417 :名無しさん@おーぷん
特養で介護の仕事をしてるんだけど
以前そこに、重度の認知症で意思の疎通ができないAさんという女性入所者がいた
高齢で体の衰えも激しいことから、ほとんど寝たきりで
起きてる時もただ車椅子に乗ってじーっとしてた。

あの東北大震災が起きた時、うちは首都圏なので大きな被害はなかったけど
入所者や職員も皆、結構動揺した。でも、Aさんは相変わらず無表情でじーっと固まってた。
ところが、テレビに津波や被災者の様子が映ったとたん
突然Aさんの能面のような顔が変わって
テレビに向かって手を伸ばしながら、うーうーと何か叫び出した
そんで、泣きだした。
よくよく聞いたら、「助けなきゃ、助けなきゃ」と言っていた。

Aさんはもう何も考えられないと思っていたのに
そうじゃなかったのか、しかも他人を心配する気持ちがちゃんと残っていたのか
なんか人間ってすごいと、衝撃を受けた体験だった


418 :名無しさん@おーぷん
その方、おいくつ位なのかしら?
きっと戦争か災害で辛い思いをしたことが
あったんだろうね。

ボケても人の心が失われる訳ではないんだと
不思議な気持ちになるよね。
419 :417
93歳の方でした。
ご自分のことはほとんど語らなかったけど
面会にいらした方のお話では
いろいろな苦労をされたらしい
半年後ぐらいに、眠るように安らかに亡くなったよ
(うちの施設は看取りをしてるんで、最後までお世話をすることができた)

当時私は介護の仕事を辞めようと思っていたんだけど
この時のことがきっかけで、なんか意欲を取り戻した
420 :名無しさん@おーぷん
私も介護施設に勤めてた(介護とは別部署)けど
うちの介護職員達はそういう重度の意志疎通出来ない人に物凄くぞんざいな扱いだったのを覚えてる
車イスごと投げ出すようにフロアに置き去りにしたり、自分は立ったまま急かすように食介したり、職務中は禁止されてるピアスや指輪をじゃらじゃらつけたまま体に触れるとか…
看護師長や介護主任から何度も何度も指導が入ったし、ご家族の方から匿名で投書が来たりもしてたのに全く変わらなかった
もう私も辞めて3然経つけど、多分今もそのままなんだろうなー
大学の福祉学科でしつこいほど介護職としてのモラルとかを学んでから就職しただけに「現実ってこんなんなんだ」と物凄く衝撃だった、仮にもプロでお金もらってやってるのに
そしてうちだけが特別酷いというわけでもないこともね
そして他の部署からのクレームに「だったらあんたらがやれよ(←何故そうなる)」と逆ギレすることも…
422 :名無しさん@おーぷん
>>417
その方、今、生きてらっしゃれば95前後かしら?
大正生まれの祖母と同じ位の歳だわ。
戦争も大人になってからの世代だわね。
大きな震災もたくさん見てきたんでしょうね。
新潟地震がテレビ普及直後で、日本中の人達がコンビナート火災を見たとか。

その方、最後にお土産をおいていかれたのね。
私もそう生きたいわ。
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1395766815/


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2017年7月19日 10:49 ID:shurabahoka

同じカテゴリの記事

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前