815: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 00:58:38.42
24から30まで結婚していた話をしたい。
親父は、工務店を経営していて、長兄、次兄が跡を継いでいる。
俺は事務仕事が性に合っていたので、資格を取って別の事務所に勤めていた。
父の後輩にあたる人が大きな借金を作って、父の会社に転職してきた。

その人の娘が元嫁で、初めてあったのは、20の時だった。
出会いのない俺と同じ年である元嫁と結婚を周りが願っていた。
元嫁には持病があり働くことも出来ず、治療しないと子供が望めない状態だったので、俺に遠慮していた。
周りの後押しもあり、24の時に結婚した。

元嫁と結婚する時に、こんな私と結婚してくれてありがとう、
もし私と結婚生活が続けられないと思ったら、いつでもこれを出してくださいと
日付がない記入済みの離婚届をどうしてもって渡された。

俺は、元嫁の体を考えて家事の殆どもしたし、元嫁の体に効く保険外の薬も積極的に使った。
その薬の効果もあって、元嫁の体は健常体と変わらない様になっていった、
そんな俺が家事をすることが当たり前になった時に、
酒に酔った元嫁が父の借金で俺に売られたと言って泣き出した。
本当は、恋愛して色んなところの遊びに行って、楽しみたかった。
父とあなたがいなけりゃ、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかったと。
それを聞いてスーッと冷めて行ったんだよね、元嫁は、薬と酒のせいですぐに寝てしまったけど。


816: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 01:01:33.24
元嫁は、普段は俺に対して感謝の言葉を言ってくれるが、
酔うと恋愛したかった、自由に行きたかったと言うんだよね。
俺は元嫁との結婚生活が空しくなり、自分の荷物を減らしていった、
最終的にはスーツケース2つ分くらいに収まるようになった。
それでも、元嫁は、気が付かないし、気にも留めない。
出張に行くからって言っても、いつ帰るのとも聞かれなくなった。
そんな時、元嫁の父が急タヒした、葬式も終わって、落ち着いた頃に家を出て行った。
元父がいなくて、俺がいなければ、本当に好きな人と結婚して下さいとのメモと
嫁が俺に言った言葉の録音データ、貯金のほとんどを置いて、
離婚届を役所に出して俺は、家を出て行った。

東京に出て、資格と実務経験があったので、すぐに転職先は見つかった。
あれから2年、実家のある地方さえも行っていない、
元嫁や実家がどうしているかも、思わなくなった
こんな冷たい人間だったのかと自己嫌悪を感じる。
テレビで実家近くの風景が映されたので、懺悔のつもりで書いてみた。

818: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 01:35:38.36
私の元夫も非常に正直な人だった
本当にこういう事をあえて言わなければならないのか?と毎回思ったけれども
あまり考えずに発言する。本人に悪気はない

その他は本当に恵まれていた。だけどある時
「もうこの人とは何も育む事は出来ないんだな」と思った

私の築いてきたものは砂のお城。肝心なところで心の繋がりはなく、
痛みを見せても気付いてくれない、心の交流が一切持てない中で
私の希望も愛情もついに枯れ果てた

夫婦だから何もかも正直に言えば良いのではなくって、夫婦だからこそ
お互いに言ってはいけない事がある。言わないほうが良い事もある

いつからこういうつまらない人が、当たり前の大きな顔をして闊歩するようになったんだろう?

私はこういうあまりにも野蛮で露骨な表現方法がとても幼稚で醜いものだと感じる

825: 815 投稿日:2014/02/05(水) 02:22:42.95
>>818
本当によくわかります。
元嫁も感謝の言葉を言ってくれてたけど、
その言葉って彼女にとっておはようございますと同じなんだなって。
何の感情もないのだなと思いました。

俺の荷物が10分の1以下になっても、興味がないし、話にも出ない。
俺が出張に行く時も、いつからいつまで行くの、どこに行くのも聞かない
予定を話そうとすると、会話を嫌がって忘れるからメモしててくれたらいいと一言。
俺が出て行ったあとは、嫁親の家に行くだけ。
俺が出張から帰ってきても、真っ暗で誰もいない、
帰ってきた翌日の昼、俺が会社に出かけた後に帰ってくる。
俺から電話をしないと、元嫁からかかってこない。
どうしたいのかと、相談できない相手とは一緒にいるのも無理でした。
それだけ、元嫁には嫌悪されていたんだと思います。

