1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:30:35.06 ID:CBxjLJKE0.net

陰陽師とかそのへんの時代のオカルトって なんか怖いわ
歌詞の中に呪文みたいなん あるんやろ?


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:31:28.09 ID:AcoEyxzs0.net
歌詞ハラデイ

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:32:47.52 ID:CBxjLJKE0.net
>>3
かごめかごめ
籠の中の鳥は いついつ出やる
夜明けの晩に 鶴と亀と滑った
後ろの正面だあれ?

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:33:52.00 ID:AcoEyxzs0.net
>>6
こんなん夜中の公園とかで見たらおしっこちびる自信ある

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:15:51.45 ID:eE5gMZw5d.net
>>9
夜中の公園で見たらなんだって怖いぞ

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:59:31.96 ID:+p5vrgZ40.net
>>6
この歌詞トイレやらの水場で口にしたり思い出したりしたらあかんというあれ聞いたわ
ただ単に演技悪いくらいやろうけど

98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:00:29.91 ID:4XH/xPni0.net
>>95
だるまさんが転んだやなくて?

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:04:02.76 ID:DaxcYacia.net
>>98
なんでだるまさんアカンの?

152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:13:52.07 ID:Z0vQy6Sb0.net
>>110
誰もおらんのに、一人でやってると、
子供の霊が自分にいうてんのかな?って思って
混ざりにきよるって話は聞いたこと有るわ
そのあとは、やった、この人は遊んでくれる人やって思って
ずっと一緒におるんやと

162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:16:59.88 ID:CBxjLJKE0.net
>>152
あーそれ聞いたことあるわ

俺はお風呂でやったらあかんって聞いた

シャンプーしながら 下向いて 目を閉じて だるまさんが転んだ って言い続けると

そのうち目を開けたときに 目の前に子供の霊があらわれる やつやろ?

168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:18:13.79 ID:Z0vQy6Sb0.net
>>162
知らんわ。なんとなく、そんなことやろと思って
即興で考えたもんやし。同意されても困るわ

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:28:43.94 ID:eEqVoL+Pd.net
>>168

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:32:40.34 ID:93IROCMd0.net
>>168
なんJ民の鑑

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:34:18.99 ID:vh+aOj070.net
>>168
ファーwww

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:07:32.29 ID:nIJ62dZc0.net
>>6
鶴と亀で滑ったってどういうことだよ

336: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:36:10.02 ID:TwVnlzoMd.net
>>268
鶴と亀
めでたいことの象徴が滑るってこと

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:31:54.04 ID:CBxjLJKE0.net
なんであんな怖いねん

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:32:02.44 ID:XtIuJgOM0.net
この歌そんなに昔からあるんか?
割と最近の歌やと思ってたわ

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:34:25.98 ID:CBxjLJKE0.net
>>5
wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/かごめかごめ

歌詞の解釈みてるけど なんか怖いんだよな

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:33:09.62 ID:ain7FV270.net
歌詞の意味がわからん

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:35:07.42 ID:moAPzwdP0.net
>>7
水子のことを歌ってるそうな

279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:09:53.68 ID:0GUcVShn0.net
>>14
水子ってつい40年前にできた概念やぞ

282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:11:48.54 ID:CBxjLJKE0.net
>>279
水子(みずこ)は、生まれてあまり日のたたない子、あかごのこと[1]。
また、胎児、特に流産または人工妊娠中絶によりタヒ亡した胎児のことを指す[1]。
泡子とも。水子という呼び名は、生まれて間もなく海に流された日本神話の神・水蛭子より転じたものとされる[2]。


ヒルコ(水蛭

287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:12:37.12 ID:T4uz/iLY0.net
>>282
wikipediaが正しいとは限らないぞ
他にもソース持ってきてよ

292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:14:35.40 ID:CBxjLJKE0.net
>>287
ファーwwwwwwwwwwwww
水子が最近の概念とかワロタわwwwwwwwwwwwwwww

おまえいつの時代の人間だよwwwwwwwwwwwwww

296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:17:03.35 ID:MwG/eiBLa.net
>>287
日本創成からある概念だぞ

302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:18:52.14 ID:0GUcVShn0.net
>>296
ワイが水子供養とごっちゃになってただけやな
すまんゴ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:33:49.50 ID:m+8DMqIK0.net
昔から伝わってるものって大抵そういうもんやろ
童話だって歌だってなんでもホラー解釈されとるわ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:34:24.42 ID:YrTl4BWYK.net
古代からずっと呪をかけてそう

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:34:38.37 ID:XtIuJgOM0.net
ぐぐったら古代ちゃうやんけ
適当言うなや

