
それを見たトメが「ま~いいわね、私も早く孫と仲良く買い物に来たいわ~。一体
どうやったら妊娠できるのかしらね!嫁子さん!」と言った。
それが聞こえたらしいおばあちゃんはニッコリ笑ってトメの目を見て
「可愛い孫と仲良く買い物に来るのは簡単よ。お嫁さんを大事にすればいいの。
赤ちゃんはね、全部見てるからね」
と言って去っていった。
トメは分かってるのか分かってないのかよく分からない反応だったけど、少なくとも
あれから私に妊娠について言ってくることがなくなった。
あの時のおばあちゃん、ありがとう。年明けには男の子が生まれる予定です。

2019年2月6日

【ビックリした】買い物の帰り道、肩に何か乗った。見てみると一匹のインコが…インコ『ハァハァ…ぜぇぜぇ…』私「どっから飛んできたんだ」仕方がないのでそのインコを…

367 :スペースNo.な-74 2009/08/27(木) 15:41:26
買い物に行った帰り道、肩にインコが飛び乗って来た
何やらはぁはぁぜぇぜぇしてて、多分手のリがちょっとハシャギすぎちゃって
部屋飛び出しちゃったけどどーすんの自分?状態で
とりあえす人間見つけて止まった状態らしかった
箱入りらしく疲れて飛べもしないようなんで保護の為ムンズとつかんだらめっちゃ齧られた
本日保護5日目、近所のペットショップとか警察に届けたけど飼い主さん心配してるだろうな
だが安心してくれピーちゃんは元気だ、空いてるケージでまったり優雅に
チロちゃんカワイ、チロちゃんカワイーホーホケキョとナルってるよ!
何気に朝5時からうっさいナルシストだよ(*´∀`)

2019年2月4日

【誰にも言えない】両親に捨てられた私は高校卒業して旅館の住み込み仲居として雇ってもらった。そこでバツ2中卒の万年金欠のおじさんに出会ったんだけど、そのおじさんと…

818 :名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日) 18:57:06 ID:J60
今日区切りの日なので書く

二人揃って頭弱い両親から出来婚にて生まれた
子供産んだら育てなくちゃいけないというプレッシャーに耐えられず、結局私は捨てられた
親戚を点々として暮らし、高校までは出してもらえたけどそれ以降は一人で生きていけと放り出された

旅館の住み込み仲居として雇ってもらえて、そこに住民票は置けたけど、
お給料は雀の涙だし、住処は狭くて暗いじめじめした一部屋
何で私ができたとき親は中絶してくれなかったんだと毎日思って働き暮らした

二十歳前後くらいだったか、旅館に食材を納品する業者のおじさんと知り合った
私の年齢掛ける2の年齢で、バツ2で中卒のおじさん
歳のわりには若く見えて34、5くらいに見えた
馬鹿でお人好しで絶望的に女を見る目がない人で、
前の奥さん2人とも浮気性.だったりギャンブラーだったりして散々おじさんが疲弊した上で離婚していた

話しやすい人だったのでお互いに色んなことを話した
私の生い立ちとか今の状況とかを話すと、俺の家に来い!俺とおっかあ(70歳)しかいないから何にも気遣うことないし!
俺の家に住民票あれば新しい仕事も探しやすいだろ!と言われた

こんなんだからバツ2で万年金欠なんだな…とちょっと思ったけど、
私にとったらタダで家と住所が手に入るのでかなり良い話だったww
もちろん騙されて酷い目に遭う可能性.も考えたけど、
これまでの人生がろくでもなかったので大した変化はないだろうと思った
それでおじさんの家に引っ越したww

おじさんのお母様(以後おばあちゃん)は突然孫みたいなのが家に来て仰天してたけど、
私が腰が弱いおばあちゃんに代わって家の掃除やら料理やら色々やってたら
微妙な距離感を置きつつも何だかんだ可愛がってくれた

でも仕事探したりするのに全然関係ない人の家に居候してるのって怪しいねみたいな話をおじさんとしてたら、
じゃあ俺と結婚したらおかしいことなくなるじゃん!と言われてハァ?と思った
だけどまぁ確かに年齢差は置いといても、嫁に来たみたいな体裁になるし、今後の生活には便利かなと思った
あと酷いとは思うけど私はそのときまだ二十歳だったからやばくなったら離婚して身一つで逃げりゃいいやと思ったww

それで式も挙げず、写真も撮らず、ただ婚姻届出すだけの結婚をした

で、それからちょうど二十年経った今日、おじさん改め旦那は六十歳になったけど、腰が弱い以外は元気
私は二人の子持ちになって二十年あくせく働き続けてるけど慎ましく家族仲良く暮らしている
でも馴れ初めが異常すぎて誰にも言えず墓に持っていくしかないのでここに書いてみたww

