305: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09 00:51:50 ID:Aau9HrCi
皆に比べたら平凡な事だけど・・・初めて死体に触った事。
6日の朝にうちの犬が腎不全で死んだ。自分が夜帰った時には、
見るからに「死体」になっていて、同じ目を閉じてる状態なのに、寝てる時とは全然違った。
また、死体の温度も衝撃だった。「死んだら冷たくなる」とは聞いていたけど、
比喩でも誇張でもなく本当に冷たくてびっくりした。
自分は今23歳だが、この歳まで身近な存在が死んでしまった経験が無いので衝撃だった。


306: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09 02:49:37 ID:0O6asrdn
>>305
あ、わかる。
私も去年の今頃、愛犬を亡くした時に初めて「死体」というものに触った。
本当に、冗談抜きに、冷たくなるんだよね。
私の場合は「ぬいぐるみみたい」って思った。
変な話、生きた動物は温かいって事を初めて実感したような気がする。

わんちゃんのご冥福をお祈りします。

321: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09 09:50:13 ID:/1Eo2zLA
>>306
冷たさもさることながら重みも違ってくる。
軽いんだけど重い。
な… 何を言ってるのか わからねーと思うがこうとしか言えん。
質量自体は大して変わらないはずなんだけど、生き物からモノに変わってしまっていて、なのに見た目は生き物。
そういった違和感から来るんだと思う。
抱き上げたそいつ自身が自発的に動くか否かで重さの感じ方が違ってくるんだよな。

通りすがりに見つけた猫の死骸を片付けてやってからやたらと見つけるようになってしまい、その都度こういった経験をしていた。

322: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09 09:56:22 ID:U8eb4fua
>>321
わかるよ。
俺も親父が死んだときにそう感じた。
生き物から「物」になってしまったんだなって思った。

引用元: http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1261561413/


1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年5月13日 10:49 ID:shurabahoka

注目の記事記事

他サイト人気記事

コメント一覧

名前