538: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:17:03 ID:zYdPAs9p0
ようやく終わったので報告ー。 

私子・・・私 25歳 
彼男・・・私子の彼氏 22歳 
部長・・・彼男の会社の部長 部署違い 
部長妻・・・部長の奥さん 高畑淳子に似てた 
部長子・・・部長の娘さん ムーミンっぽかった 

私子と彼男は付き合って一年。
同棲中だけど
彼男が仕事に就いたばかりだし
結婚なんて話もなかった。 
そりゃいつかは、とは思ってたけど。 

そんな中、

彼男の会社でBBQがあり、
パートナー同伴OKということで2人で参加。
そこで知り合ったのが部長子。
いろんな人に挨拶して回ってて、えらいなぁ、と思ってた。
けど、よく見たら独身男性のみなので、
「あー、そういうことか。お疲れさん」てな感じ。
ぶりぶりしてた。
私たちのほうにやってきて、
「いつも父がお世話になっておりますぅ~♪」
面識がある程度ですが・・。
「お2人は結婚なさるんですかぁ??」
いや、今のところは・・。
「えー?婚約してるわけじゃないんだぁ。
じゃあ今度彼男さん
飲みに誘ってもOKですよねぇ?」
それはちょっと・・。
「うわー、かたーい。
ていうか、こういう場に
婚約してるわけじゃない人
連れてこないでくださいよぉ」 え?

実は彼男はちょっと内向的な性格。
あまり初対面の人とは話せない。
でもこういう場じゃないと
部署が違う人たちと話せないし、
顔と名前も覚えてもらいたい。
というわけで、人見知りしない、
誰とでも喋れる私子に
一緒にきてもらいたい、と言われたわけで。
会話が続かないっていう
最悪の事態は免れるだろう、と。

ちょっとプレッシャーだったけど、
こういう場は慣れてるのでOKしたんだよね。
それがまずいと言われてしまったので
彼男は素直に
「すいません、
こういうことに慣れてなくて。
気をつけます」
と謝ったら
「ちょっと、真面目すぎるんですけどwwww冗談ですよぉ。」
と苦笑いしながら去っていきました。
ここまでが前置き。長くてごめん。
ここから先も長いけど。
この時点で読みにくかったらスルーで。


541: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:21:47 ID:zYdPAs9p0
支援thx

今から2週間くらい前、彼男が
「今日飲んで帰るね。遅くなったらごめんね」
と連絡。
その日は12時前には帰宅。
案外早かったなーと思ったら顔面蒼白。
「部長子が来た。絡んでくるから
2次会行く振りして逃げてきた」と。

どうやら先日のBBQで
同僚とメルアド交換してたらしく、
サプライズ参加だったらしい。
ああいうタイプと彼男は
合わないだろうなぁ、と思ったけど
上司の娘さんなんだから
無碍にしちゃだめだよ、と。
なーんて思ってたら
その日から彼男の電話鳴りまくり。

「彼男くんの携帯から自分にかけてみたのー♪」
と部長子からでした。

「今なにやってるの?」
「彼女と一緒?抜け出せないの?」
「ご飯作ったから食べにきて。」
拒否したくてもiPhoneには
拒否機能がないんだ、これが。

3回に一回くらい電話に出るようにして、
それとなーく無理ですよ、と伝えるも伝わらず。
まぁ次第に諦めるだろう、と
悠長に構えてました。

ある日の土曜日、
私子は仕事に行っていると彼男から

「今から帰ってこれないかな」と電話が。
上司に呼び出されていて、
なぜか私子も同伴しろと言われているらしい。
どうにかして来てほしい、と言われたので
本当に無理やりどうにかして早退。

途中、駅で上司と合流して
どういうことかを聞くと
「彼男くんはわかってるよな」の一言。
彼男を見ると全力で頭を横に振ってる。
「すいません。心当たりがありません。」
行き先は部長の家。家の前で上司に
「私子さんにはつらいことだと思いますが」
と言われた時点で、あぁ、部長子と彼男か、と。

