153: おさかなくわえた名無しさん 03/03/25 22:42 ID:UCGuW+Za

おれがまだ幼生だったころの話。
宗教かなんかの勧誘がしょっちゅう来てて、おかんは居留守を決め込んでいた。
ところが、あんまり玄関のチャイムを押すんで、
居留守するよう言い含めてたじいちゃんがキレて対応に出てしまった。
そんで、バトル開始。

153: おさかなくわえた名無しさん 03/03/25 22:42 ID:UCGuW+Za

勧誘員「おたくのご先祖さまの霊の供養が十分でない、もしくは、墓に不備があるのために、
ご家族の方の身体に病気などの障りを起こして訴えるのです」

じいちゃん「そんな風に子孫に祟るなんてのは、先祖の霊でなくて悪霊ってんだ。そんな先祖持った覚えはない、カエレ!!」

てな具合でえんえん三十分説教したら、二度とその勧誘員はウチに近づかなくなったそーな(w





引用元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1047702977/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年3月7日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

  1. 修羅場さん 投稿日:2016/03/07(月) 16:12:46 ID:Q3OTk0MTE

    なに?このなんてことない話・・・

  2. 修羅場さん 投稿日:2016/03/07(月) 19:56:01 ID:U2NzI2MTQ

    カニかよ

  3. 修羅場さん 投稿日:2016/03/07(月) 23:02:50 ID:Y4MTAwODM

    普通過ぎるな
    先祖の霊が云々って、普通に墓参りしてる人間にとっては帰れとしか言いようがないから

コメントする

名前