556 :名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土) 09:31:59 ID:OAT
愚痴です、暗くて嫌な話です。
誰にも話せなくて辛いので吐き出させて下さい。

先日、母方の叔父が亡くなりました。
数年間一緒に生活した事がありますが、嫌な人でした。
独身で、仕事もせず、些細な事で怒り、気に入らない事があると怒鳴り散らす。
そんな人でしたから、孤独タヒしたのは当然の様な気もします。
嫌いではありましたが、流石に少し気の毒に思いました。

私とは違い、母と叔父は仲は良い様でした。
偶に会いに行って、一緒に食事したりしていたそうです。
私が上京していなくなり、一人残されて寂しかったのかも知れません。
もともと飼っていた犬とは別に、更にもう一匹飼い始めたと電話で聞かされました。

そんな母ですが、実は先日まで入院していました。
幸い大事ではなく腰を痛めた程度で、ひと月ほどで退院しました。
そして退院したその足で叔父の元へ向かい、亡くなっているのを発見したそうです。
布団の中で眠る様な状態で、医者の話ではタヒ後二週間ほど経っていたとの事でした。

察しの良い方ならもうお分りでしょうか。
母は入院する際に、犬達を叔父に預けて行ったのです。
犬達もまた、小さな柵の内側で眠る様に丸くなってタヒんでいたそうです。
餓タヒでした。

叔父にはタヒんで欲しいと願った事もありますが、まさかこんな形で、こんなタイミング悪く、犬達を道連れに亡くなるとは思いませんでした。
これは私への罰なのでしょうか。
何の罪もない犬達がタヒんだ状況を想像しては、酷く悲しくなり落ち込んでしまいます。

もし、犬達が柵から脱出出来ていれば。
もし、母がもう少し早く退院出来ていれば。
もし、叔父が亡くなるのがもっと後だったなら。

叔父よりも犬達のほうが悲惨で可哀想に感じてしまう自分はおかしいでしょうか。
母はまた何かを飼いたいと言っています。
次は猫はどうだろうかと、しきりに聞いてきます。
まだあれから三ヶ月ほどしか経っていないというのに。


557 :名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土) 09:46:25 ID:Xyg
>>556
まだあれから三ヶ月ほどしか経っていないというのではなく、あれから三ヶ月も悲しみ続けていて、
寂しさの穴を埋めようとしているように見えるよ。
558 :名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土) 10:19:42 ID:zvC
>>556
そりゃ、お母さんは淋しいんだもの
元々寂しくて犬を飼ったり叔父と会ったりしてたんでしょ?
両方失ったら、そりゃ寂しくて何かを欲しくなるよ

大事な物を失った時、喪に服する期間が長いかどうかは人それぞれ
短くても長くても、どちらも別に非常識でも冷たくも未練がましくもない
立ち直り方も人それぞれで、他者が批判する権利はない
例え娘でもね

だからあなたも、未だに悲しくて後悔してる事を誰かに批判されるいわれはないんだよ
あなたとお母さんは気が合わない、それだけ


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2019年12月9日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