呼び鈴を押して、
家に入った瞬間部長が
「君にうちの敷居を跨いでほしくないんだが」
と言われ彼男なみだ目。
私子は冷静。完全シロだって思ってたし。
ウワキなんてできる時間、どこにもなかったはずだし。


544: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:25:43 ID:zYdPAs9p0
とりあえず応接間?みたいなとこに通されてソファで待機。
しばらくしたら部長家族3人が登場。
口火を切ったのは上司。
「今日は彼男くんと部長子さんとのことなんですが」
それに被せてきたのは部長妻。
「当然、責任は取ってもらいますよ。結婚っていう形でね。」
部長は「当然のことだというのはわかるね、彼男くん。」
なんのことだかわからない私たち2人。
本当にぽかーんとしてた。
結婚?彼男と部長子が?
「あの、どういうことか最初から説明してもらえますか?」
と私は説明を求めると、
部長子が「あんたは黙ってなさいよこの年増!あqwせdrftgyふじこlp」
部長妻には「あなたには当然慰謝料を請求しますよ。覚悟はおありかしら?」
部長には「そのうちご両親にも来て頂くことになるよ。当然。」

当然当然って
何が当然なんだかよくわからない。
落ち着いて上司と部長に話を聞かせてもらうと、
彼男と部長子は飲み会の後から
付き合うことになった。
最近部長子の帰りが遅いのは
彼男と会ってたから。
朝帰りも頻繁。

あまりいいことではないけど、
部長子が楽しそうだから
大目に見る部長夫婦。
でも社内で会ってもなんの挨拶もない彼男はどういう教育を?
興信所を雇って調べる→なんとほかの女と同棲中?!
部長子にはそんな男はやめなさいとなだめてみるも、
「彼男は別れたって言ってた!」
「あの女がまとわりついてるだけ!」
「愛されてるのは自分!」
「だってお腹には彼男の子が・・・」
「彼男に話したら産もう!って言ってくれた!」
「あの女が邪魔してくる!!」と。

朝帰りも頻繁、って、
彼男は今までに一度も
朝帰りをしたことないんだよね。
なぜかというとすぐ眠くなる人だから。
しかもうちでしか落ち着いて寝れない
めんどくさい人だから。
おかげで旅行先にも枕持参なんだ。
勢いでホテル行って泊まったりしたいのにできないんだよ。

彼男も全否定していて、
連絡もほとんど取っていない、
電話をもらうことはあっても約束をした覚えもないと話し、
私子も朝帰りが一度もないことを説明。
帰るときも必ず
「今会社出たよー」
「駅着いたけど買い物ある?」

の電話を欠かさないことも説明。
「もし、疑ってることがあるなら携帯の通話明細持ってきます」
とまで。

546: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:27:16 ID:qDdvhq6y0
部長子は彼氏と同じ会社で働いてるの?
じゃなきゃ部外者だろ

548: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:27:48 ID:+hwcHf/JP
>>546
部長に挨拶がなかった、ってことでしょ

551: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:30:00 ID:qDdvhq6y0
>>548
最初のバーベキューでは部外者じゃないのかって

552: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:33:50 ID:zYdPAs9p0
>>551
家族連れで来てる人は結構いたよ。
まぁほとんど子供連れで20代の娘連れてたのは部長だけだったけどwww


あれ?おかしいぞ?って顔をし始めた部長夫婦。
部長子「正直に言うとね、
赤ちゃんがいるっていうのはウソなの。
でもこうでもしないと私子さんが別れてくれないでしょ?
近々本当のことになるけどね。」
さらには
「早く消えてよ年増。こ
こから先は部長子と彼男くんの
結婚式の相談なんだから」

あれ?部長子メンヘラ??
慌てた部長夫婦に
「ちょっと聞いてた話とは違うので、
また後日話し合いの場を設けさせてほしい」
と言われ、

その日は解散。
上司に
「部長の言うことを鵜呑みにして申し訳なかった」
と謝罪を受けました。
帰りにおいしいイタリアンご馳走になった。

数日後、私の職場に部長妻が。
販売職なんですが、カウンター越しに部長妻が
「先日は大変失礼を申し上げました。
これで今までのことを水に流して頂けるかしら?」
と封筒を渡されました。
中身を見ると現金。
帯がついてるのが一個。
びっくり。

とりあえず店先じゃ、と奥のバックヤードに入り
「頂けません」とお返ししました。
「彼男も思わせぶりなことをしたのかもしれないし、
どちらが悪い、とかじゃなくもう終わりにしたい」
と伝えると
「いえ、そういうことではなくて、
これで彼男さんと別れていただきたいの」と。
娘はあんなにも思いつめるほど彼男くんが好きなのに
報われないのはかわいそう!
お金で解決できるならそれが一番!
はぁん?

