96: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/01/06(日) 13:20:01.45 ID:jp4H0BkO
実家を出て1人でアパートを借りることになった
準備にバタバタしてる最中、草加の友人から、久し振りに食事しようと電話

ノコノコ出て行くと、人伝に私が一人暮らしを始める情報を入手してたらしく、目をキラキラさせながら
「引っ越し祝いしなきゃね!!どこに引っ越すの?場所は?住所は?なんていうアパート?!近くの支部を調べてあげるから、一緒に集会にいきましょっ♪」 物凄い勢いでまくし立ててきた

彼女と知り合って十数年
知り合ったばかりのころは何度か勧誘されたがその都度キッパリ断ってから、全くその類の話をしてこなくなってたから油断していた


家族のガードが外れる一人暮らしなら、勧誘しやすいし洗脳しやすいもんね…


97: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/01/06(日) 13:30:41.98 ID:Zrr2EV0v
分かっていると思うけど、一応、言わせて。
逃げてー

98: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/01/06(日) 13:45:11.03 ID:jp4H0BkO
はい 全力で逃げます

…お互いの価値観の違いを認め合って友人関係を続けてきたアタシタチ♪みたいに自惚れてました

何のことはない
彼女は隙あらば何時かは―とチャンスを伺っていただけ

一気に勧誘にまくし立ててきた時の、異様にキラキラした眼差しが忘れられません

十年以上友人関係を続けてきたけれど、彼女の事を何もわかってなかった

引用元: http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1357129153/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年7月4日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前