616: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/22(土) 19:52:18
私の実の兄が、昨年心筋梗塞でタヒんだ。25歳、挙式を間近に控えた秋だった。
火葬場で最後のお別れをし、炉の扉が開けられたその瞬間、
突然私の母が、私の体を炉に向けて強く押した。つーか上半身が炉に突っ込んだ。
『○○(兄)がタヒぬなんて!代わりにお前が焼かれろ!』と発狂してる。
私の旦那や父、兄の婚約者だった彼女、親戚達が総出で止めてくれたが、
揉み合いの最中に頭を打って意識が飛んだらしく、気が付いたら病院にいた。
旦那は涙で目が真っ赤だし、婚約者や父は憔悴しきってるし、散々だった。


620: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/22(土) 22:51:09
>>616
その後どうなったの?
そんなことされたらもうもとの親子関係には戻れないよね。

623: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/23(日) 00:31:16
>>616
心から乙・・ 

当然、毒母親とは縁切りだよね?
2度と接触しなくていいよ。

619: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/22(土) 20:14:31
息子ラブだと娘を殺そうとするのか…。

621: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/22(土) 23:36:05
同じ自分の子でも愛情に差が出ることなんてありがちだし、
この母親は愛玩用の息子にタヒなれて錯乱しちゃったんだろうが、とんでもねーな…
強く生きてくれ。

628: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/23(日) 02:08:19
>>616です。
母は、>>621で言われてる感じで、兄を愛玩用、私を搾取奴隷用として
扱っていました。その奴隷が、溺愛する息子より一年早く結婚したのも、
母の中で憎悪の対象になっていたと思います。ただ、救いだったのは
父も兄も、私をちゃんと娘として妹(双子ですが)として接してくれていたこと。
母に殺されかけた日から、母とは会っていません。母方の祖父が
火葬場から直接、発狂した母を実家へ連れて帰ったらしく
1ヶ月後に父と離婚しました。意識が飛んだ私は、血腫を取り除く手術を受け
この辺りの記憶が今でも曖昧です。殺されかけた事はショックだったけれど、
今こうして書き込み出来るのは、私も母に対して、憎悪の感情しか
持っていないからかも知れません。ただ、もう火葬場には行きたくないです。

630: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/23(日) 07:24:26
>>628
大変でしたね。
母親に対して変に認められたい感情が残ってないのが幸いですが
憎しみは何も生まないし自分が辛いだけだから
早く取り除けると良いですね。
これからのあなたの人生に幸あれ。

633: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/23(日) 10:00:58
>>628
めいっぱい幸せになってね。

635: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/23(日) 12:55:22
>>628
つらい過去を帳消しにして余りあるほどの幸運を。

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1194348911/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年9月8日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

  1. 修羅場さん 投稿日:2015/10/01(木) 20:22:32 ID:g5MDIyODE

    こういうキチは親が責任を持って消去しておくべき

コメントする

名前