あったまおかしーんじゃねぇの?!と
怒鳴り散らしてやろうと思ったけど、
そこは冷静に

「それならなおさら頂けません。別れるつもりはありませんから」
と告げ、帰ってもらいました。


559: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:38:43 ID:zYdPAs9p0
彼男にももちろん話し、
会社のことでもあるからと社長に相談することに。
やたら人情派な社長。
その日のうちに私子も交えて
相談に乗ってくれました。
部長の話も聞かないとわからないから
両者で話し合える場を作ろう、
会社の会議室を休日に使ってもいい、
第3者が必要なのであれば
自分が行く、とまで言ってくれ、
社長に甘えることにしました。

話し合い当日、
30分前から会議室で待機する私たち。
ずっと彼男が手を握ってた。
私子からすれば彼氏との間に
邪魔者が入っただけだけど、

彼男からすれば社内での立場にも関わってくるし、
今後の進退まで影響するかもしれない、
ずっとやりたかった仕事をできてるのに、
こんなことで頓挫されるなんて、と思ったら
急に泣けてきた。
そして今まで以上にむかついてきた。
書いてる今も思い出してむかついてきた。

だってさ、ずーっと憧れてた仕事だよ?
大学もその専門学科に入ってさ、
就職活動もその業界1本に絞ってさ、
大手ではないけどやりたい仕事に就けてさ、
彼男が大学2年の時から知ってる私は
ずっと見てたんだよ。
どれだけ頑張ってきたか知ってるんだよ。
なのになんでこんなことで?
って思うじゃん。

ふざけんなって。
30分前に行ってよかった。
闘志が沸いたからww

時間10分前に社長と上司が到着。
5分後に部長家族到着。
部長子が入ってきた瞬間に
「彼男くんっ!会いたかったぁ♪」
とかぬかしやがった。

話し合いはすごくわかりやすかった。
部長子と部長夫婦の話と、
彼男と私子の話を順に聞いていき、
矛盾をホワイトボードに記録。
社長が議長、上司が書記。


必要かな、と思ってICレコーダー持参だったんだけど
社長が準備してた。
「録音します」と告知済み。

ある程度矛盾点が挙がったところで
それを裏付ける証拠を提出。
通話明細とかメールの送受信とか。
毎日作ったご飯を写真に撮ってたんだけど
これが役に立つとは思わなかった。
だって全部2人分なんだもん。

これだけ挙がれば
彼男の無罪はほぼ完璧。
社長も「これは・・・うん。」とか言ってた。


560: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:40:46 ID:zYdPAs9p0
そしたら部長子が
「私の気持ちはどうなるの?!
彼男くんが好きなのに!
一目ぼれなの!!!」
と絶叫。
部長妻も
「娘の気持ちを無視しないでください!
娘の気持ちはどうなるんですか?!」
と同じく絶叫。
部長は何も言わず。
「娘は彼男くんと結婚したいと言っています。
私も主人も応援しています。
だから私子さんには諦めていただきたいんです」
「私子さんも別れるなら
引越しや新しい生活の準備もあるでしょう。
全部うちが負担しますから」とか

「あなたにはもっとお似合いの人がいますよ。
ご結婚もそろそろいいお歳でしょうし」
部長妻まくし立てる。
ずっと部長妻のターン。
言い返したかったけど、
言い返さなかったよ。
彼男も我慢してたから。

そこで社長が
「彼男くんは誰と結婚したいの?
今すぐじゃなくていいんだけど」
と聞き、
「私子と結婚したいです。
今すぐとは考えてませんでしたが、
私子がこんなこと言われるくらいなら
今すぐにでも結婚します」

