17: 名無しさん@HOME 2010/11/28 06:02:37
小学生の時、普通に授業を受けていたら男の人が入ってきて、
「ウチの子供をいじめたAはお前だな!」と言って、Aを殴った。
女の担任の先生もふくめみんな硬直して見てるしかできなかった。
しばらくして男の先生が駆けつけて男の人は連れていかれた。
後日男の人の息子(同じクラスのBだった)は転校していき、
Aはそのまま元気に卒業までいた。

AはBに遊びだと言って、怪我をさせたりしていたらしい。
転校しないAにいじめっ子って図太いんだな~と思った。


18: 名無しさん@HOME 2010/11/28 10:27:17
Bはいい父を持ったな。

19: 名無しさん@HOME 2010/11/28 10:42:58
>>18
どうだろ。他人事だから「あぁ、子供のために闘ういいお父さんだ」って思うけど、
B本人にしてみたら、相当にいたたまれなかったかもしれないじゃない。
次の日からの雰囲気とか・・・
だからBが転校せざるを得なかったんだろうなという。

20: 名無しさん@HOME 2010/11/28 10:49:29
転校させる手はずがついたから、B父も思い切った行動に出たんだろうな、と思ったけど。
いたたまれないっていうけど、身体的に危害を加えられて怯えてるのに
雰囲気がどうのとか細かいとこに気配りできる余裕が小学生にあったとは
思えない。Aがいる限り、Bにとって学校の雰囲気が良かったとはいえないんだし。

21: 名無しさん@HOME 2010/11/28 15:22:30
でもこれ自分の子やその友達のいい分だけを聞いて判断してないか?

22: 名無しさん@HOME 2010/11/28 16:12:25
親が全面的に子供の味方に立ってやらなかったら、一体誰が子供の味方に
なってやれるんだろう、という見方もできるんだけどさ
子供が「苛められてつらい」と親に訴えたときに、「オマエの言い分だけでは信用できない」
「オマエにも悪いところがあるから苛められるんだろう」「自分で戦え、子供のけんかに
大人は口を出さない」と、大人の常識で返事されたら、子供絶望しちゃうよ

いきなり暴力に訴えたところはどうかな、と思うけどね
紳士的に話し合いや学校への申し入れから始めた方がいいんじゃないの?とも思うけど
散々申し入れても埒が明かずにとうとう、って可能性もあるし
そこんとこ書かれてないから想像だけどさ

某県のイジメ自さつのこともあるから尚更思うんだけど、手段はどうあれ、子供の命を
守ったことに対してはGJしていいと思う

23: 名無しさん@HOME 2010/11/28 16:29:17
いじめは難しいよね……
昔、クラスメイトに特殊学級ほどではない発達がちょっと遅い男の子がいたんだ。
先生の指導で同級生も彼に気を使って、休み時間には必ず遊びに誘ったり、課外授業では
面倒みたり、子供なりに気を使ってた。
「子供なりに」なんで、粗雑で大人から見れば不十分なところが多々あっただろうという点は
否定しないけど。

でも、その子、途中から学校に来なくなってた。同級生の男の子が誘ってやってた
野球や鬼ごっこ的なおっかけっこが辛かったらしい。
同級生男子にもその他周囲も彼をいじめてる認識は無くて、彼が学校に来なくなったことには
驚いたし、毎日放課後に学級会が開かれて話し合いしてた記憶がある。
結局はクラス替えでうやむやになって、結局中学校進学時にどこかへ行ってしまった。
あれも彼にしれみれば「小学校ではいじめられてた」という記憶になっているんだと思う。

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1290689525/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年9月17日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前