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:35:13.31 ID:sKF0bxfna.net
真っ暗の夜道を歩いて家帰ってる時にかごめかごめ流れてきたら怖いやろなぁ

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:37:13.92 ID:kEyb5DeHd.net
>>15
そんなもん六甲おろし流れてきてもビビるぞ

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:35:38.08 ID:CBxjLJKE0.net
「かごめ」

籠目、すなわち竹で編まれた籠の編み目を表す。
「囲め」が訛ったもの。つまり、かごめ遊びをする際に、皆で「囲め、囲め」と呼び合っている。
「屈め」が訛ったもの。つまり、かごめ遊びをする際に、オニに対して「屈め、屈め」と言っている[4]。
籠目の形、すなわち六角形のことである。
籠目の形、すなわち六芒星のことである。
「籠女」と書き、見た目が籠を抱いているような女性、すなわち妊婦のことである。
「カーゴ(Cargo)」に乗る役目。
処刑場を囲んだ竹垣を表している。
「かごめ」は「神具女」(かぐめ)若しくは「神宮女」(かぐめ)である。 即ち、神の雰囲気を具える女、日本で古くから厚く信仰されていた祈祷を行う「巫女」(ミコ、預言者)や「斎宮」の意味である。

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:36:16.11 ID:CBxjLJKE0.net
「かごのなかのとり」

「籠の中の鳥」であり、当時の風俗から考えて鳥は鶏である。
かごめ遊びの中で、オニとなった人を「籠の中の鳥」に喩えている。
「籠の中の鳥居」と解釈し、籠に囲まれた小さな鳥居、もしくは竹垣に囲まれた神社を表している。
ある点を籠目の形(六角形または五芒星)に結んで出来た図形の中心に存在する物を指している。
籠目の形をした空間の中心に存在する物を指している。
籠女の中にいるもの、つまり胎児のことを指す。
子供のことである。
「とり」=トリをとる人。祭り等で、最後の締めをやる人。最後尾に就いて、取り溢しが無いように皆を追い上げて、締めをする人。
処刑されることが決まっている牢屋の中の罪人

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:37:36.76 ID:CBxjLJKE0.net
「いついつでやる」

「何時、何時、出会う」であり、「何時になったら出会うの?」「いつになったら出て来るの?」と疑問を投げかけている。
「何時、何時、出遣る」であり、「何時になったら出て行くの?」と疑問を投げかけている。
「何時、何時、出遣る」であり、「何時になったら出て行けるの?」と疑問を投げかけている。
「何時、何時、出遣る」であり、「いつ、出現するか?」「いつ、出て来るのか?」と疑問を投げかけている。
「何時、何時、出やる」であり、「何時になったら出るのかな?」と疑問を投げかけるのであるが、
「出やる」の「やる」は西日本で、目下の者や愛玩動物に対して親しみを込めて使う敬語的語彙であり、共通語で的確な訳語がないが、
「出やがる」に親しみのニュアンスを持たせたとでも云うべき意味を持つ。
「何時、何時、出遣る」であり、「(罪人が処刑されるために)いつ(牢屋の外に)出て来るのか?」と疑問を投げかけている。

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:38:10.29 ID:CBxjLJKE0.net
「よあけのばんに」

「夜明けの晩」つまり「夜明け=夜の終り、朝の始まり」「晩=夕暮れ、夜」であり、「真夜中過ぎ」を指している。
「夜明けの番人」であり、籠の中の鳥、つまり鶏のことである。
「夜明けの晩に」は「夜明けから晩に至るまで」という意味であり、「朝早くから夜遅くまで」という時間の経過を表している。
「夜明けの晩」つまりは光を見る前であり、胎児からの視点では臨月に当たる。
「夜明け」は夜が明けたときで、「晩」は夜のこと。つまり「夜明けの晩」とは存在しない時間のこと。
「夜明けの晩」つまり「夜明け」の「晩=終り(朝が始まりなら晩は終り)」であり、「夜が明ける終りの部分」つまり「日の出=日光を見る(日光東照宮の方向を見る)」を指している。
「夜明けの晩」つまり「夜明けとも言える晩」であり、午前4時前後の時間帯を指している。

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:38:25.38 ID:CBxjLJKE0.net
「つるとかめがすべった」