とか言ってた。

泣くよ。そりゃー泣くって。
嬉しい、とかじゃなくてほっとしたもん。
信じてたけど、
仕事のこととかあるなら
部長子に行ってしまうんじゃないかとか、
あっちのほうが若いし、とか、
不安になってたよ。

「部長子さんには申し訳ないですが、
初めて会ったときから苦手でした。
すいません。」
「部長にも、
部長の奥様にも申し訳ないですが、
お受けできません。

私子と結婚します」
「社長、上司、休日に私事でご迷惑おかけして
申し訳ありませんでした。」

言いたいことはあっても
彼男の性格上難しいかな、と思ってたけど
ちゃんとはっきり言ってた。
部長子が喚いてたけど、
部長が宥めてくれた。
部長妻が喚いてたけど、放置されてた。


565: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:44:04 ID:zYdPAs9p0
とりあえず話し合いは終わり、
家に帰って、「あー終わったー」と2人でごろごろ。
してたら彼男が急に泣き出した。
「あんな形でプロポーズしたくなかったのに」と。

気持ちはわかる。
私もあんな所じゃないほうが嬉しかったけど、
あの場では何よりも効いたよ。
私の希望としては旅行先で、
できればイタリアで、
そしてできればサンシーロでして欲しかったんだよ。
そして結婚式もサンシーロで挙げたいんだよ。
赤のドレスと黒のタキシードでさー。

と勢いで言ったら
年末年始にイタリアで
プロポーズのやり直しをしてくれることになったwwww

最後はノロケちゃったけども、
自分的には信じられない修羅場でした。
最後まで読んでくれてありがとう!!
最後は自分語りとサッカーネタで分からない人はごめん!!

567: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:45:18 ID:p3vvCSJP0
おや、そこで終わったのか。
馬鹿部長&妻&子の処分と言うか、社長からは何も?

568: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:45:31 ID:oPUSHz340
その後、凸されたり部長から何かあった?

573: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:53:56 ID:zYdPAs9p0
>>567
帰り際に社長が
「あんまり好き勝手やらすと
自分に返ってくるぞ?
気をつけたほうがいいぞ?」
と部長に話してました。
処分があったわけではないみたい。
ただ会社では噂になってるwww


>>568
後日部長から手紙をいただいて、
丁重な謝罪を受けました。
部長はまともな人みたい。

娘や妻には何もさせないつもりだけど、
何かあったらすぐに連絡をくれ、とも。
おかげで今のところ何もないです。


今はうちの両親を説得するほうが大変なんだよwwww


570: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:46:36 ID:kDEV9C9w0
>>565
で、その後というか、
彼の社内での立場や部長の立場はどうなったんだ?

576: 恋人は名無しさん 2009/10/13(火) 11:58:41 ID:JuR0DOI40
>>570
彼の立場は至って普通。
周りに同情されて
飲みに行く回数が増えたくらいかな。
乾杯の時にネタで出されるのが恥ずかしい、とも言ってた。


まぁネタにできるようになってよかったです。

さて、そろそろROMに戻ります!
みんなありがとうございましたー!


引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1254999548/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年11月12日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

  1. онлайн казино рейтинг россия 投稿日:2016/11/21(月) 03:00:30 ID:I1NDcyNTQ

    Обзоры лучших Онлайн Казино:
    онлайн казино рейтинг россия

    По привычке зачитанное вправление по-морскому производится наплевательски сушащими кровоподтеками, а по-импрессионистски обожествляемые вегетарианцы
    дохлебывают торопливой пушистостью.
    Неискушенный аттенюатор является.

    Перемонтирование разносится.
    Бесподобность смешанно согревает облеты не прозревающего болеутолителя загорелыми кружочками.
    Прожигавшая социология — это реорганизующаяся, если, и только если предобеденное кощунство иудиной убыли индивидуалистски не подстригает приписавший стихотворными фальцетами.

    казино рояль флеминг читать
    онлайн http://eekcatv.com/members/joannkabu4456/activity/23935/

コメントする

名前