842: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/11/30(火) 23:48:01
嫁が妊娠した。上に2歳半の子がいるんでまぁこれで2人目でうちの出産は終わりっと。
お互い31歳。年齢も子供の人数もちょうど良いし、1人目は女の子だったけど2人目は
どっちかなぁぁ。。。なんてのほほんと産婦人科に向かったら。。。

何と双子だった。しかもいろいろリスクの高い一卵性と言うタイプだ。


妊娠中毒症・早産による障害リスク・片方の体内氏亡リスク・・リスクリスク・・
医者から出たのではリスクのオンパレードだった。

妻はそれを聞いてパニクった。帰りの電車の中で中絶すると言った。
俺は家に帰って冷静にリスクについて調べた。妻に「1人よりもリスクは高いが、リスクのない
妊娠はない。俺達を選んできてくれたんだし、今は何もないんだからおなかの中の子達を信じよう。」
と言った。

ところが妻は「私は体が小さいし、おなかの中では3000グラムが限界。つまり1人1500グラムよ。
たった1500グラムで生まれて来て何か障害が残ったらどうするの?私は上に3歳の子がいて障害を持つ
子供は育てられない。綺麗事じゃないのよ子育ては。。。。」

確かに妻の言う通りでもある。妻は不眠症だし少し心が弱めだし、夫である俺は平日は夜遅くまでいない。
お互いの両親は仕事を持っていて全て子育てを手伝うというのは不可能。区民子育てサービスも見てみたが。。。
となると家に妻一人と3歳の娘と0歳児の双子・・・肝っ玉母ちゃんとは正反対にある妻は育児ノイローゼに
なるに違いない。

更に妻は「子育てするからにはちゃんとした教育も受けさせたい。」確かに俺は一介のサラリーマンで31歳
で年収は750万だ。生きていくには十分だが、3人私立とはまず不可能だ。。

結局「母親たる妻が既に諦めている時点で妊娠の継続は不可能。」と思い、あす中絶施設を予約する。
両実家は2人に任せると面倒事からは距離を置いている。

ごめんな・・・父ちゃん・・・2人を守れなかったよ。
でも子育てのメインは母親だからな。それが出来ない、諦めているって時点で生まれても可哀そうだと思うんだ。

もう子供は作らないよ。ホントごめんな・・・・

843: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/11/30(火) 23:56:45
ダメモトで嫁に双子を持つ親と引き合わせることはできないだろうか。
嫁はパニック起こしてるのは間違いないから、かかった産婦人科でもいいけど、何か他人の意見が必要なように思える。
>>842も同様に、ちょっと待て、落ち着けと言いたい。
今は夜だから悪い方向に思考が行きがちだ。せめて夫婦して朝になってからコトを考えろ。

846: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 00:12:18
実は妻は冷静なんだ。

担当産婦人科医
「上にお子さんも1人いますし、3人となるとお互いの実家の助けはmustです。その辺も良くお考えください。」

お互いの両親
「2人が決めることだけど、障害を持つ子供はやっぱりねぇぇ・・・。」
「上の子は預かれない事はないけど、仕事もあるし毎日って言うのはねぇぇ・・・」


妻の従兄(内科医)
「早産のリスクに一番注意した方が良い。仮に1500グラムだとすると絶対保育器&新生児集中治療室行き確定。
 障害もあり得る。何より3人の子育ては妻の精神が持たないんじゃないか。」

今日1日で、誰にも色好い返事が貰えない状況で、妻は突っ走ろうとしている。俺は表面では理解しているふりを
してるが、内心は複雑だ。大きさ1センチしかないとは言え命だぞ命!しかも2つ!!それを人工的に止めると・・

妻は「早くおろしたい。長くお腹にいると情が出てしまう。つわりも終わらせたいし。」

今日1日で、妻に幻滅した。

845: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 00:07:12
医者は訴訟予防に悪いことしか言わないからなー
ハイリスク出産に強い病院にセカンドとってからでも遅くないと思うが
減胎手術とか方法はないわけじゃないが、嫁に産む気がないんじゃ仕方ないべ。
つーか、3000グラムが限界って医者が言ったのか?
150ない小柄な叔母が一卵性双子産んでるけど、両方とも2000グラム超えの元気な子だったが。
嫁さんは骨盤が小さいとかなんかあるんかなー
一絨網膜一羊膜なら、確かにリスク高いし、半年近く入院しなきゃいけないらしいから
娘さんを保育園にいれるにしても、育児に支障が出るのは目に見えているから
そういう選択も仕方ないな。

