410 :名無しさん@おーぷん
天使が生まれる瞬間を見た。
私は介護職員で、研修の一環として毎年1回3日間、
障害者(児)支援団体のボランティアをするんだ。
よく「私の天使ちゃん」とか言ってる親がいると書かれていたけど、
私の周りにはいなかったので、大げさな比喩だと思っていた。

ただ驚いたことに、その支援団体では
「障害児は(神に)選ばれた子」
「タヒぬまで純真無垢な存在」
「天使に最も近い存在」
「障害児のお母様は、天使を産んだ、いわばマリア様」
という感じで障害児と親のことを例えるんだよね。

そりゃ、子供が障害児だったら両親も大変だろうから、
何かと気を遣うのはわかるんだけど、
だからと言って、障害児を人間ではない「天使」として扱ったり、
親をマリア様と扱うのには違和感を感じるんだ。

そのボランティアの3日間に間で、最初は暗かったお母さんが、
最後には「私は天使を産んだマリア様」
となっていたのは驚いた。洗脳だよね。

こういう形、天使が量産されていくんだなぁとしみじみ思った。
逆差別が余計に差別を助長させてるって、わからないんだろうね。


412 :名無しさん@おーぷん
>>410
障害者でも性欲はあるし人を傷つけることもあって
だからこそ難しいのにそういう現実的でややこしい部分から目を逸らして
神格化して誤魔化すのはむしろ不誠実だよね
その表現じゃ障害を持って生まれてこなかった人間の方が下みたいだし

障害がある者もない者も
各々色々なことに折り合いつけながら精一杯生きてるただの人間で
誰も天使なんかじゃないと思うけどね
413 :名無しさん@おーぷん
重い障害を持った子なんかは、どうがんばっても健常者と同じとは言えないと思う。
ただ、その違いを無理矢理プラス方向の特別扱いにして
なんか現実を誤魔化す方に行ってると思うんだ。
そう思わなきゃやってられないのかもしれないけど。




>411
あ、ごめん。
これじゃ「頭の頭痛」だよね。
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1492355053/


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2017年5月1日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

  1. 名無しさん 投稿日:2017/05/01(月) 10:53:04 ID:UxMzIzMTY

    行政の指導が入るレベルの基地だな
    区分的には宗教法人なのかも

コメントする

名前