606 :本当にあった怖い名無し 2010/02/14(日) 02:12:16 ID:fMuc/zga0
心霊じゃないんだけど、うちの猫の話。

4年前に母親が亡くなった。
入院のとき家族の写真は持っていかないのに、猫の写真は持っていくくらい猫好きだった。
で、生前の母の希望で通夜と告別式は自宅でやったんだ。

私は猫も通夜に参加させたかったんだけど、少ないながらも弔問客が居たので
猫用トイレとご飯を持ち込んで、猫を私の部屋に閉じ込めていた。

お坊さんが来てお経を読み始めたら、いつの間にか猫が出てきて、母のそばに座った。
そして顔をぺしぺしし始めた。
「なんで出てきてるの?」と思いつつ、さすがに顔ぺしはマズイと判断して席を立って猫を部屋へ連れて行った。
猫は私の部屋の扉を開けたことがないので、きちんと閉まってなかったんだな、と思った。
だけど次の日の告別式でも同じことが起こった。
お坊さんがお経を読み始めたら、猫が母のそばに座った。
今日は開かないように、と扉はきちんと閉めてあった。
それなのに。
母の親友のおばさんが「この子も一緒に見送りたかったんだね」と言って、なんだか納得した。

うちの子は今9歳、扉を自分で開けたのはあのときだけ。
やっぱり見送りたかったんだね。


607 :606 2010/02/14(日) 02:22:36 ID:fMuc/zga0
これだけじゃ心霊にならないので、ちょっとだけ。
母の葬儀が終わってからなんだけど。

母が帰ってきて、寝ていた場所にうちの子がよく居るようになった。
そして誰もいないのに猫じゃらしでじゃらされているような仕草をするようになった。
撫でられて気持ちよさそうにしているような表情をしていたり。

私はまったく霊感がないので感じないし見えないけど、母が居たんだなぁと思った。
いつの頃からか猫のそういう行動が無くなったんだけどね。
あのときは気にしなかったけど、四十九日関係あったのかな。
608 :本当にあった怖い名無し 2010/02/14(日) 08:38:14 ID:DU80osjb0
四十九日は家の中とかに居たなぁ>おかん。
家の中や庭を歩き回ってた。
そんで四十九日目だかに祖母が
「自分の養母が迎えに来て歩いて西へ消えていった」
白昼夢を見たと騒いでた。多分本当に見えたんだと思う。
ところで、母を連れて行ったのは祖母の養母。実母じゃなかった。
血のつながりじゃなくて縁が家系をつないでいくのかね、とふと思った。
609 :本当にあった怖い名無し 2010/02/14(日) 13:51:49 ID:ll9g18FH0
タヒんだ人の魂は49日まではこの世にいるらしいよ。
父方の祖母の49日の法要をした日の夜、
霊のたぐいを信じてない父の夢の中に
タヒんだ祖母が出てきたらしいので
私は49日説は本当だと思ってる・・・
610 :本当にあった怖い名無し 2010/02/14(日) 17:10:09 ID:6pqcNJUA0
あの世の裁判って7日ごとに7回
開催されるから49日なんだっけ?
611 :本当にあった怖い名無し 2010/02/15(月) 01:34:06 ID:/Iy+tP7s0
一応それは仏教の中での話、な。

四十九日はともあれ、仏教やキリスト教なんかの大きな宗教的祝日・儀式日?が
なぜか一致してる方が何気に気になる>4/8 8/15 12/8 etc…
613 :本当にあった怖い名無し 2010/02/16(火) 10:22:56 ID:KkoulnqE0
>>609
うちの母と祖母は御盆の時はしょっちゅう曾祖父母の夢見るのに
爺さんの四十九日の間、一度も爺さんの夢見なかったとか言ってた
ちなみに見たのは零感人間の自分だけ
涼しげな格好をして、おかんが玄関に置いておいた靴をはき
そのままスタスタ歩いて玄関から出ていく夢だった
あの夢から察するに、爺さん家に留まるどころか外へ遊びに行ってたんだと思う
肺ガンで最期辺りは酸欠になってロクに歩けなくなってたから・・・
あの夢を見た後、爺さんもう苦しくないんだ
自由に歩けるようになったんだとわかってちょっと安心した

とりあえず四十九日と御盆に帰ってくる説はうちも信じてる方
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1251510512/


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2018年9月2日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