592: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/26(土) 05:43:14
 
結婚、人生最大の失敗だと思ってる。

結婚3カ月目で嫁が重症の精神病に。

結婚=闘病生活開始。 
新婚生活なんて知らない。 
自分の生活すべて投げ捨てて介護すること約3年間半。 
介護費用等で膨らんだ借金、100%自分のせいにされてる。 
あと4時間後に双方の両親あつまって話し合う。

なぜか嫁と嫁の母親がキレてる。

借金(100万円ほど)全額自分の負担にしろよと迫られてる。 
不条理だが、金で解決して離婚できるならそれでいいと考えてる。

自分、今年で29歳。まだ先があるさ…。

594: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/26(土) 06:14:34
>>592 
ちゃんと弁護士に入ってもらったら? 

何ら根拠の無い金を不当に請求をしてくるんなら、それは恐喝だろ。
同じ100万使うにしても、併せて離婚に関わる法律相談にのって
くれる弁護士に依頼する方が、いいと思うよ。
何より>>592に知識がつく。

596: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/26(土) 06:33:51
>>592
急に重度の精神病になるなんて、、、?
元々病気だったんじゃないのかな。


597: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/26(土) 07:09:54
 
>>594
確かに恐喝だ。でも弁護士はいってない。
本当はいれたかった。
でも看病しているうちに自分もストレスで病気になり、一刻も早く離婚したい気持ちでいっぱいになった。
だから長引くより金で早く解決する方を選んだ。
馬鹿だが自分自身を最優先で守りたかった。
自分を支えてくれた数少ない人たちに感謝してる。
だから、自分のためにもその人たちのためにも今日は頑張ろうと思う。

>>596
もともと病気じゃなかった。誰から見てもフツーの人だった。
それが仕事のストレスにやられてどんどん転落していった。

11時から話しあいなので、それが終わったらまた報告しようと思う。

 

598: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/26(土) 08:02:11
>>597
ガンガレ。報告待ってるぞ。
話し合いの結果次第で弁護士入れることもできるからな。
人生これからだ。やり直しもできるさ。

599: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/26(土) 12:33:33
>>597
自分自身を最優先で守り早く解決するために普通は弁護士入れるんだよ!
いまからでも遅くないから弁護士事務所いってこい!

603: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/26(土) 16:01:24
ボダは病気とは言えないからね。
>>597
家族など身近に精神病者がいて、それを見て来た人なら
「あ、この人なんか違うな」って気付くけど
一般的な人ならなかなか気付き難いと思う。
等質患者なんか必タヒで普通に振る舞おうとするからね。

601: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/26(土) 15:54:38
>>592
うちの適応障害嫁(境界性人格障害者)も
結婚までは、精神科の受診もなく、それほど
可笑しなところはなかった。
で、結婚後の発病で、あんたのせいだって
言われてるけど、幼少期の人格形成に原因が
あるようなもので、そんなこと言われても
訳ワカメなんだがな。
こっちは、離婚条件(親権)が折り合わないので
まだまだ、戦闘継続中・・・

こっちは、どっちにしろ財産分与数百万いくから、
百万で解決できるなら羨ましい。
子どもがいないのも不幸中の幸いではないか。
 

609: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/27(日) 04:53:29
 
>>598

昨日、無事に離婚できた。

話し合う前に「人生これからだ。やり直しもできるさ。」を読んで勇気をもてた。

本当にありがとう。

金に関しては、明らかに自分に責任ないものは全部拒否した。
最初、むこうの両親は驚いてた。でも貫きとおせた。
何で借金あって、どんな生活だったか、かなり話した。
元妻はそこら辺が全然わかってなかったし、わかろうともしなかった。
最終的には、協議書を何回も書き直してようやく妥協点を見いだせた。
自分が不利であることにかわりないけど、納得できる形までもっていけた。

あとは完済を頑張って、その後に新しい道を歩んでいけると思うよ。
 


610: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/27(日) 05:06:58
 
>>601
確かに子供いなかったのは不幸中の幸いだった。

うちの方の病気は解離性同一せ*障害(多重人格障害)。
治療過程で幼少期のトラウマ(親との関係)が原因になっているのが明確になったのに、離婚を決意したあと病気の原因はあんたがしっかりしてなかったからだとか、痛みや苦しみがわかってないとか言いだした。
しかも、そのこと謝れと本人と嫁の両親が言ってきた。
大学院休学して日夜働いて、家でもがんばってたんだが。
そのことに一言もふれず、全部お前悪いといってきた。

かなり頭にきて、謝っても形しか伝わってこないと前にいってたので、
形しか伝わらない方法で謝って終わりにした。

ここはそういう親子なんだと理解したというか諦めた。

というか自分の母親が暴走しそうだったので、こういう形で決着つけた。
病気になってしまうのは仕方ないし責めてはいけないと思うが、人間に対して諦めることも必要なんだなってわかった。

そちらはまだまだ大変そうですが、頑張ってくださいね。
きっとお子さんといい未来がまっていると思います。



613: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/27(日) 06:01:29
>>609
よく頑張ったな。お疲れ様。
実は「人生これからだ。やり直しもできるさ。」は俺が数日前に父親に言われたセリフだ。
「もう限界だ、離婚を考えてる」と電話したら返って来たのがこれ。
世間体をきにする親父だから反対されると思っていたんで、余計うれしくてな。
役にたててよかった。俺も頑張って離婚するよ。勇気をありがとな。

615: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/27(日) 11:58:57
>>609
おめ!

611: 601 2007/05/27(日) 05:46:39
>>609-610
何はなくとも、リスタートおめでとうございます。
ご自分でも、納得できたことも、良かったですね。
その若さでその金額なら、なんぼでもやり直しが効くと思います。
人格障害者に責められたからといって我々が訳でもないですし、これからの
人生、そのような諦めざるを得ない人とは別の人生を歩めることは大いなる
希望であると思います。

---以下愚痴---
こちらもそうなんですが、人格障害って、他罰的なんですよ。
それに、自分の親を否定することは自分のルーツの否定な訳ですから、
他に責める対象ばある場合(あなたや私のケース)、責任をそこに
求めて、そこ以外の本来の責任の所在については、華麗にスルーって
ことになるようです。あと、他人を責めることで、自分の責任について
問題にさせない自己防衛だという見方もあるようです。
先方の親にしても、娘の人生に取り返しがつかない失敗をことをしてしまった
わけで、今更、そこを認めると言うことは相当な困難だと思われます。
ドクターショッピングの誘引や、治療上有効でないと言うことでそのような病因、
本当の病名等が、医者の側からは伏せられていることが多いようですが、
周囲の人間、責められる側からしたら、たまったもんじゃありません。
うちの場合、概念的にこちらを責めるので、責める理由・原因を説明させると
そこに幾つもの破綻がありましたが、とにかく、こっちが悪いんだそうですw

612: 611 2007/05/27(日) 05:47:53
人格障害者に責められたからといって我々が訳でもないですし、

人格障害者に責められたからといって我々が悪い訳でもないですし、

連投スマソ

618: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/27(日) 15:22:50
>>609
おめでとう、本当にお疲れさまです。

>>613
親父さん、立派な方だな。お前が限界だと言う位だから余程の事だと思われたんだろうな。そう思われるお前だから、相当我慢して来たんだろう。
勝手な想像ですまんが読んで感動したよ。

みんなそれぞれ事情があると思うが頑張ろうな。
頑張った奴は幸せになってくれよ。
俺も頑張るよ! 長文スマン


引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1145465911/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年6月15日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前