2019年1月25日

DQNグループが美術室に向かっていくのを目撃。俺「(いつも俺にちょっかいを出してくる奴だ!嫌な予感がするな・・・)」→美術部に唯一の友達がいる俺はDQN達の後を追い・・・

940 :本当にあった怖い名無し 2013/01/02(水) 21:50:48 ID:Kqlqi28u0
時間をかけた復讐とは違うけど。
中2のころからDQNグループが色々ちょっかいを出してきた。成績表にいたずら書きとか、机の中にエ□本入れられる程度。分厚いダサいメガネ、友達が少ない、帰宅部、太り気味、とか色々要因はあったんだろう。それに従い、周りの奴からも無視され始めた。
そんな中ただ一人、美術部のAだけ自分を普通に扱ってくれた。Aは成績は体育含めてほぼ5、部活で描いた絵は何かで入賞とかいうパーフェクトな奴だった。
そいつだけがとにかく普通に接してくれた。親友って訳じゃないけど友達、みたいな距離でいてくれた。
初めは漫画読みに図書室に行ってたけど、終いにはそいつとよく会う図書室隣の渡り廊下で週二回くらい一分もない会話をするためだけに通うようになった。

2018年12月6日

私も彼氏も漫画家なんだけど、私はまだまだ新人で彼は売れっ子。彼との格差が大きすぎて、「知名度を使って云々」と言われるのが怖く結婚の決意が出来ない・・・

445 :名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木) 22:45:11 ID:hib
相談です。
現在、私は20代で、かなり年上の恋人がいます。
私も彼も、漫画家です。
彼は売れっ子といっていいくらいいは売れている大先輩です。
(アニメ化かドラマ化するレベルと思ってください)
私はまだデビュー2年目で、新人です。
単行本もまだ一冊しか出せていません。
重版もかからず、そんなに売れていません。
仕事自体は途切れず頂けるので、普通に暮らしていけるギリギリの年収だと思います。
担当さんと近しい同業者数人以外には付き合っていることを打ち明けていません。
格差が大きすぎて「知名度・金銭が目的で付き合っている」とか
逆に彼が「知名度を使ってすごく年下の売れていない作家を」と言われるのが嫌だからです。
年齢もあるため、早く結婚したいと言われているんですが
なかなかふんぎりがつきません。
私のPNを並べてもそこまで違和感がないくらいに売れてからでないと
彼の足を引っ張ることになりそうで嫌なのです。
悔しいという気持ちもあります。
人として大好きだし先輩として尊敬しているのですが
漫画家としては距離感が近すぎて嫉妬と尊敬が入り混じって
よくわからないくらいグチャグチャな気持ちになります。

もしこのまま結婚したら、私も漫画家を続けていけるんだろうか?と怖いです。
心の置き所というか、落としどころなどご教授ください・・。

2018年11月24日

【ほのぼの】親友のAが結婚する事になり、もう一人の親友とA婚約者とその友人達と飲み会をする事に。私「Aのどこが好きですか?」婚約者『まず第一に…』私「え…」

116 :おさかなくわえた名無しさん 2018/06/09(土) 21:56:04 ID:DcVYD/h7.net
古くからの友達がとても美人だったことに気付き衝撃

長くなります
中学からもう10年以上の仲になる親友がいる(A、Bとする)
Aが結婚することになり、そのお祝い会として
私たち、婚約者とその友人たち計6人で飲み会をすることに
とても楽しく食事をしている中で私が婚約者さんに
「Aのどこが好きですかー?」
と酔っていたこともあり
のろけを聞きたくなり尋ねた
すると婚約者さんが
「まず第一に見た目がすごくかわいい。タイプ」
と答えた
それに対して婚約者さんの友人、そしてBも深く頷いた
まあそれはそうよね、みたいな納得の雰囲気
そこで私は違和感あったんだけど
「それに性.格も~」
と続けて語る婚約者さんの話を聞きながらAを見てみた

そこにはめちゃくちゃ美女がいた

2018年11月5日

【いい話】子供の頃、近所のお寺に住み込みで働いてた生まれつきの知的障/害があるおじさんが棒で車のガラスを叩き割った。俺はおじさんがおかしくなったのかと思ったんだけど…

840 :1/2 2008/01/14(月) 00:36:24 ID:zE8AhcJ/
長文すまん

俺の故郷は田んぼばっかりのまさに田舎ってとこだったんだが
近所のお寺に住み込みで手伝いしてるオッサンがいたんだ
生まれつきの知的障/害があってあんまり会話は成立しないけど
いつもニコニコして寺の掃除とかしていた

俺ら子供連中はそのオッサンの背が小学校高学年くらいしかないから
「子供+オッサン」で失礼だけど「こどっさん」と呼んでた
俺と友達何人かでよくからかったりして遊んだりしたけど
基本的にはみんな、こどっさんのことは別に嫌いじゃなかった

