449: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/20 21:49:15 ID:G3rIKpEP
総合病院の廊下のソファで順番を待っていたら、奥のほうから、
よぼよぼなのに若い子みたいなワンピース着たおばあちゃんが歩いてきた。
よく見たら、ガリガリにやせこけた若い子だった。ほんとに骨と皮。
顔色も悪くて、生きてる人間じゃないみたいだった。
でも服は、ファッション誌から出てきたような可愛いコーディネート。

ふらふら歩いてきて、私の近くでいきなりソファにつかまってへたり込んだ。
看護婦さんすぐ奥から追っかけてきて、
「ほら、これじゃ帰れないでしょ?先生の言うとおり入院しなさい。今先生呼んでくるから」
ときつい調子で言っていた。
やがて先生が来て「入院しないと、このままじゃ死ぬよ」みたいなこと言って、
がりがりの子もしぶしぶ入院することにしたみたいだったんだけど、
タンカで運ばれてく前に、不意に、
「先生、でも私、やせてないですよね?」
と言ってガイコツみたいな顔がニヤ~ッと笑ったときには背筋がぞっとした。
未だにあの笑いの意味がわからない。


450: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/20 21:52:32 ID:dkxjNlhR
>>449と似てるんだけど

病院の総合外来近くでものすごく痩せた若い男女が正面から歩いてきた。
病気か拒食症か分からないけど、足が腕のように細いのが院内着の外からでもわかる。
一人で歩いてるなら珍しくもないんだけど、カップルか兄妹みたいだったから怖かった

引用元: http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1264738784/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年5月27日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前