720 :名無しさん@おーぷん 2015/06/06(土) 18:50:52 ID:AxP
祖母の命日なので仏壇がある伯父の家に集まった。
伯父や叔父たちは居間、叔母や従姉たちはキッチンになんとなく分かれて談笑していた。
そしたらキッチンに従兄(37歳無職)が入ってきて
誰も尋ねていないのに「なぜ自分が働けないか」を演説し出した。

「日本は職歴がない人間に手を差し伸べない歪んだ社会。職歴なしの履歴書を見た時点ではねられる。
無職期間の長い人間がホワイト企業に就職することは100%ムリ。
しかしホワイトでない会社に勤め、人間性を浪費する愚行は犯せない。
だから自分は就職できないし、しない。日本という腐った競争社会の被害者だ」
というような概要だった。

興味がないので無視して談笑を続けていたら、テーブルをバンっと叩いて部屋に戻って行った。
「何がしたかったんだろ?」と従姉が言うと
別の従姉が「お正月に叔父さんに働けって説教されたから、論破してやろうとずっと考えてたみたい」

でも説教した叔父は居間にいる。
私たちは別に従兄が働こうが働くまいが、扶養義務はないしどうでもいい。
あの内容で論破できるとはとうてい思えないが、反論なら叔父にすればいいだろうに
関係ない私たち相手に演説してキレる意味がわからん。


722 :名無しさん@おーぷん 2015/06/06(土) 20:03:11 ID:Cx3
>>720
もしかしたら、誰か一人でもいいから賛同してくれる人が欲しかったんじゃない?
同性なら、共感を得られそうにないから
女性陣に同意を求めようとしたとか
724 :名無しさん@おーぷん 2015/06/06(土) 20:52:10 ID:ucC
同意を求めるんじゃくて事前練習じゃねw
職歴無しの論破は就職するより難しいだろう
しかしそんな職歴無しは放り出すくらいやらないとな
働かなくても生きていけるという甘えが生じているだけ


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2018年10月12日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