カテゴリ:いい人
2018年12月6日

私も彼氏も漫画家なんだけど、私はまだまだ新人で彼は売れっ子。彼との格差が大きすぎて、「知名度を使って云々」と言われるのが怖く結婚の決意が出来ない・・・

445 :名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木) 22:45:11 ID:hib
相談です。
現在、私は20代で、かなり年上の恋人がいます。
私も彼も、漫画家です。
彼は売れっ子といっていいくらいいは売れている大先輩です。
(アニメ化かドラマ化するレベルと思ってください)
私はまだデビュー2年目で、新人です。
単行本もまだ一冊しか出せていません。
重版もかからず、そんなに売れていません。
仕事自体は途切れず頂けるので、普通に暮らしていけるギリギリの年収だと思います。
担当さんと近しい同業者数人以外には付き合っていることを打ち明けていません。
格差が大きすぎて「知名度・金銭が目的で付き合っている」とか
逆に彼が「知名度を使ってすごく年下の売れていない作家を」と言われるのが嫌だからです。
年齢もあるため、早く結婚したいと言われているんですが
なかなかふんぎりがつきません。
私のPNを並べてもそこまで違和感がないくらいに売れてからでないと
彼の足を引っ張ることになりそうで嫌なのです。
悔しいという気持ちもあります。
人として大好きだし先輩として尊敬しているのですが
漫画家としては距離感が近すぎて嫉妬と尊敬が入り混じって
よくわからないくらいグチャグチャな気持ちになります。

もしこのまま結婚したら、私も漫画家を続けていけるんだろうか?と怖いです。
心の置き所というか、落としどころなどご教授ください・・。

2018年11月24日

【ほのぼの】親友のAが結婚する事になり、もう一人の親友とA婚約者とその友人達と飲み会をする事に。私「Aのどこが好きですか?」婚約者『まず第一に…』私「え…」

116 :おさかなくわえた名無しさん 2018/06/09(土) 21:56:04 ID:DcVYD/h7.net
古くからの友達がとても美人だったことに気付き衝撃

長くなります
中学からもう10年以上の仲になる親友がいる(A、Bとする)
Aが結婚することになり、そのお祝い会として
私たち、婚約者とその友人たち計6人で飲み会をすることに
とても楽しく食事をしている中で私が婚約者さんに
「Aのどこが好きですかー?」
と酔っていたこともあり
のろけを聞きたくなり尋ねた
すると婚約者さんが
「まず第一に見た目がすごくかわいい。タイプ」
と答えた
それに対して婚約者さんの友人、そしてBも深く頷いた
まあそれはそうよね、みたいな納得の雰囲気
そこで私は違和感あったんだけど
「それに性.格も~」
と続けて語る婚約者さんの話を聞きながらAを見てみた

そこにはめちゃくちゃ美女がいた

2018年11月5日

【いい話】子供の頃、近所のお寺に住み込みで働いてた生まれつきの知的障/害があるおじさんが棒で車のガラスを叩き割った。俺はおじさんがおかしくなったのかと思ったんだけど…

840 :1/2 2008/01/14(月) 00:36:24 ID:zE8AhcJ/
長文すまん

俺の故郷は田んぼばっかりのまさに田舎ってとこだったんだが
近所のお寺に住み込みで手伝いしてるオッサンがいたんだ
生まれつきの知的障/害があってあんまり会話は成立しないけど
いつもニコニコして寺の掃除とかしていた

俺ら子供連中はそのオッサンの背が小学校高学年くらいしかないから
「子供+オッサン」で失礼だけど「こどっさん」と呼んでた
俺と友達何人かでよくからかったりして遊んだりしたけど
基本的にはみんな、こどっさんのことは別に嫌いじゃなかった

冬になりかけぐらいのある日、こどっさんが寺の外にいるのを見かけた
その様子が普通じゃなかった
手にはいつも境内で焚き火をしたりするときに使う火かき棒持って
顔を真っ赤にして走り回っているが声をかけても全然聞こえてない

俺らは、もともとおかしかったこどっさんが
ついにトチ狂ったと驚いて、家に走って帰り
「こどっさんがおかしゅうなった!」
と報告して何人もの大人がこどっさんを追いかけて
それに俺らが走ってついていくという形になった

