235 :名無しさん@HOME 2009/01/15(木) 13:22:59 0
私は蕎麦アレルギーもちで、やっぱり偽実家に行った時は蕎麦を出された。
夫は、最初気がつかないものだよ・・・自分が食べられる=他の人も平気って感覚みたい。
で、私が手をつけてないのに気づいて、「あれ?おいしいのに?どうしたの?」だって。
その時点でブチ切れて、自分の目の前の蕎麦をガバッとひっくり返して
「命を狙うぐらいの嫁イビリありがとうさん!この杀殳人犯!」
ってトメに怒鳴りつけて出て行ってやったわ。
後々聞いたら、アレルギーは気合で治るとか思ってたヴァカでね。
だから、去年、花粉症で苦しんでいるトメを杉山に誘いまくったよ。
「気合で治るんすよね?見本見せてくださいよ!私だって治したいんですから!」
トメ、ギャーギャーと泣きながら最後は謝られたけど。
ま、私、心狭いんで、トメの家に嫌というほど杉花粉がたっぷりとついたフリースやら毛布送りつけたけど。
着払いで。

夫は、ありゃダメだ。ポカーンと両方ともなるようになるまで待つだけ。
アレルギーは命が危ない事もあると再三説明したり、医者に同行させたのに
「へー?そうなんだー?ほー?へぇ・・・??」
ってもうすっとぼけてばかり。
なので、花粉の時期が過ぎた頃、離婚しましたよ。

離婚後、去年の秋ぐらいに近所のお嬢さんとお付き合いしたばかりだけど、凄い速さで別れたらしい。
理由は、「意見を言ってもボーッとしてる」だそうで。
そういう人だって見抜けずに結婚しちゃった私はまだまだだったなあ。


236 :名無しさん@HOME 2009/01/15(木) 13:30:15 0
>>235
当時はヤツも若かったそして×もついていなかったからだと思うよ。
近所のお嬢さんが交際したのはいい歳した×1男だ
見る目が厳しくなるのも当たり前っちゅー事だ
238 :名無しさん@HOME 2009/01/15(木) 13:35:07 O
旦那が嫁のアレを把握してないのって
義実家で問題おきるまでどんなお付き合いして
どんな結婚生活を送っていたのか、すごく不思議
把握してるのに義実家行ったら忘れちゃうなら
実家帰ると童心にかえるキモイ子供旦那って事だろか
243 :235 2009/01/15(木) 13:51:12 0
>>236
うわーん、ありがとう。
書いてるときに、(ノω・`o)←こんな顔にマジメになりましたよ。
自分、見る目なさすぎよ・・・って。

一応、元夫に関しては、共通の友人から
「ねぇねぇ、知ってた?あそこのお嬢さんと付き合ったけど別れたんだって!」
って程度にしか聞いてないから、ご近所さんの助言があったかどうかは判らない。

>>238
付き合ってる当初にアレの事言ったら「ふうん?で、食べられるの?食べられないの?」とな。
だから、結婚となった時に一応病院へ何度も何度も一緒に足を運んだんですよ。
トメに嫌がらせされた後も。
それでもポカーンとしちゃってるとは・・・ただのバカだったようです・・・。
まったく見抜けない自分間抜けすぎる。

しかし不思議なのは、トメは自分が花粉症というアレで苦しんでいるのに私に関しては蕎麦を食べさせようとする。
困らせてやれ程度ではすまないのを知ってるはずなのに。
花粉症は、鼻がつまるだから、それと同じように考えてたとか?
でも蕎麦アレルギーは結構メジャーだと思うし、ご近所さんでもいたし。
嫁イビリする脳ってのは、本当に不思議に思える。
相手がタヒんでもいいと思ってやってるのかな。
241 :名無しさん@HOME 2009/01/15(木) 13:45:36 0
>>238
把握してないというよりも、嫁がちゃんと説明しても
一見相槌を打ってるようにみせかけて
実は右から左へまるっと聞き流してただけだと思う。

自分の事以外はどうでもいいというタイプじゃないかな?
嫁のアレも「どうせ俺には関係ない話だし」とまともに聞いてなかったんでしょ。
242 :名無しさん@HOME 2009/01/15(木) 13:48:04 0
蕎麦のアレルギーなんてタヒぬじゃんか
ほんとに杀殳そうと思ってたんじゃないの?
244 :名無しさん@HOME 2009/01/15(木) 13:53:47 0
そりゃ当然悪意があってのことに決まってるじゃん。
ついうっかり、蕎麦アレ持ちの嫁に、
良かれと思って出して、
苦しむ姿見てケケケと笑い、
タヒねば自分好みの嫁を探す。
246 :名無しさん@HOME 2009/01/15(木) 13:55:12 0
「頭が悪い人」の見本のような元旦那だな
捨てて正解
248 :名無しさん@HOME 2009/01/15(木) 14:24:42 0
>>235 あなたみたいな男のソバには居られないわ!って事ですね。


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2019年11月13日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