729 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 11:03:06 ID:8YgWSFlD0.net
文章で書こうと思ったんだが、上手くまとめられなかったので箇条書きにしてみた

・両親・俺(高校生)弟(10歳)でグアム旅行にいく
・部屋に入るなり弟が「ベランダにオジサンがいる。凄く怒ってる」と怖がる。俺たちには見えず。
・詳しく聞くと、作業服みたいなのを着たオジサンだという。
・その後なんとか宥めて買い物に出る。
・帰りの車の中で弟が寝たのでそのまま部屋に連れて行き家族全員就寝。
・翌朝、親父が真っ青な顔で「怖い夢をみた・・」と言う。詳細は語らないがグロかったらしい・
・おきてきた弟が親父を見るなり「昨日のオジサンがお父さんの後ろにいる。昨日より怒ってる」とさらにビビる。
・ピンときた母親が親父の実家に連絡をとる
・叔父さんから、グアムで戦タヒした親戚(父方の祖父の兄弟)がいると聞く
・急遽戦没者の慰霊公苑にいきお参りをする
・グアムで戦タヒした親戚は遺体が帰ってこなかったので、遺品を受け取りそれを墓に埋葬している

以後特に何も無し
親父はその親戚を知っていたけど、実家の墓に名前が刻まれているし
ちゃんとお参りもしているから、グアムに来ても特に慰霊公苑に行くつもりはなかったらしい

グアムのほうにはその昔、祖父と叔父はお参りしたことがあるらしいんだが
その後は遠方のため誰もこちらに来なかった
だから、怒ってたのか、それとも近くに来たのにお参りしないから怒ったのかは不明
一応、田舎に墓はあるんだけど、こういうのって成仏してない状態っていうのかね・・・


734 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 16:50:58 ID:BuMrUGOMO.net
>>729
家族としては怖かったかもしれないが
いまだにグァムから帰れない英霊の存在はせつない…


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2018年6月19日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