「鶴と亀が滑った」であり、縁起の良い象徴の2つが滑るということで、吉兆(もしくは凶兆)を表している。
「鶴と亀が統べた」であり、鶴および亀に象徴される為政者(または建造物)を表している。
「鶴と亀が統べった」であり、鶴および亀に象徴される為政者が、「統治した」と「滑った」を掛けてある。
京都に伝わる童謡の歌詞「つるつる つっぱいた」が変化したもので、「ずるずると引っ張った」という意味である。
清元節の浄瑠璃「月花茲友鳥」より、「つるつるつるつっぱいた」が変化したもので、「するすると突っ込んで入っていった」という意味である。
「鶴と亀が滑った」であり、長寿の象徴である2つが滑るということで、タヒを表している。
敦賀と亀岡を統べるで明智光秀が統治。
「鶴と亀」とは、日光東照宮御宝塔(御墓所)の真前に(側近くに)置かれている「鶴(飛ぶ=天)」と「亀(泳ぐ=海)」のことであり、徳川家康の側近つまり天海が「統治する(陰で操る)」という意味である。
「鶴と亀が滑った」であり、長寿の象徴の2つが滑るということで、罪人の命運が尽きること(=処刑されること)を表している。

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:38:44.33 ID:CBxjLJKE0.net
「うしろのしょうめん だあれ」

「後ろの正面」は、真後ろを表し、「真後ろにいるのは誰?」と問いている。
「後ろの正面、誰?」は、「後ろを向いた時に正面に居る人は誰?」との意味。転じて、逆の存在・影の指揮者・取り憑いていた存在等を表す。
江戸時代、京都で「正面」と言えば方広寺大仏殿を指し、正面の後ろに葬られた人物(豊臣秀吉)を連想させている。
斬首された首が転がって、体は正面を向いているけれど首が後ろを向いて、「私をコロしたのは誰?」と問ている。
または、タヒんだことに気付かず目の前の首がない体は誰のものだろうと疑問に思っている様子を表している。
ただし、この「しょうめん」の部分の歌詞は、一部の地域では「しょうねん(少年)」とする場合もある。
「後ろの正面」は、真後ろを表し、「(罪人の首を斬るために)真後ろに立つのは誰?」と尋ねている。
明智光秀の出身地(岐阜県可児市)から日光(日光東照宮)[5]の方向を向くと、「後ろの正面」はちょうど、日本で唯一、明智光秀の肖像画を所蔵している本徳寺[6] がある大阪府岸和田市(貝塚市)になる[7]。

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:40:02.86 ID:o0JVS1hIK.net
「とおりゃんせ」も怖いって言われるけど「行きはよいよい、帰りは怖い」の部分だけやろ
ワイの田舎では「怖い=しんどい、疲れる」みたいなニュアンスで使われるから
単に旅の行きはテンション高くて楽しいが帰りは大変ってだけの歌に思えるんやが

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:41:38.73 ID:JqsaA9Nr0.net
>>30
あれは女が遊郭に売られる話やろ

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:40:05.10 ID:MijnS/FR0.net
ワイはかごめよりとおりゃんせの方が嫌い
子供の頃からとおりゃんせだけは大嫌いや

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:40:53.39 ID:AcoEyxzs0.net
小さい頃の遊びって残虐な一面もあるな
戦争いうて手を叩き合うとか

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:41:59.23 ID:CBxjLJKE0.net
当時の日本では 村人がみんな知ってたんだから なにか深い意味はあるやろ

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:43:18.24 ID:VIwiKGR8a.net
シャボン玉飛んだ
もめっちゃ闇深いんよな

220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:44:35.32 ID:83xbqUB/0.net
>>41
あれは闇というより単に可哀想。
夭折した子の歌だよな

224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:47:10.70 ID:JqsaA9Nr0.net
>>220
流産したんやったかと
飛ばずに消えた、やし

229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:49:56.73 ID:EZ+YHmxX0.net
>>220
それは後付けで別にソースはないらしいで
書いた本人が言うたわけやないし

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:44:16.44 ID:JqsaA9Nr0.net
昔深夜にタクシー乗ったら無口なおっさんがひたすら「赤い橋」て歌流してて生きて帰れんのじゃないかと恐怖した

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:56:46.29 ID:yIP+GbQ10.net
>>43
怖すぎて草

254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:01:16.82 ID:JqsaA9Nr0.net
>>242
触れてくれてありがとう、あの歌淡々として歌詞もめっちゃ怖いし、古いカーステの荒れた音で流されたら縮み上がるで

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:45:39.64 ID:P1jBYb6t0.net
あんたがったごっとさも怖いやろ

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:49:06.88 ID:JqsaA9Nr0.net
>>46
どこさ

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:50:14.19 ID:moAPzwdP0.net
>>57
六高台さ

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:51:59.02 ID:CBxjLJKE0.net
>>46
どんな歌だっけ?