といううちのは二卵性妊娠中。

848: 842 投稿日:2010/12/01(水) 00:19:05
>>845
妻は1絨毛膜2羊膜なんだ。だからリスクも1羊膜に比べればそんなに高くない。
医者からは1羊膜なら強く中絶を薦めますと言われたんだが、実際に2羊膜と判り
そのリスクは減っている。

まぁイクメンだ何だと言われるが、結局平日昼間の子育ては妻だ。本人が出来ない
と言っている判断を覆すだけのサポート体制がない。

朝、もう1度話し合ってみるが。。。

849: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 00:21:57
>>846
守りたいなら時間稼げ。
女は感情で動く。冷静に見えても後でどうなるかわからん。
つっぱしった後で結局うつ発症とか今いる子供のためにもよくないぞ。

850: 842 投稿日:2010/12/01(水) 00:34:05
>>849
ありがとう。頑張ってみる

851: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 00:36:50
文字通り、案ずるより産むが易しになるように祈る。

852: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 04:58:32
言い方間違えると離婚だな

嫁の命が最優先、これ常に意識的にPRしろな?ホント・・・

854: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 07:47:27
うちの娘は早産で1800で生まれてNICUに搬送されて入院したがぴんぴんしてるがなあ…
本人に産む気ナシ育てる気もナシ愛もナシなら仕方ないよな。
ついでに父ちゃん金もナシなら誰も責めはしないだろうさ

855: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 10:49:01
そういや知人女性(既婚で子沢山)が「育てられない」ってんで中絶したんだが、
そのせいで鬱になってしまった。
中絶を選択した時は冷静でも、その後も一生冷静でいられるとは限らないんだなと思った。

856: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 12:14:50
上に息子がいて、双子の姉妹を持つ父だが、奥さんの気持ちもちょっとわかる。

うちも一卵で、高リスクで、嫁は妊娠中はタヒにそうな目にあったけど、なんとか
頑張って持ちこたえた。34週目に帝王切開で出産して、即NICUに入院。
検査では低体重と言われたが両方共2000g越えてた。

今月で二歳になるが、あのとき嫁が頑張ってくれてよかったとマジでおもう。
男でもしてやれることは沢山あるのだから、あきらめきれないならあきらめるな。

858: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 12:28:45
このまま中絶して、嫁の心が壊れて、夫婦仲も破綻~が目に見える。

859: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 12:35:04
医者は最悪の事態を想定しながら最善を尽くす商売だし、軽々しく「大丈夫」とは言えない立場だから、こうした物言いは普通。
「産みたい」となれば「では頑張りましょう」となる。
患者(?)次第だ。

867: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 20:08:38
しかしここまで夫婦親族皆が出産に後ろ向きなのも珍しいよな

870: 842 投稿日:2010/12/01(水) 22:40:45
なんか凄いレスが・・・どうもです。

嫁と徹夜で話し合いました。

嫁の言い分
・あなたは1人目の子育てを時間のない中に本当に良く手伝ってくれているし
 (ちなみに土日は朝の着替えから、近所のイオンへの買物、夜の風呂から寝かし
  つけまでほぼ俺と娘2人。おかげで娘は凄くなついている)それは感謝してる
  双子が生まれてもきっと手伝ってくれると思う。そこは心配してない。
・双子が生まれたら上の娘を昼間は民間の保育園に通わせて(認証なら空きあり)、
 家で双子の世話をする事になる。それなら両家の助けがなくても氏ぬ気でやれば
 何とかするし、何とかするしかない。その覚悟もできてる。
・ただ私は1人のときよりも高くなる早産・障害リスクがどうしても気になる。
 それは2人の産婦人科医に言われたし、電話で相談した上の娘の出産時に担当
 した先生にも「あなたはお腹が張りやすいから・・・双子ですか・・・うーん
 間違いなく早産になりますねあなたの場合。」と言われた。早産になればなる
 ほど障害リスクは高くなる。はっきり言って上の娘+障害児の子育ては私には
 出来ない。この国は障害者に優しい国だとは思わない。一時の感情に流されないで。
・他人は何とでも言える。そんな人に言いたい。自分の子供が障害児だったら
 全てのリスクを受け入れて育てる自信がありますか。私は未熟者なのでそれは出来ない。


と言っていたんですよ。言っていたんですが・・・午後中絶の病院の事前診察から帰って
来てこう言い放ちましたよ。

「いきなり明後日処置とか言われて・・・でも赤ちゃん動いてて・・その場で
 明後日って予約できなかった。」

ここぞとばかりに畳みかけましたよ。最後は

「もう良くわかんなくなっちゃったから寝かせて。」と逃げられましたが・・

873: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 23:23:28
ハイリスクの妊婦に徹夜で話し合いとか、疲れてショックを受けている時に畳み掛けるとか
大丈夫か?肉体的にもリスクを高めて精神的に追いつめる事にならないか?
嫁が普通じゃないならまず自分が落ち着いて嫁を落ち着かせるようにした方が良くはないか?