ついにこどっさんを発見したけど、こどっさんは血走った目で取り乱していて
要領を得ないし、すばしっこく動いて大人にも捕まえきれない

そのうち集落のはずれに停まっていた白いバンの窓ガラスを
火かき棒で叩き割った
「キャー!」
という悲鳴が響き渡って、俺もついにこどっさんがこの村からいなくなってしまうんかな
とか妙に他人事みたいに考えてた

2018年11月4日

成人式直前で着物をレンタルする予定だった業者が夜逃げ。至急レンタルできる所を探すも見つからず。友達『もし嫌じゃなければ…』私「そんなの悪いよ」友達『だって私ちゃん…』

698 :おさかなくわえた名無しさん 2018/01/09(火) 20:07:08 ID:39BjiYI7.net
友達の家が有り得ないほどお金持ちだった。
中高の友達と成人式に一緒に行こうと約束していたけど
着物レンタルする予定のハレノ○ヒが夜逃げしてしまい
私はバイト代で稼いだ30万近くを支払い済み。両親が至急レンタル出来る所を
探してくれたけど、周りも同じような被害に遭った人がいたせいか
レンタルや着付けも一杯だと断られ。
友達に事情を話して行けなくなったと連絡したら
「(私)ちゃん、もし嫌じゃなかったら家のおばあちゃんが買ってくれた振袖着ない?」
「え?そんなの悪いよ、気持ちだけ貰っとく」と話してありがとね。と言ったら
「お母さんもおばあちゃんも、着付け出来るし、少し家に来て見るだけ見て。
(私)ちゃん、私が牛乳吐いた時に拭いてジャージ貸してくれた(中学時代)よね?」と言われて
何度かお邪魔した事はあったけど、実は西側に広い離れがあり、そこには着物やその付属品(襦袢とか半襟、帯、足袋とか)が
仕舞ってあり、振袖は豪奢な物から優雅で可愛いものが木箱に5枚も揃っていた。
こんな綺麗なの初めて見た…と感動してしまった。
おばあちゃんが「背格好も似てるから、どれでも着付けてあげるけん」と私の肩に振袖を掛けて
似合うのを選んでくれた。
時代劇でお姫様がおめかしするシーンみたいになってて
母と相談して一式貸して頂く事にして
着付けや着物の借り代をお支払いしますと言うと
「もう着物のお代は夜逃げの店舗に払っているんでしょう」と受け取ってもらえず。
私は千○の振袖と帯を着付けてもらい、平行して友達の家に来た美容師さんに
髪型とお化粧をしてもらい
成人式に出る事が出来た。
友達の振袖は曾祖母が見立てた物で180万位、私の借りた振袖もやっぱり70~80万はするだろう、と式で会った知り合いの人から言われた。
今日、御礼と叶松寿庵のお菓子を持参して挨拶してきた。
友達に「普段もよく着物着てるの?」と聞いたらびっくりされて
「普段は着ないよ、時と場所考えてお祝い事の時に着る」と言っていた。
普段は洋服もバッグもブランドものとかではないし
趣味も私と同じ(ハンカチ集め)なので驚いたし、多分ハレノヒが夜逃げしなかったらずっと知らなかったと思う

2018年10月21日

道路にすずめが倒れていた。タヒんでるかと思ったらかすかに動いていたので、うちに連れて帰ってあげた。

252 :名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月) 14:28:11 ID:dcI
帰り道に道路で雀の成鳥が落ちていた。
横向きに倒れていてタヒんでるのかと思ったら、微かに動いていて嘴をパクパクしていた。
車も野良猫も通る道だし、熱いアスファルトの上でタヒなせるのは忍びないのでハンカチで包んで移動させた。
日陰に移ると少し目が開いてもぞもぞ動き出したので、助かるかも知れないと思い家に連れ帰った。
スポイドで砂糖水を飲ませたりしていると段々元気になってきたようで、1時間ほどすると部屋の中を飛び回るようになった。
さっきベランダで放してやると、飛び去っていった。
部屋には糞が2つ。
雀も熱中症になるのね。
イケメンの姿で恩返しに来るのを楽しみにしている。

