110: 愛と死の名無しさん 02/07/25 16:04

私の友人が披露宴を挙げたとき、

座席表(表紙つきの豪勢なもの)が
配られたのですが、重大な間違いがひとつ。

新郎の会社の元社長(彼や両親にとって最も大切な招待客)
の名前に誤りがあったのです。

着席して置いてあった座席表を眺めて、
この事実を知った私たち会社の同僚は凍りつきました。
決して粗相があってはならない人に、やっちゃった。

で、「人様の名前を間違えることは決して良くないこと!」が口癖だった
元社長の方を恐る恐る見ると・・・


なんと
何事も無いかのように平然とされていました。
ふーーむ、さすが・・・と思ったものです。



披露宴の会場入り口で
挨拶していた新郎の目がなんで涙目だったのか、
その時あの間違いのせいだったのね、と思った次第です。

座席表、校正でちゃんと確認せにゃあ・・・。

111: 愛と死の名無しさん 02/07/25 16:28
>>110
その元社長、立派だ。偉大だ。
しかし新郎はまさに不幸としかいいようのない気分だっただろう。同情。

112: 愛と死の名無しさん 02/07/25 16:30
>>110
偉ぶっているドキュソ社長だとそこで「ゴルァ!!」ってなるんでしょうけど・・・。
その元社長さんは、普段はそれが口癖でも、
自分の立場(=怒ったら雰囲気が壊れる)を鑑みて、
平然とした態度をとってくれたんでしょうね。
その元社長、カコイイ!

113: 愛と死の名無しさん 02/07/25 16:44
てゆーか、至極当然のことだと思うんだけど・・・
その場で「ゴルァ!」なんて言い出す人が異常なんでしょ。

114: 愛と死の名無しさん 02/07/25 16:47
>>113
>>110に、
>「人様の名前を間違えることは決して良くないこと!」が口癖だった
とあるから、そこで怒らなかったのが立派だ、ということじゃないの?
普通、そういうこと言う人って、自分のときにもうるさそうだし。
気にしない人は、そんなの口癖じゃないだろうし。
「ゴルァ!」しないだけでなく、周りに愚痴もこぼさなかったところも、(・∀・)イイ!


引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1025570381/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年12月23日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前