545 :おさかなくわえた名無しさん 2011/04/24(日) 16:50:22 ID:zdVAPBGv
小学五年で転入した学校に早く馴染みたくて陰陽師を語った。
初めは田舎のばあちゃんの家にあった呪文のような言霊?かなんかの言葉からうちの家系は陰陽師だと思い込んだ。
龍を扱う陰陽師設定で式神みたいなのに憧れ、
世界で一人しかいない火龍・水龍・土龍・風龍・白龍・黒龍を扱える特別な存在になりきった。
雨が降って寒いときには
「水龍め…悪戯しおって。みんなごめん。うちの子が。すぐに火龍に暖かくさせるから」
とか言ってた。
なんか小難しい呪文唱えて火龍を召喚した演技をしてた。
ちなみに敵キャラとしては大鬼・中鬼・小鬼が居た。
消しゴム落ちたら「小鬼…いい加減にしないと怒るよ?ほら、悪さを止めて大人しくしな」とか言って授業中の先生に「こいつは危害加えないですから…ふっ」とか言ってたうわあああああん!!!!


547 :おさかなくわえた名無しさん 2011/04/25(月) 01:03:35 ID:7ljKNJpE
>>545
いいねいいね
痛々しさがたまらんねw
548 :おさかなくわえた名無しさん 2011/04/25(月) 01:05:00 ID:QVVKrtPj
>>545
wwww
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1290167285/


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2017年8月26日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