821: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 01:43:38.87
>>815
嫁はともかく、実家はどうして疎遠にしてるの?かっこよく去った
つもりだろうけど、親もいい年なんだしさ。どっちかといえば去る
のは嫁のほうじゃん。売られた…って思ってても、普通は言えない
よね。子供はいないならそれは良かったけど

826: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 04:59:27.65
>>815が切なすぎるわ

828: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 06:35:14.71
>>815
お疲れさまでした…としか言えないな。
よく頑張った。

だけど、愛情じゃなく周囲の期待にこたえた結婚だったのは、815も同じに読める。
誠実に努力したのはよく伝わってくるけど、なんていうかクライアントの希望にこたえる十分な仕事をしてきたとか、そんなニュアンス。
(ごめんなさい、うまく伝わらないね…)
治療に金がかかる、家事もさせている、親が迷惑かけたなど山ほど負い目がある上に、夫は文句のつけようがない完璧超人、
「可愛がってくれる」義理父・義理兄弟の存在がプレッシャーだったのかもしれないし、
もしかしたら、親類、近所、お客の誰かに815家の無駄飯喰らい、金食い虫的なことを言われたかもしれない。
言わずもがなの空気や、自責の念で、逃げるのがお酒しかなくてどんどん潰れていったのかも…。
元気になった時に、外にパートに出るとか、家事分担を代わってもらうとか、在宅ワークするとか、
自分の役割をうまく探せる人だったら違ったのかもしれない。

昔ならみんなそういうもんだと我慢したのかもしれないが、子供もいないし、これが正解だったのかもね。

838: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 11:32:59.90
>>815
お疲れ様。
録音データの類は、ご実家あてには残してこなかったの?
もうどうでもいい心境なのかもしれないけれど、>>815だけが悪者になることは
ないと思うな。そんなの切なすぎる。
きちんと経緯や心境を書いたものを、誰か身内の一人にでも伝えておくべきだよ。

841: 815 投稿日:2014/02/05(水) 11:54:38.58
>>838
一番仲の良かった次兄には、同じものをメモ書きとともに
ポストに投函してきた。

元嫁が一方的に悪いわけじゃなく、
付き合う時も、結婚する時も、断れ切れない雰囲気にした俺実家の責任だから。
実家に何も言わずに出てきたら、いろいろ追求されて、説得されて復縁させられていたと思う。
だから、俺の実家には決して言えない元嫁の本音を残す必要があったんだ。
元嫁を非難するためじゃなく、俺たちの離婚を実家に認めさせるには、
録音データと俺の意思表示を記したメモが必要だったんだ。

元嫁に好きな人がいたかどうかは、分からない。
俺の兄夫婦とはそれぞれ仲良く一緒に出掛けていたが、元嫁が一人で出掛けたのはあまり記憶にない。

855: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 13:33:06.50
>>841
>元嫁に好きな人がいたかどうかは、分からない。
>俺の兄夫婦とはそれぞれ仲良く一緒に出掛けていたが、元嫁が一人で出掛けたのはあまり記憶にない。

815と結婚した当時にはいたのかもしれないね。
付き合っていたとまでは言わないまでも、片思いの男友達みたいな人が。
その人の事が忘れられずに、815に冷たく当ってしまったと。

839: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 11:35:00.26
>>815
離婚後は実家や嫁実家からもアクションは何もなかったんだろうか

842: 815 投稿日:2014/02/05(水) 12:06:32.78
>>839
親父と長兄は、結構強引な性格で、納得しないと許さない。
二人の性格から、納得してなかったら興信所を使ってでも俺に接触していたと思う。
未だに、実家からは何も言ってこないという事は、離婚やむなしになったんだと。

遊びに行ける女性ができたから、思うのかもしれないが
元嫁とは、もっと違った付き合いも出来たかもしれない、
当時は、人付き合いが下手だったんだろうな。

844: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 12:18:56.18
>>842
>遊びに行ける女性ができたから、思うのかもしれないが

よかったな。あまり干渉されずささやかに幸せになってほしいぜ。

897: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/05(水) 18:16:02.90
>>815の幸せを祈っている

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1386670958/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年8月13日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前