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:54:23.36 ID:JqsaA9Nr0.net
>>63
あんたがたどこさ、肥後さ
肥後どこさ、熊本さ
熊本どこさ、天馬さ
天馬山にはタヌキがおってさ
それを猟師が鉄砲で打ってさ
煮てさ、焼いてさ、食ってさ

こわないで

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:57:51.53 ID:AzKrJwwv0.net
>>74
仙波山 → 仙波東照宮(徳川家康を祀る宮)
そこに住むタヌキ
出身熊本


あっ…(察し)

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:58:44.16 ID:JqsaA9Nr0.net
>>87
センバやったんか、すまんやで

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:01:18.72 ID:f4lDFwk1d.net
>>87
隈本城主加藤清正叛心アリ定期

340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:40:59.48 ID:TwVnlzoMd.net
>>102
清正は名古屋の人間なんだよなあ

340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:40:59.48 ID:TwVnlzoMd.net
>>87
清正は名古屋の人間なんだよなあ

187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:24:09.36 ID:8uoPydDG0.net
>>74
ささささささ

とはなんの意味なんや

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:47:35.29 ID:o0JVS1hIK.net
あと日本の古い歌ってヨナ抜き音階って言ってファ(4)とシ(7)がないねん
半音がないから
あれのせいで独特の曲調なとこがある

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:47:50.32 ID:CBxjLJKE0.net
>斬首された首が転がって、体は正面を向いているけれど首が後ろを向いて、「私をコロしたのは誰?」と問ている。
>または、タヒんだことに気付かず目の前の首がない体は誰のものだろうと疑問に思っている様子を表している。

こっちより

>「夜明け」は夜が明けたときで、「晩」は夜のこと。つまり「夜明けの晩」とは存在しない時間のこと。


ワイはここが怖いと思うんやけど

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:48:31.77 ID:sKF0bxfna.net
子供たちにかごめかごめやらせて間引きする子供を選抜してたんだっけか

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:49:33.62 ID:JqsaA9Nr0.net
>>55
それはないちもんめちゃうか

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:51:53.63 ID:sKF0bxfna.net
今とか戦時中の日本人の陰湿さや冷酷さから考えても平然とやってそうだから怖い

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:53:09.27 ID:q2g8bd9T0.net
古代日本で大草原
イッチの中ではいつからいつまでが古代なんや

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:53:10.11 ID:e0pqCUFI0.net
関係あらへんけど間引きが極端に少なかった北陸は北海道開拓に行ってる人間がかなり多いんやで

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:56:24.70 ID:f4lDFwk1d.net
>>67
人捨て北海道やな
男の子は労働力に
女の子は遊郭へポイー

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:53:33.11 ID:DaxcYacia.net
妊婦が滑って流産して後ろから押したのは誰だみたいな感じにガキの頃思ってた

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:55:10.30 ID:CBxjLJKE0.net
鳥 鶴 亀
動物が出てくるのは 何かのシンボルやろか

鳥は霊界と人間界の間を行き来して あの世からの伝達をするって
何かで聞いたことある

鶴と亀は寿命のことか?

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:57:34.21 ID:UOVCu3JG0.net
>>76
Wikipediaの過去の文献では亀という言葉は入ってないし元は擬音語のつるつるだったんじゃないの

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:56:50.02 ID:FZ+6gZCK0.net
さっちゃんも不気味だよな

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:58:23.57 ID:speoRbam0.net
>>81
どこが不気味やねん
アホか

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 05:58:27.08 ID:4XH/xPni0.net
>>81
さんちゃんの怖いバージョンあるよな中学のときほんま怖かったわ

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:00:57.66 ID:q2g8bd9T0.net
逆に真っ暗の夜道で流れてきても怖くない歌なんてあるんか
どんなに明るい歌でもびびって全力ダッシュする自信があるわ

264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:05:53.81 ID:rgu75ifH0.net
>>99
LMFAOとかなら大丈夫やろ



273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:08:05.05 ID:MwG/eiBLa.net
>>264
深夜に箱男は怖いわ

277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:09:03.56 ID:oGHcKV3p0.net
>>99
スリラーとかかかったら踊り出してしまうやろ

116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:05:27.84 ID:flSHUklL0.net
>>114
嘘つくな

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:07:29.22 ID:DaxcYacia.net
怖いの嫌いやのにこういう話めっちゃ気になるンゴ

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:08:16.73 ID:CBxjLJKE0.net
ググってたら「鶴と亀」は「天と地」を意味してるとも出てきた

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:10:12.37 ID:ain7FV270.net
籠の中の鳥=人間
いついつ出やる=いつちきうから出るのか?
夜明けの晩に=?
鶴と亀が滑った=鶴や亀より人間が長生きするようになった
後ろの正面誰?=地球上のどの生物よりも長生きするようになった人間よりも長生きな未知の(地球外)生命体

