298: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/24(水) 03:07:49.65 ID:Vu9XW4GV
もう数年も前だけど、忘れられない修羅場。

小雨の降る朝9時頃、何やら男性の大声で目が覚めるも、気にせず布団に包まってた。
すると突然玄関が開く音がして声が大きくなり、わ゛ー!あ゛ー!と喚きながらパンツ一枚の成人男性が2階にある私の部屋に駆け込んで来た。
足音が聞こえた時点で、殺されると思って布団の中に頭までくるまった。

下に居た母が慌てて追い掛けて説得しようとするも、男は部屋の中で仰向けの大の字になってしまいバタバタ暴れながらゴメンナサイ!もうしません!と大声で謝るばかりで話にならない。
謝罪の言葉以外は卑猥な呪文じみた言葉を繰り返して怖かった。某番組をやってた頃で、エハラさんとミワさんが何ちゃら言ってるのも笑えなかった。

布団の中から110番の後に車で10分の警察署に通報。しかし交通事故があって、人間だかパトカーだかが出払っていて来れないという。

男が喚き続ける部屋に2人の警察が来たのは30分後。
口にタオルを詰めて手錠をし、何故か応援を呼び。救急車に加えて消防車も来た。
丸腰の男を引きずり出すだけだから、応援に来た警察官3人はただ私の汚部屋を見て帰っていったようなものだった。

精神に障害があるという事で当然逮捕は無し、相手の親からの謝罪は1500円の菓子折りだけだったけど、外面が良いのが災いして文句も言えなかった。

ずいぶん荒らされましたね…の言葉に、いえ元からです…と答えたのも修羅場。

最近市内で通り魔があったのを知って思い出しカキコ、数年前とはいえ交通事故で出払っちゃうような警察署に捕まえられるのだろうか。


302: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/24(水) 10:51:51.30 ID:dIohdZ+h
>>298
>ずいぶん荒らされましたね…の言葉に、いえ元からです…と答えた
そこは正直に答えなくてよかったんじゃ・・・w

乙でした。30分もの間誰の応援も来ないとか、生きた心地しなかったでしょうね

300: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/24(水) 08:07:35.43 ID:8HQ5k2Nk
鍵もかけてないとか…

301: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/24(水) 08:30:36.22 ID:Xjli17mH
>ずいぶん荒らされましたね…の言葉に、いえ元からです…と答えたのも修羅場。

ワロタ

303: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/24(水) 17:28:22.67 ID:AdElRy2C
たとえ在宅でも鍵はかけなきゃダメだね。
そんなんでもし殺されでもしたらシャレにならんよ。

304: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/24(水) 17:50:38.32 ID:TmYkn4Tv
田舎は鍵をかけないのがデフォ
若い世帯はともかく、かけてる方が珍しい

328: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/25(木) 03:43:09.94 ID:ePNVLUjO
>>298 です。
色々思い出したので、追記させて下さい。

乙ありがとうございます。ほんと相手に殺意やらが無くて良かった。
部屋は弁償とかの話になると面倒と思って正直に話してしまいました…w

施錠に関して、フォロー頂いた通りの田舎です。
この日はゴミ捨ての後に開けっぱなし、男の声は聞こえながらも
母は締めたと思い込んで確認を怠りました。うっかりさん…orz

追い掛けた母は寝転んで叫ぶ男を見ると側に座り、宥め始めました。
幸い私には気付いて無いと思われたので、関心がこちらに来ないように必タヒだったそうです。
最後の方には、声を出し過ぎて噎せた男の背中を摩ったりもしてた気がします。
若いし凶器等はないし、既に知的障害者と思って対応したのかもしれません。
母の行動は得策では無かったかもしれませんが、おかげで落ち着いて通報出来ました。
しかし、母に施錠の件を責めるとヒスります。
私も現実逃避で二度寝しようとしたクズなので強くは言いません。


長くなったのでつづきます。

329: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/25(木) 03:46:46.71 ID:ePNVLUjO
>>328つづきです。

男は徒歩5分程の場所に住んでいる息子さんで、新卒で就職し1年目に病んでしまったそうです。
3日前に退職し様子がおかしい男を前に、家族は明日病院へ連れて行こうと決め
その日は男を置き去り 普 段 通 り 自 分 達 の 仕 事 へ。
一人発狂した男は外に飛び出し、更に自転車に乗り走り出しました。
しかしスウェットがペダルに絡まり、脚が動かない事で更にパニック!
(近くにズボンの絡まった自転車が乗り捨ててありました)
その後、錯乱したまま我が家に突入。
と、ここまで書いて、最初は上着があったと思い出しました。
最終的には、仰向けで暴れている内に捲り上がってほぼ脱げた状態に。

相手両親が謝罪に来たのは半日以上経った夜。その時に涙ながらに身の上話を聞かされました。
正直、相手の家族に一番腹が立ちました。
予想外の出来事だった思いますが、滲み出る被害者意識がうっとうしい。
本人の為にもさっさと病院入れるか、閉じ込めとけ!!

私の気も知らず、母と相手母は今も犬の散歩でよく会うそうです。
男はあのまま救急車で運ばれ、精神病院へ強制入院。
一度戻って来たけれど、再入院して数年経った現在も入院中。
叫んでいた言葉には、ころしてください!ぼくがしにます!なんてのもありました。
そこまで追い込まれる前に、助ける事は出来無かったのでしょうか。

平和ボケした住宅街での修羅場でした。

引用元: http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1364486985/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年7月25日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前