933: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/07(日) 23:30:46
修羅場と言っていいのか解らないが。
娘が生まれてからの約一年半は、凄まじかった。
夫の立場から見れば、こっちもしんどかったけど、嫁もしんどかったろう
なと思うこと山盛り。
嫁は元々、健康状態が低空飛行で、低血圧・偏頭痛・生理不順・慢性腰痛
を抱え肉体労働には全く向いてなかった人だった。
そんな妻が産んだのは、元気すぎる女の子。
出産時の骨盤の弛緩がなかなか収縮せず、腰痛が悪化。娘が6ヶ月を回る
頃には抱っこするにも相当な覚悟が要ったと懐古してる。
合わせて健康状態も下降線で、自分が仕事の休みの週末は、半日以上寝て
いないと、月曜日から保たなかった。
で、妻が週半ばで起き上がれないと、自分が休んで娘の面倒を見てた。
普段でも、帰宅(凡そ18時)して、娘の離乳食を作り食べさせ、お風呂に
入れて寝かしつけ(この時点で約22時)深夜までやってるスーパーに買物
に出かけて、帰ってから離乳食のストックを作って寝る。(大体2時)
この間、妻は大体ダウン状態。調子が良いと娘の相手をしてる。
何せ、腰痛と腕力の無さから妻一人では、娘をチャイルドシートに乗せる
こともかなわなかった。当然、日中に買い物にも行けない。
当時、使わなかった有給休暇がプールした分も含めて50余日有ったのだが
その年の年度末には20日を下回っていた。
結局、このままではヤバイと退職し、父の仕事(自営業)を継いで時間に
縛られないようになり、何とかしたけど。


939: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/08(月) 06:01:07
郊外に一軒家を購入したおかげで都内まで新幹線で通勤してる人とかもいるなw
まあ>>933はよく頑張ったと思うよ。
赤ん坊の世話って24時間目が離せないから大変だったろうね。

934: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/07(日) 23:41:20
保育園に入れればよかったのに
母親が病気なら入れるよ。
今は無認可でもいいところあるから今からでも考えてみては?

935: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/08(月) 00:30:24
良いお父さんじゃあないか

936: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/08(月) 00:41:22
ファミサポとか食材宅配とかもあるよ。
いい旦那さんで奥さんは幸せだね。

937: 933 投稿日:2010/02/08(月) 02:04:29
後出しでスマソ。
何分当時は田舎暮らしだったので、0歳児童の保育園や食材宅配は
無くファミリーサポートは車で片道30分の彼方だったんです。
双方の両親宅とも1時間半は離れてました。
当時、嫁の実家に近い所が仕事先だったらと、毎日思ってたものです。

944: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/08(月) 08:42:21
家族愛がなければ乗り切れなかっただろうなあ。

945: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/08(月) 08:45:04
本当だね~いい加減にしろとか頼むから動いてくれとか言葉が出ちゃいそうだw
子供産むと体力ガタ落ちだからね。
両親の協力で乗り切ったんだね・・・・

953: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/08(月) 10:38:37
>>945
その人それぞれなんだよな。
中には、アメリカ人みたく、入院せず自宅療養、1週間もせずに普段の生活に戻る人もいるし。
(アメリカは、入院せずに、出産が終われば、すぐ自宅療養だそうだ。
健康保険無いため入院が馬鹿高いのと、基礎体力が我々より高いためらしい)

知り合いで、産後の肥立ちが悪く、
「嫁が怠ける!離婚だ?」
ってファビょった奴もいたし(みんなで説明&絞めて納得した)、逆に、
「体調が戻らなくて~」
なんて食っちゃ寝してたら、劇太り&楽を覚えて、産休後職場復帰出来なかった奴もいたから、本当に人それぞれだよ。

954: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/08(月) 12:48:13
純粋に疑問なんだけど。
>腰痛と腕力の無さから妻一人では、娘をチャイルドシートに乗せる
>こともかなわなかった。
その腕力のなさって、産む前から生活に支障が出てたレベル?
腰痛だけが原因なら分かるんだが。何か他のご病気なのかな。

早く治るといいね。お嬢さんの為にも。

955: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/08(月) 13:27:46
だっこが必要なくなれば(一歳になり歩く、チャイルドシートに自ら座る)腰痛めることもなくなるよね。
腕力つかうのもこのあたりまで。
ただでさえ低空飛行の人が出産で疲れきって昼夜問わず目を離せない赤ちゃんがいたら
大変だろうなw
お父さんも頑張ったよね~すごいと思うわ。
産後一年間は修羅場と言えばそうだったなと自分のことを思い出した。

984: 933 投稿日:2010/02/08(月) 21:10:25
みなさん、励ましやらありがとうございます。
梅がてら、掻い摘みレスさせていただいて。

>30分運転
 すみません説明不足で。これはファミリーサポートを利用するための移動
時間なのですが。私が出勤した後、妻の具合が悪化して保育を頼みたくても、
車で出かけなくては成らなかったと。(つまり、出られなかった訳で)
 最近は半日の出張保育サービスもあるとか。ウラヤマシス。

>その腕力のなさって、産む前から生活に支障が出てたレベル?
 腰痛が悪化するまでは、人並みの生活は送ってたそうです。
 乗用車後部のチャイルドシートに、娘を乗せようとすると、どうしても
屈んだ姿勢になるのですが、アレが無理なんです。
 
>いい加減にしろとか頼むから動いてくれとか
 言い合った事はあります。連続3日妻の体調不良で欠勤した時は、流石
に私も子供をあやしながら『今後どうしよう』と真剣に悩みました。
 結果、退職→自営業です。

 その娘も3歳を回って、すでに妻の運動能力を上回ろうとしています。
だっこ担当は、父ちゃんの私ですが、何時まで出来るやら。
お目汚し、すみませんでした。ROM野郎にもどります。

985: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/08(月) 21:38:40
>>984
ご夫婦共々大変だね。
嫁さんは、積極的に体治してるのかな。
早く治るといいね

988: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/08(月) 21:58:28
だねー子供産んでから健康って大事だと本気で思った。
風邪ひいたら家の中がストップすると思うと予防に気を使うようになった。
嫁さん低空飛行じゃなくなればいいな~w

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1231334430/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年9月12日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前