609: おさかなくわえた名無しさん ID:hXqWRGHK
幼少時代の記憶は少し朧気、少しフェイクあります。
初めてなので読みにくいかもしれませんが、ご了承ください。

幼い頃、両親と弟、(父方)祖父母と6人で暮らしていた。
あるとき母親が私と弟を連れて家を出たが、私だけ連れ戻されてそのまま父実家で暮らした。
それが小学校に上がる前で、中学の終わり頃まで母親とは連絡をとれていた。
電話するたび「苦労させてごめんね」「あなたのお父さんはどうしようもない」と泣く母親。
小さい頃は状況が何もわからなかったし、父親は優しかったしとそんな母親にいい印象はなかった。
父親は仕事詰めで殆ど家にいなかったが、その割に決して裕福な家庭ではなかった。
小学生までほぼ祖母と祖父に面倒を見てもらい、祖父が亡くなってからは祖母が私を見てくれた。

中学校の終わり頃から祖母がアルツハイマーを発症、高校は通信制に通っていたためバイトをしながら介護した。
バイトを始めてから父親からお金を貸してくれと言われるようになり、貯金を崩して貸すこともあった。
介護もお金を貸すのも苦痛だったがそれ以外はいい父親だと思っていたし、
中学時代に体調を崩して迷惑をかけたので恩は返さないとと我慢した。
その頃には母親は音信不通でなんの音沙汰もなかったけれど、母親との思い出は殆ど記憶にないのでどうでもよかった。

今年の秋に高校2年生の時から交際していた彼と同棲することになり、父親からもいい人と知り合えたねと許可を貰えた。
問題は私がいなくなった後の祖母の介護で、介護サービスの利用が更に増えるとなると金額も更に増えるので、
父親一人では厳しいかもしれない、伯母に援助を申し出ようと決意。
父親は伯母に対して引腰というか、
「昔(借金を肩代わりしてもらったことがあるらしい)のことを持ちだして色々言われるし…」
とぶつぶつ言って頼りにならないので、父親には内密で私が伯母と会った。
それがつい数日前の話。

父親から離婚の原因は嫁姑問題と教えられて育ったけど、
前に祖父が生前書きかけていた母親への手紙を見つけたりして内容的に怪しかったので、
話し合いの際に伯母に聞こうとも思っていたのだけれど、その内容があんまりだった。
時系列が少し曖昧なので脳内補完混じってます。


610: おさかなくわえた名無しさん ID:hXqWRGHK
両親は知り合って間もなくデキ婚、そのとき生まれたのが私だった。
その時父親は月収10万の職場に就いており、祖父母は自営業をしていたが売上は芳しくなく、
母親が朝から夜までパートを掛け持ちして働いていた。
そんな中で弟を出産、生活は更に苦しくなった。
しっかりしていた母親に比べ祖母はかなり呑気で、嫁姑問題は少なからずあったようだった。
父親は転職しない、パチンコ好き、で当然お金が足りなくなりサラ金に手を出す始末。
本当は3人目も身ごもっていたが、母親は泣く泣く中絶を選んだ。

母親が離婚しないでどうにか頑張っていたが、ある出来事が決定打になった。
父親が伯母に「親父(祖父)が病気になった、保険が効かない薬で払えない、助けてくれ」と言ったらしい。
年老いた患者に高い薬を出すか?と怪しんだ伯母と母親が病院に問い合わせたら、
確かに体が弱くて通院はしていたが治療は保険の範囲内で済んでいた。
嘘だったのだ。

愛想も尽き果てて私と弟を連れて家を出たらしい。
でも父親が会いに来て、弟がそのときいなかったので私だけ無断で連れて帰った。
そのときの経緯ははっきりしていないが、会いに来た父親が泣いていたのは、何となく覚えている。
伯母も親戚も「あんたが育てられるわけない! 母親に返しなさい」と責めるが拒否。
警察沙汰にもなりかけたが、母親が「振り回される娘が不憫」と、
ちゃんと育てることを約束してくれ、と、私だけ父親側で暮らすことになった。

でも父親は転職したもののお金は足りないまま、祖父母の自営業もうまくいかず潰れ、借金は膨れ上がった。
自己破産は嫌だなんだと渋った後、債務整理したらしい。
それも祖父や祖父母の年金で返し、親戚から借りて返したものもあるという。
それが私が小学校に上がったかどうかの頃らしい。
念書も何もなく、結局親戚が貸したお金は未だに返していないそう。
(そのくせ数ヶ月前、親戚の家にお金を貸してくれと訪れたそうだ)

611: おさかなくわえた名無しさん ID:hXqWRGHK
父親は周りに守られてばかりだった。
聞きながら、父の職は安定せず、今から数年前まで転職を繰り返していたなと思い出した。
祖父母は息子には甘く、誰に何を言われても追い出すことはしなかったそうだ。

その結果がこれで、祖母も半ば自業自得で、父親は今まで祖父母に守られてきたのだからその恩を返すべきだ、
父親は今からでもひとりで努力することを覚えるべき、と伯母は言った。
私は自分の家庭もあるし、何よりもう疲れたと。
そして私が家を出ることについて賛成してくれ、今まで苦労させたことを謝られた。

何も言えなかった。援助なんて申し出た私が恥ずかしかった。
父親の情けないところは暮らしてきて知っていたけれど、家族の私に見せる甘えなのかなと思っていた。
そうではなかった。
父親に対する失望と、今まで信じてきたものが全て覆されたようで整理がつけられない。
今まで何も知らずに育ってきた申し訳なさで心の中が修羅場だけれど、
母親や伯母たち親戚にとっては借金で苦しめられてきた当時が修羅場だったと思う。

長文になってしまいすみませんでした。以上です。

613: おさかなくわえた名無しさん ID:i3k5gLC1
申し出た?申し込んだ?

614: おさかなくわえた名無しさん ID:hXqWRGHK
609です。推敲したつもりなのですが読み返したらグダグダですね。すみません。

>>613
申し出たになってるー!
すみません、申し込んだの間違いです。

615: おさかなくわえた名無しさん ID:kx9p3IRL
お母さんのことはわかったの?

616: おさかなくわえた名無しさん ID:hXqWRGHK
>>615
連絡は取れたかということでしょうか?
未だに取れていません。
というより、省略していたのですが母親は日本人ではなく、
連絡が途絶える直前に母国に弟を連れて帰ります、また連絡するねと言ってそれきりです。
結婚前には探しだせたらと思っているのですが。

620: おさかなくわえた名無しさん ID:0CHR0yxR
>>616
お母様はどこの方
韓国?中国?フィリピン?欧米?その他?

国によっては見つけ出すのはそんなに難しくない

625: 609 ID:h2wtdZDr
>>620
身バレが怖いので国名は伏せますがアジア系です。
日本に母の友人や姉がいるので、仰るとおり探すのは難しくはないと思います。

617: おさかなくわえた名無しさん ID:BVkTnmtm
母親も母親だよ。ったく。

引用元: http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1370591866/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年7月20日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前