208: 1/2 投稿日:2013/09/20(金) 20:35:41.77 ID:bJDV6oOz
ふと思い出したので書く。

一人暮らししてたころ、ある夏の深夜、ふと目を覚ましたら知らない男が
寝てる自分の太ももを触ってたのが最大の修羅場。
戸締り忘れててベランダから入ってきたらしい。
幸い、こっちが気づくとすぐベランダから逃げてくれたが、
顔を見られたコロス、とかの思考の男だったら死んでたな。

110番したら、すぐに派出所のおまわりさんが、
少し遅れて所轄の刑事さんが来てくれた。
110番オペレーターも刑事も
「説明したくないことがあればしなくてかまいません。
 ご希望でしたら女性の担当者をつけます」
と気を使ってくれて、とても安心したのを覚えている。
性犯罪の可能性がある時のマニュアルなんだろうね。

その後、皆さんに部屋に入ってもらったのだが、
当時ダイエット中で、戒めのために部屋の壁に貼ってた
「注意一秒デブ一生」
「ブタは市ね」
などの張り紙を初対面の男性たちに見られたのが
恥ずかしくていたたまれなくて、第2の修羅場。


209: 2/2 投稿日:2013/09/20(金) 20:36:49.31 ID:bJDV6oOz
続きです(あとはたいしたこと起こってなくて、余談です)。

それから一週間くらい後の夜、帰宅したら、ドアに妙な張り紙があって
あの犯人がここに戻ってきた!? とgkgrしてた時が第3の修羅場。
初回の修羅場時に教えてもらったお巡りさん直通の電話番号に電話したら
またすぐ来てくれた。
鑑識がドア周りの指紋を取って、自分も指紋を取られた。
その時の鑑識が新人だったのか疲れてたのか、
「大変申し訳ないのですが指紋を取らせていただけませんか?
 本件の捜査以外には絶対に転用しませんので、右手からお願いします」
と自分の左手を掴んだのには和んだ。

結局その後、巡回を増やしてもらうしかできなかったのだが、
半年くらいの間、「○月○日○時、このあたりを巡回しました。
異常なし。何かありましたらご連絡ください。誰それ(巡回した人の名前)」
みたいなメモが1日2回くらいポストに入ってて、
とても心強かったのを覚えている。
嫌われることの多いk察だけど、まじめに一生懸命働いてるおまわりさんも
いっぱいいるんだなーと思ったよ。(当たり前だけど)

223: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/20(金) 21:38:56.90 ID:W/hoONn1
うん。直通教えてくれるよね。
本当にヘタレな変質者で良かったよ。

>>209 のドアにあった妙な張り紙って、何が書いてあったの?

224: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/20(金) 21:42:47.89 ID:T7n3iIrc
>>223
超気になるよね>貼り紙

226: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/20(金) 21:44:49.60 ID:bJDV6oOz
>>223
それがねえ、住宅情報とか、よくポスティングされてるチラシが
ペタペタドアに貼ってあったの。
意味不明すぎて逆に怖かった。
そんなこと、後にも先にもあれっきりだったから、つい関連づけちゃったけど、
本当のところ何だったのか未だに謎です。

引用元: http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1379406170/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年6月23日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前