133 :本当にあった怖い名無し 2010/08/04(水) 10:24:28 ID:qhNIrQT9P
いい話なのかは判らないけど投下
長文スマソ

自分が成人式を終えた年。
高校を卒業してすぐに一人暮らしをして働いていた自分はふと実家が
恋しくなり、その週末は実家に帰ることにした。
週末はいつも昼過ぎまで寝ている姉が珍しく朝から起きていて、
久し振りに家族全員が揃ってお昼ご飯を食べた土曜日、リビングで昼寝を
していた父は心筋梗塞でそのまま目を覚ますことなくポックリ逝った。

突然のことに母は呆然としてしまい、葬儀屋とのやり取りや役所や
銀行などの届け出は姉と自分が走り回った。
自分自身、何かに没頭しないとへなへなになると内心思っていたからか、
お通夜から初七日までとにかく走り回って「悲しい」という感情が
無くなったように涙ひとつ流れなかった。
仏壇の父の遺影を見ても実感が湧かないし、姉と「もうちょっと
痩せていた頃の写真使った方が良かったかなw」と話していたくらい。

で、翌日に四十九日を控えた日の夜、夢に父が出てきた。
母と姉と自分はお昼ご飯を食べ終えて、仏壇のある和室でゴロゴロ
していたら「ただいまー」と父が普通に帰ってきた。
夢の中の仏壇にも父の遺影は飾ってあるのになぁーと思いつつ、自分は
父が帰ってきたことがすごく嬉しくて喜んだ。
お腹が空いたと言うので自分の残した冷食のエビピラフがあるよと
言ったら嫌がられたw
自分たちは真夏の格好なのに、父は何故かセーターを着ていた。
母からプレゼントされたセーターだと、生前の父に聞いたことがある。


134 :本当にあった怖い名無し 2010/08/04(水) 10:27:20 ID:qhNIrQT9P
皆でたわいない話をしていたが、日が傾き始めた頃に父が立ち上がり
「それじゃ、そろそろ行くわ」と玄関に向かって歩き出した。
直感的にもう二度と父に会えなくなる、と感じた自分は大泣きで
父にすがり「嫌だ!行かないで!行かないで!」と叫び続けた。
母と姉、当の父も少し困った顔をしながら自分を見ている。
「もう行かないと駄目なんだ」と父に言われ、あぁ本当にこれでお別れなんだと
感じたところで目が覚めた。

夢から覚めてからもわんわん泣きに泣いた。
父が亡くなって初めて泣いた。
顔を見に来てくれたのかなと思ったけど、きっと父はもう夢にも出て
来てくれないんだなと思うと寂しくて仕方なかった。

何故か「二度と父には会えない」と強く感じたにも関わらず、
年に一回くらい夢に父が登場する。
一緒にバッティングセンターへ行ったり、新作のゲームの話をしたり。
自分が落ち込んだときに現れるので、単に自分の願望が出て来ている
だけなのだろうとは思うけど、あの夢だけは父が本当に来てくれたんじゃ
ないかなと信じている。


でも最後なのに食べ残しの冷食エビピラフを勧めるわ、お気に入りの
セーターを引っ張って袖をびろーんってさせるわ、親不孝者の娘で
ごめんなさいお父さん。
135 :本当にあった怖い名無し 2010/08/04(水) 15:13:27 ID:NbdkGoO00
>>134
。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん  昼間から泣かせないでよぉ
136 :本当にあった怖い名無し 2010/08/04(水) 16:56:43 ID:z8nxTweN0
>>133

おまい・・・・食べ残しは・・・・なあ?
でも良いヤツだ。あの世の父上も、このお盆に
帰ってくるのが楽しみで準備しているだろうな。
137 :本当にあった怖い名無し 2010/08/05(木) 08:06:21 ID:dr5EL6dr0
>>でも最後なのに食べ残しの冷食エビピラフを勧めるわ、お気に入りの
セーターを引っ張って袖をびろーんってさせるわ、親不孝者の娘で

お父さん、嬉しかったと思うよ。
138 :本当にあった怖い名無し 2010/08/05(木) 14:41:47 ID:wX8nJTrC0
>>133見て、心霊体験読者投稿系の漫画に載ってた話思い出した。

