482: 名無しさん@HOME 2007/06/26(火) 01:44:20
空気も読まずに、ついでに長文だけど投下。 
夫が会社の後輩とメールでやりとりしていて、 
浮気じゃなかったんだけど、ちょっともめた時期があった。 
私も神経質になりすぎてた所があり、ちゃんと和解したんだけど、 
その後用事で義実家へ行った時に、夫が「まいったよ〜」みたいに話してしまった。 

わざわざいらん事言うなよと睨んだけど、トメは身を乗り出してきて、 
「だめよぉ嫁子チャン、もっと夫を信用しなくちゃ!」と言われた。カチンと来たので 
「夫さんが、相手は会社の後輩で仕事の相談に乗ってただけ、って 
もっとどっしりと構えていればよかっただけの話です」 
「まぁ、息子チャンはもてるから、そういう相手がいてもおかしくないけど〜フフン」 

夫は「もうこの話は決着ついてるし(冗談みたいに言って流したかったらしい)」
と言ったが、帰り道にきっちりと〆た。
トメの勝ち誇ったような笑いを思い出すたび腹ワタ煮えくり返って、仕返しを狙ってた。

ウトはいい人なんだけど、トメの暴走がひどくて止めきれない状態。
ウトが仕事なのをいいことに、電話攻撃→夫かウトに〆られ→一時静か→再開。
夫もそのつど厳しく〆てたけど、すぐ再開。とにかく来い来い言われてた。
(足がないので突撃はまぬがれてた)


引用元:http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1182480994/



483: 名無しさん@HOME 2007/06/26(火) 01:45:09
ウトは携帯を持っていなかったんだけど、ついに仕事で使うようになった。
夫が休日にウトと契約に行くというので、「私も暇だから」と同行。
簡単なものを、と言う夫に私が横から「お義父さんは慣れればきっとすぐできますから、
最低限のしかできないものよりビジネスマン向けのものの方がいいんじゃないですか?」
夫は最初反対してたけど「夫さんの携帯見てどうです?」と実際に夫の携帯をさわらせてみて、
「これならできるかな」と納得させる事に成功。同じメーカーのものを契約する事に。
そして車に乗ったところで迷惑メールの話をして、長いアドレス設定するべきと言うと
助言を求められ、そしてついにウトのメルアドをゲット。家に帰ってからウトにメール。
以来、ささいな事でも日常のちょっとした事を一日一度メールする事に。

そしてそれから一週間。
「今日もおかあ様から電話があって…手が離せなくて出るのに時間がかかったら怒られてしまって」
「今日はおかあ様からは電話はありませんでした。でも電話が鳴るだけで不安になります」
などなど、その日あった事と一緒に、トメの行動やそれにおびえる嫁を演じた。
そしてある日夫が帰ってくるなり、「ND入れるか」。
静かな毎日を過ごしていたら、トメがタクシー使ってアポなし突撃。
掃除中だったんで散らかってるだの文句つけられ、タンスを勝手に開けられ、
目ざとくアクセサリーの入った箱を見つけて床に投げられ壊されとさんざん。
泣きながら「帰って!帰って!」とトメのバッグを押しつけつつ追い出し、夫とウトにメール。

484: 名無しさん@HOME 2007/06/26(火) 01:46:29
以来すっかりおとなしくなったと思ったら、父の日になり、
夫が「俺も父さんもいるから大丈夫」と義実家へ久しぶりに行くことに。
行くなりトメが嫌味を始めたけど夫に睨まれてストップ。
夫が席を立ってもウトが目を光らせててくれて、何も言えなくなってた。
そんな中携帯の話になり、トメは話題に置いてきぼり。なんか小さくなってたw
で、とどめに「嫁ちゃんがこまめにメールくれるからすぐ慣れたよ。ありがとう」とウト。
トメは目をひんむいて「んまあっ!」と立ち上がった。
「何怒ってるんだ」とウト、「もしかして嫉妬してんの?」と夫。
そして「別にやましい事してる訳じゃないのに…」と私。
「もっと夫を信用しろって言ったの、おかあ様でしたよね?」「だったよなあ」「うんうん」
トメ、顔を真っ赤にしてトイレにこもっちゃったんで、そのまま帰ってきた。

それからも、ウトとは仲良くメールしてますw
「あいつ(トメ)に嫌な思いさせられたら、すぐに教えてくれな」と言ってくれます。
夫もそんな感じで味方になってくれてるんで、今は本当に快適。
長くなってスマソ。

485: 名無しさん@HOME 2007/06/26(火) 01:49:56
>>483
お見事!!完全勝利っすね!

486: 名無しさん@HOME 2007/06/26(火) 01:51:55
>>483
ウトさんが理解ある人でよかった!
あなたのメールでのマヤっぷりもGJ!

487: 名無しさん@HOME 2007/06/26(火) 01:56:30
全然DQじゃないGJ

488: 名無しさん@HOME 2007/06/26(火) 02:06:34
最初のダンナのメール誤解話が完結への布石だったとはw
起承転結があって小説みたい。
GJ!

引用元:http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1182480994/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年8月31日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前