とか適当に考えてみたり

170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:18:21.97 ID:4XH/xPni0.net
童謡とは逸れるけどカールマイヤーとか暗い日曜日とかも昔流行ってたなぁ

176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:20:32.57 ID:qNchGAuW0.net
単なる空耳と口語伝承の産物やろ
言い易いって結構真実やと思うわ
意味なんて大して重要じゃない

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:21:53.64 ID:tBir2QVW0.net
歌詞じゃなくて曲調が怖いだけやん

222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:44:46.26 ID:+p5vrgZ40.net
妊婦って聞くとあの未解決事件思い出すわ…

225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:47:14.71 ID:3lOCRxNP0.net
>>222
腹に電話の受話器が入ってたやつか?

227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:48:32.36 ID:CBxjLJKE0.net
>>225
ヒエッ・・・

228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:49:37.47 ID:D1/rYQ7A0.net
夜明けの晩とか後ろの正面とか
日本語の言葉遊びしてた貴族あたりの遊びっぽい気がする

237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:53:59.91 ID:NpkiC5TC0.net
まず歌詞を作った人間の心理から推理するとさ
「曲のタイトル」とかっていうのは
その曲の核心に関わってる確率が高いわけや
何かしらの意図が込められているならなおさら
「かごめかごめ」という歌い出しから見ても
「これは【かごめ】の歌ですよ」という説明なわけや
だから「【かごめ】は囲めの意味」という説は信じ難い
「囲みの歌」って意味不明やろ?だからその解釈はおそらく間違い

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:55:43.48 ID:EZ+YHmxX0.net
>>237
囲め!囲め!かもしれんやろ

245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:57:43.54 ID:NpkiC5TC0.net
>>239
いやだからな
もしも本当にこの歌に何かしらの意図が込められているなら
「分かりやすさ」を含んでるはずやねん
もちろん、分かる人間にしか分からない形で暗号化されてな
「かごめかごめ」という歌い出しで
分かる人が分かるように作られてるはずやねん

317: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:24:28.42 ID:sMSJ7yLf0.net
>>237
タイトルは後付けやぞ

251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:59:07.64 ID:CBxjLJKE0.net
>>243
異人って  異邦人とか外国人のことちゃうん?

258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:02:41.05 ID:JqsaA9Nr0.net
>>251
それ以外なんかあるん?

253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:00:50.42 ID:L3ACHp3h0.net
>>243
今では青い目になっちゃってってなかなか意味深な歌詞やな

259: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:03:13.90 ID:NpkiC5TC0.net
「かごめかごめ」
(これは【かごめ】に関する歌ですよ」
「かごのなかのとりは」
(籠の中の例の物は)
「いついつでやる」
(いつ出てくるか、あるいはいつ取り出すか)
「夜明けの晩に」
(夜明けの晩に出てきます、あるいは夜明けの晩に取り出しましょう)
↑ここまではほぼ確定と言っていいはず
「つるとかめがすべった」
「後ろの正面だあれ」
この最後の2行が意味不明すぎやねん

272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:08:04.98 ID:i1PV2PkL0.net
>>259
怖すぎ

271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:07:43.10 ID:NpkiC5TC0.net
この歌が本当に暗号化されてるなら
まずは暗号化されてるワードを抜き出す
「かごめ」
「籠の中の鳥」
「夜明けの晩」
「鶴と亀」
「後ろの正面」
これは、歌詞を作った人間にしか分からない
あるいは事情を知ってる人間にしか分からないから考えるのは後回しや

278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:09:35.13 ID:NpkiC5TC0.net
んで、暗号化されてないワードを見る
「いついつでやる」
これやねん
この歌の核心はつまりここやねん
「いつ出てくるか」
「いつ起こるか」
を説明してる歌やねん

293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:15:28.61 ID:i1PV2PkL0.net
うしろの正面だあれ
dbea5c4f


295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:16:45.14 ID:+p5vrgZ40.net
>>293
グロ
一応モザイクかけときたい

まぁ元気だそうぜ


345: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 07:45:16.47 ID:rJKuJACmp.net
京極夏彦の本でも紹介あったな

鶴と亀は長寿の象徴でそれが滑るっていう表現は~みたいな
後ろの正面のところは超能力(予知能力?)のくだりやったっけ?
そういう民俗学的な背景があったとか

134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 06:09:22.86 ID:AzKrJwwv0.net
ところでさっきからお前の後ろにおるのは誰や?

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1447273835


1001: 以下、管理人が読んで面白かった記事です。: 2017年2月15日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前