977: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/11(日) 10:31:16.08 ID:L3/d5Ns+
粘着コワス

夏なんで思い出した修羅場
高校生の頃、父が失踪し私は祖父母宅で生活していた
母が養えるのは弟2人が限界だったっので
私は祖父母宅で家事をしながら高校に通った
ある日下校すると、リビングのテーブルの上に座布団が置かれ
その上で赤ん坊が眠っていた
祖母曰く、あんたの妹だからよろぴくね
なんでも失踪した父がいきなり現れ、しばらく面倒見てちょ!と言い残しあっという間に去っていったとのこと
夏休みから年末にかけて慣れない育児に忙殺されたのが修羅場
そんな赤ん坊の世話するなんてあんたは裏切り者だ!と母に罵られるおまけ付

因みに年明けに母と離婚成立した父親が赤ん坊の母親と祖父母宅に転がり込んできて
私は母宅へ帰ることが出来た

そんな中、学費免除とって専門学校に進学した私は偉いと思う


978: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/11(日) 11:01:58.49 ID:dXsYMdbr
>>977
よく頑張った!
これからのあなたの人生に幸あれ

979: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/11(日) 12:28:50.73 ID:UuakJtsl
>>978

偉いぞ。お前さんがこの先幸せになれるよう呪っとく。

引用元: http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1370591866/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年7月20日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前