2018年10月21日

【ワロタ】彼氏とショッピングセンターでデートしていると迷子に遭遇。無理に手を取るわけにもいかず、声をかけながら後ろをついて行くと同じように迷子に気づいたお姉さんや呼ばれた店員も来て…彼氏『ww』

34 :名無しさん@おーぷん 2018/08/16(木) 15:00:15 ID:jEH
先日、地元の大きなショッピングモールでのこと。
夏休みなのとお盆休みなので、家族連れで賑わっていた。
彼氏とデートで訪れていて、丁度下りのエスカレーターに乗った時。
「パパー」と子供が親を呼ぶ声がして、目をやると近くに親がいる気配がなかった。
一度下ってからどうしても気になるので戻ると、どう見ても2~3歳くらいの子が一人でフラフラしてるようだった。
たまらず「僕、パパとママはどうしたの?」と聞いても答えず、フラフラと歩く。
流石に無理に手を取って泣かれて、誘拐犯とかと間違えられても嫌なので、一生懸命お姉さんとパパとママを探そうと声をかける。
たまたま、同じように迷子に気づいたお姉さんが、目を離さないように付いて回る私に「店員さん呼んできますね」と言ってくれ、
店員さんも来てくれたのが、こちらの制止も無視してウロウロ歩き回る。
近くのブティック店の店員さんだったために、その人も迷子をどう扱って良いのか分からないようで、結局みんながその子に無理強いすることもできず、私、店員さん、女性.2人がその子の後を付いて回ることに。


しばらくすると無事にお母さんが見つかって、一緒に帰っていったのだが、
その一部始終を(私が遠くで待っているように言った)遠巻きに見ていた彼氏に、ドラクエパーティーみたいだったよと笑われた。
どう対応するのが正解だったのか分かんないわ。

2018年10月8日

【いい話】義妹には二人の子供がいて、義両親の遺産はこの二人に相続される予定だったのだが私が高齢出産で双子を産んだことによって状況が変わった。すると義妹の嫌がらせが始まり…

56 :名無しさん@HOME 2012/07/25(水) 09:08:05 0
私は40歳で結婚し、旦那の両親同居、旦那の妹は近くに住んでいて、よく金の無心に来ていた。
義妹夫婦には中学生と小学生の男の子(当時は手のつけられないような悪ガキ)がいたので
義両親の遺産はこの二人に相続されることになっていたらしい。
しかし、その後私が高齢出産で双子の男の子と女の子を出産。この頃から義妹の嫌がらせが
始まった。
私にしか聞こえないように言ってくるので誰にも信じて貰えなかった。
そんな中、寝たきりだった旦那の父方の祖母が亡くなり葬儀が行われることに。
自分の双子は保育士の妹に預けて私も出席したのだが、義妹の長男がお葬式なのに
髪を金髪にし、中学生なのに咥え煙草で出席、案の定義妹は頭ごなしにブチ切れ。
その後も親戚中からの冷たい視線に義妹は耐えられなかったのか酒を浴びるほど飲み泥酔。
その後義妹は「私は我慢して二匹もガキを育てたのにこの女(私)のせいで何もかも
無くなって・・・何のために産んだと思ってるんだよ!」と支離滅裂な事を絶叫。
すると姑が義妹の顔面をグーで殴り
「てめぇがこんなんだから何の罪もない子供たちが非行に走るんだよ!
私の方こそなんでお前なんか産んだかわかんねーよ!今すぐここから出でけ!
そして帰ってくるなバカ娘!」と説教。
普段はおしとやかな姑があんな風になったのは驚きだが、その後は先述の
私の疑いも晴れてスッキリした。

2018年9月30日

歩道で倒れているおばあちゃんを助けたら会社をクビになりまして。

157 :名無しさん@おーぷん 2016/09/11(日) 06:10:55 ID:Qsl
10年位前の夏に歩道で倒れていたばあちゃんを助けたら会社を首になった話しをしていいかな?