色々不気味な霊現象の後、突然心臓か何かやられて投稿者の父は突然タヒ。
どうもそれ以前の霊現象の類はその予兆で、父はご先祖様に連れて行かれたらしくて
投稿者は気にしてたらしいのだけど
その父の葬儀の疲れでウトウトして、夢を見た。
夢の中でその人の父は立派なトレンチコートを着て、
「AおじさんとBおじさんがな ○○○○円入れてくれたおかげで
あの世で定期券買ったよ~
これで行き来出来る ありがとうと伝えておいてくれ。
ああ あとな
父さん生まれ変わってもな お母さんと結婚するからね。
じゃあまたね」
って笑ってたって話。
後から聞くと本当にAおじさんもBおじさんも、棺の中に○○○○円入れてたんだって。
で、それから数年経って投稿者が結婚して
その子供が高熱で寝込んでる時、
「あそこにね おじいちゃんいるよ」
て、
写真でしか知らない父(子供にとっては祖父)が見えるそうで
姿が見えなくなっていても
(定期券活用してんじゃん 父さん)と
家族を見守ってくれてるらしい… という話。


あの世とこの世を行き来するための定期券って高いのか?タヒんでもやっぱり金なのか?と
くだらないツッコミしたくもなったけど
やっぱりアチラから見守ってくれる「お陰様」がいてくれるのはいいもんだよね。
>>134のたまに夢に出てくる父というのも、
だからやっぱり本人の願望だけじゃないように思うんだw
140 :本当にあった怖い名無し 2010/08/05(木) 17:04:21 ID:mEQuJ5Zm0
確か、道教の葬式だと、あの世で困らないように紙でできた家やお金や車、
最近ではパソコンや携帯電話まで作って燃やすらしい。
紙のお金って、こっちで使える紙幣じゃないけどねw
142 :本当にあった怖い名無し 2010/08/06(金) 11:08:38 ID:jLsyyCIh0
あの世に携帯やパソコンあってどうするんだw
143 :本当にあった怖い名無し 2010/08/06(金) 11:25:17 ID:o8ittkTB0
普段使い慣れてたものがないと不便だろうって感覚かな?

確かにあの世の住人同士なら携帯は必要ない気がするけど、
むしろこっちに連絡する時に使いそう。
パソコンなら、スカイプ入れてこっち側を見てたりして。
なんせイエス・キリストも天界とのやりとりに活用してるしなw
144 :本当にあった怖い名無し 2010/08/06(金) 12:12:34 ID:uDD7fPPD0
パソコンとか携帯とかお金とか
生活に必要な物がないと困るって感覚は
未成仏とか亡くなって日が浅い人の感覚な気がする
本当に成仏してればそういうのなくても生きてる人に連絡できそう
生きてる人の側が、不便だろうからって
お棺にお金とか入れてあげる気持ちは嬉しいと思うけど
145 :本当にあった怖い名無し 2010/08/08(日) 10:54:42 ID:X4JfZTLv0
私はPCか携帯どっちか絶対いれてほしい。
あの世に2chがあったら書き込めないじゃないか。
ROM専はさびしいから、ますます成仏できなくなる。
148 :本当にあった怖い名無し 2010/08/09(月) 19:12:20 ID:nm14/3hm0
>145 が、新たなネットの怪となって
跳梁跋扈する日がくるかもしれんではないか
オカ板的には歓迎するとこだぞ
146 :本当にあった怖い名無し 2010/08/09(月) 00:27:04 ID:Z3szGd7M0
現世の道具に固執するようじゃあ
まだまだあっちの世界には逝けず長生きするんじゃないか>>145
147 :本当にあった怖い名無し 2010/08/09(月) 14:58:50 ID:HIPkeirh0
うちは祖父さんが歩きやすいように杖入れてやった
電車や自動車に乗るより歩いて移動する方が好きな人だったから・・・
149 :本当にあった怖い名無し 2010/08/10(火) 02:27:40 ID:SbJJ2eKQ0
>>147
爺さんがもっと若い姿であの世で歩くことを楽しめるよう祈ってやれりょ
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1273562259/


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2018年11月6日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