冬になりかけぐらいのある日、こどっさんが寺の外にいるのを見かけた
その様子が普通じゃなかった
手にはいつも境内で焚き火をしたりするときに使う火かき棒持って
顔を真っ赤にして走り回っているが声をかけても全然聞こえてない

俺らは、もともとおかしかったこどっさんが
ついにトチ狂ったと驚いて、家に走って帰り
「こどっさんがおかしゅうなった!」
と報告して何人もの大人がこどっさんを追いかけて
それに俺らが走ってついていくという形になった

ついにこどっさんを発見したけど、こどっさんは血走った目で取り乱していて
要領を得ないし、すばしっこく動いて大人にも捕まえきれない

そのうち集落のはずれに停まっていた白いバンの窓ガラスを
火かき棒で叩き割った
「キャー!」
という悲鳴が響き渡って、俺もついにこどっさんがこの村からいなくなってしまうんかな
とか妙に他人事みたいに考えてた

2018年11月4日

成人式直前で着物をレンタルする予定だった業者が夜逃げ。至急レンタルできる所を探すも見つからず。友達『もし嫌じゃなければ…』私「そんなの悪いよ」友達『だって私ちゃん…』

698 :おさかなくわえた名無しさん 2018/01/09(火) 20:07:08 ID:39BjiYI7.net
友達の家が有り得ないほどお金持ちだった。
中高の友達と成人式に一緒に行こうと約束していたけど
着物レンタルする予定のハレノ○ヒが夜逃げしてしまい
私はバイト代で稼いだ30万近くを支払い済み。両親が至急レンタル出来る所を
探してくれたけど、周りも同じような被害に遭った人がいたせいか
レンタルや着付けも一杯だと断られ。
友達に事情を話して行けなくなったと連絡したら
「(私)ちゃん、もし嫌じゃなかったら家のおばあちゃんが買ってくれた振袖着ない?」
「え?そんなの悪いよ、気持ちだけ貰っとく」と話してありがとね。と言ったら
「お母さんもおばあちゃんも、着付け出来るし、少し家に来て見るだけ見て。
(私)ちゃん、私が牛乳吐いた時に拭いてジャージ貸してくれた(中学時代)よね?」と言われて
何度かお邪魔した事はあったけど、実は西側に広い離れがあり、そこには着物やその付属品(襦袢とか半襟、帯、足袋とか)が
仕舞ってあり、振袖は豪奢な物から優雅で可愛いものが木箱に5枚も揃っていた。
こんな綺麗なの初めて見た…と感動してしまった。
おばあちゃんが「背格好も似てるから、どれでも着付けてあげるけん」と私の肩に振袖を掛けて
似合うのを選んでくれた。
時代劇でお姫様がおめかしするシーンみたいになってて
母と相談して一式貸して頂く事にして
着付けや着物の借り代をお支払いしますと言うと
「もう着物のお代は夜逃げの店舗に払っているんでしょう」と受け取ってもらえず。
私は千○の振袖と帯を着付けてもらい、平行して友達の家に来た美容師さんに
髪型とお化粧をしてもらい
成人式に出る事が出来た。
友達の振袖は曾祖母が見立てた物で180万位、私の借りた振袖もやっぱり70~80万はするだろう、と式で会った知り合いの人から言われた。
今日、御礼と叶松寿庵のお菓子を持参して挨拶してきた。
友達に「普段もよく着物着てるの?」と聞いたらびっくりされて
「普段は着ないよ、時と場所考えてお祝い事の時に着る」と言っていた。
普段は洋服もバッグもブランドものとかではないし
趣味も私と同じ(ハンカチ集め)なので驚いたし、多分ハレノヒが夜逃げしなかったらずっと知らなかったと思う

2018年10月21日

道路にすずめが倒れていた。タヒんでるかと思ったらかすかに動いていたので、うちに連れて帰ってあげた。

252 :名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月) 14:28:11 ID:dcI
帰り道に道路で雀の成鳥が落ちていた。
横向きに倒れていてタヒんでるのかと思ったら、微かに動いていて嘴をパクパクしていた。
車も野良猫も通る道だし、熱いアスファルトの上でタヒなせるのは忍びないのでハンカチで包んで移動させた。
日陰に移ると少し目が開いてもぞもぞ動き出したので、助かるかも知れないと思い家に連れ帰った。
スポイドで砂糖水を飲ませたりしていると段々元気になってきたようで、1時間ほどすると部屋の中を飛び回るようになった。
さっきベランダで放してやると、飛び去っていった。
部屋には糞が2つ。
雀も熱中症になるのね。
イケメンの姿で恩返しに来るのを楽しみにしている。