411: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/04(水) 09:36:35.62 ID:UrwrTMfW
ド田舎で暮らしていた五歳の頃、夜中に兄と喧嘩をして
突き飛ばされ側頭部がテーブルの角に当たって出血。
頭にタオルを当てて父の車で近所の小さな病院に向かった。
血を吸って段々重くなっていくタオルの感触に怯えつつ、父と母に支えられながら
病院へ辿り着くとそこに居たのは酒に酔って顔が真っ赤になった当直の医者だった。

最初に出迎えに来た看護師のお姉さんが「申し訳ありませんが只今当直の医師が急用で…」
とそいつを隠そうとしていたが、そう言った矢先に奥の扉からワンカップ持って
フラフラ出てきたものだから両親は激怒。俺は絶望と恐怖と貧血とでその場で失神。
翌日の朝に目を覚ますとそこは病室で、頭に包帯が巻かれており、
体を起こして隣の診察室を覗くと医者と看護師が両親に平謝りしていた。

怪我は大したことなくて看護師が手当てをしただけで済んだようだし、
後で脳の検査なども受けたがそちらも異常なし。
両親は胸を撫で下ろしていたが、俺はあの「お医者さんに助けてもらえないんだ」
と知った時の絶望が忘れられず、しばらく人間不信になった


418: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/04(水) 10:50:08.70 ID:CcOQ1U4t
>>411
怖ろしい。読んでいて涙が出そうになった。
怪我がたいしたことなくてなにより。

419: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/04(水) 10:51:12.91 ID:j5WKVy4P
>>411
兄はその後どうなったんだよ!

471: 411 投稿日:2013/12/04(水) 22:26:09.98 ID:UrwrTMfW
勤務中に飲酒する医者ってけっこう居るんだな。
ちなみに俺の話は平成5年の出来事。

>>419
喧嘩の原因は確か兄から猫のぬいぐるみを奪われたことだった。
取り返そうとして突進したら突き飛ばされたんだと思う。
病院から帰宅し、自室に布団を敷いて横になっていると隣の部屋から兄が出てきて
横にいる母に小突かれながら渋々「ごめんなすぁーい」と謝ってきた。
母は怒って「何だその謝りかたは!」と兄の頭に拳を振り落としていたが
俺の怒りは既に酔っ払い医者の方に向いていたので兄の事なんかどうでも良かったよ

引用元: http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1385444602/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年7月3日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前