881: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/04(金) 11:07:03.66
子供の頃の修羅場。
記憶が曖昧なところもあり、矛盾もあるかも
&動物ネタなので苦手な方はスルーしてください。

犬を飼っていた。家族皆で可愛がっていた。
雑種だが賢い子で、不審な人物が近寄ると吠える。
家人以外で顔見知りのおばちゃんが来たくらいでは吠えない。
だが、近所のとある男が来ると吠える。
私は現場を見たことはないが、一度犬はその男に水をかけられたことがあったそうだ。
その男もドーベルマンみたいな犬を飼っていたのだが、虐待をしていた。
そのせいもあってか、その男を見ると犬は吠えるようになってしまった。

ある夜、家族が寝静まった頃に犬の悲鳴が聞こえた。
驚いて外の犬小屋を見に行くと、犬がケガをしている。
犬に噛まれたような傷。
今思えばその日以降、犬を家に入れるなりしてあげればよかったのに…
そうしてくれなかった親をうらんだ。
自分も子供だったが、親にもっと言えばよかった。
次の日の夜、夜中に犬の断末魔の叫び声が聞こえた。
来るなといわれ、父親だけが様子を見に行った。
ナイフで首を切られて殺されていたそうだ。
父親が犬を車で運んで山に埋葬した。
つづく


882: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/04(金) 11:07:33.94
次の日、玄関に出てみるとあたりそこらじゅうに漂っていた血の匂い。
警察にいわないのかと親に聞いたら、
相手は基地外だから、それにうちは女の子2人がいるから
かかわらないほうがいい。といわれ、泣き寝入りすることになった。

そもそもその相手の一家は、母親も基地外だった。
雨の日に傘をさして生理の股を開いて地べたに座りこんでいたりしたそうだ。
父親は無関心、犯人の男はその息子だった。

私は犬がタヒんだ後、犬のためにまだつぼみのバラの小さな鉢植えを買ってきて育てた。
そしてしばらく経って、犯人の父親が亡くなったと聞いた。
一家は引っ越していった。
その日、バラは美しく咲いていて、私は犬が喜んでるかな、と子供心に思った。

大人になってから思い出すと、もっとなんとか出来なかったのかな…と思い
後悔することばかりです。
でもいまだにあのときの犬の声が忘れられない。

891: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/04(金) 23:45:08.40
>>882
田舎じゃ現代でもどうしようもない
父親もまさかキチガイ息子が飼い犬をけしかけたとは思わなかったんだろう

892: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/05(土) 08:48:27.07
>>891
父親もわかってたと思うよ
で、実際に被害届なり出したとしよう
犬ころしは、単なる器物損壊なんだよね
つまりたいした罪にはならない
たいした罪にならずに逆恨みだけ残ると
それが人に向く可能性が高いからあえて放置したんだろう
処世術と言う面で言うなら父親の対応が正しい

910: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/07(月) 17:20:15.60
>>882
向こうの父親もキチ二人抱えていっぱいいっぱいだったのかなあ…

883: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/04(金) 11:16:45.61
あとで思い出すと、殺されたのは次の日じゃなかったな。
数日は警戒して家に入れてあげたりしていた。
しばらくして大丈夫だったので外に出したんだった。
大丈夫だろうと外に出したけど、自分は不安だったんだ。
そして狙われたのも数回に渡っていたような…。
いずれにしても犬は怖かっただろうな、と思い出すとかわいそうでなりません。
何十年も前なので記憶が曖昧でごめん。

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1393239927/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年8月17日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前