2018年9月23日

【有能】小学生の頃、渓流BBQ場に連れて行ってもらって遊んでいた。すると突然Aさんが「おーい!みんな川から上がって!」と叫び・・・

289 :名無しさん@おーぷん 2017/07/27(木) 10:37:24 ID:3NX
小学生の頃、某県内の山沿いにある渓流BBQ場に連れてってもらった。
メンバーは親の友達の独身・家族連れと俺ら子供も合わせて15人くらい。
その日は天気も良く、俺たちも親たちも川に入ったり楽しんでた。
午後になっても遊んでいたんだが、一緒に川で遊んでた独身男性参加者(Aさんとする)が
「おーい!みんな川から上がって!」と大きな声をかけてきた。
なんか美味しい物でも出るのかと(AさんはBBQ料理とか豪快スイーツ作りが好き)
BBQ会場のタープまで戻ったらAさんは真剣な顔で
「みんな貴重品だけ持って、上の小屋(BBQ場の受付みたいな)に上がるぞ」
親も含めて全員???だったけど、いつも面白いAさんがあまりにも真剣なので携帯とか財布とかだけ持って退避。
河原より少し高台の小屋の中に全員入ったくらいのタイミングで空がさーっと暗くなり、突然の豪雨。
プレハブのガラス窓には大粒の雨が突風と共に叩きつけられ、窓越しに河原を見るとタープは倒れ、川の水は濁って勢いを増している。

Aさんの声が無かったら少なくとも豪雨の中を慌てて小屋まで登る羽目になってただろうし、何より川から安全に上がれてたかどうか。
「なんでわかったの?」全員が思ってた疑問をAさんに口にしたら
「川の向こうに見えた山の色が急に変わって、水の温度が変わった気がしたから」とAさん。
後で確認したら、たしかに川沿いの木々の向こう側に隣?くらいの山並みが見えてた。
「この強い日差しで色が変わるなら相当厚い積乱雲が発生したんじゃないかな、と思って。何も起きなかったらそれで構わんし」
事も無げに、いつものように明るく言い切ったAさんにその場にいた全員が「スゲーーー!」と絶賛した。
観察力や判断もそうだけど、安全のために「間違ってたら恥ずかしい」なんて思わずにすぐさま号令をかけられるAさんを子供心に尊敬した。

後でオヤジに聞いたら、Aさんはこういう非常事態にすごく頼りになるんだそうだ。だから酔っ払いの親たちも疑わずに行動したと。
「でも、なぜかそういう場面では不思議と独身女性が居合わせなくてな」
そんなAさんは今日もオヤジギャグをかっ飛ばしながら独身を謳歌しているそうです。

2018年9月17日

公園へと一緒に歩いていた夫「ちょっと娘見てろ!」私「!?」→私に娘を押し付けた夫は、突然車道へ飛び出して・・・

441 :名無しの心子知らず 2006/04/03(月) 00:13:35 ID:Hw5jNAia

昨日のこと・・・
主人と娘(6才)と息子(4ヶ月)と一緒に暖かかったので公園へ行こうと思い
4車線道路(高速出口付近にあり、大型トラックが多い上にスピードを
出している車が多い。)の歩道を歩いていた(息子は私がおんぶ、娘は主人
と手を繋いでいた)。
主人がいきなり、娘の手を振り払い、私に娘を見てろ!といきなり走り出した。
何事かと思ったら、少し先にスーパーがあるんだけど、そこからまだ1歳半ぐらいの子
が走って車道に飛び出そうだった。
勿論、親も追いかけている様子見無い。
主人が走り寄った時には、すでにその子供は車道に飛び出してしまったあとで、クラクションを
ばんばん鳴らされてしまっていた。
スピードを出した車が来て危ない!と思って私も走り寄ろうとした瞬間、主人は、車道に飛び出し
その子を抱きかかえたと思ったら、そのまま主人の背中に車がぶっかった。
私は、あまりの驚きに娘を抱きしめてへたへたと座り込んでしまった。
主人はその子を抱いたまま、飛び上がってしまって地面に肘から落ちてしまい、車も
急ブレーキをかけたので、ぶつかった後に植え込みに激突。
周りが騒然となって救急車を呼んだりしていた時にその子供に母親がスーパーから
衝撃音や騒然としているので気付いたのか出てきた。
私は、その時、何とか歩いて主人の元へ行き、その子供にも怪我がないかを見ていた。

長いので一端切ります。