717 :名無しさん@おーぷん 2015/06/06(土) 14:16:35 ID:HcP
私は数年前から、あるメーターの検針員をしている
仕事で行くエリアに山を崩して造成した新興住宅地があり
その中でも住宅が密集しておらず各敷地が広い区画に
レトリバーなど中型犬を3頭飼っているお宅がある
フェンスできちんと囲ってある雑草と木が2~3本植えてあるだけの何もない
犬を紐で?いで遊ばせておくのに最適な50坪はある広い庭をお持ちにも関わらず
その3頭はいつ見ても玄関前に置かれた3つの狭いケージの中に入ってる
家人は常にいるみたいだから遊ばせる時間がないわけじゃないようだ
私が玄関に近づくと毎回遊べ遊べとワンワン鳴いてしっぽを振ってくる
運動不足まるわかりで、3頭ともぶっくぶくに太ってるのが可哀想だと思ってた
3年位前のある日も検針に出向き、驚いた
犬の声が出てない
ヒューヒューという掠れた呼吸音をあげながら、いつものように尻尾を振っている
近所から鳴き声が煩いとクレームでも入ったんだろうか?
行くたびヒューヒュー音を聞いては辛い気持ちになっていた
更に昨年たまたまドッグフードを山ほど車のトランクに
積んで帰ってきた60代くらいのご主人が居たので「凄いですね」と声を掛けてみた
自慢そうに
「こいつらには産まれたときからこのドッグフードしか与えてないんだ
健康のために国産のいいやつを買ってるから金が掛かって仕方がないw
良く食べるんだよこれがまたw
これしか与えてないから肉や魚を見ても食べないんだよ、凄いだろう」
と話してくれた
可愛がってるのかそうでないのかよく分からないが、
そこまで金を掛けている犬たちをぶくぶく太らせたり
声帯手術をして声を奪う神経がわからない


718 :名無しさん@おーぷん 2015/06/06(土) 14:43:22 ID:S2O
>>717
昔の話を思い出した。
とある豪邸があって、庭の周りは壁じゃなくて柵になってて芝生ありのガーデニングが外からよく見えた。
季節ごとに花が咲いて、いろんな形に作った植物があったりして付近では珍しい邸宅だった。
その庭の裏手の隅っこには犬小屋があって、いつも犬がつながれていた。
人が通るたびに全力で吠えかかってくるので犬が嫌いな私はその道を通るのが怖かった。

ある日友人と一緒に通りかかったところ、友人が柵にかけよっていって犬に話しかけ始めた。
犬は綱が伸びるまで必タヒになって柵に駆け寄ってきて、いつもと違う声でまた大声で鳴き出した
友人も一生懸命手を伸ばしてなでてやると次第に声も小さくなってわめくことはなくなった。
友人曰く「あれは虐待だ。飼い主がほったらかしにしてるんだ。散歩もろくに連れて行ってない、
ブラッシングもお風呂もやってない。かわいそうに・・・」とひどく憤慨して、それからよくその道を通って犬をかまっていた。

友人が犬好きなのは知っていた。犬飼ってたし。
私は犬には絶対近寄れないけど、友人とこの犬だけはどうにかなでられた。
友人が言うとおり大人しくて頭のいい子だったから。
でもこの件以来、友人家の犬が利口じゃなくて、友人が犬使いなんだ!あの凶暴な犬があんなになるなんて!すげー!と感心した。
大人になった今は、小学生にして犬の扱い方あそこまでマスターしていた友人は確かにただ者じゃないなと思う。
721 :名無しさん@おーぷん 2015/06/06(土) 20:02:04 ID:3Dc
>>718
私も犬は嫌いではないんで、
よく、散歩中の人に許しをとって触らせてもらってる

そこまで犬を手懐けるのがうまいって
その友人家、ひょっとしてブリーダーだったとか?
719 :名無しさん@おーぷん 2015/06/06(土) 15:30:15 ID:z6n
うわー
やめてくれ泣いてしまう
ペットに対する愛情を間違ってる人っているよね


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2018年10月12日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