629 :本当にあった怖い名無し 2010/02/22(月) 04:17:58 ID:DCIkxYk1O
中五年前に事故って左手首を手術。
夜中に麻酔が切れ、朦朧として、唸ってると、
傍らに赤いパジャマの十歳位の女の子が・・「痛いの?」と頭の中で声がしたので、うんと答えたら、
「大丈夫、大丈夫」とまた声が・・
その子か左手を撫でてくれてたら、痛みが和らぎそのまま熟睡。
翌朝も痛みが無い。
ありがとう、と心の中で言った。
その病院の小児科は三年前に廃止されている。
あの子は苦しんでる患者を、ああして助けているんだろう。
多分、いまでも。


630 :本当にあった怖い名無し 2010/02/22(月) 19:03:13 ID:WF+cOo+50
>>629
( :∀:)
631 :本当にあった怖い名無し 2010/02/22(月) 19:41:36 ID:govrGOan0
>>628

後日談有難う。
四十路の中年、一人っきりで読んで号泣しました。
よかった。うん。

>>629
これはまた・・。


人の優しさ、とかそういうものを考えさせられる。
乾杯。
633 :本当にあった怖い名無し 2010/02/23(火) 09:32:47 ID:nCWRLytI0
>>629
ええ話や・・・・
痛がる幽霊に薬を置いてあげる子どもたちの話もそうだけど
自分も苦しんだから何とかしてあげたい!って思えるって
とてもすてきなことだね。
634 :本当にあった怖い名無し 2010/02/23(火) 15:55:40 ID:EqLu3XCQ0
>>629
天使だな・・・
お迎えに来るんじゃなくて
苦しんでる患者を救って回ってるなんて
その子本物の天使だよ!。・゚・(ノД`)・゚・。
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1251510512/


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2017年8月1日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