788: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/12(火) 21:31:45.91 ID:0LZ101Bb
大学生の時、小学校時代同級生だったA子と再会した(大学は別)

A子は当時いじめっこだったので最初は少し警戒していたが、何度か会ううちに昔は昔と割り切って仲良くなった

ある日、A子の一人暮らし先にお泊まりしに行ったら
A子に「大学の飲み会についてきてほしい」と言われ、断る理由もなかったのでOKした

その飲み会は所謂インカレ(有名大の男子数人と女子大の女子100名近くで構成されたサークル)で、スーフリ状態の中
雰囲気に圧されつつ自分の大学がばれないようにはらはらし(共学は嫌がられる)、近くの男性と適当に喋って無事にA子とA子のマンションに帰った

マンションに着くなりみるみる不機嫌になるA子
どうやら私が話していた男子がA子のお気に入りだったらしく、結構な言葉で責められてから無視された
私のバッグを窓から道に捨て、私がそれを外に取りに行くと窓から「レイプされちゃえ!」と叫んだ
A子宅は繁華街に近く、朝四時なので電車もバスもない
近くにいたホームレスのおじさんには「大変だね…」と同情されて安全に帰る道を教えてくれた

その一年くらい後、たまたま知り合ったA子の知人からA子はその事件から半年近く私をレイプさせようといろんな男に相談していたと聞いてぞっとした

A子はA子母曰くエリートと結婚して子供を生み、国外で暮らしているらしいのでもう会うこともなさそうなのが救い


793: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/12(火) 22:29:45.07 ID:2rFrlgPg
>>788
三つ子の魂百までも、と言うけどやっぱイジメっ子の根性は一生治らないんだね
まあ自称エリート男も多分同類だから

引用元: http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1358095082/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年7月31日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前