672: 名無しさんといつまでも一緒 2010/07/30(金) 01:49:50 0
元嫁がどうやら俺の居場所を突き止めつつあるらしい
非常に鬱だ

駅でなんかソレっぽい女を見かけたんだよな
向こうは気づかなかったけど
エスカレーターを上がってくるのを待ちかまえてる感じだった
反射的にまわれ右して違う出口から遠回りして帰った

こっちにしてみれば今頃なんの用がとも思うが
間男夫婦に丸め込まれてラリまくって
可哀想にとは若干思ってたけど
今はこれっぽっちも関わりたくない

先月母親から元嫁から電話があって
ちょっとだけ話しこんでしまったと言ってたから
会話の中でなにか俺の住所のヒントでも掴んだか

元嫁と俺母は本当の親子か?て言うくらい仲良かったんだよ
あれだけ俺を苦しめたのに母親は元嫁を最初は庇ってたもんな

怖いとかは感じないけど
ただただ嫌だな面倒だなって
そおっとして置いてくれんもんだろうか

674: 名無しさんといつまでも一緒 2010/07/30(金) 17:27:41 0
>>672
離婚までの流れをkwsk

675: 名無しさんといつまでも一緒 2010/07/31(土) 23:00:44 0
>>674
文章苦手で解りにくいかも知れませんが良ければ書かせてもらいます

元嫁が頻繁に携帯メールをするようになり
なんか変だなとは思っていたのです
はっきりと浮気を確信したのは職場のボーリング大会の日からです
4ゲームもやって帰りが遅くなっちゃったと
石鹸の匂いをさせながら訊いても無いことをしゃべるしゃべる

次の日も筋肉痛など微塵も感じさせずに普通にしてました
隙をみて携帯を見たらロックもしてなく普通にメールを読めました
その日に待ち合わせの約束をしてありました
出掛ける間際に今日はたぶん残業だから
晩御飯適当に済ませてねと言われました
一時間だけ早く早退させてもらい
待ち合わせ場所へ行き現場を押さえてやろうとしました

今思えば何も考えずに行動をおこしてしまい
現場を押さえてからどうするのか
そこまで全く考えていませんでした

現場を押さえればなんとかなると思ってたんでしょうか
とにかく動いてしまいました


676: 名無しさんといつまでも一緒 2010/07/31(土) 23:26:46 0
その時間になっても元嫁は現れず
このときになってようやく
相手の顔も名前も知らないことに気付きました
向こうは私のことを知っているかも知れないのにと
思い激しく動揺し焦りました
慌ててその場を離れどうしようかとウロウロしてました

今思えば失笑モンなのですが
顔を隠そうと売店で新聞を買いました
そしてさっきの場所へ戻ろうとしたら
目の前を元嫁が小走りで通りました
たぶんポカーンと口をあけて見送ってたと思います

慌てて後を追いかけました
元嫁はキョロキョロすることもなく男の所へ走っていきました
左腕に抱きついて何か話をして2人でそのまま歩きだしました
頭はグワングワンしてるし
胸はドキドキして非常に息苦しかったです

2人はどんどん歩いて行って
何軒か宿泊施設が並んでる通りに入りました
ふっと2人の姿が見えなくなりきょとんとしましたが
ようやく目の前の宿泊施設に入ったことに気が付き
慌てて後を追いました

2人は部屋を選んでいるところでした
ここらへんから何を言い合ったか
ハッキリとは覚えてはいないのですが
元嫁は違うとか勘違いだとか言ってました
相手の男はなんと言うか面倒なことになっちゃったなあみたいな感じでした

この件に関して今でも一番に思い出すのは
元嫁でも間男でもなく間男の嫁です
なんというか強烈な女でした

678: 名無しさんといつまでも一緒 2010/07/31(土) 23:31:27 0
用意不測の凸は戯作だと孔明も言うておったな・・・

679: 名無しさんといつまでも一緒 2010/07/31(土) 23:43:18 0
場所を移動しどこかの会社の駐車場で話し合いました
と言っても私と元嫁が違うとか違わないとかの押し問答をしているだけで
間男は携帯でだれかと話をしていました

その態度にイライラしていた私は間男にキレました
間男は少し慌てた様子で携帯の相手と話をし携帯を私に差し出し
妻と話をしてくださいと言いました
完全に意表を突かれ言葉が上手く出なくなりました

携帯の女は一方的にしゃべります
大人同士の遊びだ浮気だ不倫だと騒ぎたてるほどのことじゃない
私にも歳下の不倫相手が5人いる旦那にも不倫相手は何人もいる
貴方の奥様はその内の1人でしかないから心は貴方にある
遊ぶだけの関係だスポーツと変わらない
たぶんこんな内容だったと思います

