48: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/27(土) 16:25:27.23 ID:K4zVpkIB
このスレ読んで鮮明に思い出した修羅場
今から二十○年前、私(♀)が20歳くらい頃の話。

夜の何時頃だったかな、結構遅い時間だったと思う。
私は線路沿いの道をいつものように自転車で走っていた。
その道は車のすれ違いがやっとの幅で反対側には、家、畑、木々が並んで
いるんだけど、ちょっと走れば田んぼが広がっているようなド田舎。

自分の家まであと少し、すれ違う人など誰もいない暗い道をテレテレ走っていると
後ろからワンワンと犬の声が聞こえてきた。
振り返ると20mくらいの距離に2匹の犬のシルエットが見えた。
大きさは中型犬くらいだったと思う。

犬たちは立ち止まったまま盛んに吠えていた。
イ ヌ ガ イ ル  イ ヌ ガ ホ エ テ イ ル 
ウーーって唸ったと思ったら、こっちに向かって走り出してきたじゃないか。
これはマズイ、危険、怖い、逃げよう、頭の中のサイレンが鳴り響いた。
全速力でダーッシュ。
したつもりだったがあっさり追いつかれてしまう、丈夫な学チャリは加速が悪かった。

左右に分かれた犬達は牙をむき出し吠えながら足に攻撃してきた。
私は恐怖に震えながらも必死に自転車を漕いだ。
踵に犬の歯が当たった。
こいつら本気だ。
この先の曲がり角が危ない、家に着くまでには間違いなくやられるだろう。

動物は逃げるものを追いかける習性がるとか何とか、誰かが言ってたっけな。
でもどうすりゃいいんだよ、食われないためには・・・・・・戦うしかない。
そう決心して、一か八かの賭けに出ることにした。
こっちには自転車という武器もあるし、目には目を、犬には犬をだ。


                          つづく

49: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/27(土) 16:28:17.69 ID:K4zVpkIB
続き

急ブレーキをかけて自転車から降りた。
よし、犬達は予想外の行動に戸惑っていたようで吠えてたけど攻撃はしてこなかった。
「ウ”---」 気合を入れて怖そうに唸った。
「ウーーーワンワン」 力を込め必死で吠えてみた。
攻撃に備えて、ハンドルをもつ手に力が入った。

ところが犬達は予想に反して後ずさりしだしたではないか。
これはいける。
そう思い一歩前に踏み出し必死に吠えた。
犬達はだんだん後ろに下がって行った。
とにかく吠えまくった。
犬達は更に後退しそのまま遠くに消えて行ってしまった。

よかった無事だった、戦いに勝ったんだ。
安心したとたん足の力が抜けてガクガクしてたけど、まだ近くに
いるかもしれない犬に脅えながら帰った。
野良だか飼い犬だかわからなかったけど、犬に噛み付かれていたら
どうなっていたかを、髪を振り乱して吠えていた姿を人に見られたらを、
想像するだけでも恐ろしい出来事だったよ。

63: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/28(日) 23:01:17.56 ID:M8QioKV7
>>48
私も子どもの頃、野良犬(昔は街中にいた)に追いかけられて怖い思いをしたから、
すごく分かる!
そうか~犬には犬なんだ~
もし今後出くわすことがあれば使います。
勝利乙。

66: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/29(月) 11:34:43.50 ID:xZ6FrDgG
>>63
乙ありですw
>>64
こえーよ~ワロエない(´・ω・`)

私が遭遇した犬たちの鳴き方は喧嘩レベルで、ロックオンされたうえ
実際噛み付きにかかってきました。
本気で殺されると思い、どうせ死ぬんだったら戦うしかないと行動に出た訳ですが、
吠える作戦は何一つ根拠はなく、パニックな中思いついただけw
実際のところ、どーなんだろか。
ムツゴロウさんに聞いてみたいです。

引用元: http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1366491073/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年6月4日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前