135: 名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金)08:35:03 ID:1tEbJ0IEa
長いです。

当時30歳になるヒキコモリの兄がいた。
父と離婚した母が溺愛し、塾やら専門学校やらにお金をかけてきた。
なのにろくに働かず、ネットゲームにはまり、母から小遣いを貰い、食事から何から世話になっていた。
ネット通販のおかげで外に出る必要もない。
タバコは母が買ってきて与える、まれに外出するらしいが何してるか謎。

私はいない子も同然で、

高卒でさっさと就職して実家を出ていた。
母は仕事はしてたし、
いわゆる搾取子という訳ではなくて実家にお金を入れろとは言われてなかった。
だからときどき実家に帰っては母と話をしてた。
(兄は部屋から出てこない。)
嫌いな母だが憎んではないし、
むしろ嫌いなのに愛情が欲しかった。
そうやって母と世間話してる時間は好きだった。

ある時、どういう話の流れか相続の話が出た。
実家は小さいが2階建ての持ち家で、
父が離婚する時に残したもの。
それを兄に相続させると言う。
ついでに貯金の類も兄に少しずつ生前贈与してると。
わざわざ言われなくてもそうなるだろうと思ってたんだけど、
いざ言われると自分でも意外なくらいショックだった。
たぶん、ずっと
兄の事を話題にしないで
母と娘の会話をしてたから
麻痺してたんだと思う。


136: 名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金)08:40:38 ID:1tEbJ0IEa
それもおかげですっと冷めた。
用事を思い出したって言って帰ろうとすると、まだ話があると言う。
母、病気にかかってた。で、入院しなくちゃならない。仕事も続けられない。
そして、
「すぐに退院できるかどうか分からないから、家に戻ってお兄ちゃんのお世話をしてほしいの」
って言われた。
それからどんなやり取りしたか記憶に無い。
しかし、怒りにまかせて色々言って断ったのは確かだった。

アパートに戻って、すぐに彼(同僚)に電話してプロポーズを受けるって返事した。
彼は家業を継ぐために遠く離れた出身地に帰るため、私に「ついて来てくれないか」って言ってた。
彼の事は好きだったが、家業は馴染みのないものだし(私も手伝わないといけない)、遠いから躊躇してた。
もっと言えば、母がいたこの地を離れたくなかった。
実家を出たのに、距離を取れば親子として良い関係を築けたって勘違いしてた。
でも、それは幻想だった。
だったら、ハードルは家業だけ。
でも、そんなんハードルってほどじゃない。苦労しても努力すればたぶん報われる。
絶対報われないのが母の代わりをすることだ。あの兄の世話をして生きていく?
ぞっとする。

137: 名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金)08:47:55 ID:1tEbJ0IEa
…実は兄は一度私に襲いかかったことがある。
鞄の角でメガネの上から殴って逃げたが、母に訴えるとストレスだから赦してやれと言われた。
当時高校入り立ての私には凄いショックだった。これで卒業後は家を出ようと決意した。
そして、一度だけ実家に帰った際に母が急用で不在だった時、兄が出てきて2万払うから抜いてくれと言われた。
その時は黙って台所へ行って包丁握ったら奴は階上の自室へ逃げていった。
私は帰り、母にはその後そのことを話していなかった。

救いは、彼には母はタヒんだって告げてたこと。それとプロポーズの事は母に話してなかったこと。
実家で母娘ごっこを続けてると、最近彼に本当の事を言ってもいいかなって思ってたので危なかった。
父は行方知れず(本当)、兄弟姉妹はいないって言ってたから、天涯孤独ってことになってた。
母を捨てるなんて言ったら、彼との関係がどうなるかわからなかった。

それから母には何も言わず、仕事を辞めて彼のアパートに引っ越した。
彼には勤め先には結婚相手が私って事は黙っててもらった。
というか付き合ってる事は知られてたので、別れて私は仕事を辞め、彼は一人故郷へ戻ることにしてもらった。
彼は気が進まないようだったが、結婚の条件として飲んでもらった。
これで母は私がどこにいるか分からない。

138: 名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金)08:54:43 ID:1tEbJ0IEa
携帯には母からの着信が溜まっていたが無視した。
家の電話や非通知、知らない番号からもかかってきたがこれも無視。兄だったのかも知れない。

一度、警察からかかってきた。
出ると母が警察に相談したことが分かった。
無事であること、遠くに行くこと、事件性は無いことを伝えた。

そして彼の故郷に引っ越し、入籍した。
携帯も替え、友達関係には親友一人を除いて知らせなかった。

何年か経って、彼(夫)と幸せに暮らして、家業も板についてきた、そろそろ子供もって言われてた頃、親友から連絡があった。
実家が火事で半焼したと。原因は失火。
家人は無事だったそうだが、因果応報だと思った。

母が結局入院したのかどうか知らないが、入院しても兄の世話ですぐ退院しただろう。
せっかくの家が焼けて、狭い土地を売れば多少のお金にはなるだろうけど、
それじゃ長くは保たないんじゃないだろうか。

正直、兄を捨てて母が頼ってくれば助けてしまいそうな自分が嫌だ。
でも、母は絶対そうしないだろうけど。兄は母を捨てるなんてことはあるんだろうか。

実家が無くなってもう消息も分からないが、あれから親子二人どうやって生きていってるんだろう、とふと思うことがある。

139: 名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金)18:26:39 ID:A7ERNgAQQ
助けたところで、愛する対象は変わらないんじゃないかなー
今頃仲良くやってるんじゃない?
生きてるかどうかは分かんないけど

140: 名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金)20:03:10 ID:TtsA2IcL5
兄弟姉妹に手を出す人ってなんなんだろう?
同性愛は理解できるけど、近親相姦は気持ち悪い。
あと小児愛も。

>>135さんが無事に逃げられて良かった。
これからもご主人と幸せに暮らして下さい。

145: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)00:35:29 ID:f6La6M4u1
>>135
親族のことだから、どうしても忘れたりすることができないだろうけど
きっと何年たっても母親は改心しないだろう。もし、なにかの事故で兄が先にいけば後悔するだろうけど。


引用元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1397970026/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年4月3日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前