579 :本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 11:41:18 ID:ZuBUZEn60
いい話かどうかわからんうえ、心霊ですらないかもしれないけど・・・



うちの猫は超が付く人見知りで玄関チャイムが鳴るだけで隠れてしまう
我が家を訪れる余所の人からは「幻の猫」と呼ばれる始末
でも先日、祖父が亡くなった時だけは違った。
納棺の儀も終わり、親戚一同で玄関から外に棺を運び出そうとした時のこと
いつも他人がいる時は隠れて絶対に出てこない猫が
タタッと出てきて家の奥からこちらをじっと見つめている
我々家族もうちの猫を見たことのない親戚一同もびっくり!
猫は爺さんのこと好きだったから、きっと見送りに来たんだと思う
その後しばらくの間、猫は爺さんを探して家中にゃーにゃー言いながら歩き回っていた
年老いたペットは飼い主の後を追うと言うけれど
今でもピンピンしている我が家の猫さんなのであったw


583 :本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 18:46:05 ID:VkRVdWsR0
ペットにまつわるいい話スレってのが昔あったんだけどな・・・
584 :本当にあった怖い名無し 2010/02/08(月) 18:48:06 ID:M/r6Rm900
>>582








gj!
585 :本当にあった怖い名無し 2010/02/09(火) 04:37:37 ID:pbmL5NbI0
>>579
>年老いたペットは飼い主の後を追うと言うけれど

その猫も爺さんの後を追いそうだったかもしれないけれど
爺さん、棺が運び出される時にでも霊になって猫に言い聞かせてたんじゃないかな
「おまえはまだまだこっちへ来ないで、家族みんなと仲良く暮らしてから来なさい」とかさ。

>タタッと出てきて家の奥からこちらをじっと見つめている

…きっと、見送りもあったんだろうけど、爺さん最後の最後に猫に呼び掛けて、
それでびっくりして猫も飛び出て来て爺さんの声を聞いてたんじゃないのかなぁ
出棺の時まで猫隠れてたっつーのは、爺さん(の霊)は葬儀中は集まってくれた親戚みんなの顔を見てたからだとかでさ。
で、猫に話しかけたのが、その最後の出棺の時。
(ビビリの猫はその声を聞くまで、多くの人の集まりに怯えてスっ込んでたと思われるw)

猫が懐く人って心優しいからね。
きっと猫がピンピンしてるのも、爺さんがそこの一家全員を見守ってくれてるのが猫に伝わってるからだと思う。
猫大事にしてあげてね。
586 :本当にあった怖い名無し 2010/02/09(火) 06:11:04 ID:U6it7Evr0
どうせ俺は冷血人間さッ!
ネコに好かれなくたって生きてやる!
587 :本当にあった怖い名無し 2010/02/09(火) 07:40:39 ID:sWvnchbL0
>>586
よーしよしよしよし。もーふもふもふもふ。
いー子だからすねないの。ほーれナデナデナデ。
588 :本当にあった怖い名無し 2010/02/09(火) 09:36:25 ID:Bn6b7nms0
猫は他猫のテリトリーは冒さない。
>>586は猫として猫に認められてるのかも知れん。

ほれほれほれほれ 機嫌なおしんしゃい ノシノシ  
                        ↑
                       猫じゃらし
 
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1251510512/


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2018年8月23日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