394: 社畜 投稿日:2014/01/27(月) 23:01:01.08
会社に勤めて2年目に彼女ができ順調な日々を送ってましたがある日突然地獄になった話

上記でも書いた様に彼女ができ毎日が楽しかった、休日にはデートして幸せの絶頂でしたが彼女と付き合って2ヶ月目に
地獄に落ちました。
会議があったので先輩に書類の整理を頼まれてソレを会議室に持って行くと扉の真ん中がガラスなので中が見えました、彼女が
中にいてお茶を机に置いたりと雑用してた様です、彼女と課長(30代女性)がいて話していましたが少し変な感じがしました
課長が彼女の腰に手を回してるのです、私は「セクハラ?・・・へ?」と思いましたが彼女の顔を見ると笑っていて課長の腰に
回した手を握っていました。


395: 社畜 投稿日:2014/01/27(月) 23:13:34.66
私は何故か(これは見なかった事にした方が良い!)と思い資料室まで戻って少し時間を潰してから会議室に向かいました
会議室に入ると2人は何事も無かったかの様に雑談していて私は自分の勘違いと思い忘れる事にしました。
それから数日後に一緒に帰りに晩飯でも行こうと思い「今日は晩飯にでも行く?」と聞いたら「ゴメンw残業なのw先帰っててw」
と言われたのでその日は諦めて牛丼屋でメシを食う事にしました。
牛丼屋で飯を食ってる時に正面の店のパスタ店に彼女と課長(30代女性)の姿が見えました、私は「あれ?残業って・・」と思って
たのでその光景を見て「嘘ついた?・・・なんで?課長と・・・浮気・・・んなまさかww」と一瞬。浮気を疑いましたが女同士でしかも
既婚者の課長と浮気は無いと考え友達的な関係だなと思いました。

396: 社畜 投稿日:2014/01/27(月) 23:24:39.75
しかしそれは大きな勘違いでした、2人を観察していたら彼女がテーブルに手を乗せると
その手を課長が握り彼女はニコリと微笑んでいました。
そして雰囲気を見る限りでは友達所か恋人の様な雰囲気を出していて私は「これは・・浮気だ!・・浮気か?」と恋愛の経験値が低い
私にはどうにも判断できませんでした、私は「うん!尾行しよう!」と考え会計を済ませ外で2人が出てくるのを待ちました。

1時間位してから2人が出て来ました、そして尾行してる時も人が少ない時には手を握っていたり腕を組んでいたりと明らかに変でした
私は「女同士ってこの位は当たり前なのか?」となるべくポジティブに考えようとしましたが2人はそのままホテル街へと入って行きま
した、私はその2人の後ろ姿を見て呆気に取られて、そのまま見送ってしまいました。

399: 社畜 投稿日:2014/01/27(月) 23:41:11.40
こんな時は女の兄弟とかいたら相談できますが生憎そんな都合の良い兄弟は柔道バカの兄貴しかいなかったので
思い切って母に相談しました、母は私の話を聞くと一言「ドンマイ(*’▽’)」と言い肩を叩かれました。
隣で聞いてた兄貴は「うわ~引くわ~マジ同情www」と言われ殺意が沸きましたが辛うじてスルーできました。
私の母と兄貴は何の役にも立たなく最後の砦の父に視線を向けると「ん?・・・・(*´ω`)b」と意味の分からない
事をして殺意は10倍になっただけでした。
私はなんのアドバイスも貰えず寝れない夜を迎えて次の日になり決心しました「彼女に聞いてみよう!」と、そしてその日の
会社の業務が終わり彼女に「話がある!」と言い彼女の家に行きました。
彼女は私の真剣な顔を見てすこし戸惑ってるみたいでしたが彼女の家に着くまでは普通の感じでした。

402: 社畜 投稿日:2014/01/27(月) 23:57:03.12
彼女の家に着き、私は思い切って聞きました「昨日さ課長とラブホ入ったでしょ?」と聞くと彼女の顔は
真っ青になり「はぁ?何言ってんの?頭大丈夫?」とマジギレされました、私は落ち着け!最期まで聞け!と言いましたが
30分位一方的に罵倒され鼻を殴られて追い出されて鼻血もでました。
私は「なんで・・俺が・・立場逆じゃん!( ;∀;)」と半泣きで家に帰り兄貴に爆笑されました包丁を持ってたら刺してたと
思います。
次の日から会社に行くと課長が私に対して厳しく当たる様になりました、仕事の量も同僚の2倍になり罵詈雑言も浴びせられ
精神的にかなり追い詰められましたが優しい先輩や同僚に支えられてどうにか乗り越えました。
何日か経って突然会社に課長の旦那さんが怒鳴り声を上げて突撃してきて「A子(彼女)はどこだ!今すぐ呼べ!」とかなり
興奮していました。

406: 社畜 投稿日:2014/01/28(火) 00:10:36.85
課長の旦那は奥さん(課長)を見つけると「てめえ!ふざけんじゃねえぞ!」と言い課長をビンタしました
その途端いつも凛々しく怖い課長が「ごめんなさ~い、許して~」と子供みたいに号泣して土下座して私達はそれを茫然と眺めていました
そして私がハッと我に返り「彼女は!」と思って彼女を探しましたが先程まで居たはずなのに姿が見えませんでした、逃亡した様です。

課長はその後会社を自主退職しました最後に課長を見た時は30代なのにかなり老けた様に感じました。
彼女は辞表も書かずに実家に帰ったみたいです、私に何度か電話が来ましたがスルーしました。

かなり頑張って集めた証拠を課長の旦那さんの車の上に封筒に入れて置いといたのが功を奏したみたいですね。
                                           ?終わり?

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1386670958/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年8月10日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前