148: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/07(木) 22:04:36.23 ID:2B6Xa4gL
今大丈夫かな? 

高校の時、一緒にお弁当を食べるグループの中に
一人だけ男子のA男がいた。
A男はいつもウィダーのパチモンみたいなゼリー飲料か、
林檎丸々一つだけ持って来ていて、
昼休みいっぱい使って飲んで(食べて)た。

皆「お腹空かないの?」と聞いていたけど、
一人だけ「お母さんにお弁当作って貰えないの?
愛されてないんだwwww」と馬鹿にする女子B子がいた。

A男はB子の嫌味をにこにこして受け流すだけだったけど、
どれだけ周りが諌めても「だって本当のことだしー」
と悪びれないB子に、遂に行動を起こした。

ある日、立派なお重を抱えてきたA男。
中には色とりどりの和食おかずが詰め込まれていた。
賽の目状に区切られた白米とお赤飯なんて初めて見たよ。

運動会に持ってくるような立派なお弁当を前に、
「君(B子)のお母様凄いなぁ、
毎朝こんな面倒なことせられんわ。
君はよっぽどお母様に愛されとるんやなぁ」
といつものにこにこ笑顔で言われたB子は黙りこんでしまった。
そりゃそうだよね、毎日冷凍食品の話してればね……
A男にお裾分けしてもらったたこの唐揚げはとても美味しかったです。


149: 148 2013/11/07(木) 22:08:21.37 ID:2B6Xa4gL
アッー大丈夫じゃなかった……けど貼ります


その後、お弁当凄いね!と声を掛けたら、
「まぁ本当は僕が作ったんだけどさ」と言われた。

「僕の母に料理なんてさせられんよ、
目玉焼き一つ作れんのに。うちでご飯作るんは僕やけど、
それで愛されてへんとか決めつけられたくないわぁ」

「僕食べるの遅いし、ウィダー安いし、朝眠いし、もうやらん」
と次の日からはまたウィダーに戻ってたけど、
B子の自慢癖も鳴りを潜めたので、
卒業までA男には感謝しっぱなしだった。

そんな料理上手男子のA男の武勇伝でした。

150: 148-149 2013/11/07(木) 22:10:17.04 ID:2B6Xa4gL
あ、A男の京言葉はうろ覚えなので多分偽物です
(自分は関西圏ではないので……)。

ちなみにA男が今の私の旦那……
となっていたら良かったのですが、
彼は年上のキャリアウーマンと結婚して今は主夫をやっています。

151: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/07(木) 22:14:19.08 ID:9newjVs7
料理の腕前を買われて結婚したのかな

152: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/07(木) 22:15:04.86 ID:sq/43Rzw
賽の目状って、幕の内の押し型のことか。

154: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/07(木) 22:39:47.14 ID:tUtkBBZ0
>>152
多分、白米と赤飯を千鳥状に詰めたモノと思われる。
割烹料理屋の仕出し弁当並の凄さ

158: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/07(木) 23:42:12.62 ID:HKmAE+8f
とりあえずA男の母ちゃんへの愛が一番なのは分かった


引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1383398312/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年6月21日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前