途中からなんと言うか意識が飛んだようになって
どうやって話を終えたのか覚えてません
その場もどう収めたのか覚えていません
とにかく独りでマンションに帰りました
朝までぼーっとソファーに座ってました

681: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 00:06:39 0
その日が金曜で次の土曜の昼になって
元嫁はマツ●デラッ●スみたいな女と帰ってきました
その頃はジャバ●ハットと思ってましたが
そのマツ●DXが間男嫁でした

昨夜の携帯での会話と同じような内容のはなしを
延々としゃべるしゃべる
果てには間男とマツ●DXの浮気相手との関係やら
間男の浮気相手と間男とマツ●DXで楽しく遊んだ話やら
パーティやら外出やら

昨日の昼から飲まず食わず一睡もしてない私は
聴いてるうちに気分が悪くなり
頭もぼーっとしてきました吐き気もしてました

話を一旦止めさせるつもりで
元嫁に昨夜はどうした?どこに泊まった?と訊きました
当然のようにマツ●DXが家にご招待したわよ、と言いやがりました

この瞬間に胃がギュッとなって吐きかけましたが何も吐けず
身体丸めてゲボゲボ言ってるだけになってしまいました
ビックリしたのかマツ●DXは慌てて出て行きました

あーヤダヤダw
思い出して涙目になってきました

682: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 00:18:21 0
>間男夫婦に丸め込まれてラリまくって
>可哀想にとは若干思ってたけど
>今はこれっぽっちも関わりたくない


やっと謎がとけた、、


683: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 00:31:15 0
しばらくして咽たのも収まりぼーっと床に座り込んでた

元嫁に麦茶を持ってこさせまず一杯飲んであとは
ボトルの蓋取って元嫁に頭からドバーッとかけて
今すぐ出て行けと言いました

長いこと1回だけだとか愛してるのはアナタだけとか
騙されたとか間が差しただのなんだのウダウダ言い合ってましたが
私もキレてしまい叩いたり蹴ったりしてしまいました
それまでは自分でも温厚な男と思ってました
人間どうなってんのか解らないですよね
浮気なんかするような女とはこれっぽっちも思ってなかったですもん
 
結局部屋から引きずり出しドアに鍵かけて閉めだしました
ドアをガンガン叩いてましたが無視して
ボストンバッグに元嫁の下着やら服を適当に詰め込み
キャリーバッグに化粧品やらアクセサリーとか
そこら辺にあった物を詰め込み
ドアを開けてとりあえず実家に帰れ、
ちゃんと両親に説明しとくんだぞ!
と一方的に言って放り出しました

かなり後で気づいたのですが
この時テレビとビデオのリモコンも入れてましたw


684: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 00:40:20 0
>かなり後で気づいたのですがこの時テレビとビデオのリモコンも入れてましたw

これ、重要。

685: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 00:52:59 0
すぐに実家の両親から連絡が来るかと思っていたのですが来ない
夜になっても来ない日曜になっても来ない
もしかしたらと思ってコッチから連絡したら戻って無い
あの女やりやがったなと思ってたら取り上げてた元嫁携帯が鳴った
でると案の定マツ●DX
もう心底ガッカリした

今思うとこの携帯に出たときに俺の負けは決まったような気がします

またしてもしゃべるしゃべる
最初は元嫁への同情憐憫
次に私への非難そして同情それから勧誘
私たちの仲間になれば
奥様への愛がもっと深まると言われた時はちょっと笑った
その笑い声をマツ●DX勘違いしやがって調子に乗って誘う誘う
元嫁の携帯を逆方向に2つ折りにして会話を打ち切りました

寄りによってそこへ身を寄せるか?
呆れ返ってなんにもする気がなくなりました
勝手に離婚の手続きをして終わらせようかとも思ったのですが
そうも行かんわなと悩んでいたら不審に思ったのか
夕方に元嫁の御両親から電話がありました
全て話しましたが携帯ぶっ壊しちゃったので相手方に連絡がつかず
この日はうやむやに終わりました

686: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 01:15:08 0
紫煙

687: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 01:24:06 0
仕事に行く気にもならず
部屋でぼーっとしてたらドアに人の気配
鍵は取り上げてなかったことを思い出したら
ドアが開いて元嫁が入ってきた

私が居たのに驚いてたけど
この日は打って変って冷静でした

暴力を受けたことは水に流すので
間男マツコDX夫婦に慰謝料を要求するようなことはしないで欲しい
私(元嫁)への慰謝料はしょうがないので
ちゃんと受けるが法律によって財産分与などの権利は主張したい
でも弁護士を間に入れるとか裁判などは面倒なので避けたい
なので貯金の3分の1を分けてくれ
それで手を打とうみたいな事をメモを見ながらいいました

