711 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 12:16:35 ID:8foHLTgo
小学校のとき以来しゃべったことがない同じ町内のリア充と同じ高校になって久々に同じクラスになった。
立ち居振る舞い全てが大人っぽくて格好良くて、同じ小中だったことが誇りなほどのヤツでひそかに憧れていた。
ある日、本屋のレジで偶然同じ並びになった俺の手には『忍空』で、そいつは何かの建築の写真集みたいのを手にしていた。
そいつから声かけてくれてどぎまぎしながら数年ぶりに会話した。以下。
彼「そういうの好きなんだ。」
俺「弟に頼まれちゃって・・・」
彼「・・・そうなんだ。じゃあな!」

俺に弟などいない。同じ町内で育ってるから向こうは俺の家族構成知ってるよね。
何であんな嘘吐いたんだろう。恥ずかしくてたまらない。黙って流してくれた器にも脱帽。


712 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 15:22:43 ID:zTDcvTzD
ガキの頃って別に恥ずかしいマンガじゃなくても買ってるとこ見られるの恥ずかしいって気持ちはあったなww
713 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/20(月) 15:27:37 ID:ozETarCP
>>711
そういう時はイトコって言っておけば間違いない
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1311854538/


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2018年7月19日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