874: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 23:24:32
幻滅しただの、ここぞとばかりに畳みかけるという発想から、産むにしろ堕ろすにしろ精神的肉体的負担を負う嫁へのいたわりが感じられん。

875: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 23:32:55
嫁を気遣ってるつもりかもしれないが、逆に嫁を追い詰めてるようにしか見えん。
悪気がないだけに厄介だな。
嫁が何を考えて予約を入れられなかったのか考えろよ。

877: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 23:43:20
>>870
とりあえずゆっくり寝かせてやれ。

とにかく障害児だった場合どうするかが問題の焦点だということがわかったな。
何を畳みかけたか知らんがお前がすることはその場合どうやって育てるかだ。
もちろん双子がそのまま2人とも産まれない可能性もあるし、可能性は多岐にわたってるが
嫁さんが気になっているのは障害、その一点だ。

会社休んで産婦人科医に一緒に行って、話きいてこい。
リミットはあるだろうが出来る限りいろんな可能性を検討しろ。
それで嫁さんの言い分にお前自身が納得することが大切なんだ。
嫁だけが考える事じゃない。
お前がきちんと納得して2人で決めた結果ならば、
もし中絶ということになって、その結果嫁さんが不安定になった場合も
嫁さんを支えることができる。
2人ともが納得できる道を考えるんだ。
頑張れ。ふんばりどころだ。

878: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/01(水) 23:59:30
もしかしたら、たった一言
「それでも俺はこの子が欲しい」
と言って欲しいだけかもしれない。

879: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/02(木) 00:10:49
>>878
ここまで具体的な話しといてそれで済んだらそれはそれでいいけど
まず「きちんと考えてない」って一蹴されて終わりだろ

891: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/02(木) 15:47:21
双子が早産するのは当たり前。
でも早産で障害児になるとは限らない。
でも一番良い結果であるはずの、「健常児の双子」ですら
望んでないんだから、堕胎しかないと思うよ。
どういう結果になっても喜べないんだったら、「どれがマシか」で選ぶしかない。
そもそもそういう思考回路が、この女の不幸の元なんだろうな。

893: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/02(木) 16:06:14
堕胎するのは良いと思うよ。
自分は中絶賛成派。
生まれてから不幸を味わうより良いと思う。
実際望まれない子っているからなー。
でも世間一般ではほとんど容認されない、こうやって非難を浴びるし、
本人も周りの家族も神経がすり減る。

こういう時に一番してはいけないことが、周りに意見を聞くことだと思うよ。
もうそれだけで簡単に精神が壊れる。
夫婦で話し合って絆を深めて対処すれば良かった。
生むと決めてから話をするべきだった。
遅いけどな。

894: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/02(木) 16:42:04
細かい事知らないからアドバイスはできないが、
「双子だから障害児」なんて、無茶苦茶ブッ飛んだトンデモ理論だなあと思う。
どこのオカルト宗教だよ。

905: 842 投稿日:2010/12/04(土) 17:44:04
月曜日に妻が中絶します。

2人で散々とことんまで話し合った結果です。両家のサポートもなく

2歳6カ月の子供と双子を育てられるか?経済面は?嫁の精神面は?
教育は?やってみなければ判らないことばかりだけど、

「うちの夫婦には無理(そう)」

との結論になりました。

両家の親のリアクションは
「そうそう!実はその方がいいと思ってたのよぉぉぉぉぉ!!!!」
でした。

皆さんアドバイスありがとう。

906: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/04(土) 18:35:12
綺麗事は言わんが。
二人で出した結論を後悔するのはやめろよ。
上の子にも生まれなかった子達にも失礼だ。

907: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/04(土) 19:36:05
まあ乙。2人で出した結論なら乗り越えられるだろ。
何言われても後悔はなしだ。
お互い労わりあってがんばれな。

912: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/05(日) 01:29:37
堕胎することを「その方が良いと思ってた」と言う親に育てられたんなら、
そういう結論になっても仕方ないのかもしれん。

908: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/12/04(土) 19:47:49
>>842
自分は兄弟をおろされた上の子の立場だったんだけど、
せめて上の子には絶対にばれないようにして欲しい
(自分は思春期の頃に親戚の話で不審に思い、母の日記を漁って知った)
親にとって子供の命が所詮取捨選択できる程度のモノ、と思ってしまったのが痛くてちょっと当時は荒れたw
今は仕方ないことだったかもと思うがな…とにかく嫁さんケアしてやれよ

引用元:http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1258029624/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年10月26日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前