866: 1/3 投稿日:2013/11/12(火) 04:11:44.30
他の人ほどすごい修羅場じゃないけど・・・。

中学のとき、担任は30代中ごろの男の先生だった(以後A)。
かなり熱血漢で生活指導の時に張り切るタイプ。当然生徒の人気もない。
自分は真面目な女子生徒。というかいい子ぶりっこで、教師の言うことを従順に聞く。
文化祭とかイベントの実行委員みたいな係をする機会が多かった。
イベントの準備で担任Aと接する時間が長く、他の子が部活に行ってしまうと二人きりになることも。

Aは職員室の他に自分の部屋(フェイクだけど理科教師なら理科準備室みたいな)を持ってて、
少数での話し合いは大抵その部屋だったので、そこで二人きりになることが多かった。
ちょうど高校教師が生徒を襲うみたいなドラマが話題になった時期で、
友達には密室二人っきりで大丈夫なの? とか言われたが、
当人は至って真面目に話とか作業をしてるだけだったので、変なこと言うなーと思っていた。

でもそれが1年くらい続いて、だんだんプライベートに口出しされたり、
どの男子を好きかとか聞かれるようになってウザく感じ始めた。
更に一度、「ここ暑いです」と言ったら「暑いなら上着ぬげば」と言って、
制服のブレザーのボタンを2つくらい外されたことがある。
さすがに嫌だったけど「直接触られてないし肌を露出してるわけではないし、
嫌がるのは自意識過剰だ」と自分に言い聞かせていた。
今思えばバカだけど、子供だったのでかわすこともできず、
A自身がよく「他意はないのにセクハラ扱いするのは自意識過剰」とか言ってたので、
拒絶するのは恥ずかしいことのように思ってたんだ。


867: 2/3 投稿日:2013/11/12(火) 04:14:15.30
そういうのが続いて嫌になって、Aが絡む係などを極力やらないようにした。
すると何かと口実をつけて呼び出されたり、自宅に電話がかかってくるようになった。
内容は学校での生活態度とか成績のこととかで。
何かごちゃごちゃ自分語りみたいな詩?を書いた手紙を渡されたこともある。

気持ち悪かったけど、それでも自分のことを思って干渉してきてくれていると思ったし、
拒むのは可哀想に思っていた。
Aは更にエスカレートして、図書券とかコーヒーとかモノをくれるようになった。
塾の帰り道に車で現れ、送ってやるとか言われたこともある。

それが何か月か続いて、もうどう距離を保てばいいのかわからなくなって、
パニくって親にそのことを話してしまった。
親はちょっと熱血な教師くらいに思ってたので(たぶん)、
驚いて学校に連絡し、私ぬきで学年主任とかと話し合ったらしい。

868: 2/3 投稿日:2013/11/12(火) 04:17:46.05
結果、Aには悪気も下心もないが過干渉すぎる。
私は断れない性格で線引きがうまくできない。
ということで、お互いに接近禁止みたいになって、その後Aと必要以外に会話することはなかった。

どこが修羅場か曖昧と言われそうだけど
どう距離を取ったらいいのかわからないモヤモヤが続いた辺りとか
親に話してから学校との話し合いなんかが割と大事になったらしい辺りが。

今でもあの時どうAと接すればよかったのかわからなかったりする。
Aは私に手のひらを返されたとか、自意識過剰女と思ってるのかなー。

余談だけど三つ子の魂というか、未だに異性に誘われても
恋愛感情なのか仕事の付き合いなのか測り兼ねて距離がうまく取れず、
結果好かれて断って思わせぶりとか言われてしまう。根っこは同じだと思う。

869: 868 投稿日:2013/11/12(火) 04:18:36.49
>>868 は3/3です。連投すみません。

871: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/12(火) 07:16:49.06
>>868
>私に手のひらを返されたとか、自意識過剰女と思ってるのかなー

Aは間違いなくセクハラクズ教師
何の処分もせずそのまま貴女の通う学校に勤めさせた、ことなかれ
主義の学校側もクズ
そんなガラクタの人間どもの腐りきった感情なんてもんについて、
貴女がアレコレ考える必要はない
そして貴女がそんな風に異性との距離がつかめない事は、もちろん
貴女のせいじゃないし、そうなってしまうのも仕方ない
けど世の中には貴女を好いてくれて貴女のペースに合わせてくれる
優しい人が沢山いるよ
ゆっくりでいいんだよ
ゆっくりの愛情を示してくれる人こそ、自分に相応しいいい人かな
と思って、じっくり時間をかけて見極めればいいんだよ

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1383278087/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年7月13日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前