キレて手を上げたことは悔やまれますが
あそこでやっとかないと今でも後悔して居そうな気がします

それだけ言ってしばらく2人とも沈黙していましたが
私はこの先どうやったら2度とマツ●DXと会うことも無く
声も聞くことも無くこいつ等と縁を切れるんだろうと
そればっかり考えてました
昼近くまでそうやって2人でポツリポツリ話をしました
その辺りでは結構元嫁もなんとか再構築の道はないか
探ってるような雰囲気もありました

でもあの夫婦の話になると口が重くなって黙り込みます
私も金曜の夜のことが重くのしかかっていました
初めてっていう雰囲気じゃなかったし
あの夜マツ●DXの家でってか!?
狂っとるとしか思えませんでした


688: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 01:26:36 0
私怨

689: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 01:42:06 0
どうでもよくなってきて
それでいいよ3分の1やるから離婚しようと言いました
若干元嫁も哀しそうではありましたが特に何もいいませんでした

変な話なんですが
元嫁がその時部屋へ来たのは洗濯と掃除だそうです
部屋散らかっちゃったしアナタのことが心配でとか言ってました
ゲラゲラ笑いながらアホかと言うたら元嫁も笑ってましたけど

書いてて気づいたけど元嫁は今でもそんなに憎くは無いな
やっぱり蹴っといてよかったのかもw

wじゃないわなwww

このあと両家巻き込んでちょっとだけすったもんだありましたが
すぐに収拾し元嫁両親より心からの謝罪をいただき
まあ円満離婚?しました

何事もなくそのあと済むのかって言うとまあそうもいかず
フラバなのかなんなのか夢にヤツが出てくる出てくる
夜中に何度も叫びながら飛び起きました
DXが迫ってきたり
元嫁がにっこり微笑んだらDXに変わったり
離婚後にかなり痩せたw

691: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 02:13:57 0
私の母親もその頃に体調を悪くして入院したりしてました
その見舞なのか
元嫁とも元嫁実家とも連絡やらなんやらとっていたようです

母からポツポツ聞いたのですが
少しの間だけ実家に帰っていた元嫁でしたが
マツ●DX夫妻との関係は続いていたようです
その後実家を出て独り暮らしをしていたようですが
どうやらマツ●DX夫妻宅の近所だったらしいです
元義母さんが母にこぼしていたそうです

母にはマツ●夫妻のことを
私からはハッキリとは伝えてなかったのですが
フルネームと住所を知っていたようです
そしてこの前の元嫁からの電話の話なのですが
どうやらマツ●DX夫妻のどちらかが重い病気を発症したらしく
なにやら元嫁実家も騒然としているようで
一体何事なのやら母も珍しく厳しい顔で
元嫁には警戒した方がいいように言いました

どちらかと言えば元嫁のことは可哀想に思います
真面目で良く気のきく良い嫁でした
男も私が初めてでした
結局浮気の発端や経緯は訊けませんでしたが今はどうでもいいです

もしかしたら
マツ●DX夫妻のどちらかが発症してしまった深刻な病気に
元嫁も感染の疑いがあるのかもしれません
実家ともあまり行き来が無いように聞きました

混乱して私を頼ろうとしてるのかもしれません
駅で見かけた元嫁に良く似た女性も
私の勘違いかもしれないですし
しばらく警戒はするでしょうけど
昨日も今日もなにもありませんでした

692: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 02:24:41 0
私の方はそれからしばらく仕事もグダグダでミスを連発してしまい
社内で変な噂がたっているような気がしていたたまれずに退社
孫請けの社長さんに拾ってもらい
1からやり直す気で引っ越し今に至っています
子供が居たらこうはいかなかったんだろうな

浮気や不倫を楽しんでいる方
自分には何が一番大事なのかよくよく考えた方がいいですよ
面倒なことを考えるのを後回しにする人ほど
後でえらい目に遭うように思います

調子に乗って長々と書いてしまいましたが
なんだか胸の内がスッキリしました
最後まで読んで下さった方々に感謝します
ありがとうございました

693: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 05:32:23 P
乙カレ。
何と言っていいのかわからないけど、今は何も考えずに
食べて眠って時が過ぎるのをやり過ごしていたらいいと思う。
少しでもあなたが深く眠れるように、
無事に悪縁から逃げ切れるように祈るよ。

704: 名無しさんといつまでも一緒 2010/08/01(日) 23:52:44 0
マツコDXのような女に浮気相手がいる事に一番驚いた


引用元: http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/furin/1254492802/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年4月25日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前