531: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/27(月) 10:47:42.12 ID:8vcpyJiK
すみません、かなり長文です


学校の帰り道で起こった出来事だが今でもトラウマになっている


学校から自宅までの間はほぼ住宅地で、街灯はほとんどなく夜は真っ暗で人通りは少ない
バスで通学していたが、頑張れば徒歩でもいけるためダイエット目的でたまに歩いて帰っていた

その日も暗い夜道を1人で歩いていた
ふと、後方から自転車を漕ぐ音が聞こえてきた
こちらは徒歩だしすぐに追い越されるだろうと思っていたがいつまで経っても追い越されない
不思議に思い、わざとゆっくり歩いてみるがやはり追い越されない
自分のすぐ後ろにいる自転車が自分の歩幅に合わせてついてきていると感じた

急に怖くなって、早歩きで先を急いだ
振り返ったり走って逃げたかったが、何が相手を刺激するかわからないので気付かないふりをして歩いた
スピードを変えても自転車はぴったり後をついてくる
そこで進路を変え、コンクリートの歩道から細いじゃり道のくだり坂に入った
じゃり道なら多少自転車の走行の妨げになるかと思ったからだ

もうそのあたりから小走りになっていた
このままのペースで行けば自宅まで10分ほどで着く
そこで狙い通り自転車のブレーキ音が聞こえた
よかった、諦めてくれた、と思った


532: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/27(月) 10:48:38.97 ID:8vcpyJiK
>>531 続き

突然ガシャン!!という音が鳴り響いて、じゃりの上を走る音が聞こえた
予想外の事と恐怖で完全に固まってしまい、声も出なかった
背後から「すみません」という男の声がして、振り返ると
すぐ目の前に男の胸部があった
どちらかというと長身の自分が見上げないと目線が合わないところに顔があった
体が密着するくらいの距離でこれはもうタヒんだかもしれないと思った

が、いつまで経っても攻撃されないし凶器らしきものも所有していなかったので普通に「はい?」とこたえた
その時は多分パニックになってて頭がおかしくなってたんだと思う
通報するとか誰かに助けを呼ぶとかいう考えに至らなかった

男が体を密着させたまま「○○ってどこですか」とボソボソと呟くのでそのままの体勢で道順を教えた
男は焦点が合わない様子でぼんやり聞いていたが、理解したと解釈してそのまま去ろうとした
なんかちょっと普通じゃない雰囲気の奴だった
ところが急にガッと腕を掴まれ抱き込まれながら「わからない~!ついてきて~!」と駄々をごねられた
体を無理矢理離し構わず帰ろうとしたが自転車を乗り捨てたままついてくる
「この道をずっとまっすぐ行ったら交番があるのでそこで聞いて下さい」と言っても「やだ~!こわい~!」とごねる
自宅を知られたら面倒なことになりそうなので、適当にまく事にした

533: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/27(月) 10:50:10.02 ID:8vcpyJiK
>>532 続き

自宅とは反対方向に母校の中学校がある
普通の生徒はとっくに下校している時間だが、部活をしている生徒ならまだ残っているかもしれない
という事で再度歩き始めたのだが今度は後ろから羽交い絞めにされた
恐怖心が麻痺していた自分は「ざけんな!離せ!!」と一括して相手を引き離して中学校の敷地に入った
男は敷地には入って来なかった

予想通り体育館ではまだ部活をやっていて、それを見てめちゃくちゃほっとした
外から部活の様子を凝視する自分はさぞ不審者に違いないと思ったが、卒業生という事で大目にみてもらうことにした
15分くらい経過したので、そろそろいいだろうと思って校門を出ようとしたら

自転車に跨る奴がいた

それを見てダッシュで裏口にまわって裏門を出ようとしたら

自転車に跨る奴がいた

534: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/27(月) 10:51:31.31 ID:8vcpyJiK
>>533 続き

完全に待ち伏せされていて、諦める気はないらしい
他人が見たら馬鹿な光景だと思うが、この攻防を2,3回繰り返した
何故そこまで執拗について来ようとするのか分からなかったが、とにかく意地でも帰ってやろうと思った

校門付近で待機する奴の姿を確認してからダッシュし、壁に隠れた
案の定裏門へ走っていったのでそのまま校門を出た
気付いた奴は最初に接触した道に来るかもしれないと思ったので自宅とは更に逆の方向にひたすら走った
そのうち車や人が頻繁に行き交う大通りにでた
そのまま何事もなく帰宅した

普通に夕飯を食べて風呂に入って寝た

翌日、いつも通り学校へ向かった
背後に人がいた
急に体が震えて吐き気がした
背後にいた人は知らないサラリーマンで自分の横を通り過ぎていった
学校は休んだ

それから自分の背後に同年代の若い男がいると怖くてたまらない
顔馴染みの同級生と分かっていても近づかれると吐き気がする
文章にすると緊張感のない文面だと思うが、本当に怖かったんだ

おわり

535: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/27(月) 11:30:28.69 ID:vPe/Hq9O
母校なら知ってる先生もいただろう、なぜ助けを求めないんだ

536: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/27(月) 11:54:25.90 ID:aqfT7cwz
>>535
パニクってたからじゃない?

571: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/27(月) 21:01:58.04 ID:aNeWpSbN
>>535
近頃、公立学校の教師の異動サイクルは早いよ。
…そのこととは関係なしに、知ってる先生がいなくても、その学校に助けを求めるとよかったとは思う。

引用元: http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1389858489/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年8月19日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前